Ce diaporama a bien été signalé.
Nous utilisons votre profil LinkedIn et vos données d’activité pour vous proposer des publicités personnalisées et pertinentes. Vous pouvez changer vos préférences de publicités à tout moment.

Amazon ECSとDevOps

4 293 vues

Publié le

Amazon ECSとDevOps - SA 岩永亮介(@riywo)
JAWS-UGコンテナ支部×JAWS-UG CLI専門支部 #1で発表した資料です

Publié dans : Technologie
  • Follow the link, new dating source: ❶❶❶ http://bit.ly/2F4cEJi ❶❶❶
       Répondre 
    Voulez-vous vraiment ?  Oui  Non
    Votre message apparaîtra ici
  • Dating for everyone is here: ❤❤❤ http://bit.ly/2F4cEJi ❤❤❤
       Répondre 
    Voulez-vous vraiment ?  Oui  Non
    Votre message apparaîtra ici

Amazon ECSとDevOps

  1. 1. 1 Amazon ECSとDevOps Mar 22 @ JAWS Container / CLI Ryosuke Iwanaga Solutions Architect, Amazon Web Services Japan
  2. 2. 2 Agenda • DevOpsにおけるDockerの優位性 • Amazon ECS/ECR概要 • デモ
  3. 3. 3 DevOpsにおけるDockerの優位性
  4. 4. 4 DevOpsとは? DevOps = ライフサイクルを高速化する効率の良さ 開発者 顧客 releasetestbuild plan monitor デリバリのパイプライン フィードバックループ ソフトウェア開発のライフサイクル
  5. 5. 5 DevOps lifecycle Build Test ProductionDevelopment <> <> Application Code Artifact
  6. 6. 6 DevOps lifecycle Build Test ProductionDevelopment <> <> + AMI Provisioning Code Application Code Artifact Provisioning Code {} Config {} Config {} Config
  7. 7. 7 After Docker… + <>+ Build Test ProductionDevelopment <> <> + {} {} {}
  8. 8. 8 Amazon.comにおけるDevOpsの物語
  9. 9. 9
  10. 10. 10 モノリシックな開発のライフサイクル 開発者 releasetestbuild デリバリパイプラインアプリ
  11. 11. 11 • Service-Oriented Architecture (SOA) • 単一の目的 • APIでのみ連携 • “Microservices”
  12. 12. 12 • Two-pizza teams • 全ての主導権 • 全ての責任 • 良くしようとする動機 • “DevOps”
  13. 13. 13 Microservicesの開発ライフサイクル 開発者 デリバリパイプラインサービス releasetestbuild releasetestbuild releasetestbuild releasetestbuild releasetestbuild releasetestbuild
  14. 14. 14 Infrastructure for Docker and Microservices Build Test ProductionDevelopment Registry Service A Service B Service C
  15. 15. 15 Infrastructure for Docker and Microservices Build Test ProductionDevelopment Registry Service A Service B Service C • コンテナが稼働するインフラを管理する方法は? • どのサーバに、何のコンテナを、いくつ配置する? • コンテナのデプロイや、自動復旧はどうする? • イメージのレジストリをどうやって管理する?
  16. 16. 16 Amazon ECS Amazon ECR
  17. 17. 17 Amazon ECS/ECR概要
  18. 18. 18 Amazon EC2 Container Service (ECS) • 特徴(https://aws.amazon.com/ecs/) – 管理ノード不要の、安定かつ高パフォーマン スなクラスタ管理サービス – Serviceスケジューラで多様なロングランニ ングプロセスを実行する基盤に • コンテナを必要な台数稼働させる • ELB連携で、デプロイも簡単に – Run Taskでバッチジョブを実行する基盤に • どこかのEC2でコンテナを起動して処理させる • 価格体系 (https://aws.amazon.com/ecs/pricing/) – 無料 • 利用するEC2, EBS, ELBなどの料金のみ発生 管理されたEC2クラスタ上に、コンテナを自在に配置できる Amazon ECR Amazon ECS Elastic Load Balancing
  19. 19. 19 Amazon EC2 Container Registry (ECR) • 特徴(https://aws.amazon.com/ecr/) – 高可用性、スケーラブル、IAM連携、暗号化 – Dockerコマンドからシームレスに利用可能 – Amazon ECSなども連携済で簡単にデプロイ – 多くのパートナーが既に連携済のレジストリ • 価格体系 (https://aws.amazon.com/ecr/pricing/) – イメージの容量に対して課金 ($0.1/GB/月) – 転送量課金(他のAWSサービス同様) • 無料: 全てのINと同一リージョンへのOUT • 他リージョン、オンプレ等へのOUTは転送量に応じて フルマネージドで使えるDockerレジストリサービス Amazon ECS AWS Elastic Beanstalk
  20. 20. 20 デモ
  21. 21. 21 Demo: Endpoint per App x Branch on Amazon ECS /app1-master /app2-master /app2-topic1 2. Pull, Build, Push 1. Commit, Push + <>+ + <>+ + <>+ Dockerfile + App code 3. RunTask 4. Reload AWS CodeCommit AWS Lambda Amazon ECR Amazon ECS
  22. 22. 22 お知らせ • 6/19 – 21 DockerCon US 2016 @ SEA – 参加される人いれば、Seattle案内しますのでぜひ教えて下さい! (AWSはSeattleです) • Amazon ECSのステッカーあります – 欲しい方は、ハンズオンの間やイベント終了後にお声がけ下さい – ECS使って/使おうとしてのフィードバックも頂けると嬉しいです
  23. 23. 23

×