Ce diaporama a bien été signalé.
Nous utilisons votre profil LinkedIn et vos données d’activité pour vous proposer des publicités personnalisées et pertinentes. Vous pouvez changer vos préférences de publicités à tout moment.
シスコシステムズ合同会社
システムズエンジニア 浅井 祥希
2020/07/07
CMLの概要、始め方
Cisco Modeling Labs (CML)を
使ってネットワークを学ぼう!
(基礎編)
© 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 2
スピーカー自己紹介
• 浅井 祥希(あさい よしき)
• 人材育成の一環でシスコにインターンシップと...
© 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 3© 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights rese...
© 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 4
Cisco Modeling Labsを使ってネットワークを学ぼう!
• 2020年7月7日(火) ...
© 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 5© 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights rese...
© 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 6
Cisco Modeling Labs (CML)とは?
Ciscoが提供する
ネットワークシミュレ...
© 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 7
CML2.0コンセプト
• ブラウザベースかつグラ
フィカルにネットワーク設計
ができるUI
• 性...
© 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 8
CML上で仮想化されるプラットフォーム
IOS
IOSv & IOSv L2
IOS XR
XRv ...
© 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 9© 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights rese...
© 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 10
ユースケース
© 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 11
Cisco Modeling Labsの活用シーン
• 設計前の機能確認
• 移行手順の確認
設計...
© 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 12
Cisco Modeling Labsの活用シーン
• 仮想環境で実践的なト
レーニングを実施
ト...
© 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 13
CMLの種類(CML-Personal,
CML-Enterpriseの比較)
© 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 14
CML-Enterprise ,CML-Personal の比較
Cisco Modeling L...
© 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 15© 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights res...
© 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 16
インストール方法
© 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 17
CML2.0のシステム要件
システムリソース 最小構成(デフォルト)
メモリ 8GB
CPU 4コ...
© 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 18
CMLを使い始めるまでの手順
1. ソフトウェアの入手
ライセンス認証用のトークンの入手、各種イメ...
© 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 19
1. ソフトウェアの入手(Personal版)
• Cisco Learning Network ...
© 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 20
2. 仮想マシンのインポート
• ダウンロードしたovaファイルを仮想化ソフトウェアにインポートす...
© 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 21
2. 仮想マシンのインポート
• インポート後、仮想マシンのスペック・設定を行う
(今回は最小スペ...
© 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 22
3. CMLの初期設定
• CMLを起動して初期設定を行う(設定部分のみ抜粋)
© 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 23
• CML-Personal、CML-Enterpriseどちらをインストールするか選択する
• ...
© 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 24
• CMLコントローラの初期アカウントを作成する
• CMLサーバのIPアドレスを”DHCP”で取...
© 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 25
• 設定が表示されるので確認した後、適用する
• CMLサーバがリセットされ設定が適用された状態で...
© 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 26
4. ライセンス認証
• ブラウザから、VMのコンソールウィンドウに表示されているIPアドレスにア...
© 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 27
• ライセンス認証を行うため”Tools”から”Licensing”を選択する
4. ライセンス認証
© 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 28
• ”Smart Software Licensing”ページで”Register”をクリックする...
© 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 29
• ”Registration Status”が”Registered”に、” License A...
© 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 30
CMLサーバの管理
© 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 31
システム管理コックピット
• システム管理専用のWebコンソール
• ログインはシステム管理者アカ...
© 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 32
基本画面/基本操作
© 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 33
2つの基本画面
• ラボマネージャ : CMLサーバのステータス、ラボを管理するCMLのトップ画面...
© 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 34
ラボマネージャー
システムステータス
• CPU使用率
• メモリ使用率
• ディスク使用率
• ...
© 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 35
ワークベンチ
操作・情報表示パネル
• ラボ・ノードの情報
• シミュレーション・ノードの開始
•...
© 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 36© 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights res...
© 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 37
機能の紹介/使用する構成の紹介
192.168.1.0/24 192.168.10.0/24192...
© 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 38
パケットキャプチャ
© 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 39
• デバイス間のリンクをクリックした後に、ワークベンチ下部の” Packet Capture”タブ...
© 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 40
外部接続
© 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 41
• CML内のノードを外部接続する際は”External Connector”を使用する
• NA...
© 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 42
CML
• NAT
• External ConnectorがDHCPサーバとなり下記ネットワーク...
© 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 43
コンソールサーバ機能
© 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 44
• CML自体がコンソールサーバとして機能しており、SSH経由で接続することでCML内のデバイスに...
© 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 45
• 基本的なコマンド紹介
• labs
アクティブなラボ一覧の表示
• list
アクティブなラボ...
© 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 46
ブレイクアウトツール
© 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 47
• クライアントにブレイクアウトツールをインストールすることでクライアントをプロキシとしてCMLラ...
© 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 48
リファレンス
© 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 49
CML Preview Sandbox on DevNetの紹介
• DevNet Sandbox...
© 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 50
リファレンス
• DevNet Cisco Modeling Labs紹介ページ
https://...
© 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 51
次回 応用編ご紹介
© 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 52© 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights res...
© 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 54
<参考>ワークベンチでの基本操作
• ノード追加
• ノード一覧から追加したいノードをトポロジ
作...
© 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 55
<参考>ワークベンチでの基本操作
• リンク追加
• リンクを追加したいノードにマウスカーソルを合...
© 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 56
<参考>ワークベンチでの基本操作
• ノードの起動・停止(個別起動・停止)
• 起動・停止したいノ...
© 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 57
<参考>ワークベンチでの基本操作
• コンソールアクセス
• 起動中のコンソールアクセスしたいノー...
© 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 58
<参考>CML機能の紹介
Labエクスポート/インポート
© 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 59
• CMLでは作成したラボのトポロジー&コンフィグをインポート/エクスポートが可能
• ワークベン...
© 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 60
• コンフィグ変更後にエクスポートする場合
装置が起動している状態でデバイスを選択、”Edit C...
© 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 61
• ラボマネージャー上部の”Import Lab”をクリックし、YAMLファイルをインポートするこ...
© 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 62
<参考>CML機能の紹介
初期コンフィグ投入機能
© 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 63
Build Initial Bootstrap Configurations
• “Design”...
Cisco Modeling Labs (CML)を使ってネットワークを学ぼう!(基礎編)配布用
Prochain SlideShare
Chargement dans…5
×

Cisco Modeling Labs (CML)を使ってネットワークを学ぼう!(基礎編)配布用

432 vues

Publié le

Cisco Modeling Labs (通称、CML) は、仮想的にネットワーク環境を構成するソフトウェアプラットフォームです。2020年5月に、待望のメジャーバージョンアップを行い、簡単なインストールや軽量化など、より使い易く身近なものになりました。
第1回目となる本セッションでは、CML とは何か、ユースケースや基本機能、簡単なラボ構築など、CML を今回初めて知った方にもわかりやすいようデモを交えながらご紹介いたします。机上で複数のルーターやスイッチをコンフィグすることで、ネットワーク学習がはかどること間違いなし!

Publié dans : Technologie
  • Soyez le premier à commenter

  • Soyez le premier à aimer ceci

Cisco Modeling Labs (CML)を使ってネットワークを学ぼう!(基礎編)配布用

  1. 1. シスコシステムズ合同会社 システムズエンジニア 浅井 祥希 2020/07/07 CMLの概要、始め方 Cisco Modeling Labs (CML)を 使ってネットワークを学ぼう! (基礎編)
  2. 2. © 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 2 スピーカー自己紹介 • 浅井 祥希(あさい よしき) • 人材育成の一環でシスコにインターンシップとして出向中 出向元:富士通ネットワークソリューションズ株式会社 • インターン期間:2020年1月~ • インターンシップで学んでいること • CiscoDNAの知識・技術習得(SD-Access、ISE、Stealthwatchなど) • 最新Cisco製品の知識・技術習得(Catalyst9Kなど) • 最近気になっているCisco製品:ISE
  3. 3. © 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 3© 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public アジェンダ 1 2 3 4 5 はじめに CMLとは? CMLのインストール・基本操作のご紹介 CMLの機能のご紹介 CMLのユースケース・種類のご紹介
  4. 4. © 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 4 Cisco Modeling Labsを使ってネットワークを学ぼう! • 2020年7月7日(火) Cisco Modeling Labs (CML)を使ってネットワークを学ぼう!(基礎編) • CML とは何か、ユースケースや基本機能、ラボ構築など、デモを交えながらご紹介します • 2020年7月14日(火) Cisco Modeling Labs (CML)を使ってネットワークを学ぼう!(応用編) • CMLの様々な活用方法、資格試験での活用方法をデモを交えCCIEホルダーがご紹介します https://learningnetwork.cisco.com/s/article/jp-webinar-cml02 • 2020年7月28日(火) Cisco Modeling Labs (CML)を使ってネットワークを学ぼう!(DevNet編) • CMLのAPI・プログラマビリティを用いたネットワーク自動化の観点でCMLをご紹介します https://learningnetwork.cisco.com/s/article/jp-webinar-cml03
  5. 5. © 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 5© 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public アジェンダ 1 2 3 4 5 はじめに CMLとは? CMLのインストール・基本操作のご紹介 CMLの機能のご紹介 CMLのユースケース・種類のご紹介
  6. 6. © 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 6 Cisco Modeling Labs (CML)とは? Ciscoが提供する ネットワークシミュレーションプラットフォーム 5月12日 CML2.0 アップデート!  CML1.x  VIRL  CML-Enterprise 2.0  CML-Personal 2.0
  7. 7. © 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 7 CML2.0コンセプト • ブラウザベースかつグラ フィカルにネットワーク設計 ができるUI • 性能向上、フットプリントの 削減 • GUI、CLI、API で操作が可 能 5GB 600MB CML2.0 CML1.x アイドル時メモリ使用量 CML2.0リリースノート https://developer.cisco.com/docs/modeling-labs/#!cml-2-0-release-notes
  8. 8. © 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 8 CML上で仮想化されるプラットフォーム IOS IOSv & IOSv L2 IOS XR XRv & XRv 9000 IOS XE CSR1000v NexusASA ASAv Other • TRex • WAN Emulator • Tiny Core Linux • Ubuntu 18.04 • CoreOS • Alpine Linux NX-OS 7000v & 9000v ※カスタムVMイメージ機能により新規イメージ、サードパーティ製イメージを追加可能(応用編にて紹介予定) ※ディスクイメージバージョン: refplat-20200409-fcs.iso ※各イメージのバージョン等の情報 https://developer.cisco.com/docs/modeling-labs/#!reference-platforms-and-images
  9. 9. © 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 9© 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public アジェンダ 1 2 3 4 5 はじめに CMLとは? CMLのインストール・基本操作のご紹介 CMLの機能のご紹介 CMLのユースケース・種類のご紹介
  10. 10. © 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 10 ユースケース
  11. 11. © 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 11 Cisco Modeling Labsの活用シーン • 設計前の機能確認 • 移行手順の確認 設計・テスト • トラブル発生時の切り分け • 再現試験のために利用 トラブルシューティング • 顧客への提案時に利用 • デモとして利用 商談支援 • CCNP、CCIE、DevNetの 学習のために利用 認定資格の勉強
  12. 12. © 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 12 Cisco Modeling Labsの活用シーン • 仮想環境で実践的なト レーニングを実施 トレーニング • APIを利用して環境構 築、テストの自動化も 可能 • IOS XE上で動作する APIの確認 ネットワーク自動化 ※仮想環境の検証が不向きなケース • 性能検証 • ハードウェア依存の機能検証(VSS, StackWise Virtualなど)
  13. 13. © 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 13 CMLの種類(CML-Personal, CML-Enterpriseの比較)
  14. 14. © 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 14 CML-Enterprise ,CML-Personal の比較 Cisco Modeling Labs–Enterprise Cisco Modeling Labs–Personal 対象ユーザ 企業・組織 個人 ユーザ数 マルチユーザ シングルユーザ ノード数(標準) 20ノード 20ノード ノード数(最大) 300ノード 20ノード サポート Cisco TAC Community Support Forum 購入方法 Cisco パートナー経由 Cisco Learning Network Store ライセンシング スマートライセンス スマートライセンス スマートアカウントの取得 必要 不要(Cisco.comアカウントがあればOK) インターネット接続性 必須ではない ※オフラインでの認証も可 能 必要 ※1度認証すれば30日間はオフライ ンでも使用可能 クラスタリング ロードマップに有り 無し ※CML2.0.1 現在の仕様
  15. 15. © 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 15© 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public アジェンダ 1 2 3 4 5 はじめに CMLとは? CMLのインストール・基本操作のご紹介 CMLの機能のご紹介 CMLのユースケース・種類のご紹介
  16. 16. © 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 16 インストール方法
  17. 17. © 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 17 CML2.0のシステム要件 システムリソース 最小構成(デフォルト) メモリ 8GB CPU 4コア (VTxとEPTまたはAMDvとRVIをサポートする必要あ り) ネットワークインターフェース 1 ハードディスク 16GB 仮想化プラットフォーム バージョン VMware Workstation 14以降 VMware Fusion Pro 10以降 VMware Player 14以降 VMware ESXi 6.5以降 ブラウザ HTML5対応ブラウザー(Chrome、Firefox、Safari) • 仮想マシンのリソース割り当て • サポートされるソフトウェア ※詳細はURL参照https://developer.cisco.com/docs/modeling-labs/#!system-requirements https://developer.cisco.com/docs/modeling-labs/#!faq/reference-platform-and-images-questions 物理環境 OS App CML ・・・・ CML上で動かすノード数・イ メージに応じて必要なリソース が増えます
  18. 18. © 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 18 CMLを使い始めるまでの手順 1. ソフトウェアの入手 ライセンス認証用のトークンの入手、各種イメージファイルの入手 2. 仮想マシンのインポート 仮想化ソフトウェアへイメージファイルをインポート、仮想マシンの設定 3. CMLの初期設定 CMLで使用するアカウントの設定、CMLサーバのネットワーク設定など 4. ライセンス認証 「1. ソフトウェア入手」で発行したトークンを使用して、ラインセンス認証 ※詳細な手順はCML2.0管理者ガイド参照 https://developer.cisco.com/docs/modeling-labs/#!cml-2-0-admin-guide-installing-cml-2-0-preparing- for-installation
  19. 19. © 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 19 1. ソフトウェアの入手(Personal版) • Cisco Learning Network Storeにアクセス https://learningnetworkstore.cisco.com/cisco-modeling-labs-personal • 購入後My Accountページから各種ファイルダウンロードページへの アクセスと、ライセンス認証用のトークン発行が可能 • ダウンロードするファイル • cml2_controller-x.x.x-xx.xxx.xx_xx-xx.ova (CML本体のOSおよびコード) • refplat-xxxxxxxx-fcs.iso (ルーターやスイッチなどのディスクイメージ) • checksums.txt (チェックサム検証に使用) • 価格 年間$199.00 = 約21,000 ※製品の購入方法および価格はPersonal版のものです Enterprise版はCiscoパートナー様へお問い合わせください
  20. 20. © 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 20 2. 仮想マシンのインポート • ダウンロードしたovaファイルを仮想化ソフトウェアにインポートする (Windows10/VMware Workstation 15の環境でご紹介)
  21. 21. © 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 21 2. 仮想マシンのインポート • インポート後、仮想マシンのスペック・設定を行う (今回は最小スペックで構成) • プロセッサ:「Intel VT-x/EPTまたは AMD-V/RVIを仮想化」にチェックを入れる • CD/DVD(TDE):「起動時に接続」のチェック、ダウンロードしたISOファイルをマウントする • ネットワークアダプタ:NATもしくはブリッジのどちらかを選択
  22. 22. © 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 22 3. CMLの初期設定 • CMLを起動して初期設定を行う(設定部分のみ抜粋)
  23. 23. © 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 23 • CML-Personal、CML-Enterpriseどちらをインストールするか選択する • CMLサーバのシステム管理者アカウントを作成する 3. CMLの初期設定 ※システム管理者アカウント:CMLサーバ自体へのコンソール接続および、CMLサーバ自体を管理するシステム管理 コックピットへのログインで使用するアカウント
  24. 24. © 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 24 • CMLコントローラの初期アカウントを作成する • CMLサーバのIPアドレスを”DHCP”で取得するのか”Static”で手動設定するのか選択する (Staticの場合、IPv4アドレス・ネットマスク・ゲートウェイ・DNSサーバの設定を次に行う) 3. CMLの初期設定 ※CMLコントローラアカウント:CMLのWeb UIにアクセスしシミュレーション作成など行う場合に使用するアカウント
  25. 25. © 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 25 • 設定が表示されるので確認した後、適用する • CMLサーバがリセットされ設定が適用された状態で起動する 3. CMLの初期設定 WebUI接続用 アドレス
  26. 26. © 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 26 4. ライセンス認証 • ブラウザから、VMのコンソールウィンドウに表示されているIPアドレスにアクセスする • ログイン画面が表示されるので、CMLコントローラユーザでログインする
  27. 27. © 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 27 • ライセンス認証を行うため”Tools”から”Licensing”を選択する 4. ライセンス認証
  28. 28. © 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 28 • ”Smart Software Licensing”ページで”Register”をクリックする • トークン入力ページで購入時に発行されたトークンを入力して”Register”をクリックする 4. ライセンス認証
  29. 29. © 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 29 • ”Registration Status”が”Registered”に、” License Authorization Status” が”Authorized”になればライセンス認証は完了 4. ライセンス認証
  30. 30. © 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 30 CMLサーバの管理
  31. 31. © 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 31 システム管理コックピット • システム管理専用のWebコンソール • ログインはシステム管理者アカウントを使用 ※ログイン時にチェックを入れないと 変更作業が実行できないため注意 ※詳細についてはCML2.0 管理者ガイド参照 https://developer.cisco.com/docs/modeling-labs/#!logging-into-the-system- administration-cockpit コックピットへの接続はブラウザでCMLサーバのアドレスに9090 ポートを指定してアクセス可能 例)CMLサーバがhttps://nnn.nnn.nnn.nnnの場合 https://nnn.nnn.nnn.nnn:9090
  32. 32. © 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 32 基本画面/基本操作
  33. 33. © 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 33 2つの基本画面 • ラボマネージャ : CMLサーバのステータス、ラボを管理するCMLのトップ画面 • ワークベンチ : 作成したラボの編集、ネットワークシミュレーションを行うためのメイン画面 ※ラボ:CMLでは1つのネットワークシミュレーションの単位をラボと呼びます 【ラボ】 ワークベンチラボマネージャ 【ラボ】
  34. 34. © 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 34 ラボマネージャー システムステータス • CPU使用率 • メモリ使用率 • ディスク使用率 • 合計仮想ノード数 • 実行中仮想ノード数 など メニューバー • ラボの表示切替 • ラボ追加 • ラボのインポート • ツールへのアクセス など ラボリスト • ワークベンチへの移動 • ラボの実行 • ラボの停止 • ラボの初期化 • ラボの削除 など
  35. 35. © 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 35 ワークベンチ 操作・情報表示パネル • ラボ・ノードの情報 • シミュレーション・ノードの開始 • コンソールアクセス • ラボのログ表示 など メニューバー • ラボのログ表示 • ラボマネージャへの移動 • ラボのエクスポート • ラボの強制初期化 など ノード一覧 トポロジ作成 フィールド
  36. 36. © 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 36© 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public アジェンダ 1 2 3 4 5 はじめに CMLとは? CMLのインストール・基本操作のご紹介 CMLの機能のご紹介 CMLのユースケース・種類のご紹介
  37. 37. © 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 37 機能の紹介/使用する構成の紹介 192.168.1.0/24 192.168.10.0/24192.168.100.0/24 192.168.200.0/24 10.10.20.0/24 10.10.10.0/24 10.10.30.0/24 10.10.60.0/24 192.168.255.0/24 ext-conn NATモード .254 .1 .2 .4 .3 .1 DHCP DHCP DHCP .1 .2.4 .3 G0/4 G0/2 G0/2 G0/0 G0/0 G0/3 G0/3 G0/1 G0/2 G0/0 G0/0 G0/2 G0/1 G0/2 G0/2G0/0 G0/0G0/3 G0/3 .254 G0/0 G0/1 G0/2 G0/2 G0/1 G0/0 G0/1 G0/0 G0/1 G0/0 G0/2 G0/2 OSPF OSPFBGP HSRPHSRP .1 .2 .1 .1 .2 .2 .1 .2 .1 .2 .1 .2 iosv-0 iosv-1 iosv-2 iosv-3 iosv-4iosv-6 iosvl2-0iosvl2-1 iosv-7 iosv-5 192.168.110.0/24 .1 .2 192.168.210.0/24 .1 .2 G0/1 G0/1 G0/1 G0/1 .253 .252 .253 .252 サテライト1 サテライト2 AS65534 AS65500 • パケットキャプチャ • 外部接続 • コンソールサーバ機能 • ブレイクアウトツール
  38. 38. © 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 38 パケットキャプチャ
  39. 39. © 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 39 • デバイス間のリンクをクリックした後に、ワークベンチ下部の” Packet Capture”タブをクリックするとパケット キャプチャを取得可能 • パケットキャプチャを取得する際は、パケット数もしくは秒数の指定が必須 (画像は60パケット指定) パケットキャプチャ
  40. 40. © 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 40 外部接続
  41. 41. © 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 41 • CML内のノードを外部接続する際は”External Connector”を使用する • NAT、Bridge、Customの3種類のモードがある External Connector
  42. 42. © 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 42 CML • NAT • External ConnectorがDHCPサーバとなり下記ネットワークよりIPアドレスが払い出される • External Connectorと接続するルータやスイッチのインターフェイスにDHCPクライアントの設定が必要 (もしくは接続するノードに192.168.255.2-254のアドレスをStaticで割り当てる) External Connector Network 192.168.255.0/24 Gateway 192.168.255.1 DHCP Pool 192.168.255.2 - .254 ルータ ext-conn DHCPサーバDHCPクライアント 192.168.255.0/24 外部 xx.xx.xx.xx/xx • Bridge • レイヤー2接続となるので、社内ネットワーク等とのアドレス競合など注意が必要 • Custom • 新規vNICを追加し、ラボのノードがCMLサーバとは別のネットワークセグメントにアクセス可能となる (詳細は下記リンク) https://www.cisco.com/c/en/us/td/docs/cloud_services/cisco_modeling_labs/v200/admin/guide/b_cml_admin_guide_2- 0/m_networking.html#Cisco_Task.dita_9af5bea1-4473-456a-877c-4731edf62be9 .1
  43. 43. © 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 43 コンソールサーバ機能
  44. 44. © 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 44 • CML自体がコンソールサーバとして機能しており、SSH経由で接続することでCML内のデバイスにアクセス が可能 (応用編でより詳細な使用方法についてご紹介予定) • ログインはコントローラアカウントで行う。 コンソールサーバ 自身の端末 CML (コンソールサーバ) CMLラボ(Lab ID: 383bfa) IOSv (Node ID: n0) IOSvL2 (Node ID:n1) SSH接続 Lines: 0 Lines: 0
  45. 45. © 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 45 • 基本的なコマンド紹介 • labs アクティブなラボ一覧の表示 • list アクティブなラボの全ノード一覧表示 • open ノードへ接続 • help コマンド一覧の表示 • Ctrl+‘^’+‘]’ ノード接続後Consoleサーバへ戻る コンソールサーバ
  46. 46. © 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 46 ブレイクアウトツール
  47. 47. © 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 47 • クライアントにブレイクアウトツールをインストールすることでクライアントをプロキシとしてCMLラボのノード にコンソール接続が可能になる機能 • CML内のデバイスへのアクセスはすべてTLS通信 例)localhost:9000にTelnet接続することでCML内のノードにアクセスが可能 (応用編で使用方法についてご紹介予定) ブレイクアウトツール CMLラボ IOSv IOSvL2 IOSv iTerm2 ブレイクアウト ツール Windows, Mac, Linux TLS通信
  48. 48. © 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 48 リファレンス
  49. 49. © 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 49 CML Preview Sandbox on DevNetの紹介 • DevNet Sandbox上でCMLが操作が可能 • CML Preview Sandbox on DevNet https://cs.co/cml-preview アクセスし右記アカウントでログインし、予約することで使用 可能 ※デモ時間には制限あり(最大4時間) ※Cisco AnyConnectなどを使用してVPNが張れる環境が必要(イン ストールされていない場合サイト上からダウンロード可能)
  50. 50. © 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 50 リファレンス • DevNet Cisco Modeling Labs紹介ページ https://developer.cisco.com/modeling-labs/ • Cisco Learning Network Store CML-P購入ページ https://learningnetworkstore.cisco.com/cisco-modeling-labs-personal • Cisco Modeling Labs製品ドキュメント(リリースノート、各種ガイドなど) https://developer.cisco.com/docs/modeling-labs/ • CML Preview Sandbox on DevNet https://cs.co/cml-preview • Cisco Modeling Labs - Personal Community (コミュニティサポート) https://learningnetwork.cisco.com/s/topic/0TO3i00000094ZjGAI/cisco-modeling-labs-personal-community
  51. 51. © 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 51 次回 応用編ご紹介
  52. 52. © 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 52© 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public アジェンダ 1 2 3 4 5 前回のおさらい 仮想ノードのご紹介 新規仮想ノードの追加 ネットワークシミュレーションツール リモートからCML内ノードへの接続方法 資格試験での活用方法 外部監視装置を使用した CMLネットワークの監視方法
  53. 53. © 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 54 <参考>ワークベンチでの基本操作 • ノード追加 • ノード一覧から追加したいノードをトポロジ 作成フィールドにドラッグアンドドロップする • ノード削除 • 対象ノードを選択し、ワークベンチ下部 の”Node Info”タブを選択、”Delete node” をクリックする • 確認されるのでOKをクリックする
  54. 54. © 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 55 <参考>ワークベンチでの基本操作 • リンク追加 • リンクを追加したいノードにマウスカーソルを合わせる • 青いリンクボタンを押したまま接続対象ノードへドラッグア ンドドロップする • 接続するポートを選択する • リンク削除 • 対象リンクを選択した後、ワークベンチ下部の”Link Info” タブを選択し、”Delete Link”をクリックする • 確認されるのでOKをクリックする (複数削除する場合は対象ノードを選択し、ワークベンチ下部の”Interfaces”タブから削除する方法もある)
  55. 55. © 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 56 <参考>ワークベンチでの基本操作 • ノードの起動・停止(個別起動・停止) • 起動・停止したいノードにマウスカーソルを合わせる • ノード停止中は緑色の開始ボタン、起動中は赤い停止 ボタンが表示されるのでクリックする • シミュレーションの開始・停止(一斉起動・停止) • トポロジ作成フィールドのノードが存在しないスペースを クリックした後、ワークベンチ下部の”Simulate”タブを選 択し、”Start Lab”もしくは”Stop Lab”をクリックする
  56. 56. © 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 57 <参考>ワークベンチでの基本操作 • コンソールアクセス • 起動中のコンソールアクセスしたいノード にマウスカーソルを合わせる • 黒いコンソールボタンが表示されるのでク リックする • ワークベンチ下部の”Console”タブにコン ソールが表示される ※その他詳細な基本操作はCML2.0 ユーザーズガイド参照 https://developer.cisco.com/docs/modeling-labs/#!cml-users-guide
  57. 57. © 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 58 <参考>CML機能の紹介 Labエクスポート/インポート
  58. 58. © 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 59 • CMLでは作成したラボのトポロジー&コンフィグをインポート/エクスポートが可能 • ワークベンチ上部のツールバーより、”Download Lab”を 選択することでエクスポート可能 • ファイルはYAML形式、編集も可能 ※環境・使用ブラウザによってはTXT形式でエクスポート されることがあるのでエクスポート後に拡張子を修正することで対処可能 Labエクスポート
  59. 59. © 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 60 • コンフィグ変更後にエクスポートする場合 装置が起動している状態でデバイスを選択、”Edit Config” タブから “Update configuration from device” をクリックしないと 最新のコンフィグが反映されないため注意が必要 ※複数装置の場合”Nodes”タブから”Extract Configs for Selected”でまとめて実行可能 ※ノードへの設定はYAMLファイルに対して行っているのではなく、CML上で動く仮想ノードに対して行っているのでトポロジ ファイルへの反映は本操作が必要 クリック時以下のようなコマンドをCMLから ノードに発行して情報を取得している (iosv、iosvl2の場合) enable 【パスワード入力】 term length 0 term width 0 show version config term no logging console line console 0 exec-timeout 0 end show run <参考>コンフィグをエクスポートする際の注意点 単体 複数
  60. 60. © 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 61 • ラボマネージャー上部の”Import Lab”をクリックし、YAMLファイルをインポートすることが可能 Labインポート
  61. 61. © 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 62 <参考>CML機能の紹介 初期コンフィグ投入機能
  62. 62. © 2020 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved. Cisco Public 63 Build Initial Bootstrap Configurations • “Design”タブの”Build Initial Bootstrap Configurations”をクリックすると ラボの全ノードに初期設定が投入される ※ラボのノードを1つでも起動させてしまうと、ノードの初期化(Wipe)を行ってから でないと本機能は使用できないので注意 例)IOSvの場合 • ホスト名 • Enableパスワード • ドメイン名 • CDP無効化 • インターフェイスのdescription • コンソール、TELNET/SSHの設定等

×