Ce diaporama a bien été signalé.
Nous utilisons votre profil LinkedIn et vos données d’activité pour vous proposer des publicités personnalisées et pertinentes. Vous pouvez changer vos préférences de publicités à tout moment.
TensorFlowの動作環境構築
WINDOW + VIRTUALBOX(CENTOS OR UBUNTU)
おまけ:WINDOWS10+ANACONDA
先端IT活用コンソーシアム(HTTP://AITC.JP/)
TENSORFLOW研究...
想定環境
 OS
 Windows + VirtualBox(CentOS or Ubuntu)
- 2016年11月頃より公式にWindows10に対応
 VirtualBox上で動かしているだけなので、通常のCentOS or Ubu...
VirtualBoxのインストール
• Windows Installerをクリック
• exeファイルをダウンロードし、インストール
【ダウンロード】
http://www.oracle.com/technetwork/server-stor...
仮想OSのイメージをダウンロード
※ここでは例としてUbuntuを利用
【ダウンロード】
http://www.oracle.com/technetwork/server-storage/virtualbox/downloads/index.h...
ISOイメージを利用し、VirtualBox上で仮想OSを作成
1
2
3
【VirtualBoxを起動】
①新規→②で「その他」をクリック
③先ほどダウンロードしたISOイメージを指定
VirtualBox上の仮想OSの設定について
 仮想OSに割り当てるメモリは1GB以上あるとハッピー
 仮想OSに割り当てるHDD/SSDは10GB以上あるとハッピー
とりあえず動かして検証してみるだけであれば、CentOSやUbuntu...
VirtualBox上の仮想OSの起動
インストールされたUbuntu VirtualBox上で起動したUbuntu
Anacondaによるpython環境構築(1/2)
【ダウンロード】
https://www.continuum.io/downloads
仮想化したUbuntu上のブラウザでアクセスし、Linux版をダウンロード
pythonの仮想環境構築...
【インストール】
$ bash Anaconda3-x.x.x-Linux-x86_64.sh
途中、ライセンスの確認や環境変数の設定確認が入るので、すべて yes と入力
Pythonのバージョンを確認し、下記の画面が出たらAnaconda環...
そもそもAnacondaってなに?
 pythonの様々なパッケージ・ライブラリが一括してインストールできるpythonのディス
トリビューション
 condaコマンドでバージョン管理やパッケージ・ライブラリのインストール・アンイン
ストー...
Anaconda環境下でのTensorFlow (1/5)
 TensorFlowをはじめ、pythonの各種ディープラーニングフレームワーク
はインストールされているパッケージ・ライブラリの影響を受けることが
多い
 condaコマンドで...
 tensorflowというディレクトリを作成し、移動する
 condaコマンドでpythonの仮想環境を作成
コマンド: conda create -n 仮想環境名 python=x.x インストールパッケージ
$ conda creat...
 TensorFlowのインストール
condaで作成したtensorflow仮想環境をアクティベートし、pipまたはcondaでインストールが可能
$ conda install -c conda-forge tensorflow
または
...
 Jupyter Notebook上での起動(Anacondaには組み込み済み)
Newタブをクリックすると、デ
フォルトのpython環境に加え、仮
想環境として作成したカーネルも
認識してくれるため、コマンドラ
インからアクティベーション...
TensorFlowをimportし、「Hello AITC TensorFlow」を出力
Anaconda環境下でのTensorFlow (5/5)
TensorFlowがWindows10に対応
 TensorFlowがv0.12からWindows10に対応(Anniversary Updateでbashが使えるようになったため)
1. Anaconda公式サイトからWin用のexeファ...
Prochain SlideShare
Chargement dans…5
×

Windows+VirtualBoxで作るTensorFlow環境

3 634 vues

Publié le

先端IT活用コンソーシアム
TensorFlow研究会公開資料です。

Windows+VirtualBoxで作成するTensorFlowの実行環境と、
おまけでWindows10で動作するTensorFlow環境を簡単にまとめています。

Publié dans : Technologie
  • Identifiez-vous pour voir les commentaires

Windows+VirtualBoxで作るTensorFlow環境

  1. 1. TensorFlowの動作環境構築 WINDOW + VIRTUALBOX(CENTOS OR UBUNTU) おまけ:WINDOWS10+ANACONDA 先端IT活用コンソーシアム(HTTP://AITC.JP/) TENSORFLOW研究会 稲村博央 TensorFlow, the TensorFlow logo and any related marks are trademarks of Google Inc.
  2. 2. 想定環境  OS  Windows + VirtualBox(CentOS or Ubuntu) - 2016年11月頃より公式にWindows10に対応  VirtualBox上で動かしているだけなので、通常のCentOS or Ubuntu上でももち ろんOK  Anaconda3がインストールされた環境を想定  anacondaは利用者が比較的多い  初心者がpython環境構築としてanacondaを利用することが多い
  3. 3. VirtualBoxのインストール • Windows Installerをクリック • exeファイルをダウンロードし、インストール 【ダウンロード】 http://www.oracle.com/technetwork/server-storage/virtualbox/downloads/index.html
  4. 4. 仮想OSのイメージをダウンロード ※ここでは例としてUbuntuを利用 【ダウンロード】 http://www.oracle.com/technetwork/server-storage/virtualbox/downloads/index.html • ISOイメージををダウンロード
  5. 5. ISOイメージを利用し、VirtualBox上で仮想OSを作成 1 2 3 【VirtualBoxを起動】 ①新規→②で「その他」をクリック ③先ほどダウンロードしたISOイメージを指定
  6. 6. VirtualBox上の仮想OSの設定について  仮想OSに割り当てるメモリは1GB以上あるとハッピー  仮想OSに割り当てるHDD/SSDは10GB以上あるとハッピー とりあえず動かして検証してみるだけであれば、CentOSやUbuntuが最低限動くスペックを 確保できていればOK この後、インストールは通常のCentOSやUbuntuのインストールと同様に進みます。
  7. 7. VirtualBox上の仮想OSの起動 インストールされたUbuntu VirtualBox上で起動したUbuntu
  8. 8. Anacondaによるpython環境構築(1/2) 【ダウンロード】 https://www.continuum.io/downloads 仮想化したUbuntu上のブラウザでアクセスし、Linux版をダウンロード pythonの仮想環境構築「pyenv」を利用し、Anaconda環境を仮想的に作ることもできるが、今回は通常インストール (Anaconda環境下ではcondaコマンドでpythonの仮想環境が構築でき、TensorFlow環境をそこで構築するため、仮想仮想仮想・・・とわけわから ないことになってしまうため)
  9. 9. 【インストール】 $ bash Anaconda3-x.x.x-Linux-x86_64.sh 途中、ライセンスの確認や環境変数の設定確認が入るので、すべて yes と入力 Pythonのバージョンを確認し、下記の画面が出たらAnaconda環境の構築が完了 Anacondaによるpython環境構築(2/2) ※2016年11月時点でanacondaの最新版はAnaconda3-4.2.0-Linux-x86_64.sh ※本資料で利用したバージョンはAnaconda3-4.1.1
  10. 10. そもそもAnacondaってなに?  pythonの様々なパッケージ・ライブラリが一括してインストールできるpythonのディス トリビューション  condaコマンドでバージョン管理やパッケージ・ライブラリのインストール・アンイン ストールが可能  condaコマンドでpythonの仮想環境管理が可能 • pythonはバージョンの違い、パッケージ・ライブラリのバージョンの違いなどで動作す るしないが多い • 公式のpythonを使おうとすると、バージョン管理にバージョン管理が必要だったり、大 変なことになってくる
  11. 11. Anaconda環境下でのTensorFlow (1/5)  TensorFlowをはじめ、pythonの各種ディープラーニングフレームワーク はインストールされているパッケージ・ライブラリの影響を受けることが 多い  condaコマンドでクリーンなpythonの仮想環境を構築し、案件や目的に合わせ、 メインの環境を汚染することなく環境を構築する  condaコマンドでTensorFlow用、Chainer用、caffe用、実験用など他に影響を 与えない様々なpython環境を構築できる pyenv、virtualenvなどpythonの仮想環境構築が色々あるため、初心者や初級者に混乱をも たらすことが多すぎるため、ある程度理解が進むまでは、condaで
  12. 12.  tensorflowというディレクトリを作成し、移動する  condaコマンドでpythonの仮想環境を作成 コマンド: conda create -n 仮想環境名 python=x.x インストールパッケージ $ conda create -n tensorflow python=3.5 pythonはライブラリ間の依存関係や目的に応じて必要なバージョンが変わることが多いため、影響を 無くすため、pythonの仮想環境を作ることでその中だけで有効なpython環境を作る  ここでは先ほど作成した「tensorflow」という名前の仮想環境をアクティベート Anaconda環境下でのTensorFlow (2/5)
  13. 13.  TensorFlowのインストール condaで作成したtensorflow仮想環境をアクティベートし、pipまたはcondaでインストールが可能 $ conda install -c conda-forge tensorflow または $ pip install –upgrade https://storage.googleapis.com/tensorflow/linux/cpu/tensorflow- 0.12.0rc0-cp35-cp35m-linux_x86_64.whl 赤文字の部分は使用環境に応じて変更する必要がある(linux or mac / CPU or GPU / python3.5 or 3.4 or 2.7) importが確認できたらインストール無事完了 Anaconda環境下でのTensorFlow (3/5)
  14. 14.  Jupyter Notebook上での起動(Anacondaには組み込み済み) Newタブをクリックすると、デ フォルトのpython環境に加え、仮 想環境として作成したカーネルも 認識してくれるため、コマンドラ インからアクティベーションせず とも、起動が可能 Anaconda環境下でのTensorFlow (4/5)
  15. 15. TensorFlowをimportし、「Hello AITC TensorFlow」を出力 Anaconda環境下でのTensorFlow (5/5)
  16. 16. TensorFlowがWindows10に対応  TensorFlowがv0.12からWindows10に対応(Anniversary Updateでbashが使えるようになったため) 1. Anaconda公式サイトからWin用のexeファイルをDL 2. Anacondaをインストール 3. コマンドプロンプト(またはAnaconda Prompt)を起動し、TensorFlow用の仮 想環境を設定 (C:Anaconda3) C:Usershiro->conda create --name=tensorflow python=3.5 4. 仮想環境をアクティベート (C:Anaconda3) C:Usershiro->activate tensorflow 5. TensorFlowをインストール [tensorflow](C:Anaconda3) C:Usershiro->pip install --upgrade -I setuptools バージョンにより、setuptoolsがコンフリクトするためアップグレード [tensorflow](C:Anaconda3) C:Usershiro->pip install --upgrade https://storage.googleapis.com/tensorflow/windows/cpu/tensorflow-0.12.0rc0-cp35-cp35m-win_amd64.whl ※現状python3.5、64bitのみ ※TensorFlowのバージョンは変わってる可能性があるので都度調べましょう

×