Ce diaporama a bien été signalé.
Nous utilisons votre profil LinkedIn et vos données d’activité pour vous proposer des publicités personnalisées et pertinentes. Vous pouvez changer vos préférences de publicités à tout moment.

酪農学園大学4-111014

462 vues

Publié le

  • Soyez le premier à commenter

  • Soyez le premier à aimer ceci

酪農学園大学4-111014

  1. 1. 北方圏経済・交流論<br />第4講 10月14日<br />知業時代の教育 1 <br /><ul><li>なぜ北欧経済は競争力があるのか?
  2. 2. 知業社会を実現した北欧の政策モデル
  3. 3. 知業時代に必要な教育
  4. 4. フィンランドのバーサモデル
  5. 5. 北海道における試行</li></li></ul><li>
  6. 6. ・エネルギーレベルの推移・あなたの充実体験<br />
  7. 7.   なぜ教育?<br />マクロ ー 日本、北海道の最重要政策課題の一つ<br />ミクロ ー 全国民の関心事<br />
  8. 8.   3つの設問<br />これまで受けてきた学校教育をどう思いますか?<br />これからの教育はどうあるべきですか?<br />その方向に向うために、私たちが出来ることはありますか?<br />
  9. 9.   キーワード<br />福祉(教育)と経済<br />知業時代(知識産業、知恵産業)<br />内的起業家精神教育<br />グローカル(北欧をヒントに考え、地域で行動しよう!)<br />
  10. 10. 福祉(教育)と経済の関係<br />いつでも誰でも好きなことが学べるシステム<br />    個人の自己実現を可能にする<br />    知業社会で高水準の経済の国際競争力を維持<br />
  11. 11. われわれは安い賃金ではなく、能力で競争する。(スウェーデン社会民主党行動方針、2005)<br />
  12. 12. 知業時代に必要な教育<br />
  13. 13. 知業時代の特色<br /><ul><li>ものから知的財産へ、(狭義のサービス、ソフト、情報、デザイン、ブランド、体験)
  14. 14. 変化のスピード
  15. 15. 変化の質(非連続、非直線、予測不可)</li></li></ul><li>
  16. 16. 知業時代の教育<br /><ul><li>創造性
  17. 17. 内容から方法、判断力、柔軟性、目的指向
  18. 18. 一生学び続ける社会learning society</li></li></ul><li>正解が無い時代<br /><ul><li>5+6=?
  19. 19. ?+?=11</li></li></ul><li>正解が無い時代<br /><ul><li>氷が溶けて  【      】になる。</li></li></ul><li>正解が無い時代<br /><ul><li>本能寺を焼いたのは誰 ? 【    】</li></ul> <br />立川志の輔 051108<br />
  20. 20. 正解が無い時代<br /><ul><li>・81個のみかんを3人に分ける方法 【    】</li></ul> 立川志の輔 051108<br />
  21. 21. 正解が無い時代<br /><ul><li>うし、うま、ひつじ、ライオン、とら、のうち仲間はずれはどれ?【  】</li></ul> <br />立川志の輔 051108<br />
  22. 22. あなた自身の社会(スウェーデンの中学教科書)<br />インドを含めた多くの国では、親が子どもの結婚相手を決めるのが普通です。親は子どもが15歳になる前に結婚させます。<br />「私は、どうしてあなたたちが、子どもの人生が偶然にまかされることを受け入れられるのか理解出来ません。ディスコとかパーティーでのたった一度の出会いが、全人生を決めてしまうのですよ。 重要なのは、結婚するときに愛情が強いことではなく、全生涯を通じてお互いが好きでいることです」<br />課題 愛情についてインドの見方をどう思いますか。 私たちのやり方についてのインド人の意見、また私たちの恋愛観について、あなたはどう思いますか。<br />
  23. 23. 地中海の豪華客船の難破<br /><ul><li>イギリス人
  24. 24. ドイツ人
  25. 25. イタリア人
  26. 26. アメリカ人
  27. 27. 日本人 </li></ul>鶴見芳浩『日本企業の悲劇』<br />
  28. 28. <ul><li>これまで
  29. 29. 答えは必ずある
  30. 30. 答えは一つ</li></li></ul><li><ul><li>これから
  31. 31. 答えがないかも
  32. 32. 答えは一つではないかも
  33. 33. 問題を自分でみつける必要性</li></li></ul><li>日本の教育の問題点<br /><ul><li>創造性よりも内容の詰め込み
  34. 34. 判断力よりも暗記、正解にいかに早く着くかの競争
  35. 35. 高校大学を出たら勉強は終わり</li></li></ul><li>
  36. 36. 学問<br />
  37. 37. 地毛の茶髪を染めないため恩師の離任式参加を拒まれた娘<br /><ul><li>         よみうり教育メール発行日:2006.05.12(vol.1411)
  38. 38.                    
  39. 39. =相談コーナー=
  40. 40.  先日、生まれつき髪の毛が茶色っぽい中学生の娘が、中学校の恩師の離任式に参加す
  41. 41. るため、学校に登校しました。ところが、髪の毛が茶色いという理由で学校に入れても
  42. 42. らえず、家に返されてしまいました。
  43. 43.  これまで、娘は学校の先生から再三、髪の毛を黒く染めるように指導されてきたので
  44. 44. すが、地毛であるため黒色に染めることに対して抵抗してきました。しかし、卒業式の
  45. 45. 前に染めなければ卒業式に出さないと言われ、卒業式には、やむを得ず黒色に染めて参
  46. 46. 加しました。学校側は、なぜ黒色に染めなければならないかという明確な理由を全く説
  47. 47. 明していません。保護者に対しても学校から黒色に染めるように電話がありましたが、
  48. 48. なぜ染めなければならないかという明確な説明もなく、黒に染めろという一点張りです。
  49. 49. 中学生や高校生に対しては、家庭や学校みんなが納得できるような指導を考え、しっか
  50. 50. りした倫理感を持った大人になるように教育していくことが大切だと思います。今回の
  51. 51. 中学校の指導方法について、どのように思われるのか、お考えをお聞かせ下さい。
  52. 52.         ———石川県、男性
  53. 53. 【回答】
  54. 54. NPO法人フリースクール札幌自由が丘学園代表 亀貝 一義
  55. 55.  このメールを拝見し、「まだこういうことがなされているのか」と少々驚きました。
  56. 56. 私がかつて勤務していた女子高でも似たような「生活指導」が行われていました。私が
  57. 57. 高校を辞める一つの理由は、そういう“指導”がいやだったことでした。
  58. 58.  髪とか服装など、実に些末(さまつ)でどうでもいいことを、「服装(髪型その他も)
  59. 59. の乱れは心の乱れ」などといって、あたかも本質的な問題のように生徒と親に対して“
  60. 60. 指導”することは情けないし、地毛をあえて染めなければならないなど常軌を逸してい
  61. 61. ます。</li></li></ul><li>学力低下、勉強嫌いの理由<br /><ul><li>分からない
  62. 62. 面白くない
  63. 63. 将来どう役にたつか分からない</li></li></ul><li>
  64. 64.
  65. 65.
  66. 66. Q これからもっと勉強したいと思いますか?<br />
  67. 67. 「勉強」とはもともと①無理をすること、②無理があること、という意味で、たとえば商売で、「勉強しときます」という表現が本来の意味である。日本では、「勉強」が明治20年代から学習の意味で使われるようになった。欧米文化一辺倒の明治の学校の学習は無理がある、という意味で「勉強」という言葉が使われたに違いない。それがいつのまにか当たり前になってしまったのが、勉強に象徴される日本の学校文化である。佐藤学『「学び」から逃走する子どもたち』、岩波ブックレット、2000<br />
  68. 68. 知業時代の北欧の教育システム<br /><ul><li>大学まで授業料が無料
  69. 69. 学習目的の休業制度
  70. 70. リカレント教育システム</li></li></ul><li>起業家精神entrepreneurshipis the individual’s ability to translate ideas into action.アイデアを行動に翻訳する個人の能力 (フィンランド教育省)<br />
  71. 71. FINLAND-VAASAの起業家精神教育<br />外的起業家精神 財やサービスを生産し、付加価値を創造すること<br />内的起業家精神 創造性、自己効力感、柔軟性、活動、勇気、イニシャチブ、リーダーシップ、リスク管理、方向性、協調性、モチベーション<br />
  72. 72. バーサモデルの基本理念<br /><ul><li>内的起業家精神教育
  73. 73. すべての科目ですべての生徒のための教育
  74. 74. 教える教育から学ぶ教育へ-教育方法の意識改革</li></li></ul><li>
  75. 75. 地方公務員も早期退職<br />-財政難深刻で対象年齢下げ<br /> 財政難に苦しむ地方自治体の間で、高年<br />齢層を対象にしていた勧奨退職の年齢を引<br />き下げ実質的な早期退職制度を導入する動<br />きが広がってきた。<br /> 長野県が28歳、秋田県が35歳などと、リ<br />ストラを急ぐ民間企業並みに低くするケー<br />スも現れた。地方交付税の大幅削減で2004<br />年度は厳しい予算編成が迫られている。早期退職制度の導入で<br />歳出全体の3割近くを占める人件費抑制<br />につなげたい考えだ。<br /> 早期退職制度は割増退職金を支払うなどして定年前の退職を促す制度。民間企業がリストラや再就職支援の狙いから採用し、最近は入社当初から適用する場合もある。自治体では50歳代後半の職員を対象にした「肩たたき」的な勧奨退職制度はあっても、職員の希望に対応する早期退職制度はほとんどなかった。<br />2004/02/17<br />
  76. 76.
  77. 77. 北海道新聞        2005/05/15<br />道内小中学校で増える<br />「期限つき教員」<br /> 5年で3・8倍 <br /> 道内の小中学校で、臨時採用の「期限つき教員」が増えている。二○○四年度は千三十人と五年前に比べて三・八倍。少子化による学級減を見越し正規教員の採用を抑制しているのに加え、複数の教員によるチーム・ティーチングの学校が増え、一時的に教員需要が高まっているのが要因。次年度以降の採用に不安を抱えた教員が増える状況は、リストラでパートや契約社員が増える民間企業と似ている。<br /> 札幌市内の小学校で三年生を担任するAさん(30)は三年間、期限つき教員として勤務している。教員採用試験を二回受験したが不合格。「疲れてしまい、なかなか受験勉強できない」日々にあせりを感じている。学校の雰囲気や周囲の教員に慣れても「来年もこの仕事で働けるのかどうかさえわからない」と不安をもらす。<br /> 各自治体の教育委員会では、正規の教員で定員を満たせない分を期限つき教員の採用で満たしている。期限つき教員は、教員採用試験に合格できなかった受験者を採用し、契約期間は一年未満。正規教員と同様に学級担任もする。<br /> 正規の教員の産休や病欠などで一時的にできた定員を埋める「代替教員」とは採用では区別されているが、勤務内容は配属される学校に一任されている。年度途中の雇い止めもある。<br /> 道内の○四年度の小中学校の期限つき教員数は、札幌市が五百五十五人、札幌市をのぞく道内分が四百七十五人。特に○一年度から国が複数の教員で授業を行うチーム・ティーチングのための教員の「加配」に予算づけをしたことで、急に多くの教員が必要となり、臨時採用の期限つき教員の数が増えた。<br /> しかし、国の「加配」が「いつまで続くのかわからないため、正規の教員採用数は増やせない」(札幌市教委)状況だ。<br /> 道内に約二万六千人いる正規教員に対し、期限つき教員は約4%。このうち、札幌市だけに限ると8・5%にも上る。現場では、熱意ある指導で父母からも慕われる人も少なくない。しかし財政難を理由とした国の教育予算のカットが進む中、「期限つき教員が安上がりな労働力として利用される恐れ」(札幌市教職員組合)は否めない。<br /> 期限つき教員の増加は道内に限らず、全国的な傾向。しかし正規採用の教員と違い、期限つき教員は自治体が独自に採用しているため、文部科学省では「全国的な人数は把握していない」(初等中等教育局教職員課)。<br /> 「給与や手当で正規採用の教員より低く抑えられている自治体もある」(日教組青年部)が、文科省は「採用の条件は各自治体の裁量に任せている」と様子見の構えだ。。<br />
  78. 78.
  79. 79. 起業家精神教育は内的起業家精神教育と外的起業家精神教育とに分けられます<br />Ⅲ 様々な教科<br />Ⅰ 外的起業家精神教育<br />Ⅱ 内的起業家精神教育<br />
  80. 80. 内的起業家精神の豊かな児童<br /><ul><li>創造的で、勇気があり、
  81. 81. 目的意識が明確で、オープンであり、
  82. 82. 協調的で、責任感に富み、根気強い。
  83. 83. 自信をもち、他の子供ともうまくやっていける子供である。</li></li></ul><li>内的起業家精神教育<br /><ul><li>From teaching to learning(教える教育から学ぶ教育へ)
  84. 84. 内容よりも方法 </li></li></ul><li>内的起業家精神教育の具体的方法例<br />「教える」教育から「学ぶ」教育へ<br />   -> <br />  ・対話による授業<br /> ・結果よりも<br />   目的やプロセスを大切にする。<br />    <br />    <br /> <br />
  85. 85. <ul><li>自分で考え判断させる
  86. 86. 学ぶモチベーション
  87. 87. 実社会との壁を取り除く </li></li></ul><li>Give a man a fish and he can live a day.Let him learn how to fish and he can live the whole life.<br />
  88. 88. 教育には「教える」と「育てる」の両面があるのに、日本には「教師」はいても「育師」がいない。 河合隼雄<br />
  89. 89.
  90. 90.
  91. 91.
  92. 92.
  93. 93. 変化するフィンランド魂(SISU)↓new!大和魂new!開拓精神<br />

×