Ce diaporama a bien été signalé.
Nous utilisons votre profil LinkedIn et vos données d’activité pour vous proposer des publicités personnalisées et pertinentes. Vous pouvez changer vos préférences de publicités à tout moment.

【CMS導入】企業サイト運用におけるCMS活用方法(2013/2/20メンバーズWebマネジメントセミナー)

4 519 vues

Publié le

【CMS導入】企業サイト運用におけるCMS活用方法(2013/2/20メンバーズWebマネジメントセミナー)

Publié dans : Business
  • Soyez le premier à commenter

【CMS導入】企業サイト運用におけるCMS活用方法(2013/2/20メンバーズWebマネジメントセミナー)

  1. 1. 企業サイト運用における CMS活用方法 株式会社メンバーズ http://www.members.co.jp/
  2. 2. 本日お話したいこと1. コンテンツ マネジメント システム2. CMS活用の7つのポイント3. キーワードは、定型化
  3. 3. Content Management Systemコンテンツを 管理する 仕組み Webコンテンツを構成するテキストや画像などの デジタルコンテンツを統合・体系的に管理し、 配信など必要な処理を行うシステムの総称 (wikipedia)
  4. 4. CMSでできること オーサリング ワークフロー(ページ生成) (承認権限) テンプレート バージョン管理(共通パーツ) (配信)
  5. 5. CMSで何をどこまで・・・ オーサリングで テンプレートきること ワークフロー バージョン管理 できる範囲
  6. 6. • HTMLを書けない人でも運用できる• 更新業務が早く簡単にできる• 作業者を減らせる• ミスが起こらない• 効率化によるコスト削減 「目的」ではなく、副次的効果
  7. 7. CMSは、Webサイト運営のインフラを構築するために導入する。
  8. 8. Point.1 ワークフローをシステム化• どのコンテンツでもサイトでも会社でも 制作開始~公開まで決まったワークフロー – コンプライアンス、情報セキュリティ面の向上 – コンテンツオーナー部署、Web統括部署との 役割分担/責任範囲の明確化  ガイドラインより強固なガバナンスを 実現するインフラ
  9. 9. Point.2 テンプレートでパーツ化• 全ページテンプレート化 ヘッダー グローバルナビ – 共通パーツの一元管理 – 共通パーツの自動生成 ロ ー カ ル ナ  サイトの均質化 ビ  制作コストの削減 フッター
  10. 10. Point.3 ナビゲーションの自動化• ローカルナビ、パンくず ヘッダー リストの自動化 グローバルナビ – サイト構造の明確化 – カテゴリ追加・削除など、 ロ ナビゲーション修正が必要 ー な作業の削減 カ ル ナ ビ  制作コストの削減  ミスの軽減 フッター
  11. 11. Point.4 内制更新箇所の限定• 更新頻度の高いページを 定型化 – 内制で更新する(誰でも更 新できる)ページ、しない ページを明確に切り分け – ワンソースマルチデバイス 対応にも有効  更新スピードの向上  制作コストの削減
  12. 12. Point.5 ガイドライン管理定型化し内制化できるページ テンプレート化しただけのページ⇒必要項目に情報を入力するのみ ⇒コンテンツエリアは自由 ヘッダー ヘッダー グローバルナビ グローバルナビ ○○○○○○ < < ○○○○○○○○○ロ ○○○○○○○○○ ○○○○○○ーカ ○○○○○○ル ○○○ ○○○○ ○○○○○○ ロナ ○○○ ○○○○ ○○○○○○ ー ガイドラインでビ ○○○ ○○○○ ○○○○○○ カ ○○○ ○○○○ ○○○○○○ ○○○ ○○○○ ○○○○○○ ル 品質を維持 ナ フッター ビ フッター
  13. 13. Point.6 運用体制• クライアント側のシステム担当、 CMSの保守担当、コンテンツの運用担当、 全てのファンクションに、CMS導入時の メンバーがいることが、初期運用成功のカギ 仕組みとしての 導入時の思想 各社の信頼関係 理解の深さ
  14. 14. Point.7 バージョンの手動管理• 配信するもののバージョン管理は システムでできる• 制作過程でのバージョン管理は、 システム化できない ⇒アナログに管理する手法を決めておく 複数社で 公開日が同じ 公開日の変更 同じファイルに 別の依頼が並走 作業が必要
  15. 15. これからの運用のキーワード• バージョン管理を含めた、 Web運営のワークフローを定型化 ⇒コンテンツやサイト、会社によって異なると ムダが多い、今後のボリューム増に適応できない プロセスの 役割・責任の メジャメント パターン化 分担 の定義
  16. 16. これからの運用のキーワード• コンテンツ(情報)のDB化(定型化) ⇒定型化できれば、ページの自動生成が可能 ワンソースマルチデバイスも対応し易い 大見出し スPC 本文 イメージ 選マに 択ーは しト全 中見出し 中見出し てフて 本文 イメージ 本文 出ォ出 すン にす は
  17. 17. これからの運用のキーワード• 定型化にはデメリットもある ⇒定型化する =自由度がなくなる =技術・ニーズ・時代の変化を吸収できない =定型化部分の変更には時間とコストがかかる
  18. 18. お問い合わせはこちら 株式会社メンバーズhttp://www.members.co.jp/ m_smd@members.co.jp

×