Ce diaporama a bien été signalé.
Nous utilisons votre profil LinkedIn et vos données d’activité pour vous proposer des publicités personnalisées et pertinentes. Vous pouvez changer vos préférences de publicités à tout moment.

グローバルWebサイトを支えるソリューション最前線

2 515 vues

Publié le

2014年9月9日開催

第7回Webマネジメントセミナー
Go global!日本企業のグローバルWebサイト戦略最前線

【第2部】グローバルWebサイトを支えるソリューション最前線
世界38カ国70ヶ所以上にオフィスを持ち、CMSなどのテクノロジーからランゲージサービスまでを提供し、企業のグローバルビジネスの成功を支援事例より、グローバルWebサイトを支えるソリューションとその効果・効用をお話しします。

【講師】SDL Tridion株式会社 セールスディレクター 藤松 良夫氏

Publié dans : Business
  • Soyez le premier à commenter

グローバルWebサイトを支えるソリューション最前線

  1. 1. 第7回Weマネジメントセミナー グローバルWebサイトを 支えるソリューション最前線 CMSと翻訳ソリューション SDL Tridion株式会社 藤松 良夫 2014/9/9
  2. 2. 400を超える グローバルブラ ンドのマーケテ ィングキャンペ ーンを支援 2 3200 全世界の従業員 1992年創立 グローバルブランド上位100社のうち、72社がSDLを利用 年間140億ド ルのオンライン 売上に貢献する eコマース技術 Webコンテンツ 管理でNo. 1 評価 #1 100を超える 国/地域で企業と 顧客のつながり を支援 70億ワード を毎月翻訳 70 オフィス 38 ヶ国 1500 法人顧客 グローバル カスタマーエクスペ リエンス業界の リーダー 400 パートナー
  3. 3. 3 会社概要 設立: 1997年 拠点: 東京都目黒区上目黒2-1-1 中目黒GTタワー 代表: ドーフ・ジョン・クリストファー 従業員: 150名 – ランゲージサービス – ランゲージテクノロジーズ – コンテンツ管理テクノロジーズ (SDL Tridion株式会社) ------------------------------------------ http://www.sdl.com/jp
  4. 4. 4 コンテンツ管理ソリューション Social Web E-Commerce Email Print Mobile Platforms/ Games パーソナライズされたコンテンツをデバイスに最適化された形で提供 リアルタイムターゲティングによる関連性向上 キャンペーン管理 Customer Experience Management Platform 顧客分析 Eメール ウェブ コンテンツ マルチメディア 構造化文書 (DITA) ソーシャル モニタリング
  5. 5. 5 ランゲージソリューション 翻訳・制作サービス ○ 翻訳・ローカライズ ○ DTP、動画編集 ○ 製品・アプリテスト ○ コンテンツ制作管理 コンサルティング 翻訳支援ソフト 用語管理ソフト 翻訳管理システム 機械翻訳システム SDL Language Platform ウェブCMSなど企業内システムとのAPIによる接続
  6. 6. 6 世界トップブランドとカスタマーエクスペリエンスを最適化しています
  7. 7. 7 本日のセッション内容 グローバルWebサイトの管理の課題と その根本的な理由を把握する 自社のおかれている環境を認識し、 最適な解決方法について学ぶ グローバルWeb成功事例
  8. 8. 8 本日お話しするグローバルWebの定義 本社 中国 アジア 欧州 米国 A国 B国 C国 D国 E国 X国 Y国 ・・ F国 ・・ • 全世界ウェブサイト群 • 本社サイト • 地域サイト • 国サイト • 多言語ブランドサイト • すべての国、言語を包括 • ドメインの定義ではない
  9. 9. 9 ウェブCMSの事例 ○ コーポレートサイト ○ 製品情報サイト ○ PC、モバイルサイト ○ 多言語サイト グローバルWebサイトとしてのCMS採用が多数
  10. 10. 10 グローバル700社以上の導入実績 国内実績一例
  11. 11. マンダリン・ホテル 〔企業名〕 マンダリン・ホテル 〔事業内容〕 ホテル宿泊サービス 〔事業規模〕 世界各国26ホテルを 展開 〔課題〕 ○ 世界的な経済不況 に伴う、顧客の旅 行ブランドに対す る根本的な変化に 対応 ○ 多言語対応 ○ モバイル対応 〔結果〕 ○ 多言語環境で再利 用可能なWebサイ トのコンテンツの 実現 ○ 僅か数か月の構築 期間で、リッチな モバイルサイトの 運営を実現 ○ 利便性の向上に顧 客から高い評価
  12. 12. マンダリン・ホテル-多言語対応 モバイル Web サイト – HOME - 日本語 フランス語 英語 中国語 アラビア語
  13. 13. マンダリン・ホテル-モバイル対応 モバイル Web サイト – 予約 - 日本語 フランス語 英語 中国語 アラビア語
  14. 14. マンダリン・ホテル-モバイル対応 モバイル Web サイト – 検索 - 日本語 フランス語 英語 中国語 アラビア語
  15. 15. 15 よくあるグローバルWebサイトの課題、悩み 1. 一貫性のないブランド訴求 2. 各国で異なるCMSによる運用 3. マイクロサイトの乱立。同じ国内で も事業部やブランドによる異なる ウェブサイトを運営 4. 多言語サイトの短期構築をどうした らよいか分からない 5. グローバルWeb運用コスト削減し たいが何から手を付けてよいか知り たい 6. ガバナンス、ルールの徹底
  16. 16. 16 数言語までは対応
  17. 17. 17 グローバルWebプロジェクトの複雑性 海外グループ企業は88社 新たな国に進出 グローバル製品の投入 モバイル対応 現地リソース不足
  18. 18. 18 現地Webサイト3つの課題、 7つの理由 1. 情報量の決定的な不足 2. 情報鮮度、提供時間 3. 低いブランド体験 1. 独自管理 2. 情報、スキル不足 3. 現地スタッフの確保と維持 4. 良質なパートナー確保のむずかしさ 5. 本社支援の不足 6. 共通コンテンツ橋渡しと管理の仕組 みの欠如 7. グローバルIT基盤の欠如
  19. 19. 19 グローバルWebサイトの根本的な課題 ユーザー導線 コンテンツの 不統一 不十分な 現地語情報 Webを支えるインフラ基盤が複数存在 オペレーションコスト増(同じ作業を多数で実施) デジタルマーケティングにかけるリソース不足
  20. 20. 20 グローバルWebプロジェクトの課題 情報 本社と各地域または各国で異なる環境でWebを運用 共通情報も伝達、コピーの作業が発生 現地での公開スピードに時差 世界同時リリース への対応負荷 リコール 情報 最新ソフトウェア ドライバ ニュースリリース グローバルプロモーション
  21. 21. 21 グローバルWebプロジェクトの課題 体制、リソース 現地リソースにWebサイト更新を任せる 主に新興国では人材、資金、スキルリソースが不足 限定的な情報 古い情報 古いデザイン セキュリティ問題 グローバルでのブランドリスク
  22. 22. 22 グローバルWebプロジェクトの課題 デザイン統一 ガイドラインによるグローバル統一 HTML, CSS, ヘッダー、フッターに限定的 ガイドライン変更毎にコミュニケーションコスト ダイナミックな変化につ いていけない 本社負荷が高い 現地のコスト増への反発
  23. 23. 24 グローバル協業体制 本社 中国 アジア 欧州 米国 A国 B国 C国 D国 E国 X国 Y国 ・・ F国 ・・ 本社 中国 アジア 欧州 米国 A国 B国 C国 D国 E国 X国 Y国 ・・ F国 ・・ リージョン主体 グローバル共同運営
  24. 24. 導入前の課題 25 ヤマハ様事例 • 日・英の2サイト運用に限界 • デザイン、情報の不統一 • 事例情報は各国に帰属、情報少 導入後 • CMSを統一 • ブランド一貫性のあるメッセージ とデザイン • 同じ人数で3.5倍の7サイトを運 用(75%のコスト低減) • 1.8倍の訪問者数 • 事例情報など本社に集約、各国展 開される運用に
  25. 25. 26 ヤマハプロオーディオ サイトに SDLTridionを採用 実績に基づく導入効果予測 負担 他社製品 www.yamahaproaudio.com 構築、運用コストを低減 75%以上の削減効果 1 2 5 20 サイト数
  26. 26. 27 ヤマハ様での取り組み パイロットサイト特定 • B2Bサイト • 1サイト1300ページ • SDL Tridionの採用 • HTMLの分析とコンポー ネント化(部品化) • コンテンツとデザインの 継承設計
  27. 27. 28 レイアウトを維持したWebサイトの翻訳例 日本 日本語 グローバル 英語
  28. 28. 29 Web運用を支援する SDL Tridionの仕組み
  29. 29. 30 SDL Tridion(Web CMS)の特徴 コンポーネント テンプレート ページ 発行物 コンポーネント管理 コンテンツの再利用で、重複管理を なくします ブループリント管理 継承モデルによりコンテンツ公開ま での時間を短縮し、組織全体でのコ スト削減を促進します アーキテクチャ コンテンツ管理・配信環境の分離に より、セキュアで自由度が高く、拡 張性に富んでいます
  30. 30. 31 SDL Tridionのコンテンツ管理 スキーマ(情報構造定義) 名前 型 必須 見出し text Y サブ見出し text N キャッチコピー text Y 画像 image Y 本文 rich text Y コンポーネント(情報の実体) 見出し: 広く開放的な空間 サブ見出し: エミレーツ航空で6… キャッチコピー: オーストラリア発見 画像: オーストラリアの地 図と夕日… 本文: 誰もいない 砂浜、山、… ページテンプレート コンポーネント テンプレート(詳細) 画像 表題 自動パンくずリスト サブ見出し 本文 コンポーネント テンプレート(概要) 画像 表題 キャッチコピー コンポーネント プレゼンテーション (詳細情報のHTML部品) 詳細ページ コンポーネント 概要ページ プレゼンテーション (概要情報のHTML部品)
  31. 31. 32 シンプルな編集機能でページ作成、編集を支援 プレビュー編集機能 ひな形による定型ページ作成 ドラッグ&ドロップによる簡易編集 メディア管理、外部サーバー接続
  32. 32. 33 厳密な管理機能(バージョン管理、公開、セキュリティ) バージョン管理、ロールバック 公開、非公開予約 大量発行に対応した2段階発行 権限管理、セキュリティ
  33. 33. 34 役割に応じた分業とインターフェース スキーマ定義(情報設計) コンテンツ登録、管理 デザイナー(テンプレート) 管理者(承認ワークフロー)
  34. 34. 35 グローバリゼーション ローカリゼーション
  35. 35. 36 Language Services ウェブの多言語展開でのソリューション事例 SDL Tridion, SDL World Server, 翻訳 (運用)広報、マーケター、校正者 CMS 外部翻訳者、 レビューワー 社内翻訳 担当 翻訳会社 現地販社 レビューワー 翻訳 メモリ (実装)情報設計、 テンプレート開発 Webサーバー
  36. 36. 37 翻訳デモ
  37. 37. 38 WorldServerによる翻訳プロセスの削減と時間短縮の例 1 コ ン テ ン ツ の 作 成 通 常 の 翻 訳 発 注 の 流 れ 2 ソ ー ス フ ァ イ ル の 準 備 3 翻 訳 会 社 に フ ァ イ ル 送 信 4 ソ ー ス フ ァ イ ル の 検 証 5 T M で 解 析 を と る 6 見 積 書 を 作 成 し 提 出 7 見 積 書 の 承 認 と 発 注 8 バ イ リ ン ガ ル フ ァ イ ル へ の 変 換 9 翻 訳 者 へ の フ ァ イ ル の 送 信 1 0 翻 訳 作 業 1 1 翻 訳 者 か ら の 納 品 1 3 タ ー ゲ ッ ト 言 語 へ の 変 換 1 4 ク ラ イ ア ン ト に 納 品 1 5 翻 訳 フ ァ イ ル の 受 領 1 6 翻 訳 コ ン テ ン ツ の 公 開 ク ラ イ ア ン ト の 工 程 翻 訳 会 社 の 工 程 1 2 翻 訳 レ ビ ュ ー 16ステップ中13ステップを自動化 4時間⇒1分に短縮 WorldServerで自動的に処理される工程 10.翻訳作業は社内または社外の翻訳者が実際に翻訳します。翻訳結果はTMに記録され、次回以降の翻訳時間が短縮されます。
  38. 38. 40 導入メリット 短期間で 多言語サイト を構築 一貫性のある グローバルな 顧客体験 グローバルWeb 運用コストの削減 効率化の追求 スピードの追求と効果最大化 継承によるグローバル展開と オウンドメディアのリッチメディア化 SDL Tridion, SDL Media Manager グローバルな顧客体験の向上 デザイン、コンテンツ、ブランドが一貫性 があり、かつ現地ニーズに適した体験 SDL Tridion, SDL WorldServer グローバルWeb運用効率の追求 資産の継承、再利用、自動化によるコスト 削減・効率化向上、シェアリソース活用 SDL Tridion、パートナー活用
  39. 39. 41 プロジェクト体制例 ステアリング・コミッティ プロジェクト管理者 上級コンサルタント 広報部門 本社コンテンツチーム デザインチーム CMS構築チーム インフラチーム 各国のコンテンツチーム お客様 お客様/構築パートナー SDL Tridion お客様または デザイン制作会社 構築パートナー お客様/構築パートナー
  40. 40. 42 確認と進め方 1. 本社の情報を各国に提供する必要性があるか? ⇒統合管理有効 2. 多言語化の要望が4言語以上? ⇒多言語に適したCMSを選定 3. 管理対象が少ない、更新ページ少ない ⇒CMSなしで十分 4. 現地との合意ができているorできる? ⇒まずは現地とコミュニケーション 5. 現在のサイトの状況が把握できてない ⇒まずは現状調査から 6. Webサイトのあるべき姿がきまらない ⇒Webコンサルティング会社に相談 7. 本社に十分なリソースがいない ⇒Webサイト運用支援会社に相談! 8. 相談する仲間が欲しい ⇒GWSに参加
  41. 41. 43 グローバルWeb、ブランディングを実践する皆様へ ○ GWS 勉強会 – グローバルWebの責任者、担当者のための、グローバルWeb戦略 立案や実行、適切な判断をするために企業の枠を超えて共に学ぶ 勉強会 ○ 概要 – 20社、30名の登録者 – 2ヶ月に一度実施 20名規模で実施 – 対象:グローバルWebの責任者、担当者 ○ 第8回 GWS 勉強会 – 10月28日(火)14:00~18:00 – 場所:虎ノ門ファーストガーデン3F – 参加費:無料 – 参加人数:30名迄 GWS
  42. 42. Global Customer Experience Management お問い合わせ先: SDL Tridion株式会社 コンテンツ管理テクノロジー部 藤松 良夫(yfujimatsu@sdl.com) Tel 03-5720-8750 Copyright © 2008-2014 SDL plc. All rights reserved. All company names, brand names, trademarks, service marks, images and logos are the property of their respective owners. This presentation and its content are SDL confidential unless otherwise specified, and may not be copied, used or distributed except as authorised by SDL.

×