Publicité

【ビジネス基礎】成長し続けるためのメカニズムについて考えよう

面白法人カヤック - クリエイター à 面白法人カヤック
10 Nov 2016
Publicité

Contenu connexe

Similaire à 【ビジネス基礎】成長し続けるためのメカニズムについて考えよう(20)

Dernier(20)

Publicité

【ビジネス基礎】成長し続けるためのメカニズムについて考えよう

  1. 1983年6月4日生まれ 33歳 ・静岡県藤枝市出身 山で秘密基地・川で魚を突き焼いて食べる野生児 ▼人事 ・2007年4月 株式会社リクルート(現リクルートホールディングス)入社 @東京 人事部配属。採用・組織活性業務に従事。 ▼営業 ・2009年2月 ゼクシィ(現リクルートマーケティングパートナーズ)へ異動 @熊本 ・2011年4月 ゼクシィ首都圏大手担当チームへ異動 @東京 ・2012年4月 首都圏大手担当チームにて営業リーダー ・2013年4月 大分拠点の拠点長としてゼクシィ大分版責任者に @大分 ▼経営企画 ・2014年4月 リクルートキャリアへ転籍し、経営企画部に配属 @東京 ▼企画・営業・人事 ・2015年11月 面白法人カヤックにジョイン @横浜・鎌倉 日本最大級のスマホゲームコミュニティ「Lobi」の企画担当 自己紹介
  2. “成長”ってなんなんですかね? いきなりですが・・・
  3. ・あなたが「成長したなぁ」と感じた瞬間 ・周囲から「成長したね」と言われた瞬間 を思い出してみてください
  4. 共通しているのは “今まで出来なかった・取れなかった言動が取れた時” Not最終的な結果
  5. 成長とは ある生物が、その生活史において、個体がその発生から 死に至る過程で、もっともよく発達した形へとその姿を 変える間の変化をさす。 辞書で調べてみました
  6. 変化を意図的に起こし続けるには? 現状 ありたい 姿 ü ありたい姿をどう描くか(割愛) ü 自分の能力を客観的に分解する ü 意図的に変化を起こす方法を得る
  7. 最高の結果は、最高のプロセスから生まれる
  8. 成長し続けるメカニズムとは『知識・スキル・スタンス』を伸ばす最適な投資配分を考えること 人の能力を構成する要素 時間 スタンス スキル 知識 ü 自身の在りたい姿を見据えながら どれをどれだけ伸ばすか意識 ü マネジメントをする上で陥りがち ü 1日=86,400秒 ü 時間=投資 ü 最大限のリターンを得られる投資 配分を考える
  9. 今回は、どのような物事にも汎用出来る4つのスタンス(行動・思考の姿勢・習慣)をご紹介 人の能力を構成する要素 時間 スタンス スキル 知識 ü 自身の在りたい姿を見据えながら どれをどれだけ伸ばすか意識 ü マネジメントをする上で陥りがち ü 1日=86,400秒 ü 時間=投資 ü 最大限のリターンを得られる投資 配分を考える ①
  10. [1]行動を変え続ける 考え方を変えようとするのではなく、行動を変える事からはじめる 行動を変える 思考が変わる 反応が変わる 結果が変わる ü 思考を変えても習慣は変わらない ü 習慣が変わらないと、結果は変わらない ü 小さなことでも行動を変えること ü 小さな成功体験が自信に繋がる ü このサイクルを意図的に回し続ける事 ※浜岡も毎日やってます
  11. TTP “行動を変える”ってどうやればいいの?? ü 学ぶはまねぶ ü 小粒に分解
  12. [2]期待値を超え続ける 物事に取り掛かる際にまず行うことは、相手の期待値を何で超えるかを決めること ü 期待値を超える方法は、 ①量 ②質 ③スピード の3つしかない ü 何で期待値を超えるのか次第で何をするかは変わる 相手の 期待値を 超える 評価を得る 新しい チャンスを 得る 新たな機会を得るサイクル 評価の大きさは期待値とのGAP 相手の 期待値 出した 成果 評価
  13. [3]絶対安定領域を意図的に超える 恐い・メンドクサイ 時こそ成長をしている過程 高い結果を出すには適度なストレスが必要 恐い・メンドクサイは絶対安定領域外のサイン 絶対安定領域
  14. 成長し続けるメカニズムとは『知識・スキル・スタンス』を伸ばす最適な投資配分を考えること 人の能力を構成する要素 時間 スタンス スキル 知識 ü 自身の在りたい姿を見据えながら どれをどれだけ伸ばすか意識 ü マネジメントをする上で陥りがち ü 1日=86,400秒 ü 時間=投資 ü 最大限のリターンを得られる投資 配分を考える ②
  15. 自分が得たい知識はどのパターンなのかを見極め、情報源を選択する事が重要 情報収集のマトリクス例 行動に繋がるもの 吸収する事自体に 価値があるもの 娯楽 ・旅行雑誌 ・グルメ雑誌 ・ファッション誌 ・小説 娯楽以外 ・ビジネス誌(理論・持論) ・学術書(心理学など) ・新テクノロジーの情報(Net) ・世の中の動向に関する情報 ・学術書(経済学など) ü この情報+TPPで得た種を小さな変 化として行動に落としこむ ü 自分の状況に応じて4つの情報のど れにどれだけ時間を割くかを意識
  16. 成長し続けるメカニズムとは『知識・スキル・スタンス』を伸ばす最適な投資配分を考えること 人の能力を構成する要素 時間 スタンス スキル 知識 ü 自身の在りたい姿を見据えながら どれをどれだけ伸ばすか意識 ü マネジメントをする上で陥りがち ü 1日=86,400秒 ü 時間=投資 ü 最大限のリターンを得られる投資 配分を考える ③
  17. スキルとは必ずしも自らが動く為のものであるとは限らない スキルのマトリクス例 汎用性アリ 専門的 自分自身が 使いこなす 為のスキル ・ロジカルシンキング ・システムシンキング ・クリティカルシンキング ・アカウンティング ・プログラミング 周囲を動か す為のスキ ル ・マネジメントスキル ・各種交渉術 ・プロジェクトマネジメント ü 〜スキルを身につける事は基本 ü 複数のスキルを習得することや、小さな行動変化の積み重ねにより、 『自分ならでは』のスキルで厚みを増す事が大切(1/100×1/100×1/100=1/10,000)
  18. 成長し続けるメカニズムとは『知識・スキル・スタンス』を伸ばす最適な投資配分を考えること 人の能力を構成する要素 時間 スタンス スキル 知識 ü 自身の在りたい姿を見据えながら どれをどれだけ伸ばすか意識 ü マネジメントをする上で陥りがち ü 1日=86,400秒 ü 時間=投資 ü 最大限のリターンを得られる投資 配分を考える ④
  19. 時間の質を高める為の4つの方法 時間の総量は変わらないが、時間の質は異なる u やらないことを決める u 時間の濃度を2倍以上にする(同時並行で進めるものを括る) u 徹底的にラクをする(=ゲーム) u 結果が出るものにフォーカスする(ファンクショナルアプローチ) 緊急度 高い 低い 重 要 度 高 い 低 い 結果が出るか
  20. 『成長し続けるメカニズム』とは まとめ 1. 自分自身の在りたい姿に向かい 2. 『知識・スキル・スタンス』の何を・どう変化させるのかを意識しながら 3. 小さな行動に落とし込み 4. 1日86,400秒を最大限投資し続けること
  21. おわりに 大切なことは、成長の先に何を見るか
  22. おわりに 自分の在りたい姿の実現? それとも、ワクワクする機会に備えること?
  23. おわりに 1日1日を大切に モンハン たのし〜
  24. ご静聴、ありがとうございました
Publicité