Ce diaporama a bien été signalé.
Le téléchargement de votre SlideShare est en cours. ×
Publicité
Publicité
Publicité
Publicité
Publicité
Publicité
Publicité
Publicité
Publicité
Publicité
Publicité
Publicité

Consultez-les par la suite

1 sur 18 Publicité

Plus De Contenu Connexe

Publicité

Similaire à Gaiyou2011 11 (20)

Gaiyou2011 11

  1. 1. 「地産地消のはたらきかた」地域労働 市場の創出 地域女性の多様なはたらきかたを支える基盤と ひとが育つ仕組みづくり 非営利型株式会社 Polaris 特定非営利活動法人 Connecting   Dots < 2011 年夏~ 設立準備中> 市川望美   [email_address]
  2. 2. わたしたちが目指す社会 <ul><li>定款 第0条(ビジョン) いつでもどこにいても、何をしていても、その人らしくいられる社会 子どものいる暮らしの中ではたらくということ はたらきかた、暮らしかたの選択肢を増やす カセギとツトメ、自由と責任 お互いがお互いを活かしあう社会に </li></ul>子どもを持ちながら働くことは大変!子育て中は自分が我慢 ! することはあたりまえという空気を変えたい!
  3. 3. 実現したいこと <ul><li>地域の人的資源を、徹底的に活用する。 </li></ul>
  4. 4. 実現のために、私たちがやろうとしていること。 <ul><li>育児中の女性たちが、 </li></ul><ul><li>     子どもがいる暮らしの中で </li></ul><ul><li> 「はたらくこと」を再定義し、 </li></ul><ul><li>  「自分らしくはたらくこと」ができるよう、 </li></ul><ul><li>  必要な環境を整えること。 </li></ul><ul><li>  『子育てはハンディじゃなくキャリア』 </li></ul><ul><li>  と、女性たち自身が心から言えるようになるために、いろんな人と出会い経験する場を持つこと。 </li></ul><ul><li>    </li></ul>
  5. 5. なんで、育児中の女性? <ul><li>知られていない豊かさ </li></ul><ul><ul><li>小さくても素敵な事業や活動をしている人たちが沢山いる。知ってほしい! </li></ul></ul><ul><li>眠れる才能 </li></ul><ul><ul><li>育児期は価値観が刷新され、今までと違う視点で社会との接点を持ち、物事をとらえることができる </li></ul></ul><ul><li>磨かれたちから </li></ul><ul><ul><li>ビジネススキルやマナーと異なる、ひととの縁の結び方。うコミュニケーションスキルやソーシャルスキルを身につけている。 </li></ul></ul><ul><ul><li>いろいろな「 GAP 」の経験。 </li></ul></ul><ul><li>あたらしい働き方 </li></ul><ul><ul><li>所属していないからこそ、 </li></ul></ul><ul><ul><li> 未来のために、今すぐ動き出せる </li></ul></ul>
  6. 6. 育児中の女性: 地域に沢山いながら活躍の場が限られている 0歳 ~ 2歳(未就園)の8割は在宅子育て = 約 14,000 人 
  7. 7. 社会的経験も、豊富。実は多彩で多才。 母の出産時年齢比率の推移  (世田谷区子ども計画後期計画資料編 より) 30 歳以上が 75.9% 30 代が 70.3%
  8. 8. 「はたらきかた」に関する社会的課題 ■ 一度の決断が、その後に大きく影響してしまう ■ はたらきかたの選択肢が少ない ■ 柔軟にはたらきかたを変えられない ■ 柔軟に時間を使えない ■ 柔軟なはたらきかたを推進する   ノウハウやスキルがたりない ■ 子育ては「ハンディ」 ■ カセギとツトメのバランス  結果、「働きたくない」訳ではないが   「働けない」「働きにくい」人たちが多数いる
  9. 9. 私たちを取り巻く社会の課題 復興財源とか社会福祉の財源とか・・・これからの時代もっとお金はかかります。 「主婦たちの日々のやりくり」で乗り切れるハナシじゃないのでは・・・
  10. 10. 私たちを取り巻く社会の課題 騎馬戦型から 肩車型へ 今は 3 人で一人のお年寄りを支えているけど、一人が一人を支える時代がすぐそこにある。
  11. 11. 全員がフィールドプレーヤーに! <ul><li>今、子育てをしている私たちの世代は </li></ul><ul><li>このままでもしばらくは </li></ul><ul><li>大丈夫かもしれないけれど、 </li></ul><ul><li>子どもたちが大人になった時、 </li></ul><ul><li>日本はどんな社会になっていて、 </li></ul><ul><li>はたらくこと、暮らすこと、 </li></ul><ul><li>どんな選択肢があるんだろうか。 </li></ul><ul><li>未来のために、今から、私たちに何ができる? </li></ul>
  12. 12. <ul><li>勇気を出して </li></ul><ul><li>「フィールドプレーヤー」に </li></ul><ul><li>なろう。 </li></ul><ul><li>今すぐは無理でも </li></ul><ul><li>「手を動かし続け」よう。 </li></ul>
  13. 13. 心地よく暮らして、心地よくはたらくために <事業> 「育児期のくらしかた、はたらきかた白書」発行、ワークショップ、講演など NPO 法人 Connecting   Dots 非営利型株式会社 Polaris マーケティング、コワーキングスペース運営、 世田谷庶務部、人事部、、、 お金の管理 ファンドレイズ 定款 ミッション 共有 一つの理念を 両輪で回す 飛躍のための 「経験の場」:ツトメ 理想の働き方、暮らし方を掘り下げ、必要な支援や環境を発信する。社会的なテーマでのマーケティング部隊。 契約ベースの「働く場」:カセギ 理想の働き方を実践する、才能を発揮して自分らしいはたらき方を実現し、持続可能な形にするために必要な分をしっかり「稼ぎ」、 地域を支えるソーシャルキャピタルを蓄積。地域社会に還元・再投資する   ★雇われない働き方、柔軟な働き方 ボランティア プロボノ 寄付 業務 依頼 【庶務部】【コワーキング】 DB 人材データベースに『リソース登録』  何がしたいか、何ができるか登録する (提供側・供給側両方) 地域女性 地域のお仕事・人材マッチング 獲得した資源(売上、ソーシャルキャピタル、人材・・・)を集めて還元する 『実績・経験値の蓄積』  自らの貢献、成長を確認でき、社会的に評価される仕組みに! -> 貢献に応じたマイクロファイナンス 評価 マッチング 労働 出資 <事業> 地域のしごとをシェアする 実践 寄付 地域事業者、 NPO 事業者同士のマッチング も行う。事業者も需要側であり供給側
  14. 14. 地域資源としての ” cococi”   活用する資源、支援者および事業がもたらす波及効果 地域女性 リソース 地域事業者   ( Small   Business ) NPO 団体など含む DB フリーランサー ・ライフサイクルにあわせて柔軟にはたらける場 ・子どもに目配せしながらできるしごと ・ゆるやかだけど本気で 共有リソースを活用し 生産性を高められる場 小さなリソースを集めて 大きなしごとを受ける器に ・小さな仕事を集めて発注し、空いた工数を  より創造的な事業に ・地域共有のリソース活用による身軽な経営 ・本来事業を通した地域貢献 自治体 企業 ・地域女性の活用に対する意欲 ・育児中の女性対象の事業 ・個人や小規模事業者との取引への不安が解消され安定した供給が可能 ・地域との繋がり、新しいコミュニケーション 集めた仕事を 小さくして分ける ★ ノウハウをまとめ、他地域へ展開 (それぞれの土地でそれぞれの人がやる) ◎ ライフを重視、余裕のある暮らし、はたらきかたの見直し × 社会からの孤立、育児の負担、個の力を発揮する場、再就職のハードル ◎ ライフステージに合わせたはたらきかたの実践 × 不安定、両立支援の制度がない、代わりがいない、経営資源が乏しい 地域の中でヒト・カネ・モノ・情報が循環する Coworking   Space
  15. 15. 事業の構成 (1)多様なはたらきかた支援  【 土壌づくりとモデル輩出 】 多様なはたらきかたが実現できる場と機会、選ぶ力を養う研修やインターンシップ (2)地域業務支援  【流通量を増やし、シェアする仕組み】 時間と場所、既存のリソースに縛られないはたらきかた   仕事を集め、シェアしやすい大きさに (3)地域情報化    【地域資源の DB 化、 IT の活用】 時間と場所、既存のリソースに縛られない (4)アドボカシー活動  【白書や実践から、施策へのフィードバック 】  
  16. 16. 心地よくくらし、はたらくためのスペース <ul><li>“ cococi”   Coworking   Space   </li></ul><ul><ul><li>「はたらく」気持ちにスイッチ </li></ul></ul><ul><ul><li>「ゆるやか」+「本気」・「子ども」 </li></ul></ul><ul><ul><li>拠点利用、サービス利用 </li></ul></ul><ul><ul><li>地域事業者の共同オフィス、 </li></ul></ul><ul><ul><li>フリーランサーの所属事務所 </li></ul></ul><ul><ul><li>地域の頼れるバックオフィス </li></ul></ul><ul><ul><li>新しいはたらきかたの創造 </li></ul></ul><ul><ul><li>社会的経験、ソーシャルスキルの獲得 </li></ul></ul><ul><ul><li>自分たちが暮らす「まち」を活性化し、 </li></ul></ul><ul><ul><li>         子どもたちが育つ未来を担う </li></ul></ul>人材が集まり、しごとが集まり、経験が蓄積される拠点
  17. 17. どんな利用方法? <ul><li>事業拠点利用 </li></ul><ul><ul><li>Cococi を事業拠点、活動拠点として利用 </li></ul></ul><ul><ul><ul><li>共同事務所として入居 </li></ul></ul></ul><ul><ul><ul><li>Monthly,Weekly 、 Drop-In での利用 </li></ul></ul></ul><ul><ul><ul><li>Coworking による新たな事業展開、ネットワークづくり </li></ul></ul></ul><ul><li>サービス利用 </li></ul><ul><ul><li>庶務部、 IT 部、制作部他、 cococi の提供するサービスを利用 </li></ul></ul><ul><ul><li>Connecting   Dots 、 Polaris が集めるデータなどの利用 </li></ul></ul><ul><ul><li>立ち上げ支援、事業相談など起業創業支援プログラム </li></ul></ul><ul><li>スペース利用 </li></ul><ul><ul><li>ワークショップや会議など機会ごとに利用 </li></ul></ul><ul><ul><li>会議の進行や記録なども利用可能 </li></ul></ul>
  18. 18. <ul><li>まだまだ、未開拓の可能性がある </li></ul>目指すのは「旭山動物園」 パンダみたいな スターの動物は いないけど、 動物たちの イキイキとした 生態や行動を 見せることで 沢山のことを 伝えている動物園。 一人ひとりが、 イキイキと暮らし、 はたらくことで、 伝えられるものが あります。

×