Ce diaporama a bien été signalé.
Nous utilisons votre profil LinkedIn et vos données d’activité pour vous proposer des publicités personnalisées et pertinentes. Vous pouvez changer vos préférences de publicités à tout moment.
英語学習者の
スピーキングパフォーマンスの
ビデオ映像を活用した授業実践
岡田 靖子(埼玉女子短期大学)
いとう たけひこ(和光大学)
澤海 崇文(流通経済大学)
外国語教育メディア学会関東支部第140回研究大会
城西大学紀尾井町キャンパス3号...
背景と先行研究
1. 本研究の背景
• 観察学習(Bandura, 1971, 1977)
• アクティブラーニング(溝上, 2014)
2. 先行研究
学習者は母語話者ではなく、非母語話者モデルか
らスピーチの発話や伝達を学ぶことが可能である...
本発表の目的
1. 学習者のビデオ映像を使用した授業
実践の報告
2. 実際に授業で使用したビデオ映像の
紹介
3
ビデオ映像の収集(2013・2014年度)
• 岡田が担当した授業でスピーチ指導
• 英語コミュニケーションクラス(複数)
• スピーチ関連の指導を帯活動として導入(アイ
コンタクト、姿勢、手足の位置、文のアクセン
ト、声の大きさ)
• スピー...
ビデオを用いた指導手順
(2015-2017年度)
5
1
2
3
スピーチ発表
(Aグループ) 上位モデル
自己評価
ピア評価
(Bグループ) 下位モデル
スピーチ発表・
省察
スピーチ発表・
省察
自己評価
ピア評価
自己評価
ピア評価
(...
学習者モデルの例(合計約10分間)
• 英語力の低い学習者モデル(2例)
• 英語力の高い学習者モデル(2例)
[ここでビデオ映像を流す]
6
学習者モデルの活用効果
• ピア以外の学習者映像をモデルとして視聴する
と、学習者の内集団バイアス*が排除される
• その結果、映像をより客観的に視聴することが
可能である
*自分が所属している集団を所属していない集団より好
意的に評価すること...
参考文献
• Okada, Y., Sawaumi, T., & Ito, T. (2014). Different effects of sample performance observation
between high and low ...
Prochain SlideShare
Chargement dans…5
×

G307 岡田靖子・いとうたけひこ・澤海崇文(2018年11月). 英語学習者のスピーキングパフォーマンスのビデオ映像を活用した授業実践 外国語教育メディア学会関東支部第141回研究大会 城西大学東京紀尾井町キャンパス3号棟

27 vues

Publié le

Using Language Learners’ Speaking Performance Videos in FL Classrooms
日本語概要:
近年の外国語教育では、ペアワークやグループワークなどのアクティブラーニン
グ型の授業を実施し、電子黒板やタレットPCなどの教育ICTを効果的に活用しな
がら学習者の言語能力を育成する傾向が強まりつつある。外国語授業においてア
クティブラーニング的な学習活動を実施することは必要不可欠であるが、ICTにつ
いてはその活用効果を高めるために、教師が適切に活用を図ることが期待されて
いる。本発表では、一般家庭で広く普及しているビデオカメラをICT機器として活
用し、学習者のビデオ映像を視聴させる授業の実践について報告する。
 これまでのビデオ映像活用の研究から、英語授業における学習者のスピーキン
グ映像は、学習者自身が視聴することで可視的な省察につながり、実際のパフォ
ーマンスと自身が思い描いているパフォーマンスの違いを確認できることが示さ
れた。さらに、ピア以外の学習者の映像をモデルとして視聴するは、学習者の内
集団バイアスが排除され、その映像をより客観的に視聴することも明らかにされ
ている。学習者以外の授業や学会等でのビデオ映像の活用に関しては、学習者か
ら許可を得ている。しかし、ビデオ映像の場合、映像から個人の特定が可能であ
るために、映像の活用を躊躇う学習者もおり、とくにスピーキングパフォーマン
スが大きく向上したと思われる学習者のビデオ映像をモデルとして他の学習者に
視聴させることができないのは残念である。本発表では、実際に授業で活用され
たビデオ映像の一部を示すことにする。

Publié dans : Formation
  • Soyez le premier à commenter

  • Soyez le premier à aimer ceci

G307 岡田靖子・いとうたけひこ・澤海崇文(2018年11月). 英語学習者のスピーキングパフォーマンスのビデオ映像を活用した授業実践 外国語教育メディア学会関東支部第141回研究大会 城西大学東京紀尾井町キャンパス3号棟

  1. 1. 英語学習者の スピーキングパフォーマンスの ビデオ映像を活用した授業実践 岡田 靖子(埼玉女子短期大学) いとう たけひこ(和光大学) 澤海 崇文(流通経済大学) 外国語教育メディア学会関東支部第140回研究大会 城西大学紀尾井町キャンパス3号棟3204教室 2018年11月24日10:35-11:051
  2. 2. 背景と先行研究 1. 本研究の背景 • 観察学習(Bandura, 1971, 1977) • アクティブラーニング(溝上, 2014) 2. 先行研究 学習者は母語話者ではなく、非母語話者モデルか らスピーチの発話や伝達を学ぶことが可能である (Adams, 2004, p. 126). 2
  3. 3. 本発表の目的 1. 学習者のビデオ映像を使用した授業 実践の報告 2. 実際に授業で使用したビデオ映像の 紹介 3
  4. 4. ビデオ映像の収集(2013・2014年度) • 岡田が担当した授業でスピーチ指導 • 英語コミュニケーションクラス(複数) • スピーチ関連の指導を帯活動として導入(アイ コンタクト、姿勢、手足の位置、文のアクセン ト、声の大きさ) • スピーチ内容を暗記 • 180-200単語で原稿作成(教師によるフィード バック1回実施) 4
  5. 5. ビデオを用いた指導手順 (2015-2017年度) 5 1 2 3 スピーチ発表 (Aグループ) 上位モデル 自己評価 ピア評価 (Bグループ) 下位モデル スピーチ発表・ 省察 スピーチ発表・ 省察 自己評価 ピア評価 自己評価 ピア評価 (Aグループ) 下位モデル (Bグループ) 上位モデル モデルビデオ 観察の省察 ビデオによる観察学習
  6. 6. 学習者モデルの例(合計約10分間) • 英語力の低い学習者モデル(2例) • 英語力の高い学習者モデル(2例) [ここでビデオ映像を流す] 6
  7. 7. 学習者モデルの活用効果 • ピア以外の学習者映像をモデルとして視聴する と、学習者の内集団バイアス*が排除される • その結果、映像をより客観的に視聴することが 可能である *自分が所属している集団を所属していない集団より好 意的に評価すること 7
  8. 8. 参考文献 • Okada, Y., Sawaumi, T., & Ito, T. (2014). Different effects of sample performance observation between high and low level English learners. In M. K. Aishah, S. K. Bhatt, W. M. Chan, S. W. Chi, K. W. Chin, S. Klayklueng, M. Nagami, J. W. Sew, T. Suthiwan, & I. Walker (Eds.), Knowledge, skills and competencies in foreign language education (pp. 394–413). Singapore: NUS Centre for Language Studies. • Okada, Y., Sawaumi, T., & Ito, T. (2017). Effects of observing model video presentations on Japanese EFL learners’ oral performance. Electronic Journal of Foreign Language Teaching, 14(2), 129–144. • Okada, Y., Sawaumi, T., & Ito, T. (2018). How do speech model proficiency and viewing order affect Japanese EFL learners’' speaking performances? CALL-EJ, 19(2), 61–81. • 岡田靖子・澤海崇文・いとうたけひこ (2018). 「英語授業におけるビデオ映像を活 用したアクティブラーニング」『外国語教育メディア学会関東支部研究紀要』2, 23–37. • Okada, Y., Sawaumi, T., & Ito, T. (in press). A replication of Okada, Sawaumi, and Ito (2017): Effects of viewing speaker videos by proficiency order on Japanese EFL learners’ speaking skills. Electronic Journal of Foreign Language Teaching. • 岡田靖子・澤海崇文・いとうたけひこ・藤井勉 (2016). 「達成目標理論研究の概観 と英語オーラルプレゼンテーション指導への示唆」『日本大学経済学部研究紀要』 82, 59–72. 8

×