Ce diaporama a bien été signalé.
Nous utilisons votre profil LinkedIn et vos données d’activité pour vous proposer des publicités personnalisées et pertinentes. Vous pouvez changer vos préférences de publicités à tout moment.

介護×IT エンジニアサポートCross2015

7 810 vues

Publié le

超高齢社会到来!
介護の現状と エンジニアに期待されることとは!?

Publié dans : Santé
  • Soyez le premier à commenter

介護×IT エンジニアサポートCross2015

  1. 1. 超高齢社会到来! 介護の現状と エンジニアに期待されることとは!? ぼくらのエンジニアリング能力で、 歳をとっても暮らしやすい社会にしようぜ
  2. 2. ご挨拶・自己紹介 まずは、本日このセッションを務める 私たちの自己紹介から
  3. 3. 竹下康平 (タケシタコウヘイ) 竹下 康平 (タケシタ コウヘイ) HN: dynakou 青森県弘前市生まれの39歳 一般社団法人クラウド利用促進機構(CUPA) 理事 株式会社ビーブリッド 代表取締役 AWS Users Group - Japan(JAWS-UG) 初代代表 趣味: ・介護×IT (これ) ・ツーリング (ごった煮バイク部)
  4. 4. 事業紹介 介護・福祉・医療業界向け何でも屋 元々は コンピュータサポート+コンサル だったけど・・・ 今は、 ・エアコン掃除 ・リフォーム ・建物の大規模修繕 ・家電販売 などなど 名実共に何でも屋ですw 毎年毎年サービスが増えています。
  5. 5. 飯塚裕久(イイヅカヒロヒサ) 飯塚裕久 株式会社ケアワーク弥生 取締役 NPO法人もんじゅ 代表理事 昭和50年生まれ 東京医科歯科大学中退 2000年から介護保険法下で居宅介護を行う。 2006年小規模多機能型居宅介護ユアハウス弥生 を立ち上げる。 2010年6月NPO法人もんじゅを立ち上げる。
  6. 6. 事業紹介 「悩みを抱える現場職員1人と 自分の職場以外の先輩2人、計3人の セッションで答えを見つける」 もんじゅミーティングを各地で開催。
  7. 7. 先日の記事 ASCII.jp http://ascii.jp/elem/000/000/942/942946/ 全人口の4割がお年寄りになる日本で「介護×IT」は絶対必要! 超高齢化時代を迎えた介護業界のIT化は「やりがい」がある 何と!! 「介護 IT」 「IT 介護」 で検索すると検索順位1位の様です!
  8. 8. 本日持って帰ってほしい事 1.我が国の高齢化の現状を知る 2.(自分や家族の為に)介護を知る ------------------------------------------------------------- 3.「エンジニアとして何が出来るか」 ちょっと考えて欲しい
  9. 9. 会場のみなさんの 会場のみなさんの 介護リテラシーをチェックします
  10. 10. 質問 身近な人が介護サービスを必要となった場合、 どうすれば良いか知っている? 介護のサービスの種類は大体わかっている。だ って自分もいずれお世話になるし。
  11. 11. Thank you. ありがとうございます。 大体感じがつかめました。
  12. 12. 現状
  13. 13. その前に 福祉ってなんだろう? ○語源 ・「しあわせ」「幸福」 ・「豊かさ」「満ち足りた生活」 →公共の福祉:社会全体で実現されるべき幸福 →社会福祉:最低限の生活と幸福を実現するための 社会的サービスや制度
  14. 14. 尊厳ってなんだろう? 平等権・・・差別されない権利 自由権・・・自由に生きる権利 社会権・・・人間らしい最低限の生活を 国に保障してもらう権利 請求権・・・きちんと基本的人権が守られるように国に お願いする権利 参政権・・・政治に参加する権利
  15. 15. 介護福祉士ってなんだろう? ・介護の国家資格(名称独占) △お風呂に入れたり、トイレに連れて行ったり、ご飯を 食べさせてあげる。できないことをやってあげる。 ○やりたいけど1人では難しいことを支援する。自己選択、 自己決定、生活の再構築を支援する。
  16. 16. 我が国の現状 少子高齢化による介護問題について 我が国の施策
  17. 17. 4割って
  18. 18. 4割って(その他) 2001年の大学進学率(現32歳) (登壇者の高卒年1993年 28%) 20代男性の交際経験無し .comドメインの割合 近年の紅白視聴率 A型
  19. 19. 介護保険施設数 東京(2163床) ⇒222人に一床 神奈川(2382床) 907.2万人 ⇒152人に1床 (2010年) ⇒都心部ほど、一人当たり 施設床数は少ない。 ⇒徳島4414人 要介護高齢者=4% 7人に一床
  20. 20. つか。。。ホント 避けて通れないからね・・・ 何とかしよっ
  21. 21. 我が国の施策 - 地域包括ケア
  22. 22. 我が国の施策-新オレンジプラン HOT 1/27 厚生労働省より報道発表
  23. 23. その前に 介護の基本
  24. 24. 介護保険
  25. 25. 最後に時間があったら詳細 介護保険制度 http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hu kushi_kaigo/kaigo_koureisha/gaiyo/index.html
  26. 26. 介護サービスの種類
  27. 27. 介護サービスの種類 わかりやすいので、こちらを参照し紹介します。 厚生労働省サイト http://www.kaigokensaku.jp/publish/
  28. 28. 認知症って? 脳は、私たちのほとんどあらゆる活動をコントロールしている司令塔です。そ れがうまく働かなければ、精神活動も身体活動もスムーズに運ばなくなります。 認知症とは、いろいろな原因で脳の細胞が死んでしまったり、働きが悪くなっ たためにさまざまな障害が起こり、生活するうえで支障が出ている状態(およ そ6ヵ月以上継続)を指します。 認知症を引き起こす病気のうち、もっとも多いのは、脳の神経細胞がゆっくり と死んでいく「変性疾患」と呼ばれる病気です。アルツハイマー病、前頭・側 頭型認知症、レビー小体病などがこの「変性疾患」にあたります。 続いて多いのが、脳梗塞、脳出血、脳動脈硬化などのために、神経の細胞に栄 養や酸素が行き渡らなくなり、その結果その部分の神経細胞が死んだり、神経 のネットワークが壊れてしまう脳血管性認知症です。
  29. 29. アルツハイマー型認知症病態進行過程
  30. 30. 認知症状を伴う疾患の種類
  31. 31. 認知症になっても安心して暮らせる町づく り100人会議 みんなで認知症の人とその家族を支え、見守り、ともに生きる地域を築いてい く運動を推進することです。
  32. 32. 成年後見制度(せいねんこうけんせいど) 成年後見とは、広義にはその意思能力にある継 続的な衰えが認められる場合に、その衰えを補 い、その者を法律的に支援するための制度をい う。
  33. 33. 介護サービスが必要になったら どうすれば良いの? 教えて飯塚さん!!! 参考リンク(介護保険の解説) http://www.kaigokensaku.jp/commentary/ ※合わせて地域包括ケアについての説明
  34. 34. 高齢者向け市場全体推計
  35. 35. 介護市場の課題
  36. 36. 介護ICTの市場について 介護の分野におけるICT化も、今後は求められていく。ただし、我々が机の上 でパソコンを使う感覚とは全く異なる。 介護の現場には、介護される高齢者がいて、介護する人の手は濡れていたり汚 れていたりする。そのような環境でパソコンのキーボードを打つというわけに はいかない。 こうした中で、例えばヒューマン・マシン・インタフェース関連の技術が進歩 すれば、介護ICT市場が伸びていく可能性がある。 キーボードではなく、タッチ・パネルや音声認識、さらには脳波を機器への入 力や操作に使えるようになれば、介護にICTを活用しやすくなる。 (引用:日経デジタルヘルス)
  37. 37. 900億円とも 出典:日刊工業新聞
  38. 38. 広義では23兆ともw
  39. 39. 参考:パブリッククラウド市場(国 内)
  40. 40. 参考:介護ロボ市場 4000億円 http://www.nhk.or.jp/sakidori/backnumber/131117.html
  41. 41. 課題
  42. 42. 質問 介護業界というものがあるという事を知ってい る
  43. 43. 質問 少子高齢化問題が日本でも最も重要な問題の一 つだという事を知っている
  44. 44. 質問 身近に介護関係者(ヘルパーケアマネ等)がいる
  45. 45. 質問 身近に介護サービスを受けている人がいる
  46. 46. 質問 製造業向けの仕事をしたことがある
  47. 47. 質問 介護業界向けの仕事したことがある
  48. 48. 質問 介護業界で仕事をしたことがある
  49. 49. WHY 日本国の問題であり、 身近にも働く人がいたりするのに、 関わり合いが薄い 人材交流薄
  50. 50. 介護無関心 介護業界の事はイメージわかない 介護サービスの種類 高齢化の実態→危機感の欠如 認知症とは? 高齢者の暮らし(実態)
  51. 51. 課題 地域課題 首都圏 地方 介護無関心と業界の閉鎖性 介護人材の必要性と人材不足 etc
  52. 52. 業界の閉鎖性 人材の行き来が無い IT等への苦手意識が高い IT業界と比べマネジメント層の年齢が高め
  53. 53. 介護人材の必要性と人材不足 ○介護職員数 ・平成24年(2012年) 149万人 ・平成37年(2025年) 237~249万人(推計) →1.5倍以上の介護職員が必要になると推計されている。 ※但し、これはあらゆるイノベーションが「起きない」 ことを前提にした推計である。
  54. 54. 対策
  55. 55. 介護を知ろう じゃなきゃ対策を打ちようが無い
  56. 56. 介護って? こういうイメージ?
  57. 57. ユアハウス (今)
  58. 58. 楽しいユアハウス
  59. 59. 介護を知る為に・・・
  60. 60. 介護へのきっかけ作り 介護関連のコミュニティ  ハッカソン(青森)  Well CON http://ubdobe.jp/event/2550.php
  61. 61. アクティブ介護24
  62. 62. NPO法人 もんじゅ もんじゅミーティング
  63. 63. ヘルプマン!! 飯塚さん(飛石君)が表紙の24巻 巻末には竹下のインタビューも掲 載 ←作者のくさか里樹さんに介護論 を語る飯塚さん ←仙台でのヘルプマンイベントの模様 ↓全26巻 現在は週刊朝日で連載中!
  64. 64. 今あるIT [介護保険請求] ISDNからの脱却 http://www.tokyo-kokuhoren.or.jp/nursing_office/supply_expense/index.html
  65. 65. 今あるIT [介護計画立案・実施記録ソフト] 計画立てて、実施して、請求という流れ (計画、請求という流れもある) [その他] 服薬管理、離床着床管理
  66. 66. ・・・・ ぶっちゃけ他にはあまりない・・・ http://app-liv.jp/lifestyle/fukushi/0060/ 介護アプリランキング!! 全17アプリ orz 大半が介護士向け試験対策アプリ
  67. 67. 行けそうな要素技術 センサー(IoT) ビーコン 情報集積と分析(ビッグデータ活用) ロボティクス、Machine Learning 各生体情報認識技術(音声、顔等)
  68. 68. 昨年の活動 介護×ITハッカソン 介護×ハードウェアアイデアソン(参加) 介護×IT講演
  69. 69. 今年のチャレンジ IT業界における介護業界の啓蒙(講演、ハッカソン) 介護業界向け技術紹介(CEATECツアー) 介護ネタの情報発信(ヘルプマンくさか里樹さん) 介護向け製品(IT)のリリース 介護 IT
  70. 70. 何か・・・・ 色々想像次第で出来そうじゃない? 他の業界と違って、まだ無いから 役に立てるよ
  71. 71. 最後に じいさんばあさんの為、 自分の為、 今まで培ってきた技術や能力を 生かしてみようという方 応援します。

×