Ce diaporama a bien été signalé.
Nous utilisons votre profil LinkedIn et vos données d’activité pour vous proposer des publicités personnalisées et pertinentes. Vous pouvez changer vos préférences de publicités à tout moment.

外部環境分析のためのコンテクストマップ

2 642 vues

Publié le

2015年11月28日に催された「プロダクトオーナー祭り2015」で行ったワークショップの内容です。
プロダクトオーナー祭り2015: https://postudy.doorkeeper.jp/events/32808

今日のIT領域における事業では、ビジネス要因と技術要因が複雑に絡み合っています。本セッションでは、プロダクトオーナーと開発チームがそれぞれの知る事業要因を共有し理解するための手法であるコンテクストマップを作成します。

Publié dans : Business
  • Soyez le premier à commenter

外部環境分析のためのコンテクストマップ

  1. 1. 外部環境分析のためのコンテクストマップ 株式会社フクロウラボ 林田 プロダクトオーナー祭り 2015 [C-3] 外部環境分析のためのコンテクストマップ 2015/11/28
  2. 2. とりわけIT分野において、市場ニーズだけでなく 法的規制、国際情勢、技術の進歩など 多様な背景がビジネスに影響を与えます。 そのため、事業を始めるにあたって チームメンバがそれらの多様な外的要因を把握し、 リスクを適切に優先順位付けて対処することが 困難となっています。 プロダクトオーナー祭り 2015 [C-3] 外部環境分析のためのコンテクストマップ 本ワークショップの背景((11//22))
  3. 3. コンテクストマップは、 市場的、政治的、経済的、技術的、 そして、そのビジネス領域固有な 外的要因を洗い出すことで、 チームメンバが様々なリスクを共有し 適切に対処していくためのフレームワークです。 プロダクトオーナー祭り 2015 [C-3] 外部環境分析のためのコンテクストマップ 本ワークショップの背景((22//22))
  4. 4. オープニング(5分)←いまココ 説明(5分) ワーク(25分) ふりかえり(10分) クロージング(5分) 本ワークショップの内容 プロダクトオーナー祭り 2015 [C-3] 外部環境分析のためのコンテクストマップ
  5. 5. 今回紹介するコンテクストマップは、 グローブ・コンサルタンツ・インターナショナルの 「Context Map」および、ゲームストーミングに 掲載されている技法を、本ワークショップの 講演時間に合わせて簡略化したものとなります。 オープ二ング ワーク ふりかえり▶ ▶ ▶ ▶ プロダクトオーナー祭り 2015 [C-3] 外部環境分析のためのコンテクストマップ 前提 クロージング説明
  6. 6. オープ二ング クロージングワーク ふりかえり説明▶ ▶ ▶ ▶ コンテクストマップの目的 組織を取りまく外的要因、トレンド、影響力を 共有・認識し、全体像を捉えて それらに対応できるようにする。 プロダクトオーナー祭り 2015 [C-3] 外部環境分析のためのコンテクストマップ
  7. 7. オープ二ング クロージングワーク ふりかえり説明▶ ▶ ▶ ▶ コンテクストマップのやり方 プロダクトオーナー祭り 2015 [C-3] 外部環境分析のためのコンテクストマップ 1.自分たちの組織を絵で描いてみる ◯×アドテクノロジー
  8. 8. オープ二ング クロージングワーク ふりかえり説明▶ ▶ ▶ ▶ コンテクストマップのやり方 プロダクトオーナー祭り 2015 [C-3] 外部環境分析のためのコンテクストマップ 2.二チームに分かれ、顧客ニーズと技術的要因を書く ◯×アドテクノロジー 技術的要因 顧客ニーズ ・iOS/Androidのアップデート ・通信速度の向上 ・ビッグデータ技術 ・ディープリンク基盤 ・… ・LTV向上 ・効果をすぐ知りたい ・効果を予測したい ・リッチな広告を求める傾向 ・…
  9. 9. オープ二ング クロージングワーク ふりかえり説明▶ ▶ ▶ ▶ コンテクストマップのやり方 プロダクトオーナー祭り 2015 [C-3] 外部環境分析のためのコンテクストマップ 3.この組織における重要なトレンドを二つ見つける ◯×アドテクノロジー 技術的要因 顧客ニーズ ・iOS/Androidのアップデート ・通信速度の向上 ・ビッグデータ技術 ・ディープリンク基盤 ・… ・LTV向上 ・効果をすぐ知りたい ・効果を予測したい ・リッチな広告を求める傾向 ・… 法規制のトレンド SNSのトレンド
  10. 10. オープ二ング クロージングワーク ふりかえり説明▶ ▶ ▶ ▶ コンテクストマップのやり方 プロダクトオーナー祭り 2015 [C-3] 外部環境分析のためのコンテクストマップ 4.トレンドの詳細を詰めていく ◯×アドテクノロジー 技術的要因 顧客ニーズ ・iOS/Androidのアップデート ・通信速度の向上 ・ビッグデータ技術 ・ディープリンク基盤 ・… ・LTV向上 ・効果をすぐ知りたい ・効果を予測したい ・リッチな広告を求める傾向 ・… 法規制のトレンド SNSのトレンド ・景品なんとか法 ・著作権
 ・TPP ・動画が増える ・リアルタイム性の向上 ・社内SNS ・インフィード広告
  11. 11. オープ二ング クロージングワーク ふりかえり説明▶ ▶ ▶ ▶ コンテクストマップのやり方 今日はここまで作ります。 ◯×アドテクノロジー 技術的要因 顧客ニーズ ・iOS/Androidのアップデート ・通信速度の向上 ・ビッグデータ技術 ・ディープリンク基盤 ・… ・LTV向上 ・効果をすぐ知りたい ・効果を予測したい ・リッチな広告を求める傾向 ・… 法規制のトレンド SNSのトレンド ・景品なんとか法 ・著作権
 ・TPP ・動画が増える ・リアルタイム性の向上 ・社内SNS ・インフィード広告 プロダクトオーナー祭り 2015 [C-3] 外部環境分析のためのコンテクストマップ
  12. 12. ・チーム分け(5分) ・テーマ決め(5分) ・顧客ニーズと技術動向出し(5分) ・トレンド決め(5分) ・トレンド出し(5分) オープ二ング クロージングワーク ふりかえり説明▶ ▶ ▶ ▶ ワークの内訳 プロダクトオーナー祭り 2015 [C-3] 外部環境分析のためのコンテクストマップ
  13. 13. オープ二ング クロージングワーク ふりかえり説明▶ ▶ ▶ ▶ プロダクトオーナー祭り 2015 [C-3] 外部環境分析のためのコンテクストマップ チーム分け
  14. 14. あなたのチームのビジネスの事業ドメインを 下記から決めてください。 スマホEC、スマホ飲食店情報、スマホ旅行情報、 スマホオークション、スマホライドシェア、 スマホゲーム、スマホチャット、スマホ出会い系、 スマホコミック、スマホ音楽、スマホ英語学習 オープ二ング クロージングワーク ふりかえり説明▶ ▶ ▶ ▶ プロダクトオーナー祭り 2015 [C-3] 外部環境分析のためのコンテクストマップ テーマ決め((11//22))
  15. 15. オープ二ング クロージングワーク ふりかえり説明▶ ▶ ▶ ▶ プロダクトオーナー祭り 2015 [C-3] 外部環境分析のためのコンテクストマップ 自分たちの組織の絵を描いてみよう ◯×アドテクノロジー かっこいい名前 テーマ決め((22//22)) かっこいい社屋
  16. 16. オープ二ング クロージングワーク ふりかえり説明▶ ▶ ▶ ▶ プロダクトオーナー祭り 2015 [C-3] 外部環境分析のためのコンテクストマップ 技術動向 顧客ニーズと技術動向�出し 二チームに分かれ、顧客ニーズと技術的要因を書こう 顧客ニーズ iOS/Android のアップ デート 通信速度の 向上 ビッグデー タ技術 付箋に書いてじゃんじゃん貼っていこう 効果をす ぐ知りたい リッチな広 告にした い 顧客の似顔絵を 想像して描いてみよう
  17. 17. 例) 法規制トレンド、競合他社トレンド、国際情勢トレンド、 スマートデバイス流行トレンド、人材獲得トレンド、 環境破壊トレンド、SEOトレンド オープ二ング クロージングワーク ふりかえり説明▶ ▶ ▶ ▶ プロダクトオーナー祭り 2015 [C-3] 外部環境分析のためのコンテクストマップ この組織における重要なトレンドを二つ見つけよう トレンド決め
  18. 18. オープ二ング クロージングワーク ふりかえり説明▶ ▶ ▶ ▶ プロダクトオーナー祭り 2015 [C-3] 外部環境分析のためのコンテクストマップ トレンド出し 法規制のトレンド SNSのトレンド トレンドの詳細を詰めていこう 景品なん とか法 著作権 TPP 動画が増 える リアルタ イム性の 向上 社内SNS インフィー ド広告
  19. 19. オープ二ング クロージングワーク ふりかえり説明▶ ▶ ▶ ▶ プロダクトオーナー祭り 2015 [C-3] 外部環境分析のためのコンテクストマップ ワーク終了
  20. 20. 出来上がったコンテクストマップを見て、 特に不確実で影響度の大きい外部要因がどれか、 それによってどんな問題が起きうるかについて 議論してください。 そして、 自分だけでは気づかなかったと思える外部要因と、 それから得られる学びを各自で考え、 紙に書き出してください。(10分) オープ二ング クロージングワーク ふりかえり説明▶ ▶ ▶ ▶ ふりかえり プロダクトオーナー祭り 2015 [C-3] 外部環境分析のためのコンテクストマップ
  21. 21. 時間が限られているため、 全チームの完成したコンテクストマップを 写真でのみ公開します。 オープ二ング ワーク説明▶ ▶ ▶ ▶ 成果発表 プロダクトオーナー祭り 2015 [C-3] 外部環境分析のためのコンテクストマップ クロージングふりかえり
  22. 22. 本ワークショップで実際に作成されたコンテクストマップ オープ二ング ワーク説明▶ ▶ ▶ ▶ プロダクトオーナー祭り 2015 [C-3] 外部環境分析のためのコンテクストマップ クロージングふりかえり
  23. 23. 本ワークショップで実際に作成されたコンテクストマップ オープ二ング ワーク説明▶ ▶ ▶ ▶ プロダクトオーナー祭り 2015 [C-3] 外部環境分析のためのコンテクストマップ クロージングふりかえり
  24. 24. 本ワークショップで実際に作成されたコンテクストマップ オープ二ング ワーク説明▶ ▶ ▶ ▶ プロダクトオーナー祭り 2015 [C-3] 外部環境分析のためのコンテクストマップ クロージングふりかえり
  25. 25. 本ワークショップで実際に作成されたコンテクストマップ オープ二ング ワーク説明▶ ▶ ▶ ▶ プロダクトオーナー祭り 2015 [C-3] 外部環境分析のためのコンテクストマップ クロージングふりかえり
  26. 26. オープ二ング クロージングワーク ふりかえり説明▶ ▶ ▶ ▶ コンテクストマップの目的 組織を取りまく外的要因、トレンド、影響力を 共有・認識し、全体像を捉えて それらに対応できるようにする。 プロダクトオーナー祭り 2015 [C-3] 外部環境分析のためのコンテクストマップ
  27. 27. 今回作成したコンテクストマップは、 グローブ・コンサルタンツ・インターナショナルの 「Context Map」および、ゲームストーミングに 掲載されている技法を、本ワークショップの 講演時間に合わせて簡略化したものです。 より詳細なコンテクストマップを作りたい場合には、 原案を参考にしてください。 オープ二ング クロージングワーク ふりかえり説明▶ ▶ ▶ ▶ プロダクトオーナー祭り 2015 [C-3] 外部環境分析のためのコンテクストマップ 「Context Map ¦ Gamestorming」http://gamestorming.com/games-for-design/context-map-2/
  28. 28. 林田朋�也 株式会社フクロウラボ ソフトウェアデベロッパー/スクラムマスター 学生時代より十数回に渡り技術系ワークショップのファシリテーターを務め、 就職後はネット広告代理店においてアドテクプロダクトの開発と運用、および スクラムマスターを経験。現職では新規プロダクトにおける開発手法の整備と 開発・設計を行っている。 プロダクトオーナー祭り 2015 [C-3] 外部環境分析のためのコンテクストマップ

×