Ce diaporama a bien été signalé.
Nous utilisons votre profil LinkedIn et vos données d’activité pour vous proposer des publicités personnalisées et pertinentes. Vous pouvez changer vos préférences de publicités à tout moment.
Mixed Reality によるSpatial UI
2017/7/22 Japan VR Fest in Cluster
Limes @ XR Developer (@WheetTweet)
・XR developer
・Microsoft MVP for Visual Studio and
Development Technologies(Unity) 受賞
・1st ? Unity Certified Developer in ...
開発者会の発表は久しぶりなので、今回はUIに関する
開発履歴の紹介と、最近やっていることを発表します
It’s been a while since my last presentation about XR.
Today, I introdu...
自己紹介 (my past contents) since 2013~
XR × UIに関する開発ヒストリー
My history of XR × UI
これまでの取り組み(1) :まずはVR空間で情報制御
これまでの取り組み(2) : 操作と表示を改善
表示の改善
Expression
improvement
操作の改善
Operation
improvement
これまでの取り組み(3): 透過型HMDで情報制御
日本でMeta1コンテンツを出展したのは1人だけ?
これまでの取り組み(4) : Webコンテンツ制御を実現
Original web browser for VR
最近はMR(Mixed Reality)も盛り上がってきた
HoloLens
Meta2
MRならではの空間UIを作りたい!
Ref :https://blogs.windows.com/devices/2017/02/21/stryker-c...
ウインドウのような情報を並べて操作する
=>HoloLensの標準機能で実現可能
https://developer.microsoft.com/ja-jp/windows/holographic/hololens_shell_overview...
情報の表示方法をもっと変えてみるとどうなるか?
意外に文字や図形も見えるので、実空間上の
妨げが減ってよいかも。
If display method is changed?
It’s good than I expected.
次の予定:三次元的なデータの可視化
Link Data : 都道府県別人口推移 http://ja.linkdata.org/work/rdf1s3832i
都道府県別人口の推移(2020-30)を3次元で表示
Next plan : visu...
終わりに
・勉強会発表は久しぶり。=> 今回は自己紹介メイン
・VRだけでなくMRでも空間的なUIを試してます
・データの可視化は楽しそう。
=>実空間に紐づいたUIを試してみる予定
Main topics is introduction of...
ご静聴ありがとうございました
Thanks very much for your attention.
Prochain SlideShare
Chargement dans…5
×

Japan VR Fest 開発者会 in cluster

307 vues

Publié le

2017/7/22にclusterで開催されたVR開発者会のスライドです。

Publié dans : Technologie
  • Soyez le premier à commenter

  • Soyez le premier à aimer ceci

Japan VR Fest 開発者会 in cluster

  1. 1. Mixed Reality によるSpatial UI 2017/7/22 Japan VR Fest in Cluster Limes @ XR Developer (@WheetTweet)
  2. 2. ・XR developer ・Microsoft MVP for Visual Studio and Development Technologies(Unity) 受賞 ・1st ? Unity Certified Developer in Japan 自己紹介 (Self introduction) Blog : Cross Road
  3. 3. 開発者会の発表は久しぶりなので、今回はUIに関する 開発履歴の紹介と、最近やっていることを発表します It’s been a while since my last presentation about XR. Today, I introduce my dev history and latest work.
  4. 4. 自己紹介 (my past contents) since 2013~
  5. 5. XR × UIに関する開発ヒストリー My history of XR × UI
  6. 6. これまでの取り組み(1) :まずはVR空間で情報制御
  7. 7. これまでの取り組み(2) : 操作と表示を改善 表示の改善 Expression improvement 操作の改善 Operation improvement
  8. 8. これまでの取り組み(3): 透過型HMDで情報制御 日本でMeta1コンテンツを出展したのは1人だけ?
  9. 9. これまでの取り組み(4) : Webコンテンツ制御を実現 Original web browser for VR
  10. 10. 最近はMR(Mixed Reality)も盛り上がってきた HoloLens Meta2 MRならではの空間UIを作りたい! Ref :https://blogs.windows.com/devices/2017/02/21/stryker-chooses-microsoft-hololens-bring-operating-room-design-future-3d/ https://www.metavision.com Recently MR is blast! I’d like to develop spatial UI for MR!
  11. 11. ウインドウのような情報を並べて操作する =>HoloLensの標準機能で実現可能 https://developer.microsoft.com/ja-jp/windows/holographic/hololens_shell_overview 透過しているとはいえ、実空間を塞いでしまう? Information is set around space is no longer rare. Problem : such information blocks your view?
  12. 12. 情報の表示方法をもっと変えてみるとどうなるか? 意外に文字や図形も見えるので、実空間上の 妨げが減ってよいかも。 If display method is changed? It’s good than I expected.
  13. 13. 次の予定:三次元的なデータの可視化 Link Data : 都道府県別人口推移 http://ja.linkdata.org/work/rdf1s3832i 都道府県別人口の推移(2020-30)を3次元で表示 Next plan : visualization Population transition in Japan
  14. 14. 終わりに ・勉強会発表は久しぶり。=> 今回は自己紹介メイン ・VRだけでなくMRでも空間的なUIを試してます ・データの可視化は楽しそう。 =>実空間に紐づいたUIを試してみる予定 Main topics is introduction of my past contents. I develop spatial UI not only VR but MR. Next plan is data visualization on MR.
  15. 15. ご静聴ありがとうございました Thanks very much for your attention.

×