Ce diaporama a bien été signalé.
Nous utilisons votre profil LinkedIn et vos données d’activité pour vous proposer des publicités personnalisées et pertinentes. Vous pouvez changer vos préférences de publicités à tout moment.
2019年 6月27日

クーコム株式会社

(ver1.0_2018.04.19)

数クリックで瞬時に切り替えられる

メンテナンスページの作り方

クーコム株式会社

システム開発部 大越雄太

〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町10...
自己紹介

2

• 名前:大越 雄太 (Yuuta Ookoshi)

• 仕事:2018年3月にクーコム株式会社 システム開発課に入社

• システム課の立て直しのお手伝い

• オンプレからAWSへの移行

• 開発者向けAWS環境の構築...
アジェンダ

3

1. “数クリックで瞬時に切り替えられるメンテページ”とは?

2. なぜ作ることになったの?

3. 作成したメンテページの特徴

4. 何が改善された?

5. 今後の課題点

“数クリックで瞬時に切り替えられるメン
テページ”とは?





4
1.“数クリックで瞬時に切り替えられるメンテページ”とは?

5

• 障害発生時にインスタンスの立ち上げが必要ない!

• ALBの優先順位を変えるだけで瞬時に切り替えられる!

● “ひとこと”でまとめると

なぜ作ることになったの?

6
2.なぜ作ることになったの?

7

• 一刻を争う障害対応時にEC2を起動する時間がもったいない。。。

• このためだけにEC2インスタンスが立っている。。。

• サーバの保守作業が大変。。。。

• ホットスタンバイするとコストがかかる...
8

● 以前の手順
 ● 以前の構成

1. EC2インスタンスの起動

2. メンテナンスページが動くことを

社内から確認

3. ALBのターゲットの切り替え

2.なぜ作ることになったの?

作成したメンテページの特徴

9
3.特徴

10

● 構成図

3.作成したメンテページの特徴

11

• ALBの固定レスポンスが

1024文字までしか入力できない

• 制限を緩和することもできなかった

● 固定レスポンスについて①

3.作成したメンテページの特徴

12

• HTTPコード:503を返却

• ajaxが書かれているのみ

● 固定レスポンスについて②

3.作成したメンテページの特徴

13

1. JenkinsのJobを実行

2. GitHubからソースをチェックアウト

3. Jenkins上でgulpが動く

4. S3へメンテページのデプロイ

5. CloudFrontのキャッシ...
何が改善された?

14
4.何が改善された?

15

• サーバレスになった!

• インスタンスの起動が不必要に!

• 環境の保守が不必要に!

• 数ステップでメンテナンスページの切り替えが可能に!

4.何が改善された?

16

ALBの切り替え
インスタンスの起動

ミドルウェアの設定
インフラの保守
● 移行前

ALBの切り替え
• 移行後

メンテページの作成 メンテページの作成
● 手順について

17

4.何が改善された?

● 30日間ホットスタンバイした場合のコスト

18

4.何が改善された?

● 30日間ホットスタンバイした場合のコスト

今後の課題点

19
5.今後の課題点

20

• 定期メンテナンスと緊急メンテナンスの環境を分ける

→S3のディレクトリ区切ったり別環境作ったりなど

• 定期メンテナンスの日付を簡単に変えられるようにしたい

→Jenkinsで期間を指定するとその内容でビル...
宣伝

21
宣伝

22

● 社内でテックブログやってます!

https://techblog.tocoo.jp/
宣伝

23

● クーコムを一緒に盛り上げていける仲間を探しています!

Thank you!!

24
実際に切り替えてみた

25

Prochain SlideShare
Chargement dans…5
×

数クリックで瞬時に切り替えられる メンテナンスページの作り方

障害発生時にインスタンスの立ち上げが必要ない,
ALBの優先順位を変えるだけで瞬時に切り替えられるメンテナンスページの作成手順

  • Soyez le premier à commenter

数クリックで瞬時に切り替えられる メンテナンスページの作り方

  1. 1. 2019年 6月27日
 クーコム株式会社
 (ver1.0_2018.04.19)
 数クリックで瞬時に切り替えられる
 メンテナンスページの作り方
 クーコム株式会社
 システム開発部 大越雄太
 〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町10-1 マンサード代官山8F
 TEL:03-6824-9000 FAX:03-5459-1433
  2. 2. 自己紹介
 2
 • 名前:大越 雄太 (Yuuta Ookoshi)
 • 仕事:2018年3月にクーコム株式会社 システム開発課に入社
 • システム課の立て直しのお手伝い
 • オンプレからAWSへの移行
 • 開発者向けAWS環境の構築
 • etc….
 • 趣味:
 • IoT × サバイバルゲームでいろいろ作ってます
 • チンチラと同居生活中
 • 好きなAWSサービス:
 • AWS CloudWatch
 同居人のちーちゃん
  3. 3. アジェンダ
 3
 1. “数クリックで瞬時に切り替えられるメンテページ”とは?
 2. なぜ作ることになったの?
 3. 作成したメンテページの特徴
 4. 何が改善された?
 5. 今後の課題点

  4. 4. “数クリックで瞬時に切り替えられるメン テページ”とは?
 
 
 4
  5. 5. 1.“数クリックで瞬時に切り替えられるメンテページ”とは?
 5
 • 障害発生時にインスタンスの立ち上げが必要ない!
 • ALBの優先順位を変えるだけで瞬時に切り替えられる!
 ● “ひとこと”でまとめると

  6. 6. なぜ作ることになったの?
 6
  7. 7. 2.なぜ作ることになったの?
 7
 • 一刻を争う障害対応時にEC2を起動する時間がもったいない。。。
 • このためだけにEC2インスタンスが立っている。。。
 • サーバの保守作業が大変。。。。
 • ホットスタンバイするとコストがかかる。。。
 

  8. 8. 8
 ● 以前の手順
 ● 以前の構成
 1. EC2インスタンスの起動
 2. メンテナンスページが動くことを
 社内から確認
 3. ALBのターゲットの切り替え
 2.なぜ作ることになったの?

  9. 9. 作成したメンテページの特徴
 9
  10. 10. 3.特徴
 10
 ● 構成図

  11. 11. 3.作成したメンテページの特徴
 11
 • ALBの固定レスポンスが
 1024文字までしか入力できない
 • 制限を緩和することもできなかった
 ● 固定レスポンスについて①

  12. 12. 3.作成したメンテページの特徴
 12
 • HTTPコード:503を返却
 • ajaxが書かれているのみ
 ● 固定レスポンスについて②

  13. 13. 3.作成したメンテページの特徴
 13
 1. JenkinsのJobを実行
 2. GitHubからソースをチェックアウト
 3. Jenkins上でgulpが動く
 4. S3へメンテページのデプロイ
 5. CloudFrontのキャッシュクリア
 6. 障害発生時に
 ALBの優先順位の切り替え
 ● デプロイ環境について

  14. 14. 何が改善された?
 14
  15. 15. 4.何が改善された?
 15
 • サーバレスになった!
 • インスタンスの起動が不必要に!
 • 環境の保守が不必要に!
 • 数ステップでメンテナンスページの切り替えが可能に!

  16. 16. 4.何が改善された?
 16
 ALBの切り替え インスタンスの起動
 ミドルウェアの設定 インフラの保守 ● 移行前
 ALBの切り替え • 移行後
 メンテページの作成 メンテページの作成 ● 手順について

  17. 17. 17
 4.何が改善された?
 ● 30日間ホットスタンバイした場合のコスト

  18. 18. 18
 4.何が改善された?
 ● 30日間ホットスタンバイした場合のコスト

  19. 19. 今後の課題点
 19
  20. 20. 5.今後の課題点
 20
 • 定期メンテナンスと緊急メンテナンスの環境を分ける
 →S3のディレクトリ区切ったり別環境作ったりなど
 • 定期メンテナンスの日付を簡単に変えられるようにしたい
 →Jenkinsで期間を指定するとその内容でビルドされるなど

  21. 21. 宣伝
 21
  22. 22. 宣伝
 22
 ● 社内でテックブログやってます!
 https://techblog.tocoo.jp/
  23. 23. 宣伝
 23
 ● クーコムを一緒に盛り上げていける仲間を探しています!

  24. 24. Thank you!!
 24
  25. 25. 実際に切り替えてみた
 25


×