Ce diaporama a bien été signalé.
Nous utilisons votre profil LinkedIn et vos données d’activité pour vous proposer des publicités personnalisées et pertinentes. Vous pouvez changer vos préférences de publicités à tout moment.

SharePoint Framework の最新情報をキャッチアップしよう!

822 vues

Publié le

日本マイクロソフト社が開催した de:code 2019 で使用したセッション資料です。 SharePoint モダン サイトを取り巻くカスタマイズ・開発について整理しつつ、SharePoint Framework に関する最新情報をまとめています。

https://www.microsoft.com/ja-jp/events/decode/2019session/detail.aspx?sid=PR09&tk=PR

Publié dans : Technologie
  • Login to see the comments

SharePoint Framework の最新情報をキャッチアップしよう!

  1. 1. de:code 2019 PR09 SharePoint Framework の最新情報を キャッチ アップしよう! オフィスアイ株式会社 代表取締役 | Microsoft MVP for Office Apps & Services 平野 愛
  2. 2. 持ち帰っていただきたいこと SharePoint Framework に対して、 基礎的な開発手法は省略
  3. 3. SharePoint Framework 概要
  4. 4. SharePoint Framework のバージョン と SharePoint Online の進化 Extensions SharePoint Online を取り巻く環境もめまぐるしく変
  5. 5. SharePoint Online の動向 モダンサイトの本格的な展開が開始 なしあり
  6. 6. 開発者が意識すべきモダンサイトの主なポ イント NoScript でもSharePoint Framework を使った JavaScript ベースの開発は可 能 レスポンシブ Web デザイン 新しい発行機能 モダンサイトの検索機能
  7. 7. [ユーザー視点] モダンサイトのもうひとつ の側面 「SharePoint Look book」 https://sharepointlookbook.azurewebsites.net/ • Webパーツが豊 富 • メンテナンスも 楽 HTMLやCSS, JavaScript を習得する必要はない
  8. 8. コミュニケーションサイトの新機能 メガメニュー カスタム フッター ※ 例ではSharePoint ハブも利用している
  9. 9. チームサイト機能強化
  10. 10. Microsoft Teams と SharePoint ※1つのサイトコレク ションに 1つのトップレベルサイ トのみ
  11. 11. Office 365 内での SharePoint の位置づけ SharePoint / Stream Yammer TeamsOutlook
  12. 12. SharePoint ハブ
  13. 13. Microsoft Graph API 開発技術の変遷 (概要) CSOM (JSOM) SharePoint 2007 SharePoint 2010 SharePoint 2013 SharePoint Online サーバーサイド / Server Side クライアントサイド / Client Site Server Side OM CSOM (Managed Code)ASP.NET Web Service (XML) REST Service API フィーチャーフレームワークベースのソリューション開発 | Feature Framework サンドボックス ソリュー ション アドイン開発 | SharePoint Add-ins クラシック サイト (Classic Site) モダン サイト (Modern Site) SPFx アドイン開発 | SharePoint Add-ins オンプレミス Cloud
  14. 14. オンプレミス環境の対応状況
  15. 15. 基本的な開発の流れ コーディング ビルド パッケージング
  16. 16. 基本的な開発の流れ 展開準備 gulp build gulp bundle (--ship) gulp solution-package (--ship) パッケージファイル(*.spkkg) を SharePoint アプリカタログに 展開 テナント全体、サイトコレク ションごと
  17. 17. SPFx 更新情報 (厳選)
  18. 18. 全幅列 (Full-width columns)
  19. 19. 全幅列 (Full-width columns) ※ SharePoint Workbench ではサポートされない
  20. 20. Demo 全幅列
  21. 21. アセットのパッケージング SPFx v1.4 以降 SPFx 1.4 以降は アセットごとパッケージング 自動的に Office 365 CDN でホストされるライブラリに展開
  22. 22. プレビュー機能の切り分け yo @Microsoft/sharepoint --plusbeta https://github.com/SharePoin t/sp-dev-docs/wiki
  23. 23. Microsoft Graph API MSGraphClient AadHttpClient
  24. 24. SPFx Extensions のテナントワイド展開 ※初回は機能が使えるようになるまでに最大で20分ほど かかる https://docs.microsoft.com/en-us/sharepoint/dev/spfx/extensions/basics/tenant-wide-deployment-extensions
  25. 25. 動的データとのコンポーネント接続 https://docs.microsoft.com/en-us/sharepoint/dev/spfx/dynamic-data
  26. 26. Demo ダイナミックデータ
  27. 27. Single Part App Page https://docs.microsoft.com/en-us/sharepoint/dev/spfx/web-parts/single-part-app-pages
  28. 28. Demo Single Part App Page
  29. 29. Microsoft Teams タブ (SPFx development for Teams tabs)
  30. 30. Microsoft Teams タブ
  31. 31. Microsoft Teams タブ
  32. 32. Demo Microsoft Teams タブ
  33. 33. 学習教材 https://developer.microsoft.com/en- us/sharepoint/blogs/updated-sharepoint-framework- developer-training-package-april-2019/
  34. 34. まとめ
  35. 35. © 2018 Microsoft Corporation. All rights reserved. 本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。 © 2019 オフィスアイ株式会社. All rights reserved. 本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、de:code 2019 開催日 (2019年5月29~30日) 時点のものであり、予告なく変更される場合が あります。 本コンテンツの著作権、および本コンテンツ中に出てくる商標権、団体名、ロゴ、製品、サービスなどはそれぞれ、各権利保有者に帰属しま す。

×