Ce diaporama a bien été signalé.
Nous utilisons votre profil LinkedIn et vos données d’activité pour vous proposer des publicités personnalisées et pertinentes. Vous pouvez changer vos préférences de publicités à tout moment.

アンバサダー特化型CRMツール「アンバサダーダッシュボード」

アンバサダーダッシュボードには、ソーシャルメディアキャンペーンの参加者データ、オフラインで実施したユーザーイベントの参加者のデータ、モニターキャンペーンへの参加者のデータなどあらゆるデータを一元管理して、分析することで、アンバサダーの発見に繋げることが可能になります。

  • Identifiez-vous pour voir les commentaires

アンバサダー特化型CRMツール「アンバサダーダッシュボード」

  1. 1. 0
  2. 2. ©  Agile  Media  Network. 1 AMNが提唱するアンバサダーとは? ■AMNが提唱するアンバサダーとは? アンバサダー(Ambassador)  とは⼀一般的に「⼤大使」と翻訳され、⽇日本では著名⼈人や芸能⼈人がブランドの⼤大使として任命される際に使われ ています。またコミュニケーションの業界ではブランドロイヤリティを持つファンをアンバサダーということが多いようです。 AMNが提唱するアンバサダーは、その「ブランドのファン」という定義を、時代に合わせてさらに⼀一歩進めました。 この数年年、ソーシャルメディアの発展に伴い  ユーザーの⾏行行動に⼤大きな変化が⽣生まれました。  その象徴が個⼈人の発⾔言が共有され、⼤大きな輪輪 となって拡がっていくという現象です。これにより、⾃自分の好きな企業やブランドについて積極的な発⾔言や推奨を⾏行行うだけでなく、ほかの ユーザーへのサポートやブランドの擁護まで⾃自発的に⾏行行うユーザーの存在が可視化され、企業はファンと繋がる機会が拡⼤大しています。 AMNではこのような「ブランドについて積極的に関わり、発⾔言・推奨する熱量量の⾼高いユーザー」を“アンバサダー”として定義しています。 これからのマーケティングは、単なる受け⾝身のファンではなく、  企業やブランドの活動に積極的に関わり応援してくれるアンバサダーに着 ⽬目し、交流流を通じて⼀一緒に価値形成を⾏行行い、継続的にアンバサダーを増やしていくことが⼤大切切であるとAMNは考えており、企業毎に最適な アンバサダープログラムをご提案しています。
  3. 3. ©  Agile  Media  Network. 2 アンバサダーダッシュボードの概要 アンバサダーダッシュボードには、ソーシャルメディアキャンペーンの参加者データ、オフラインで実施したユーザーイベ ントの参加者のデータ、モニターキャンペーンへの参加者のデータなどあらゆるデータを⼀一元管理理して、分析することで、 アンバサダーの発⾒見見に繋げることが可能になります。分析には、AMN独⾃自のソーシャルメディアインパクト測定ツール 「user  chart(ユーザーチャート)」を活⽤用します。 下記のようなニーズをお持ちのお客様に最適なツールです。 ✔ 既存会員のより深い分析がしたい ⾃自社の会員や過去のキャンペーン参加者の中からアンバサダーを発⾒見見したい✔ ✔ アンバサダーの貢献度度を継続的に効果測定したい
  4. 4. ©  Agile  Media  Network. NPS調査、Webアンケート機能 簡単にアンバサダーの登録フォームやWebアンケートや、NPS調査の 実施が可能です。アンケート結果はグラフ化(※グラフ化は選択肢回 答のみ)され、ひと⽬目で結果内容の把握が可能になります。また、ア ンケートデータのダウンロードも可能です。 データインポート機能 アンバサダーボイス収集機能 ダッシュボードに事前に設定したキーワードを含む、アンバサダーの ブログ、Twitter上の発⾔言を収集します。ダウンロードして内容の確認 も可能です。 アンバサダーデータ解析機能 AMN独⾃自のソーシャルメディアインパクト測定ツール※「ユーザー チャート」を利利⽤用して、アンバサダーの影響⼒力力、Twitterフォロワー数、 Facebookフレンド数、よく⾔言及しているブランド(※Twitter上の発 ⾔言限定)の解析を⾏行行います。 ⾃自社会員のデータや、ソーシャルメディアキャンペーンの参加者デー タ、⾃自社のTwitterアカウントのフォロワーデータなど様々なデータを 指定のフォーマットでインポートしてデータの⼀一元管理理が可能です。 アンバサダーダッシュボードの機能詳細1 3 ※FacebookはFacebook  Inc.の商標です。 ※Twitterは、Twitter,Incの商標または登録商標です。
  5. 5. ©  Agile  Media  Network. アンバサダーコンタクト機能 アンバサダーに対してメールにてコンタクトが可能です。 アクティビティー ポイント化機能 ユーザーのアクション(例例:イベント参加、アンケート回答、ソー シャルメディアキャンペーン参加など)毎にポイントを設定して、 どのユーザーがどれだけポイントを獲得しているか⼀一覧で確認が可 能です。 アンバサダーダッシュボードの機能詳細2 4 KPI管理機能 管理理画⾯面でアンバサダーの⼈人数やアンバサダーによる発⾔言数、想定 リーチ数などの⽬目標を設定しておくと、⽇日々の進捗が⼀一⽬目で把握する ことが可能です。 アンバサダーのソーシャルメディア上での発⾔言の価値を事前に設定し ておくと、アンバサダーの発⾔言による広告換算価値の算出が可能です。 ※FacebookはFacebook  Inc.の商標です。 ※Twitterは、Twitter,Incの商標または登録商標です。 広告換算価値機能
  6. 6. ©  Agile  Media  Network. ■ソーシャルメディアキャンペーンとダッシュボードの連携 ソーシャルメディア連動のお題投稿キャンペーンを実施しつつ、投稿完了了画⾯面からキャンペーン参加者にアンバサダーフォームへ の登録を促す形の連携が可能です。 投稿 ソーシャル タイアップ お題投稿キャンペーン 応募 アンバサダー登録 フォーム DB ダッシュ ボード ①投稿完了了画⾯面からリンク ②データ格納 ③データ格納④データの紐紐付け ※SNSのID等で紐紐付けを実施します。 ⑤データの解析       ⑥アンバサダーの 発⾒見見 ⑦アンバサダーへ コンタクト 5 アンバサダーダッシュボードの活⽤用例例1
  7. 7. ©  Agile  Media  Network. ■ブロガーミーティングやモニター企画などのオフライン施策とダッシュボードの連携 AMN主催のブロガーミーティング参加者データや、過去に⾃自社で主催した、イベント、モニター施策の参加者のデータなどを⼀一元 管理理して、アンバサダーの発⾒見見が可能になります。発⾒見見したアンバサダーにはそのままプレミアムなイベントの招待を送るなどの 施策がシームレスに展開可能になります。 応募 過去 イベン ト・モニ ター参加 者データ ダッシュ ボード 選考       ⑥アンバサダーへ コンタクト ①AMN主催のイベント参加 者のデータをインポート ※過去のイベントやモニター参加者からも連絡等のパーミッションを取得している想定の活⽤用例例になります。 ③過去のキャンペーン参加者 データをインポート ④データの解析 ⑤アンバサダーの発⾒見見 インポート インポート ブロガーミーティング 過去 キャン ペーン 参加者 データ 6 アンバサダーダッシュボードの活⽤用例例2 ②過去のイベント参加者デー タをインポート
  8. 8. ©  Agile  Media  Network. ■⾃自社のTwitterアカウントのフォロワーやソーシャルメディアキャンペーン参加者の中からアン バサダーを発⾒見見したい。 ⾃自社のTwitterアカウントのフォロワーデータと、過去の実施したソーシャルメディアキャンペーンのデータを⼀一元管理理することで、 フォロワーの中にアンバサダーに該当するようなユーザー存在するかどうかの調査が可能です。 また、ダッシュボードを活⽤用すれば、アンバサダーのは発⾔言ボリューム(※ブログ、Twitter上のみ)を把握できるので、アンバサ ダーの発⾔言によってもたらされる価値の試算が可能になります。 Twitter フォロワー データ 過去 キャン ペーン 参加者 データ ダッシュ ボード       ③データの解析 ④アンバサダーの発⾒見見 ⑤アンバサダーの 発⾔言の詳細分析 ①⾃自社のTwitterアカウント のデータをインポート ②過去のキャンペーン参加 者データをインポート 7 アンバサダーダッシュボードの活⽤用例例3
  9. 9. ©  Agile  Media  Network. キャン ペーン 参加者 データ ダッシュ ボード ⾃自社会員 データ ■WEBアンケートや、NPS調査の回答者とキャンペーン参加者、会員データの紐紐付け ダッシュボードを利利⽤用して、WEBアンケートやNPS調査を実施。あわせてキャンペーン参加者データや、⾃自社の会員データをイン ポートして解析することで、各ユーザーのアクティビティーを把握しながら、アンケートやロイヤルティー調査の結果をクロスし て分析が可能になります。       ⑤アンバサダーの発⾒見見 8 アンバサダーダッシュボードの活⽤用例例4 回答 アンケート 回答 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 NPS インポート インポート ①ダッシュボードを利利⽤用して、 アンケートやNPS調査を実施 ②キャンペーン参加者データを インポート ③⾃自社会員データをインポート ④データの解析
  10. 10. ©  Agile  Media  Network. 9 ※価格は全て税抜き、NET⾦金金額になります。 ※最低契約期間は3ヶ⽉月になります。 料料⾦金金 ■利利⽤用可能な機能 ■基本料料⾦金金    ベーシックプラン スタンダードプラン 管理理可能なID数(インポートデータ数を含む) 3,000  IDまで 10,000  IDまで メール配信回数 1回/⽉月 3回/⽉月 アンバサダーボイス収集キーワード数 5キーワードまで 10キーワードまで 初回フォーム作成 ◯ ◯ データインポート機能 ◯ ◯ アンバサダーボイス収集機能 ◯ ◯ アンバサダー登録、NPS調査、Webアンケート ◯ ◯ アンバサダーデータ解析機能 ◯ ◯ アンバサダーコンタクト機能 ◯ ◯ アクティビティーポイント化機能 ◯ ◯ KPI管理理機能 ◯ ◯ 広告換算価値機能 ◯ ◯    ベーシックプラン スタンダードプラン 初期設定費⽤用 30万円 ⽉月額費⽤用 10万円 30万円
  11. 11. ©  Agile  Media  Network. 10 価格:オプションメニュー アンバサダーダッシュボードと組み合わせて利利⽤用することで、より効果的にアンバサダーの発⾒見見、コミュニケーションが可能にな るオプションメニューを⽤用意しております。詳細は弊社担当営業までお問い合わせください。 項⽬目 詳細 ⾦金金額 追加ID 1,000ID単位で管理理可能なデータ数を増加可能です。 3万円/⽉月 追加キーワード 収集するキーワードを追加可能です。 1万円/ワード アンバサダー事務局運営代⾏行行 メール配信代⾏行行(1回/⽉月)ユーザーからの問い合わせ対応(メール対応 件数:30件/⽉月、対応時間:平⽇日10時から18時) 20万円/⽉月 フォームの構築代⾏行行 フォームを作成してアンバサダーの募集や、アンバサダーに対するアン ケートなどを実施可能です。メール配信代⾏行行(1回/⽉月)ユーザーからの 問い合わせ対応(メール対応件数:30件/⽉月、対応時間:平⽇日10時から 18時)も実施致します。 30万円/回 アンバサダーレポート 実施したアンケートや募集したアンバサダーの属性データなどのレポー トを作成します。 30万円/回 アンバサダープラットフォーム連携 アンバサダープラットフォームは、簡単・スピーディーに様々なタイプ のソーシャルメディア連動キャンペーンを構築できるサービスです。ア ンバサダーダッシュボードとの連動により効率率率的にアンバサダー候補を 探し出すことが可能です。 100万円〜~
  12. 12. ©  Agile  Media  Network. 11 よくある質問 Q:単⽉月での利利⽤用はできますか? A:最低契約期間は3ヶ⽉月になります。ご了了承下さい。 Q:インポートしたいデータ数が増加した場合はどうしたらよいですか? A:1,000  ID/3万円にてIDの追加が可能になります。 Q:過去にFacebookのキャンペーンを実施したので、そのデータをインポートしてもユーザーチャートの レベルの分析が可能ですか? A:Facebookのユーザーチャートのレベルの測定にはユーザーのOAuthの認証が必要になります。その為 Facebookアカウントの解析に関しては、過去のデータをインポートしただけでは解析できません。ダッ シュボードのソーシャルログイン機能を利利⽤用頂くか、弊社の提供するソーシャルメディアキャンペーンア プリなどをご利利⽤用下さい。 Q:アンバサダーボイスの収集に関して、⾮非公開アカウント(鍵付きアカウント)のユーザーの発⾔言も収集 可能ですか? A:鍵付きアカウントのユーザーの発⾔言は収集できません。 Q:設定キーワードを含むブログ記事の収集は全てのブログ記事の収集が可能ですか? A:ブログ記事の収集に関しては、設定したキーワードを含むRSSフィードをベースにデータの取得をして おります。ユーザーの登録したブログがRSSフィードを配信していないと収集することはできませんので 予めご了了承下さい。 Q:アンバサダーのブログ、Twitterの発⾔言データはダウンロード可能ですか? A:CSV形式にてダウンロード可能です。
  13. 13. ©  Agile  Media  Network. 利利⽤用推奨環境 アンバサダーダッシュボードは以下の推奨環境外での動作を⼀一切切保証致しません。ご了了承下さい。 ・PC OS:Windows  Vista、Windows  7、Windows  8、Mac  OS  X  10.4以降降  ブラウザ:Internet   Explorer  9以降降、Firefox  最新版、Safari  最新版、Chrome  最新版 ブラウザ:Internet  Explorer  9以降降、Firefox  最新版、Safari  最新版、Chrome  最新版 ・スマートフォン OS:iOS6以降降、Android2.3以降降 ブラウザ:各OSで標準搭載されているブラウザ 12
  14. 14. ©  Agile  Media  Network. 13 第1条(本規約) この利利⽤用規約(以下、本規約)はアジャイルメディア・ネットワーク株式会社(以下、当社)が提供する、アンバサダーダッシュボード、ソーシャルタイアップ、アンバサダーリワード、アンバサダーチェックイン、アンバ サダーサーチ及びこれらに付随するAPI(アプリケーション・プログラミング・インタフェース)(以下、当社サービス)の提供を受けるにあたって適⽤用されます。   第2条(権利利の帰属)   当社サービスの所有権および知的財産権は開発・運営元である当社に帰属します。当社サービスのご提供先である企業・団体は、事前に取り決めた範囲および期間においてのみ、当社提供サービスをご利利⽤用いただけます。     第3条(サービス内容の変更更)    当社は、バグ等の不不具合の修正やサービス改善、新機能の追加等のため、事前の断りなく本サービスの内容を変更更する場合がございます。本サービスのご利利⽤用いただく場合は、その⼀一環としてサービス内容の変更更があること を予めご了了承ください。   第4条(免責事項)   Facebook、Twitter、mixiなど、弊社の開発・運営範囲外の外部プラットフォーム(以下、外部プラットフォーム)及びこれに付随するAPIのサービス停⽌止、仕様及び規約変更更その他の外部プラットフォームの⾏行行為に起因する キャンペーンの障害・不不具合については、当社は⼀一切切責任をおいません。また、停電や通信回線の事故、天災等の、当社に責任を帰すことのできない理理由により、当社提供サービスの利利⽤用が中断・中⽌止された場合も、当社は 免責となりますので、予めご了了承ください。     第5条(責任)   1.当社は、当社において故意または重過失がある場合を除き、本サービスの利利⽤用においてお客様に損害が⽣生じた場合には責任を負わないものとします。   2.お客様による本サービスの利利⽤用によって第三者に損害を与えた場合、お客様の責任と費⽤用において解決していただくものとし、当社に損害を与えた     場合、お客様はその損害を賠償するものとします。  但し、お客様の帰責事由に基づく場合に限ります。 第6条(本サービス契約の解除)   1.お客様が下記各号の⼀一に該当する場合、当社は通知、催告、および何らの補償なく本サービス契約を解除しこれを終了了させることができます。   (1)本規約の何れかの条項に違反した場合。   (2)お客様が当社または第三者の権利利・名誉・信⽤用を毀損するような⾏行行為を⾏行行った場合、法令令に違反する⾏行行為を⾏行行った場合、その他公序良良俗に違反す       るような⾏行行為を⾏行行った場合。 (3)差押、仮差押、仮処分、強制執⾏行行、破産、⺠民事再⽣生⼿手続、会社更更⽣生の申⽴立立てがなされた場合。解散した場合。   (4)⼿手形の不不渡、銀⾏行行取引停⽌止処分その他これと合理理的に判断して同視し得る財務状態になった場合。   (5)その他、お客様が本サービスを利利⽤用することが不不適切切と当社が判断した場合。 2.前項に該当する場合、お客様は本サービス契約に関する⼀一切切の期限の利利益を喪失するものとします。 第7条(個⼈人情報の取り扱い) 1.本サービスを通じて取得する個⼈人情報は、当社個⼈人情報保護⽅方針(http://agilemedia.jp/privacy/)に沿って取り扱いをさせていただきます。 2.本サービスを通じて取得した個⼈人情報は、下記の⽬目的のためにのみ利利⽤用いたします。 (1)本サービスの運営及び管理理のため (2)本サービスに関連する情報提供のため (3)アンケートその他の調査のため (4)本サービスの集計データとして利利⽤用するため (5)本サービス利利⽤用者へ提供をするため 3.本サービスを通じて取得した個⼈人情報については、以下の場合を除いて、第三者に提供することはありません。 (1)郵送物の送付その他当社からのお知らせを当社外の業者に依頼する場合 (2)本サービスの集計データとして利利⽤用者に提供する場合 (3)本サービス提供⽬目的の達成に必要な範囲で業務を外部へ委託する場合 (4)⼈人の⽣生命・⾝身体・財産の保護のため必要がある場合 (5)その他公共の利利益のため必要であると考えられる場合 (6)その他法令令に根拠がある場合 第8条(準拠法)     本規約の成⽴立立、効⼒力力、履履⾏行行及び解釈に関しては、⽇日本法が適⽤用されるものとします。       第9条(裁判管轄)     当事者双⽅方の協議によっても解決できない場合は、東京地⽅方裁判所を第⼀一審の専属的合意管轄裁判所とします。     第10条(協議事項)     本規約に関して疑義または紛争が⽣生じた事項については、当事者双⽅方が誠意をもって協議の上解決するものとします。   当社サービス利利⽤用規約
  15. 15. ©  Agile  Media  Network. 14 参考資料料:ユーザーチャートとは? 8つのソーシャルメディアのインパクトを横断して分析できるAMNの独⾃自ツールです。 http://userchart.jp/      約900万⼈人のデータを解析中          (2014年年3⽉月末⽇日時点) ! ①2桁の数字でソーシャルメディアのインパク トを表⽰示 ②Twitter,Facebook,mixi,Google+,ブロ グ,foursquare,ロケタッチ、Instagramの8つ のソーシャルメディアを横断して分析 ③よく発⾔言している単語、ブランドも分析 ※イメージ 1 2 3
  16. 16. ©  Agile  Media  Network. 15 資料料請求・お問い合わせ h"p://ambassadors.jp/ アンバサダーダッシュボードの詳細はコチラのページからお問い合わせ下さい。

×