Ce diaporama a bien été signalé.
Nous utilisons votre profil LinkedIn et vos données d’activité pour vous proposer des publicités personnalisées et pertinentes. Vous pouvez changer vos préférences de publicités à tout moment.
「IoT検定制度のご案内
~ユーザー、サービサー、技術者へ共通言語をもたらすために~」
IoT検定制度委員会 運営事務局 事務局長 近森 満
1
エンタープライズIoT #4
IoTがおかれた環境
Copyright © 2016 IoT検定制度委員会 2
 IoTは10種競技、技術の総合格闘技
 幅広い知識が必要な分野
 専門知識以外広く浅くが必要
 専門知識はそれぞれのレイヤーで習得
 技術分野だけでは...
IoTこそ人材育成
 異業種コラボレーションのための共通言語
 IOTの普及による人材不足を解消
 専門的教育とスキル向上の足がかり
 製品・サービス等のイノベーションの伝導
 あらゆる分野の知識/能力が必要
 多種多様な製品・サー...
IoT検定制度委員会とは
 IoT検定制度委員会は、複数の業界団体・企業・
有識者からなり、IoT/M2M等の技術やマーケッ
トについての知識やスキルの可視化を行う検定
を行う団体です。
 目的は、IoTに関わるすべての人が対象となる新
し...
IoT検定の設立経緯
Copyright © 2016 IoT検定制度委員会 5
 平成28年2月5日ニュースリリース
 IoT検定準備委員会発足とIoT検定制度の立ち上げについて発表
 平成28年3月24日ニュースリリース
 IoT検...
委員会メンバー
 中島 洋
国際大学 グローバルコミュニケーショ
ンセンター 理事、全国ソフトウェア協
同組合連合会 会長、株式会社MM総研
代表取締役所長、一般社団法人日本個人
情報管理協会 理事長
 満岡 秀一
株式会社トップゲート 取...
IoT検定制度委員会組織
Copyright © 2016 IoT検定制度委員会 7
IoT検定制
度委員会
普及委員会
コミュニティ
IoTコーディ
ネータ
スポンサー
パートナー
問題作成委
員会
試験開発
WG
品質チェック
WG
運営事...
必要とする人たちとは?
技術提供
サービスユーザー
Copyright © 2016 IoT検定制度委員会
共通言語:IoT検定
ユーザー:
IoT利用者やIoTを活用する会社
サービス:
IoTサービスのインフラ等提供会社
技術提供:
開発会...
IoT検定に興味のある層
Copyright © 2016 IoT検定制度委員会
出典:2016.2.5から6.28
IoT検定登録メールアンケート取得データ9
IoT検定で興味のある分野
Copyright © 2016 IoT検定制度委員会 出典:IoT検定制度委員会 2016.2.5から6.28
IoT検定登録メール アンケート取得データ
10
IoT検定でスキルを可視化!
Copyright © 2016 IoT検定制度委員会
専門分野
コンサル
能力高い
企業内で
特定能力
が高い
11
専門領域
深い知識
幅広い
領域の
知識 知識と知識の応用の応用能力
コーディネート能力
専門...
まずはIoTの共通認識を!
IoT検定レベル3
IoT検定レベル2
IoT検定レベル1
Copyright © 2016 IoT検定制度委員会 12
医療、農業、
金融、自動車、
製造、不動産、
教育、交通、
IT/ICT、等
IoT
プロフェ...
IoT検定レベル試験概要
項目 内容
試験名称 IoT検定レベル1試験
認定名称 IoT検定プロフェッショナル・コーディネータ
試験時間 60分
出題方式 四肢択一
問題数量 70問
合格基準 60%以上の正解で合格
試験方式 CBT方式(コン...
月間登録数
150↗
メールマガジン
ユーザー参加率
25%↗
メール登録時点
試験合格率
70%↗
レベル1試験
ベータ試験含む
受験満足度
95%↗
当社調べ
大手企業率
60%↗
関連会社含む
自己の証明
100%
アンケート
IoT検定...
IoTコミュニティでの取り組み
コーディネータ派遣・紹介
IoT検定制
度委員会
IoT検定レベル1合格者
プロフェッショナル
コーディネータ
IoT検定レベル2合格者
プロフェッショナル
エンジニア
IoT検定レベル3合格者
プロフェッショナ...
IoTプロ・コミュニティの
役割
IoTプロ・コミュニティ
開発コミュニティ
• IoT向けオープン・ソースデバイス
の開発
• IoT向けガジェットの開発
• 各種試作製作
産業支援
• IoTコーディネータ案件の照会
• IoTコンサルティ...
今後のスケジュール
Copyright © 2016 IoT検定制度委員会 17
 スポンサー・パートナーシップ
 募集開始 2016年8月
 講師育成 2016年10月
 レベル2試験(予定)
 試験検討開始 2016年9月
 本...
お問合せ先
IoT検定制度委員会
IoT検定 運営事務局
mail : info@iotcert.org http://www.iotcert.org
〒151-0053
東京都渋谷区代々木1-36-6
代々木駅前ビル7F(株式会社サートプロ内...
Prochain SlideShare
Chargement dans…5
×
Prochain SlideShare
IoT検定_IoTにかかわるすべてのひとに_教育事業者向けiot検定制度説明会20160629
Suivant
Télécharger pour lire hors ligne et voir en mode plein écran

Partager

Iot検定 io tにかかわるすべてのひとに_iot検定制度委員会説明_20160829iotlt用

Télécharger pour lire hors ligne

エンタープライズIoT #4において発表しましたIoT検定制度の資料です。

Livres associés

Gratuit avec un essai de 30 jours de Scribd

Tout voir
  • Soyez le premier à aimer ceci

Iot検定 io tにかかわるすべてのひとに_iot検定制度委員会説明_20160829iotlt用

  1. 1. 「IoT検定制度のご案内 ~ユーザー、サービサー、技術者へ共通言語をもたらすために~」 IoT検定制度委員会 運営事務局 事務局長 近森 満 1 エンタープライズIoT #4
  2. 2. IoTがおかれた環境 Copyright © 2016 IoT検定制度委員会 2  IoTは10種競技、技術の総合格闘技  幅広い知識が必要な分野  専門知識以外広く浅くが必要  専門知識はそれぞれのレイヤーで習得  技術分野だけではなくサービスの理解も重要  ユーザー目線も必要  各技術レイヤーに意識認識  組込みソフト会社はUbiquitous、M2Mの延長と認識  ITベンダーはインターネット、サーバー、サービス  サービスの多くは遠隔制御系が多い
  3. 3. IoTこそ人材育成  異業種コラボレーションのための共通言語  IOTの普及による人材不足を解消  専門的教育とスキル向上の足がかり  製品・サービス等のイノベーションの伝導  あらゆる分野の知識/能力が必要  多種多様な製品・サービスの連携 Copyright © 2016 IoT検定制度委員会 3
  4. 4. IoT検定制度委員会とは  IoT検定制度委員会は、複数の業界団体・企業・ 有識者からなり、IoT/M2M等の技術やマーケッ トについての知識やスキルの可視化を行う検定 を行う団体です。  目的は、IoTに関わるすべての人が対象となる新 しい領域ですので、社会的意義から人材育成や 教育支援は欠かせないものであり、IoT検定が果 たす役割を明確にし、社会に役立つ叡智のプ ラットフォームを目指します。 Copyright © 2016 IoT検定制度委員会 4
  5. 5. IoT検定の設立経緯 Copyright © 2016 IoT検定制度委員会 5  平成28年2月5日ニュースリリース  IoT検定準備委員会発足とIoT検定制度の立ち上げについて発表  平成28年3月24日ニュースリリース  IoT検定概要の発表と4月前半にIoT検定レベル1ベータ試験の実施を発表  平成28年4月27日ニュースリリース  IoT 検定制度委員会発足のお知らせ―日本がIoTで世界をリードするために ―  平成28年6月27日ニュースリリース  IoTプロ・コミュニティの創設とIoTコーディネータの紹介  ―IoT検定合格者の活躍を支える仕組みと場を創る―
  6. 6. 委員会メンバー  中島 洋 国際大学 グローバルコミュニケーショ ンセンター 理事、全国ソフトウェア協 同組合連合会 会長、株式会社MM総研 代表取締役所長、一般社団法人日本個人 情報管理協会 理事長  満岡 秀一 株式会社トップゲート 取締役  渡辺 登 NPO法人WRO Japan 実行委員長(兼) 事務局長  原口 一孝 東京システムハウス株式会社 スマート セキュリティプロジェクト課長、KT- NET 運営事務局  伊本 貴士 メディアスケッチ株式会社 代表取締役  高安 篤史 合同会社コンサランス 代表、中小企業 診断士  末石 吾朗 東京電機大学 講師 人工知能概論 共著 者  近森 満 株式会社サートプロ 代表取締役、電気 電子系技術者育成協議会 理事、一般社 団法人職業能力支援機構 理事 Copyright © 2016 IoT検定制度委員会 6 委員長 :中島 洋 事務局長:近森 満
  7. 7. IoT検定制度委員会組織 Copyright © 2016 IoT検定制度委員会 7 IoT検定制 度委員会 普及委員会 コミュニティ IoTコーディ ネータ スポンサー パートナー 問題作成委 員会 試験開発 WG 品質チェック WG 運営事務局 アドバイザ リーボード 今後の課題: ・上位試験の開発 ・組織の法人化 ・海外展開
  8. 8. 必要とする人たちとは? 技術提供 サービスユーザー Copyright © 2016 IoT検定制度委員会 共通言語:IoT検定 ユーザー: IoT利用者やIoTを活用する会社 サービス: IoTサービスのインフラ等提供会社 技術提供: 開発会社やSier、エンジニア・クリ エイター等 8
  9. 9. IoT検定に興味のある層 Copyright © 2016 IoT検定制度委員会 出典:2016.2.5から6.28 IoT検定登録メールアンケート取得データ9
  10. 10. IoT検定で興味のある分野 Copyright © 2016 IoT検定制度委員会 出典:IoT検定制度委員会 2016.2.5から6.28 IoT検定登録メール アンケート取得データ 10
  11. 11. IoT検定でスキルを可視化! Copyright © 2016 IoT検定制度委員会 専門分野 コンサル 能力高い 企業内で 特定能力 が高い 11 専門領域 深い知識 幅広い 領域の 知識 知識と知識の応用の応用能力 コーディネート能力 専門分野のビジネススキル
  12. 12. まずはIoTの共通認識を! IoT検定レベル3 IoT検定レベル2 IoT検定レベル1 Copyright © 2016 IoT検定制度委員会 12 医療、農業、 金融、自動車、 製造、不動産、 教育、交通、 IT/ICT、等 IoT プロフェッショナル コーディネータ IoT プロフェッショナル エンジニア IoT プロフェッショナル アーキテクト +
  13. 13. IoT検定レベル試験概要 項目 内容 試験名称 IoT検定レベル1試験 認定名称 IoT検定プロフェッショナル・コーディネータ 試験時間 60分 出題方式 四肢択一 問題数量 70問 合格基準 60%以上の正解で合格 試験方式 CBT方式(コンピュータ利用) 受験金額 10,800円(税込み) Copyright © 2016 IoT検定制度委員会 13
  14. 14. 月間登録数 150↗ メールマガジン ユーザー参加率 25%↗ メール登録時点 試験合格率 70%↗ レベル1試験 ベータ試験含む 受験満足度 95%↗ 当社調べ 大手企業率 60%↗ 関連会社含む 自己の証明 100% アンケート IoT検定がひろがっています。
  15. 15. IoTコミュニティでの取り組み コーディネータ派遣・紹介 IoT検定制 度委員会 IoT検定レベル1合格者 プロフェッショナル コーディネータ IoT検定レベル2合格者 プロフェッショナル エンジニア IoT検定レベル3合格者 プロフェッショナル アーキテクト IoTプロ・コミュニティ (IoTコーディネータ組織) 民間企業 地域中小企業支援団体 勉強会・セミナー等 支援・紹介希望 参画・支援 連携 運営 省庁・委員会等 紹介依頼・案件
  16. 16. IoTプロ・コミュニティの 役割 IoTプロ・コミュニティ 開発コミュニティ • IoT向けオープン・ソースデバイス の開発 • IoT向けガジェットの開発 • 各種試作製作 産業支援 • IoTコーディネータ案件の照会 • IoTコンサルティング案件の照会 • 技術指導・技術支援 教育支援 • IoT学習教材の開発 • IoT検定問題の開発 • 勉強会の実施 技術研究会 • IoT事例の研究 • IoT技術研究会の開催 • 調査・ホワイトペーパーの作成
  17. 17. 今後のスケジュール Copyright © 2016 IoT検定制度委員会 17  スポンサー・パートナーシップ  募集開始 2016年8月  講師育成 2016年10月  レベル2試験(予定)  試験検討開始 2016年9月  本試験開始 2017年  海外展開  英語化翻訳開始 2016年10月  英語試験開始 2016年12月
  18. 18. お問合せ先 IoT検定制度委員会 IoT検定 運営事務局 mail : info@iotcert.org http://www.iotcert.org 〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-36-6 代々木駅前ビル7F(株式会社サートプロ内) TEL:03-6276-1168 FAX:03-6276-1169 【本資料の取扱について】 本資料はすべてIoT検定制度委員会に帰属します。 その他、記載されている会社名ならびに商品名は、各社の商標および登録商標です。 使用する教材や技術的な内容については、予告なく変更になる場合があります。 Copyright © 2016 IoT検定制度委員会 18

エンタープライズIoT #4において発表しましたIoT検定制度の資料です。

Vues

Nombre de vues

461

Sur Slideshare

0

À partir des intégrations

0

Nombre d'intégrations

7

Actions

Téléchargements

2

Partages

0

Commentaires

0

Mentions J'aime

0

×