Ce diaporama a bien été signalé.
Nous utilisons votre profil LinkedIn et vos données d’activité pour vous proposer des publicités personnalisées et pertinentes. Vous pouvez changer vos préférences de publicités à tout moment.

Webサービスの立ち上げから開発の裏側まで 〜CoffeeMeetingの事例紹介〜

3 885 vues

Publié le

2013年2月6日「日本Androidの会 Webワーキンググループ発足会」での発表内容。
http://kokucheese.com/event/index/71346/

Publié dans : Technologie
  • Soyez le premier à commenter

Webサービスの立ち上げから開発の裏側まで 〜CoffeeMeetingの事例紹介〜

  1. 1. Webサービスの⽴立立ち上げから開発の裏裏側まで   〜~CoffeeMeetingの事例例紹介〜~ 株式会社レレレ ⼭山本  ⼤大策 2013.2.6
  2. 2. ⾃自⼰己紹介 ⼭山本  ⼤大策(やまもと  だいさく)株式会社レレレ  代表取締役銀⾏行行系SIer  –  ベンチャー  –  ネット企業  –  起業Facebook:    daisakuTwitter:    daisaku
  3. 3. 盛り上がりグラフ 「自分の作った 「人が動くコン 「人がつながる「自分の手で何かを作り サービスが広ま テンツの面白さ サービスの面白 出したい」期 る面白さを知 を知る」期 さを知る」期 る」期 銀行系SE ベンチャー リクルート レレレ(2001 - 2006) (2006 - 2009) (2009 - 2012) (2012 - )
  4. 4. CoffeeMeeting  は 普段会えない⼈人と気軽にお茶茶する出会い  を提供するサービスです。
  5. 5. 使い⽅方登録 申請承認
  6. 6. 9,744 この11ヶ⽉月で⾏行行われたコーヒーミーティングの回数
  7. 7. マッチングサービスの問題 トークタグ 会いたい⼈人に会えない いつかお茶茶したい ⽇日程調整・場所調整が 30分単位の空き時間をシェア めんどくさい相⼿手のことがよく分からないの こんな⼈人です で会いにくい
  8. 8. トークタグ (「会いたい⼈人に会えない」を解決) お茶茶したい⼈人を話したいこと(興味・関⼼心)から検索索
  9. 9. いつかお茶茶したい (「会いたい⼈人に会えない」を解決)相⼿手に関⼼心を持っていることをさりげなく伝える相⼿手がミーティングを登録したらメールで通知
  10. 10. 30分単位の空き時間をシェア(⽇日程調整・場所調整のめんどくささを解決) ⽇日時、場所を指定して、 30分/60分のミーティング相⼿手を募集
  11. 11. こんな⼈人です (「相⼿手のことが分からない」を解決) 会ったことのある⼈人のキャラクター・印象をひとことで登録
  12. 12. 使いやすさ⽇日程調整・場所調整の必要なし
  13. 13. リピート率率率 409人 (14%) 330人 (11%) 1,104人 1回 (37%) 2回〜5回 6回〜9回 10回以上 1,120人 (38%) 2回以上ミーティングに参加したユーザ(リピーター)  63%
  14. 14. 登録から成⽴立立まで5分以内も
  15. 15. ミーティングの検索索エリア名・開催⽇日でミーティングを検索索可能
  16. 16. ユーザの検索索トークタグ、名前、Facebookの友達から検索索可能
  17. 17. Facebookを活⽤用したプラットフォーム こんな⼈人です 30分単位の空き時間 トークタグいつかお茶茶したい 実名制・共通の友⼈人・バイラル
  18. 18. マッチングサービスがFacebook連携するメリット(1)   実名制(2)  バイラル(3)  コミュニケーション
  19. 19. Facebookのメリット  (1) 実名制ブログ、Facebook、Twitter、Linkedinへのリンク(実際に会う前にどんな⼈人か確認できる)
  20. 20. Facebookのメリット  (2) バイラル facebook.com m.facebook.com 参照元の約78%がFacebook
  21. 21. Facebookのメリット  (3) コミュニケーション フレンドになるきっかけ フレンド リアルでの出会い いいね・メッセージオフラインで出会って、オンラインでずっとつながる(CoffeeMeetingはきっかけだけを提供すればいい)
  22. 22. マッチングサービスが Facebook連携するメリット(1)   実名制  →  マッチング成⽴立立率率率向上(2)  バイラル  →  サービスの認知度度向上(3)  コミュニケーション  →  シンプルなサービス
  23. 23. CoffeeMeetingの これまで
  24. 24. きっかけ(2011年年10⽉月) 空き時間を オープンに
  25. 25. 最初のメモ
  26. 26. CoffeeMeeting  開発production staging sandbox:off sandbox:on BASIC認証 git push staging master git pull git push development git push production master 「Nezumi」 sandbox:on Heroku管理理アプリ
  27. 27. CoffeeMeeting  システム構成
  28. 28. 作業場所コワーキングスペース co-‐‑‒ba  
  29. 29. プロトタイプ(2011年年10⽉月-‐‑‒12⽉月)
  30. 30. コンセプトコーヒー1杯飲む時間を ⼀一緒に過ごす
  31. 31. 事前登録サイト公開(2011年年12⽉月)「近いけど遠いあの⼈人と、お茶茶してみよう」 2ヶ⽉月で550⼈人が登録サービスのニーズがありそうなことを確認
  32. 32. ロゴ
  33. 33. リリース(2012年年2⽉月14⽇日) リリース後、1週間で2,500名が登録 125件のミーティングが成⽴立立実⽤用最⼩小限の機能でユーザーが利利⽤用してくれることを確認
  34. 34. メディア掲載
  35. 35. エイプリルフール
  36. 36. 全国でイベント開催京都・名古屋・福岡・仙台・札幌・⼤大阪・東京 1,200名  動員
  37. 37. エバンジェリスト(サービスを広めてくれるユーザー)東京13名、⼤大阪3名、名古屋2名、福岡1名、仙台2名、札幌3名 ユーザーと⼀一緒にサービスを広める
  38. 38. アイデアコンテスト各地でコーヒーミーティングを広めるアイデアを出し合う 各地のユーザーの意⾒見見を確認
  39. 39. アイデアの例例 京都 「お寺でコーヒーミーティング」 名古屋 「会社でコーヒーミーティング」 仙台「ジャズフェスでコーヒーミーティング」
  40. 40. 「ある会社との関わりを通じて顧客が体験す ることは、すべてその会社の製品」
  41. 41. リーンスタートアップについて顧客が必要とする実⽤用最低限な製品を構築する 実践的なガイド
  42. 42. 成⽴立立ミーティング数 成立MTG数 9,000  8,000  7,000  6,000  5,000  4,000   成立MTG数 ⼀一ヶ⽉月に約1,000件3,000  2,000  1,000   0   9,744件(約3,300⼈人が体験)
  43. 43. ヘビーユーザーのみなさん10回以上成⽴立立しているユーザー 347名
  44. 44. ユーザの感想
  45. 45. エピソード⼤大学1年年⽣生 ベンチャーキャピタリスト 起業上場企業社⻑⾧長 某通信キャリア勤務 14年年ぶりの再会
  46. 46. サービスの将来性 登録ユーザ 23,000いつかお茶茶したい 160,000
  47. 47. 今後の展開 会社でコミュニティの活性化 コーヒーミーティング
  48. 48. 会社⾒見見学イベント 社員  と  その会社に興味をもつ⼈人たち  をマッチングその会社の事業について社員とアイデアソン(ブレスト)
  49. 49. CoffeeMeeting   ビジョンちょっとした空き時間があったら 知らない⼈人と会ってみよう 新しい空き時間の⽂文化
  50. 50. 盛り上がりグラフ 「自分の作った 「人が動くコン 「人がつながる「自分の手で何かを作り サービスが広ま テンツの面白さ サービスの面白 出したい」期 る面白さを知 を知る」期 さを知る」期 る」期 今までに個⼈人で作った約10のアプリ・サービスは 失敗 銀行系SE ベンチャー リクルート レレレ(2001 - 2006) (2006 - 2009) (2009 - 2012) (2012 - )
  51. 51. 失敗しにくいサービスの始め⽅方  アイデアを⼩小さく試しユーザーに聞き続ける
  52. 52. http://coffeemeeting.jp

×