Ce diaporama a bien été signalé.
Nous utilisons votre profil LinkedIn et vos données d’activité pour vous proposer des publicités personnalisées et pertinentes. Vous pouvez changer vos préférences de publicités à tout moment.
Copyright 2013-2017 Takumi Business Place Corporation.
匠Method米国向け書籍
価値デザインモデル解説
1
Copyright 2013-2017 Takumi Business Place Corporation.
英語版匠Method
2
Copyright 2013-2017 Takumi Business Place Corporation. 3
英語版匠Method
匠Methodは、新たな価値をデザイン
するだけではありません。価値をデザイ
ンした後、価値から行動に移すた...
Copyright 2013-2017 Takumi Business Place Corporation. 4
英語版匠Method
匠Methodには、「ミクロ・マクロ同一活用の原則
(次ページ)」という考え方があります。小さな
世界(自分...
Copyright 2013-2017 Takumi Business Place Corporation.
「自分、ものづくり、組織、お客様、社会の未来と、未来への懸け橋をデザインする」
家族 製品 サービス 自社 お客様 企業 地域
私 モ...
Copyright 2013-2017 Takumi Business Place Corporation.
• 解説
匠Methodは、社会やビジネスを創る際に、常に自分に立ち返り自分事として考えることが必
要となります。
例えば、大きなビジ...
Copyright 2013-2017 Takumi Business Place Corporation. 7
英語版匠Method
ここ半世紀の間に社会もテクノロジーも大きく発展しました。
その結果、人類の未知の領域をプロジェクトで扱うこと...
Copyright 2013-2017 Takumi Business Place Corporation.
匠には誰もがなれるわけではない
匠を目指そうとするものだけに、その権利は与えられる
8
Prochain SlideShare
Chargement dans…5
×

匠Method米国向け書籍の価値デザインモデル解説

240 vues

Publié le

来年春くらいに出版を目指す米国向けの匠Method本の価値デザインモデル(2ページ目)を匠Methodグローバライズプロジェクト(匠G18N Project)メンバーで作成しました。
米国版書籍ですからこれも春に出版予定の日本向けの書籍とはコンセプトが異なり内容も違います。

個の資料は、その価値デザインモデルの中のコンセプトのひとつひとつを説明しているものです。

しかし、このコンセプトは日本でも重要なものかなと思いますので公開します。

Publié dans : Business
  • Soyez le premier à commenter

匠Method米国向け書籍の価値デザインモデル解説

  1. 1. Copyright 2013-2017 Takumi Business Place Corporation. 匠Method米国向け書籍 価値デザインモデル解説 1
  2. 2. Copyright 2013-2017 Takumi Business Place Corporation. 英語版匠Method 2
  3. 3. Copyright 2013-2017 Takumi Business Place Corporation. 3 英語版匠Method 匠Methodは、新たな価値をデザイン するだけではありません。価値をデザイ ンした後、価値から行動に移すための手 法であり、価値から、ビジネス戦略要求、 業務要求、IT活用要求、活動とツリー上 に見える化を行います。 これにより、最適な手段を把握すること で、もっとも価値が高く、効果的な活動 方法を生み出すことができます。 これをスピーディに行うための手法が 匠Methodなのです。 1.Universal Language for Values
  4. 4. Copyright 2013-2017 Takumi Business Place Corporation. 4 英語版匠Method 匠Methodには、「ミクロ・マクロ同一活用の原則 (次ページ)」という考え方があります。小さな 世界(自分)でも大きな世界(社会)でも同じや り方でデザインできるという考え方です。 人が美しいということを感じたり、解りやすい世 界は、単純な構造の繰り返しであるべきという僕 の考えからくるものです。 なぜなら、その方が一人の人間として大きな問題 領域に取り組む際に理解可能な状態を作りだすか らです。 これはフラクタルな世界観とも言えますが、もし かしたら、人が世界を理解(認知)するための最 善の情報のまとめ方かもしれないと思っています。 この前、NHKでやっていましたが北斎の世界的に 有名な「神奈川沖浪裏」の波図にもフラクタルな 要素があることが分かりました。 人が「美しい」、「分かりやすい」と思える構造 の認知を見つけ出し、それにより社会やビジネス をデザインする本物をめざしています。 2.One Key for Complex
  5. 5. Copyright 2013-2017 Takumi Business Place Corporation. 「自分、ものづくり、組織、お客様、社会の未来と、未来への懸け橋をデザインする」 家族 製品 サービス 自社 お客様 企業 地域 私 モノづくり 組織 お客様 社会 友達 個人 日本 世界 現状価値 未来価値 ビジョン コンセプト 要求 手段 プロジェクト視点 プロダクト視点 プログラム視点 日々改善 新意識改革 未来 ビジネス 未来・魅力 現状 ビジネス 現状 価値感 未来のあるべき 価値感 ④未来社会からお客様、組織、モノづくり私をデザインする(ビジョナリーとしての責任) ⑤私の視点でものづくり、組織、お客様、社会をデザインする(起きて半畳、寝て一畳の考え) ①未来を デザインする ②未来価値から 現状価値をデザインする ③現状から未来への 架け橋をデザインする 匠Methodにおけるミクロ・マクロ同一活用の原則 5
  6. 6. Copyright 2013-2017 Takumi Business Place Corporation. • 解説 匠Methodは、社会やビジネスを創る際に、常に自分に立ち返り自分事として考えることが必 要となります。 例えば、大きなビジネスを構想する際にも、その価値をデザインする際に、常に一人の人間 として、「それがどのように人に役立つのか」、「それは自分自身としても未来が嬉しくなる のか」を問うことが自然と強要されるような仕組みが匠Methodに入れ込んでいます。 また、キャリアデザインなどで自分自身の価値をデザインする際にも、ビジョンやコンセプト などの未来価値が関係する要素は、社会との接点を確実に持つ必要があります。 このように「己、プロダクト、企業、社会」をつなげるために、匠Methodでは、基本部分は全 て同じ方法で行うという「匠Methodにおけるミクロ・マクロ同一活用の原則」を定めてメソッ ドを洗練化させてきました。 自分と社会、どちらを思考する際にも両関係を切らないこと… これを、日本のことわざでいうと「起きて半畳、寝て一畳の考え」です。所詮大きなことも複雑 な事も人一人で説明、納得できる状態を作りだしておかねば未来の社会に対する責任を持てま せん。 これが匠Methodを使い熟すリーダが持つべき哲学であり、今後人工知能が社会やビジネスに今 以上に活用される時には、この考えがもっとも重要なものとなるでしょう。 6
  7. 7. Copyright 2013-2017 Takumi Business Place Corporation. 7 英語版匠Method ここ半世紀の間に社会もテクノロジーも大きく発展しました。 その結果、人類の未知の領域をプロジェクトで扱うこと多く なっています。 そのため、計画主導型がなかなかうまくいかずに、試しながら 進めるというAgile(アジャイル)型のプロジェクト活動が注目さ れ評価されています。そのような中、時間軸の伴う重厚長大な プロセスは見捨てられることになりました。 しかし、現在のAgileのやり方だけではビジネスの進むべき道を 迷走し続けることになるでしょう。 人類の叡智はもっと進化すべきなのです。 価値からデザインする仮説的なゴールをコンパスとして、そ こに様々な手段を元に到達するやり方が必要とされています。 匠Methodは、人類の知恵を発展させるために、プロセスの進 化を図るために、近代的なプロセスの在り方として、「分けて、 繋げて、並行で走らせる」といった、上流から下流に流れる従 来のやり方(プロセス)から、セル方式で価値から行動までつなげ て同時並行的に回す方式に進化させました。 この方法を魚に例えると、魚の骨の部分は匠Methodで仮説的に デザインしておき、肉の部分をアジャイルに回すというやり方 です。 「3.Value Compass」
  8. 8. Copyright 2013-2017 Takumi Business Place Corporation. 匠には誰もがなれるわけではない 匠を目指そうとするものだけに、その権利は与えられる 8

×