Ce diaporama a bien été signalé.
Nous utilisons votre profil LinkedIn et vos données d’activité pour vous proposer des publicités personnalisées et pertinentes. Vous pouvez changer vos préférences de publicités à tout moment.

SharePoint Online を JavaScript でイジる。

10 952 vues

Publié le

第9回 Office 365 勉強会でお話させて頂いた資料です。

Publié dans : Technologie
  • Soyez le premier à commenter

SharePoint Online を JavaScript でイジる。

  1. 1. SharePoint Online を JavaScript でイジる。 第9回 Office 365 勉強会 2014/8/2 株式会社内田洋行 太田浩史
  2. 2. 自己紹介 太田 浩史 (おおた ひろふみ) • 株式会社 内田洋行 (http://www.uchida.co.jp) • SharePoint をいろいろやる役 2013 - Microsoft MVP SharePoint Server Ota Hirofumi https://facebook.com/hrfm.jp Hirofumi OTA http://www.slideshare.net/hirofumi_ota @hrfmjp https://twitter.com/hrfmjp idea.toString(); http://idea.tostring.jp
  3. 3. 先日、Twitter を眺めていると… 『えっ!?SharePoint って、 JavaScript の API があるの!?』 といった、つぶやきを見かけたので…
  4. 4. あります。カスタマイズに利用できます。 http://msdn.microsoft.com/en-us/library/office/jj193034(v=office.15).aspx
  5. 5. なにができるの? • いろんなことができます。 – サイトの作成、管理 – リストの作成、管理 – アイテムの作成、取得、編集 – 個人プロフィールの取得 – ナビゲーションの編集 – その他、いっぱい
  6. 6. サンプルコードは? • 基本的な操作はこちらを参考に、SharePoint アプリ と同じ。 http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/office/jj163201(v=office.15).aspx
  7. 7. 簡単に動作を確認するには? • SharePoint のページに「コンテンツ エディター Web パーツ」か、 「スクリプト エディター Web パーツ」で埋め込みます。
  8. 8. デモします。
  9. 9. デモの内容(メモ機能) 今回、JavaScript で作成した部分 標準のリスト Web パーツ
  10. 10. 今回のサンプル コード <script type="text/javascript"> function createListItem(){ var ctx = new SP.ClientContext.get_current(); var oList = ctx.get_web().get_lists().getByTitle("メモ"); var itemCreateInfo = new SP.ListItemCreationInformation(); oListItem = oList.addItem(itemCreateInfo); oListItem.set_item("Title", ""); oListItem.set_item("Body", document.getElementById("fBody").value); oListItem.update(); ctx.load(oListItem); ctx.executeQueryAsync( function(sender,args){ //succeeded. document.getElementById("bodyField").value = ""; }, function(sender,args){ //failed. } ); } </script> <div id="postForm"> <textarea name="body" id=“fBody" rows="3" cols="60" style="margin:8px;"></textarea><br/> <button onclick="javascript:createListItem();">POST!!</button> </div> ※ リスト名が含まれるので、他の環境ではそのままでは動きません。赤字のところ。
  11. 11. まとめ • SharePoint には、JavaScript API が用意されています。 • アイテムの投稿など、簡単な操作はスグに実装できます。 • 全部を作るのではなく、標準機能も利用すると効率良く 機能を作れることがあります。 • jQuery などと組合わせると、もっと色々とできます。 • 30~1時間ほどで、”ちょっとだけ” 使い勝手を良くする機能 を開発するのも面白いです。

×