Ce diaporama a bien été signalé.
Nous utilisons votre profil LinkedIn et vos données d’activité pour vous proposer des publicités personnalisées et pertinentes. Vous pouvez changer vos préférences de publicités à tout moment.

melonDesignerの説明

LODチャレンジ基盤技術部門応募作品melonDesignerの説明資料。

  • Identifiez-vous pour voir les commentaires

  • Soyez le premier à aimer ceci

melonDesignerの説明

  1. 1. LOD チャレンジ2016 基盤技術部門応募作品 ~ LOD Visualizer ~ melonDesignerの説明 20171.15 株式会社インテリジェントメロン 坂井久司
  2. 2. 2 2017.1.15 株式会社インテリジェントメロン 坂井 久司 株式会社インテリジェントメロン 代表取締役(創業5年目) DOA(Data Oriented Approach:データ中心システム開発)によるシステム開発に 長年従事(20年超)。 主な分野 ・データモデリング(関係モデル) ・概念DB設計 ・DOAによるシステム開発(主に上流工程) ・コード設計 ・マスタデータ設計 ・データマネジメント ・リポジトリ設計 ・これらを用いたコンサルティング、企業への技術教育 ⇒ 多くの考え方・技法はオープンデータの世界に活かすことができる。 自己紹介
  3. 3. 3 資料・データの所在 2017.1.15 株式会社インテリジェントメロン 資料・データ 所在 備考 本資料 http://www.intmel.co.jp/lod/lodChallenge2016/document/melonDesignerの説明.pdf melonDesigner http://www.intmel.co.jp/lod/melonDesigner/index.html 既存の LODを基に した公開 図面サン プル 鯖江市オープンデータ http://www.intmel.co.jp/lod/lodChallenge2016/data/sample/sabaePubIndex.html 統計LOD http://www.intmel.co.jp/lod/lodChallenge2016/data/sample/estatPubIndex.html デモデータ インポート用CSVファイル http://www.intmel.co.jp/lod/lodChallenge2016/data/demo/importCsv/サンプルデータ浮世絵師.csv 文字コード:UTF-8 http://www.intmel.co.jp/lod/lodChallenge2016/data/demo/importCsv/サンプルデータ浮世絵作品.csv 文字コード:UTF-8 RDF文書 http://www.intmel.co.jp/lod/lodChallenge2016/data/demo/rdf/浮世絵師情報.rdf http://www.intmel.co.jp/lod/lodChallenge2016/data/demo/rdf/浮世絵作品情報.rdf 公開用HTML,CSS HT ML http://www.intmel.co.jp/lod/lodChallenge2016/data/demo/publicationHtml/demoPubIndex.html CSS http://www.intmel.co.jp/lod/lodChallenge2016/data/demo/publicationHtml/css/demoPubMain.css 設計データ http://www.intmel.co.jp/lod/lodChallenge2016/data/demo/diagram/demoDiagram.txt 左記のテキストファイルをダウンロードし melonDesignerから開いてください。
  4. 4. 1. 課題認識・動機 2. 作品の構成 3. 作品の位置づけ 4. 表記法(Model to enhance LOD notation)の説明その1 5. RDFの設計から利用までのイメージ 6. 表記法(Model to enhance LOD notation)の説明その2 7. 表記法とツールの期待効果 8. melonDesignerについて 9. 今後 10. 謝辞 4 2017.1.15 株式会社インテリジェントメロン 目次
  5. 5. セマンティックWebとLODでRDFの使い方・捉え方は異なるのではないだろうか。 5 セマンティックWeb LOD RDFが表す対象 1種類:Webドキュメントのみ 多様 データの利用方法 或るWebドキュメントを出発点に リンクを介して他のWebドキュメ ントからデータを取得する。 セマンティックWebの使い方 + データ ベース的使い方 RDFの設計の仕方 ひとつのWebドキュメントに着目 してトリプルを設計すればよい。 インスタンスの集合に対して統一的な設計 をおこなう。 例:一貫したプロパティを設ける。 設計者・利用者の見方 インスタンス的。虫の目。 メタ的。鳥瞰的。 図表現 トリプルの図(楕円と長方形)が 有効。 トリプルの図は効果的? 2017.1.15 株式会社インテリジェントメロン 1.課題認識・動機 インスタンスの集合を明示してRDFを 設計・利用する道具立てがほしい。 広い範囲のRDF構造を視覚的に表現 したい。
  6. 6. 2.作品の構成 今回応募する作品の中心は描画ツールですが、ツールの基盤であるRDFデータ構造表記法と合 わせて作品を説明します。 6 拡充したLOD構造表記法/Model to Enhance LOD Notation ・インスタンスの集合に疑似的にクラスを設定し RDFのデータ構造を視覚的に表現(※)する方法。 (※)melonDiagram 表記法に基づいた描画ツール/melonDesigner 【主な機能】 ・RDFデータ構造図面(melonDiagram)の作成。 ・RDF文自動生成。 ・公開版図面の生成⇒アプリ開発者向け。 2017.1.15 株式会社インテリジェントメロン
  7. 7. 3.作品の位置づけ 7 RDF設計 RDF実装 RDF公開 RDF利用 データの供給 データの需要 対象サポート範囲 表記法:Model to enhance LOD notation ツール:melonDesigner 表記法およびツールはRDFの設計から公開・利用までをサポートすることを目的に作製しています。 2017.1.15 株式会社インテリジェントメロン アプリ構築 データ分析
  8. 8. 4.表記法の説明その1 8 三国志(一) 吉川英治 講談社 (Blank Node) 821 円 神奈川県 小説家 著者 出版社 価格 金額 通貨 住所 職業 著者 出版社 価格 書籍 住所 職業 個人 金額 通貨 価格 Tripleの図 まず、簡単な表記法を説明をしましょう。下図の上部分が、今回の説明する表記法です。下部分 のトリプルと対比すると、特に疑似クラスの位置づけが明確になります。 疑似クラス:ひとつのサブジェクトから派生するプロパティをまとめた単位。 Model to enhance LOD notation 疑似クラス疑似クラス 疑似クラス 2017.1.15 株式会社インテリジェントメロン
  9. 9. 通貨 4.表記法の説明その1 9 821 円 神奈川県 小説家 住所 住所 職業 個人 金額 通貨 価格 著者 出版社 価格 書籍 三国志(一) 吉川英治 講談社 (Blank Node) 著者 出版社 価格 金額 職業 Model to enhance LOD notation RDF triple 2017.1.15 株式会社インテリジェントメロン
  10. 10. 著者 通貨 4.表記法の説明その1 10 821 円 金額 通貨 価格 著者 出版社 価格 書籍 三国志(一) 講談社 (Blank Node) 出版社 価格 金額 Model to enhance LOD notation RDF triple 住所 職業 個人 神奈川県 小説家 住所 吉川英治 職業 2017.1.15 株式会社インテリジェントメロン
  11. 11. 著者 4.表記法の説明その1 11 著者 出版社 価格 書籍 三国志(一) 講談社 出版社 価格 住所 職業 個人 神奈川県 小説家 住所 吉川英治 職業 Model to enhance LOD notation RDF triple 金額 通貨 価格 通貨 821 円 (Blank Node) 金額 2017.1.15 株式会社インテリジェントメロン
  12. 12. 5.RDFの設計から利用までのイメージ 12 ① 市長に命じられる。 市長 情報システム担当:阿賀君 わ が 市 も そ ろ そ ろ オ ー プ ン デ ー タ を 推 進 し た い か ら よ ろ し く 頼 む よ 。 設計 実装 公開 利用 表記法の詳細は後述し、先に表記法・ツールがRDFの設計 から利用まででどのように用いられるか見ることにします。 RDFの設計から利用までのプロセスは一般に次のように進め られることが多いでしょう。 2017.1.15 株式会社インテリジェントメロン
  13. 13. 5.RDFの設計から利用までのイメージ 13 まず、避難所データと駐車場 データはいるなぁ。それから 公園のデータも必要だ。 あと、観光スポットのデータも オープンにしたい...... LODを設計する際、暗黙的にせよ明示的にせよ避 難所、駐車場、公園、観光スポットのようなインスタ ンスの塊を想定しているはず。 これが疑似クラスの単位に該当。 ② オープン化するデータを考える。 避難所 駐車場 公園 観光スポット 情報システム担当:阿賀君 設計 実装 公開 利用 2017.1.15 株式会社インテリジェントメロン
  14. 14. 5.RDFの設計から利用までのイメージ 14 避難所データに必 要なプロパティは 何だろう...... ③ データに必要なプロパティを考える。 名称 避難所 住所 収容人数 対象地区 設計 実装 公開 利用 2017.1.15 株式会社インテリジェントメロン
  15. 15. 5.RDFの設計から利用までのイメージ 15 住所は地理データとリ ンクを張ろう。 地区データは市内だ けのデータだな。 ④ 細かい部分を設計する。 名称 住所 収容人数 避難所 住所 地理情報 名称 地区 対象地区 設計 実装 公開 利用 2017.1.15 株式会社インテリジェントメロン
  16. 16. 5.RDFの設計から利用までのイメージ 16 ⑤ 関係者と共有し、設計を深める。 地区は別のデータ でも使うからブラン クノードにしないほ うがいいよ。 共通語彙を 使った方がい いね。 しばらく見ない間 にまた薄くなった わねぇ。 設計 実装 公開 利用 2017.1.15 株式会社インテリジェントメロン この表記法を採用したか らといって、設計の進め 方はトリッキーなもので はなく、むしろ合理的な 進め方を効率的におこな うことができる。
  17. 17. 5.RDFの設計から利用までのイメージ 17 ⑥ データを作成し公開する。 設計 実装 公開 利用 味噌煮市オープンデータ体系図 2017.1.15 株式会社インテリジェントメロン
  18. 18. 5.RDFの設計から利用までのイメージ ⑦ 公開されたデータを参照しアプリを作る。 設計 実装 公開 利用 2017.1.15 株式会社インテリジェントメロン 18 いきなりトリプルの図やRDF 文を参照するよりもわかり やすい。
  19. 19. 6.表記法の説明その2 ここでは表記法の詳細について説明します。下図は、表記法の基本パーツを表しています。最低 限これだけをおさえておけば、RDFのデータ構造を描くことができます。なお、疑似クラスのことを便 宜的にmelonClassと呼ぶことにします。 19 著者 出版社 価格 書籍 住所 職業 個人 金額 通貨 価格 melonClass ・ブランクノードクラス ブランクノードクラスmelonClass ・標準クラス Arc 2017.1.15 株式会社インテリジェントメロン 疑似クラス/melonClassの位置づけ ・ 通常のRDFにはない概念 ・ ≒owlのクラス、≒rdftypeOf、≒関係モデルのエンティティ ・ melonClassの種類:標準クラス、ブランクノードクラス、非実体クラス(後述)
  20. 20. 6.表記法の説明その2 20 意味から捉えたクラス同士の関係1 【等しい:サブジェクトがすべて1対1に対応づけられる(プロパティが異なっていてもよい)】 ・▲:アーク ・■:サブジェクト 【アーク有】 【アーク無(リンク無し)】 表記法は、単にRDFを生成することだけを目的としているわけではありません。表記法によって描 かれる図を理解することで、RDFの設計品質を高めたり、効率的にアプリを作成することがもうひと つの重要な目的です。そのため、前ページの基本パーツに加え、多様なmelonClass間の関係を表 現するパーツを準備しています。 2017.1.15 株式会社インテリジェントメロン
  21. 21. 6.表記法の説明その2 21 意味から捉えたクラス同士の関係2 【部分集合】 【基本型】 【排他的関係】 【部分集合が排他的関係で ② + ③ = ① 例)女性の集合+男性の集合=人間の集合】 ① ② ① ② ① ② ③ ① ② ③ ① ② ③ ① ② ③ 2017.1.15 株式会社インテリジェントメロン
  22. 22. 6.表記法の説明その2 22 意味から捉えたクラス同士の関係3 【部分集合】 【部分集合が並存的関係 例)女性の集 合、成人の集合と人間の集合】 【部分集合が並存的関係で ② + ③ = ① 】 ① ② ③ ① ② ③ ① ② ③ ① ② ③ 2017.1.15 株式会社インテリジェントメロン
  23. 23. 6.表記法の説明その2 23 その他 【その他のパーツ】 非実体クラス ・RDFとして記述されないが、概念として 表現したいときに用いる。 市設備 避難所 市立体育館 2017.1.15 株式会社インテリジェントメロン
  24. 24. 7.表記法とツールの期待効果 表記法とツールに期待される効果についてまとめておきます。 実装 公開 利用設計 表記法 Model to Enhance LOD Notation ツール melonDesigner 疑似クラス(melonClass)の概 念を導入 ⇒ 思考のプロセスに沿って データ構造を設計できる。 ⇒ 図面表現により視覚的に 設計できる。 ⇒ 図面上で複数設計者がRDF 構造を共有・検討・設計できる。 広範囲のRDF構造をひとつの 図面に表記 ⇒ 広範囲でデータ構造の整合 性確保した設計ができる。 構造データの再利用 ⇒ 他組織(例えば他の地方自 治体)の設計データをモデファ イしRDFデータ構造を設計する ことができる。 データ入力・CSVからの データインポートにより RDFの作成が可能 ⇒ 実装効率アップ。 公開図面の参照 ⇒ 視覚的にRDFデータ構 造を把握することができる。 ⇒ どのデータにアクセスす ればよいかわかりやすい。 ⇒ SPARQLの作成効率アッ プ。 図面公開用HTML、 CSS生成 ⇒ 簡単に図面を公開 で きる。 2017.1.15 株式会社インテリジェントメロン 24
  25. 25. 8.melonDesignerについて 特徴と機能概要 ・Webアプリ(注:ただしChromeでのみ利用可) melonDesingner 図面(設計用) 描画 データ登録 RDF文作成 公開版図面 作成 表データ ( CSV形式) XML (テキスト形式) HTML・CSS (テキスト形式) 設計データ (テキスト形式) ・melonDesignerURL http://www.intmel.co.jp/lod/melonDesigner/index.html 図面印刷 (ブラウザ機能) プレフィックス・語彙 マスタ (Googleスプレッド シート) 2017.1.15 株式会社インテリジェントメロン 25
  26. 26. 8.melonDesignerについて 26 鯖江市のオープンデータおよび統計LODを題材として、公開版図面を作成しました(※)。 ・アクセスURL http://www.intmel.co.jp/lod/lodChallenge2016/data/sample/sabaePubIndex.html http://www.intmel.co.jp/lod/lodChallenge2016/data/sample/estatPubIndex.html ※:melonDesignerにはRDF文書(インスタンス)から疑似クラス(melonClass)を作成する機能はありません。 鯖江市のオープンデータを人が解析して、melonClassを作成しました(下図参照)。 表記法、 melonDesigner を用いた設計の 順序。 逆方向には対 応していない。 2017.1.15 株式会社インテリジェントメロン
  27. 27. <?xml version='1.0' encoding='UTF-8'?> <rdf:RDF xmlns:dc="http://purl.org/dc/elements/1.1/" xmlns:ic="http://imi.go.jp/ns/core/rdf#" xmlns:rdfs="http://www.w3.org/2000/01/rdf-schema#" xmlns:schema="http://schema.org/"> <rdf:Description rdf:about="http://www.intmel.co.jp/lod/lodChallenge2017/data/demo/rdf/浮世絵作品情報.rdf/01"> <dc:title xml:lang="ja">寛政三美人</dc:title> <dc:creator rdf:resource="喜多川歌麿"/> <schema:image rdf:resource="http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF- 8&gdr=1&p=%E5%96%9C%E5%A4%9A%E5%B7%9D%E6%AD%8C%E9%BA%BF%E4%BB%A3%E8%A1%A8%E4%BD%9C#mo de%3Ddetail%26index%3D0%26st%3D204"/> </rdf:Description> <rdf:Description rdf:about="http://www.intmel.co.jp/lod/lodChallenge2017/data/demo/rdf/浮世絵作品情報.rdf/02"> <dc:title xml:lang="ja">婦人相学十躰</dc:title> <dc:creator rdf:resource="喜多川歌麿"/> <schema:image rdf:resource="http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF- 8&gdr=1&p=%E5%96%9C%E5%A4%9A%E5%B7%9D%E6%AD%8C%E9%BA%BF%E4%BB%A3%E8%A1%A8%E4%BD%9C#mo de%3Ddetail%26index%3D7%26st%3D272"/> </rdf:Description> <rdf:Description rdf:about="http://www.intmel.co.jp/lod/lodChallenge2017/data/demo/rdf/浮世絵作品情報.rdf/03"> <dc:title xml:lang="ja">富嶽三十六景・神奈川沖浪裏</dc:title> <dc:creator rdf:resource="葛飾北斎"/> <schema:image rdf:resource="http://image.rakuten.co.jp/miyage/cabinet/kakejiku01/g2-092-i.jpg"/> </rdf:Description> <rdf:Description rdf:about="http://www.intmel.co.jp/lod/lodChallenge2017/data/demo/rdf/浮世絵作品情報.rdf/04"> <dc:title xml:lang="ja">凱風快晴</dc:title> <dc:creator rdf:resource="葛飾北斎"/> <schema:image rdf:resource="https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/7/7f/Hokusai-fuji7.png"/> </rdf:Description> <rdf:Description rdf:about="http://www.intmel.co.jp/lod/lodChallenge2017/data/demo/rdf/浮世絵作品情報.rdf/05"> <dc:title xml:lang="ja">名所江戸百景 亀戸梅屋敷</dc:title> <dc:creator rdf:resource="歌川広重"/> <schema:image rdf:resource="http://www.aojc.co.jp/img/artists/profile/hiroshige.jpg"/> </rdf:Description> <rdf:Description rdf:about="http://www.intmel.co.jp/lod/lodChallenge2017/data/demo/rdf/浮世絵作品情報.rdf/06"> <dc:title xml:lang="ja">名所江戸百景 大はしあたけの夕立</dc:title> <dc:creator rdf:resource="歌川広重"/> <schema:image rdf:resource="https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/c/cc/Hiroshige_Atake_sous_une_averse_soudaine.jpg" /> </rdf:Description> </rdf:RDF> 8.melonDesignerについて 【デモサンプル】 デモでは次の図面とRDFを作ります。 2017.1.15 株式会社インテリジェントメロン dc:title 浮世絵作品情報 作品 ic:氏名 浮世絵師情報 浮世絵師 rdfs:label 浮世絵師情報 性別 dc:creator ・設計データ格納場所 http://www.intmel.co.jp/lod/lodChallenge2016/data/demo/diagram/demoDiagram.txt Ic:性別 Ic:出生地 schema:image 浮世絵作品情報.rdf <?xml version='1.0' encoding='UTF-8'?> <rdf:RDF xmlns:dc="http://purl.org/dc/elements/1.1/" xmlns:ic="http://imi.go.jp/ns/core/rdf#" xmlns:rdfs="http://www.w3.org/2000/01/rdf-schema#" xmlns:schema="http://schema.org/"> <rdf:Description rdf:nodeID="1"> <rdfs:label>男性</rdfs:label> </rdf:Description> <rdf:Description rdf:nodeID="2"> <rdfs:label>女性</rdfs:label> </rdf:Description> <rdf:Description rdf:about="http://www.intmel.co.jp/lod/lodChallenge2017/data/demo/rdf/浮世絵師情報.rdf/01"> <ic:氏名 xml:lang="ja">喜多川歌麿</ic:氏名> <ic:性別 rdf:nodeID="1"/> </rdf:Description> <rdf:Description rdf:about="http://www.intmel.co.jp/lod/lodChallenge2017/data/demo/rdf/浮世絵師情報.rdf/02"> <ic:氏名 xml:lang="ja">葛飾北斎</ic:氏名> <ic:出生地 xml:lang="ja">江戸本所割下水</ic:出生地> <ic:性別 rdf:nodeID="1"/> </rdf:Description> <rdf:Description rdf:about="http://www.intmel.co.jp/lod/lodChallenge2017/data/demo/rdf/浮世絵師情報.rdf/03"> <ic:氏名 xml:lang="ja">歌川広重</ic:氏名> <ic:出生地 xml:lang="ja">江戸八代洲河岸</ic:出生地> <ic:性別 rdf:nodeID="1"/> </rdf:Description> <rdf:Description rdf:about="http://www.intmel.co.jp/lod/lodChallenge2017/data/demo/rdf/浮世絵師情報.rdf/04"> <ic:氏名 xml:lang="ja">東洲斎写楽</ic:氏名> <ic:性別 rdf:nodeID="1"/> </rdf:Description> </rdf:RDF> 浮世絵師情報.rdf 27
  28. 28. 8.melonDesignerについて 1.初期画面 【データセット登録エリア】 ・1ドキュメント複数データセット (※)登録可能。 ※:ひとつのRDF文書(例えば鯖 江市の避難所データ) 【プレフィックス登録エリア】 ・手入力または、プレフィックスマスタの 値を選択。 2017.1.15 株式会社インテリジェントメロン 【ツールボタンエリア】 【ヘッダエリア】 ・ドキュメントの基 本情報を登録 【描画エリア】 28
  29. 29. 2.ヘッダエリアの登録・データセットエリアの登録 2017.1.15 株式会社インテリジェントメロン ・自治体コード、法人などを入力 する(将来利用することを想定)。 ・「鯖江市避難所情報」などデー タセットのタイトルを入力。 ・URL:公開先のアドレス。 29 8.melonDesignerについて
  30. 30. 3.プレフィックスエリアの登録 2017.1.15 株式会社インテリジェントメロン ・プレフィックスとURLを入力。 ・手入力またはプレフィックスマスタ から値の選択。 30 8.melonDesignerについて
  31. 31. ・データセット名 :プルダウンして選択。 ・melonClass名 :手入力。 :データセット内でユニーク。 (データセット名+melonClass名でドキュメント 内ユニーク) :RDF文には反映されない(※)。 ※:rdf:typeなどを定義して識別することは可能。 2017.1.15 株式会社インテリジェントメロン 4.標準クラスの記述 ・標準クラス、ブランクノードクラス、非実体クラス。 31 8.melonDesignerについて
  32. 32. 8.melonDesignerについて ・プロパティ名 :手入力または「V」ボタン でリストから選択。 :プレフィックスを使わなくても可。また、独自 プロパティを手入力することもできる。 2017.1.15 株式会社インテリジェントメロン 5.プロパティの記述 その1 ・プレフィックス名 :プルダウンして選択。 32
  33. 33. 5.プロパティの記述 その2 8.melonDesignerについて ・ノードタイプ :R・・リソース :L・・リテラル :B・・ブランクノード ・コンテナタイプ :N・・なし :B・・Bag :S・・Seq :A・・Alt ・●(データタイプ設定ボタン) :リテラルの時のみ有効。 2017.1.15 株式会社インテリジェントメロン 33
  34. 34. 5.プロパティの記述 その3 8.melonDesignerについて 2017.1.15 株式会社インテリジェントメロン リテラル(R)の選択または、 「D」ボタンを押すとデータタイ プ定義画面がポップアップ。 34
  35. 35. 8.melonDesignerについて 2017.1.15 株式会社インテリジェントメロン 6.線を引く (※)から をドラッグ。 ※: はhoverで表示。 35
  36. 36. 8.melonDesignerについて 2017.1.15 株式会社インテリジェントメロン 7.データを登録する その1 「C」ボタンを押すとデータ 登録画面が開く。 36
  37. 37. 7.データを登録する その2 8.melonDesignerについて 2017.1.15 株式会社インテリジェントメロン データの入力方法を選択。 directInput :直接入力 importData(CSV):CSVファイルからデータをインポート 「input」ボタンを押して作業開始。 CSVファイルからインポートする場合は、文 字コードを必ずUTF-8にしてください。 37
  38. 38. 7.データを登録する その3 インポートしたCSVデータにプロパティを当てはめる 8.melonDesignerについて 2017.1.15 株式会社インテリジェントメロン 該当箇所にプロパティをドラッグ。 38
  39. 39. 7.データを登録する その4 列・行を追加する 8.melonDesignerについて 2017.1.15 株式会社インテリジェントメロン +:列追加 ←:列を左に移動 →:列を右に移動 +:行追加 ×:行削除 39
  40. 40. 7.データを登録する その5 直接入力する 8.melonDesignerについて 2017.1.15 株式会社インテリジェントメロン 値を入力する 40
  41. 41. 8.RDFを作成する その1 8.melonDesignerについて 2017.1.15 株式会社インテリジェントメロン RDF作成ボタン 41
  42. 42. 8.RDFを作成する その2 8.melonDesignerについて 2017.1.15 株式会社インテリジェントメロン ▼ボタンを押すと選択した データセットに所属するクラ スが下蘭に表示される。 ・空欄 :データ未入力 ⇒ データを入力するときは、「C」ボタンを押す。また は、一旦この画面を離れて前ページまでの操作を おこなってもよい。 ・日付 :データ入力済 ・recreateData:図の修正などによりデータの再入力が 必要な場合表示される。 RDF作成ボタン 42
  43. 43. 9.作成したRDF文書をエクスポートする 8.melonDesignerについて 2017.1.15 株式会社インテリジェントメロン エクスポートボタン 43
  44. 44. 10.公開版HTMLを作成する その1 8.melonDesignerについて 2017.1.15 株式会社インテリジェントメロン クラスの幅を狭め て図の位置を調整 する。 44
  45. 45. 10.公開版HTMLを作成する その2 8.melonDesignerについて 2017.1.15 株式会社インテリジェントメロン 公開版HTML作成 ボタン HTMLファイル名 :HTMLファイル名を設定。 CSSパス :HTML文書中に記述するCSSのパスを設定。 CSSファイル名 :CSSファイル名を設定。 <link rel="stylesheet" type="text/css" href="css/main.css"> ココ Chromeで下のダイアログが表示されたら 「許可」を選んでください。 45
  46. 46. 部品 標準クラス ブランクノードクラス 非実体クラス サブクラス束 排他サブクラス束 同一濃度サブクラス束 同一濃度排他サブクラス束 From結合子 To結合子 テキストボックス 描画する部品の選択。 11.その他 その1 ツールボタン 8.melonDesignerについて 2017.1.15 株式会社インテリジェントメロン ファイル 新規作成 新たなドキュメント作成。 開く 既存の設計データファイルを開く。 保存 設計データを保存する。 ブラウザのダウンロード形式。 名前を付けて保存 設計データに新たに名前を付けて保存する。 ブラウザのダウンロード形式。 印刷 図面を印刷する。 描画サイズ設定 描画サイズの設定。 A4サイズの用紙を基準に描画サイズを設定する。 編集 すべて選択 全ての部品の選択。 カット 部品のカット。 コピー 部品のコピー。 ペースト コピーした部品のペースト。 標準クラス、ブランクノードクラスのペーストでは、 名称の重複を避けるためデータセット名・クラス名 が未設定になります。 46
  47. 47. 描画 左揃え 左右中央揃え 右揃え 上揃え 上下中央揃え 下揃え 左右整列 上下整列 クラス幅縮小拡大 標準クラス、ブランクノードクラスの幅の縮小・拡 大。 ボタンを押すごとに縮小・拡大を繰り返します。 部品の整列。 複数の部品を選択するときは、シフトキーを押しな がら部品をクリックします。 11.その他 その1 ツールボタン(つづき) 8.melonDesignerについて 2017.1.15 株式会社インテリジェントメロン データ操作 プレフィックスリスト プレフィックス選択画面を開く。 データ作成 データ作成画面を開く。 開いた画面の左上のプルダウンリストからデータ を作成するクラスを選択します。 RDF作成 RDF作成画面を開く。 開いた画面の左側のリストからRDFを作成する データセットを選択します。 公開版作成 公開版HTMLの作成。 クラス幅縮小拡大ボタンを押してクラスの幅が縮 小されているときだけ利用できます。 indexedDB 登録データ確認 作成したデータ、RDFの登録状況確認画面を開く。 登録状況確認画面から登録データを削除すること ができます。 47
  48. 48. 11.その他 その2 図面上の操作 8.melonDesignerについて 2017.1.15 株式会社インテリジェントメロン リサイズ ドラッグ 縦 横 削除 ツールボタンエリア 可 可 可 不可 ヘッダーエリア 不可 不可 不可 不可 データセットエリア 可 不可 不可 不可 データセット 不可 不可 不可 ×ボタン プレフィックスエリア 可 不可 不可 不可 プレフィックス 不可 不可 不可 ×ボタン クラス 標準クラス 可 不可 不可 ×ボタン ブランクノードクラス可 不可 不可 ×ボタン 非実体クラス 可 可 不可 ×ボタン サブクラス束 可 不可 不可 ダブルクリック 排他サブクラス束 可 不可 不可 ダブルクリック 同一濃度サブクラス束 可 不可 不可 ダブルクリック 同一濃度排他サブクラス束 可 不可 不可 ダブルクリック From結合子 可 不可 不可 ダブルクリック To結合子 可 不可 不可 ダブルクリック テキストボックス 可 可 可 ×ボタン 線 不可 不可 不可 ダブルクリック 48
  49. 49. 11.その他 その3 部品間の関係線 線を引くことができる部品間の関係と線の種類は次の通りです。複数ある部分は、クリックで線 の種類が変わります。 8.melonDesignerについて 2017.1.15 株式会社インテリジェントメロン To 標準クラス ブランクノード クラス 非実体クラス サブクラス束 排他サブクラ ス束 同一濃度サブ クラス束 同一濃度排他 サブクラス束 From結合子 From ヘッダ (上部左右) ヘッダ (上部左右) ヘッダ (上部左右) 標準クラス 不可 不可 不可 不可 不可 不可 ヘッダ(上部左右) 不可 不可 不可 プロパティ ノードタイプ :リソース 不可 不可 ノードタイプ :ブランクノード 不可 不可 不可 不可 不可 ブランクノードクラス 不可 不可 不可 不可 不可 不可 ヘッダ(上部左右) 不可 不可 不可 プロパティ ノードタイプ :リソース 不可 不可 ノードタイプ :ブランクノード 不可 不可 不可 不可 不可 49
  50. 50. 13.その他 その3 部品間の関係線(つづき) 8.melonDesignerについて 2017.1.15 株式会社インテリジェントメロン To 標準クラス ブランクノード クラス 非実体クラス サブクラス束 排他サブクラ ス束 同一濃度サブ クラス束 同一濃度排他 サブクラス束 From結合子 From ヘッダ (上部左右) ヘッダ (上部左右) ヘッダ (上部左右) 非実体クラス 不可 不可 不可 不可 不可 不可 ヘッダ(上部左右) 不可 不可 不可 プロパティ 不可 不可 サブクラス束 不可 不可 不可 排他サブクラス束 不可 不可 不可 同一濃度サブクラス束 不可 不可 不可 不可 不可 不可 不可 同一濃度排他サブクラス束 不可 不可 不可 不可 不可 不可 不可 To結合子 不可 50
  51. 51. 13.その他 公開版HTMLのDOMツリー 8.melonDesignerについて 2017.1.15 株式会社インテリジェントメロン 51 <html> <head> <meta> <title> <link> <body> <div id=‘headerArea’> <div> <div> <a id='rdfTitle'> <a id='versionLabel'> <a id='rdfVersion'> <a id='organizationId'> <a id='organizationName'> <a id='createdDateLabel'> <a id='createdDate'> <a id='modifiedDateLabel'> <a id='modifiedDate'> <div id='dataSetArea'> <a clss='dataSetName‘> : <div id='diagramArea'> <div class='standardClass' id=[省略]> <div class='classHeader1'> <a class='classDataSetName'> <div class='classHeader2'> <a class='className'> <a class='classInformationButtom'> <div class='property resourceNode'> <a class='propertyName'> : : <div class='property lblankNode'> : <div class='property literalNode'> <a class='propertyName'> : : <a class='propertyName'>
  52. 52. 13.その他 公開版HTMLのDOMツリー(つづき) 8.melonDesignerについて 2017.1.15 株式会社インテリジェントメロン 52 (<div id='diagramArea'>) <div class=‘blankNodeClass' id=[省略]> <div class='classHeader1'> <a class='classDataSetName'> <div class='classHeader2'> <a class='className'> <a class='classInformationButtom'> <div class='property resourceNode'> <a class='propertyName'> : : <div class='property lblankNode'> <a class='propertyName'> : <div class='property literalNode'> <a class='propertyName'> : : <div class=‘unsubstantialClass' id=[省略]> <div class='unsubstantialClassHeader'> <a class='unsubstantialClassName'> : <textarea class='unsubstantialClassTextArea‘> <div class=‘bunch' id=[省略]> : <div class=‘exclusiveBunch' id=[省略]> : <div class=‘equalBunch' id=[省略]> : <div class=‘equalExclusiveBunch' id=[省略]> : <div class=‘connectorFrom' id=[省略]> : <div class='connectorTextBox'> <a class='connectiorMark'> <a class='connectorText'> <div class=‘connectorTo' id=[省略]> : <div class='connectorTextBox'> <a class='connectiorMark'> <a class='connectorText'> <div class=‘textBox' id=[省略]> : <div class='textBoxHeader‘> <a class='textBoxTitle'> <textarea class='textBoxTextArea‘> <svg class=‘jsplumb-connector’> : <path> : <div class=‘jsplumb-overlay’ id=[省略]> :
  53. 53. 既存のオープンデータの図面化、公開 ・鯖江市以外の団体・組織のオープンデータの図面化 表記法の研究・充実 ・全体集合⇔部分集合関係(P20、P21、P22参照)以外のデータ構造表現の研究と開発 ・owlとの整合性 melonDesignerの機能強化 ・turtle対応 ・undo,redo等機能不足対応 ・処理スピード改善 図面の蒐集 ・他の方が作成した図面の蒐集 ⇒ 表記法の研究・充実に繋げたい。 改善要望・指摘事項大歓迎、また作成した図面の投稿も待ってます。 ※ご意見・ご感想は hsakai@intmel.co.jp までお願いします。 9.今後 2017.1.15 株式会社インテリジェントメロン 53
  54. 54. 本作品の作成にあたっては、一度LODI(リンクドオープンデータイニシアティブ)の皆様にレビュを 頂きました。特に小林様にはお忙しい中、レビュの手配だけでなくその他の相談にも乗っていただ きました。また、数年前小出先生には、RDFと関係モデルの違いについてのわたくしの拙文を見て いただき、それが本作品を着想するヒントとなりました。 お忙しい中、お時間を割いていただいて貴重なご意見を頂きましたこと、感謝しております。あり がとうございました。 10.謝辞 株式会社インテリジェントメロン 坂井久司 2017.1.15 株式会社インテリジェントメロン 54
  55. 55. ご清聴ありがとうございました。 株式会社インテリジェントメロン 2017.1.15 株式会社インテリジェントメロン

×