Ce diaporama a bien été signalé.
Nous utilisons votre profil LinkedIn et vos données d’activité pour vous proposer des publicités personnalisées et pertinentes. Vous pouvez changer vos préférences de publicités à tout moment.
地理空間情報を活用した
インフラメンテナンスへの期待
Infrastructure maintenance based on geographical information
北海道地理空間フォーラム in 札幌
2018年7月18日
北海道大...
2
本⽇のトピック
• インフラのメンテナンスとアセットマネジメント
• メンテナンスにおけるデータの重要性
• GNSSを⽤いたインフラモニタリング
• GISを⽤いたインフラメンテナンス
• まとめ
社会インフラ
市⺠が持続可能で豊かな社会経済活動を営み,⽣活
の安全・安⼼を確保し,国⼟の有効活⽤を可能にす
るために,社会的に共有されるもの.
Source︓⼟⽊学会「社会インフラメンテナンス学」
3
インフラとメンテナンス
計 画 設 計 施 ⼯ 使 ⽤ 廃 ⽌
性能のチェック
延命化
期待に応える
インフラのライフサイクル
設計上の想定
施⼯上の想定
前提条件
正しい設計・施⼯
前提条件
• ライフサイクルを通してインフラの性能を確保し機能を保持
• ライフサイ...
5
インフラアセットマネジメント
アセットマネジメント(DO)
点検
診断
措置
記録
維持管理(DO)
PLAN
最適管理基準の設定
CHECK
ミスマッチ等の原因分析
ACTION
改善(維持
管理サイクル,
設計方法,
施工方法)
≪維持...
CIM(BIM)を⽤いた各段階相互間の情報共有
6
国⼟交通省資料
データベース点 検 データ解析
メンテナンス戦略への活⽤
インフラメンテナンスでのデータの重要性
7
 現在は現地に出向いて点検が必要な項⽬が多い.
 計測データの数が少なく,性能評価ができない上に常時
のモニタリングができない.
GNSS変位計測の意義
8
インフラの点検技術者不⾜ インフラの性能評価を効率
的に⾏う必要性
現地に出向かず...
GISを⽤いたメンテナンス
9
 橋梁点検および諸元データのGIS上での展開
 地⽅公共団体管理橋梁のメンテナンスへの活⽤の
試み
 北海道での試み(途中段階)
 バンコクでの⾃動⾞専⽤道路での試み
対策の⽅針
⽬標完了年度
延命化
供⽤年数
マネジメントのレベル
劣化の進⾏傾向
橋梁の重要度
⼊⼒
…
データの活⽤まとめ例
10
迂回距離
橋梁の重要度




予算額(10億円)
 
経過年数
0 5025
0 %
50 %
100 %
...
まとめ
11
 社会インフラのライフサイクルを通したマネジメントが
必要であるが,現状では必ずしも適切にできていない.
 計画・設計・施⼯・使⽤・廃⽌の各段階での情報の共有
と適切な伝達が不可⽋である.
 点検の省⼒化,効率化と重要施設で...
Prochain SlideShare
Chargement dans…5
×

北海道地理空間フォーラムin札幌2018-07-18_第1分科会 「建設」講演1「地理空間情報を活用したインフラメンテナンスへの期待」横田弘

140 vues

Publié le

北海道地理空間フォーラムin札幌2018-07-18_第1分科会 「建設」講演1「地理空間情報を活用したインフラメンテナンスへの期待」横田弘

Publié dans : Formation
  • Soyez le premier à commenter

  • Soyez le premier à aimer ceci

北海道地理空間フォーラムin札幌2018-07-18_第1分科会 「建設」講演1「地理空間情報を活用したインフラメンテナンスへの期待」横田弘

  1. 1. 地理空間情報を活用した インフラメンテナンスへの期待 Infrastructure maintenance based on geographical information 北海道地理空間フォーラム in 札幌 2018年7月18日 北海道大学大学院工学研究院 教授 横田 弘
  2. 2. 2 本⽇のトピック • インフラのメンテナンスとアセットマネジメント • メンテナンスにおけるデータの重要性 • GNSSを⽤いたインフラモニタリング • GISを⽤いたインフラメンテナンス • まとめ
  3. 3. 社会インフラ 市⺠が持続可能で豊かな社会経済活動を営み,⽣活 の安全・安⼼を確保し,国⼟の有効活⽤を可能にす るために,社会的に共有されるもの. Source︓⼟⽊学会「社会インフラメンテナンス学」 3 インフラとメンテナンス
  4. 4. 計 画 設 計 施 ⼯ 使 ⽤ 廃 ⽌ 性能のチェック 延命化 期待に応える インフラのライフサイクル 設計上の想定 施⼯上の想定 前提条件 正しい設計・施⼯ 前提条件 • ライフサイクルを通してインフラの性能を確保し機能を保持 • ライフサイクルの各段階における適切なマネジメント • 各段階の連携とライフサイクル全体の適切なマネジメント • サステイナビリティ思考に⽴脚 廃⽌の判断 4 ⽬的に適うか 設置⽬的 要求性能 照査 要求性能 の具現化
  5. 5. 5 インフラアセットマネジメント アセットマネジメント(DO) 点検 診断 措置 記録 維持管理(DO) PLAN 最適管理基準の設定 CHECK ミスマッチ等の原因分析 ACTION 改善(維持 管理サイクル, 設計方法, 施工方法) ≪維持管理 に対する PDCA≫ 計画 設計 施工 情報伝達と活用 ≪AMに対するPDCA≫ PLAN ACTION CHECK • 各段階間の情報伝達 と活用方法 • 地域の実情に合わせ たカスタマイズ • 構造物“群”に対する AM計画 • 情報伝達と活用方法 の改善 • カスタマイズ化の見直 し・修正 • AMの改善 • 基準類の改訂 • 情報伝達と活用のミ スマッチ照査 • 地域の実情に対する ミスマッチ照査 • AMの運用状況 フィードバック (AM:アセットマネジメント) 情報伝達と活用 情報伝達と活用 フィードバック(長寿命化 や維持管理性の改善等) フィードバック (施工品質の 改善等) フィード バック SIP「道路インフラマネジメント研究」資料
  6. 6. CIM(BIM)を⽤いた各段階相互間の情報共有 6 国⼟交通省資料
  7. 7. データベース点 検 データ解析 メンテナンス戦略への活⽤ インフラメンテナンスでのデータの重要性 7
  8. 8.  現在は現地に出向いて点検が必要な項⽬が多い.  計測データの数が少なく,性能評価ができない上に常時 のモニタリングができない. GNSS変位計測の意義 8 インフラの点検技術者不⾜ インフラの性能評価を効率 的に⾏う必要性 現地に出向かず状況を把握 性能評価に有効な 連続データの取得 ⾼頻度・⾼精度・遠隔管理可能な GNSSによるインフラモニタリング
  9. 9. GISを⽤いたメンテナンス 9  橋梁点検および諸元データのGIS上での展開  地⽅公共団体管理橋梁のメンテナンスへの活⽤の 試み  北海道での試み(途中段階)  バンコクでの⾃動⾞専⽤道路での試み
  10. 10. 対策の⽅針 ⽬標完了年度 延命化 供⽤年数 マネジメントのレベル 劣化の進⾏傾向 橋梁の重要度 ⼊⼒ … データの活⽤まとめ例 10 迂回距離 橋梁の重要度 予算額(10億円) 経過年数 0 5025 0 % 50 % 100 % 更新A E C1 経過年数 劣化度 経過年数 ⽬標完了年度 ⻑井宏平准教授(東京⼤)提供
  11. 11. まとめ 11  社会インフラのライフサイクルを通したマネジメントが 必要であるが,現状では必ずしも適切にできていない.  計画・設計・施⼯・使⽤・廃⽌の各段階での情報の共有 と適切な伝達が不可⽋である.  点検の省⼒化,効率化と重要施設でのモニタリングの実 施に向けた技術の開発と実装が求められている.  地理情報とメンテナンスの連携は,各種分析のツールと して,また情報公開の⼿段として有⽤であり,今後さら にその⽅法を模索していきたい.

×