Ce diaporama a bien été signalé.
Nous utilisons votre profil LinkedIn et vos données d’activité pour vous proposer des publicités personnalisées et pertinentes. Vous pouvez changer vos préférences de publicités à tout moment.
簡易な疲労度測定システムと
その応用による事故防止
~フリッカー測定法による乗務員疲労管理システム~
株式会社 トライプロ
15/1/16Trypro Inc. Confidential 1
15/1/16Trypro Inc. Confidential
自動車運送事業用自動車事故統計年報 (平成24年) 国土交通省自動車局
2
H15
3655件
H24
3050件
H15→H24 発生件数 約83.4%(16.6%減)
事業用自...
15/1/16Trypro Inc. Confidential
自動車運送事業用自動車事故統計年報 (平成24年) 国土交通省自動車局
3
H15
51件
H15
143件
H15→H24 発生件数 約280%(2.8倍)、全重大事故に占める割...
現状のアプローチで
重大事故は減り続けるのか
ここ10年で、
・重大事故は減っている 3655件→3050件 16.6%減
・運転者の健康状態に起因する事故は大幅に増えている
51件→143件 2.8倍 「激増」
仮設:
自動車は、安全になって...
運輸・運送業のデータ
定期健康診断有所見率
■定期健康診断 (全般)の有所見率
全産業 52.5%に対し、60.3% (1.15倍)
■定期健康診断(血圧)の有所見率
全産業14.3%に対し、22.3% (1.56倍)
■定期健康診断(血糖値)...
15/1/16Trypro Inc. Confidential 6
・啓発、意識などの精神論
・現場、運行管理者の能力に依存する
・機器任せの「自動車の安全」=インシデントの際の
被害軽減
・教育、育成など、時間のかかるアプローチ
全て重要な対...
自動車へのアプローチ
・デジタル式運行記録計
・ドライブレコーダ
・バックアイカメラ
・衝突軽減ブレーキ
・車線逸脱装置
・タイヤ空気圧モニタ
・アルコールインターロック
事故防止のアプローチ
15/1/16Trypro Inc. Confid...
自動車へのアプローチ
デジタルタコグラフやドライブレコーダ等、Gセンサーを内蔵した
車載器を利用し、車の挙動を把握することにより、ヒヤリハットが
あったかどうかの確認が可能。
どういった運転「だった」か?を分析し、指導することによって、
より安...
人へのアプローチ
日々の体調の変化の把握は、点呼時の運行管理者の
「目視、問診」とドライバーの「自己申告」に限られる。
健康診断やSAS検査などを毎日行うことは実質的に無理。
飲酒運転防止における「アルコール検知器」のような、
運転能力、健康度...
フリッカーとは?
FHM for windowsは「フリッカー理論」を利用した、疲労測
定システムです。
「フリッカー」とは?
ちらつきのこと。
蛍光灯は新品の時は1秒間に100回or120回点滅をしています
が、人の目には点灯しているようにし...
“フリッカー”とは
フリッカー値は、疲労の蓄積とともに減少する性質があるとい
うことを、1941年にSimonson & Enzer (1941)が報告しています。
15/1/16 11Trypro Inc. Confidential
フリッカー値と「疲れ」の関係。
フリッカー値測定法では疲れを「大脳皮質の機能低下を主
症状とするもの」と定義しています。
フリッカー値と疲れの関係に関して、「単純作業を繰り返
したり、長時間作業を行うと、フリッカー値が低下する」
という実験結果...
15/1/
16
13Trypro Inc. Confidential
参考:現場に求められる「疲労指標」
(バイオマーカー)
点呼時の問診
・客観的
・簡単
・迅速
・安価
・非医療行為
フリッカー
労働衛生における運用例
フリッカー値の低下について
フリッカー値が標準値(疲労のない状態)から5%減少すると
刺激に対する反応速度は15%減少している状態である。
現在のJRのダイヤ改正の際、新ダイヤの労働負荷の評価に
おいて、運行...
参考:
内田式クレペリンテスト
15/1/16Trypro Inc. Confidential 15
株式会社日本・精神技術研究所 HPより
クレペリンテストとは?
「働きぶり」がわかる
テストと言われており、
単純な計算を繰り返す性格
判断テ...
フリッカー値の測定方法
計測原理が報告されて、約70年の研究の蓄積のあるフリッカー値
計測法が、なぜ研究分野から労働衛生の現場に出なかったのか?
・計測装置が巨大
・計測装置が高価
・管理、統計用途に利用しづらい
これらの問題を解決し、運輸運送...
FHM Safety 疲労測定
フリッカー検査にもとづく疲労測定を行います。
測定値とあらかじめユーザ毎回登録された標準値(疲労のない状態での測定
値)を比較することにより、疲労程度を評価し表示します。
15/1/16Trypro Inc. C...
始業点呼 終業点呼の前に計測
(5回の計測時間=50.0±3.3秒)
実証実験
都内の運送事業者の営業所(ドライバー18名)で約2年半実運用。
(以下発表のデータは平成24年7月~平成25年6月)
15/1/16 18Trypro Inc. C...
全被験者のデータで
有意(p<0.005)に減少
240
241
242
243
244
245
246
階調:前 階調:後始業点呼 終業点呼
FHMシステム(諧調)
(n=278)
始業時と終業時の間のフリッカー値
15/1/16 19Try...
フリッカー値の変化は開始時に対して終了日は
有意(p<0.05)に減少
243
243.5
244
244.5
245
245.5
246
変数 1 変数 2開始日 終了日
FHMシステム(諧調)
(n=278)
4日以上の連続勤務の開始日と終...
インシデントとの因果関係
目的 = 「事業用自動車の重大な事故を予防する」
15/1/16Trypro Inc. Confidential
1件の重大な
事故
29件の軽微な事故
300件のヒヤリハット
「重大な事故」を防ぐに
は、その背後にあ...
238
239
240
241
242
243
244
245
246
0回 1回 2回
(階調)
(n=1,592)
インシデント発生との相関がみられる
急減速:1秒間に12km/h以上減速
1日の急減速回数 と
始業時フリッカー値
15/1...
3
4
5
6
7
0回 1回 2回
VAS値
(元気)
VAS値 と 1日の急減速回数 の関係
Visual Analog Scale
(疲労)
VASの自己申告とは
有意な相関がみられない
=自己申告はアテにならない?
15/1/16 23...
事故の原”因”と結”果”
因
・睡眠時間が短い?
・アルコールが残っている?
・肉体疲労?
・薬の影響?
・なにか心配事?
果
・デジタコの点数
・ドラレコのヒヤリハット
・波状運転のログ
15/1/16Trypro Inc. Confiden...
参考:導入における効果(例)
・疲労度の定量化における、注意喚起
・被験者自身の、自己の状態の気付き
・運行管理者と乗務員、ドライバーのコミュニケーション
ツール
・シフトや勤務体系による、疲労の度合いの分析
・連続勤務や休憩の取り方による、疲...
参考:
高度運行管理機器助成金
15/1/16Trypro Inc. Confidential 26
FHM Safety 機能1 疲労測定
フリッカー検査にもとづく疲労測定を行います。
測定値とあらかじめユーザ毎回登録された標準値(疲労のない状態での測定値)を比較す
ることにより、疲労程度を評価し表示します。
15/1/16Trypro In...
FHM Safety 機能2 乗務員画面
各乗務員は、測定前に自分の過去の測定結果の推移をグラフで見る事が出来ます。
測定に当たっては、現在自分が認識している疲労度や睡眠時間、飲酒量などを入力しま
す。
(入力項目は任意に設定が可能です)
また...
FHM Safety 機能3 管理者画面
データベースに蓄積した過去の疲労計測結果の変化をグラフや表で示すことにより、利
用者ごとの日々の疲労状態の推移をわかりやすく表示します。
また各種測定結果をCSVに出力することも可能ですので、さまざまな...
FHM Safety For Windows
スペック
◆動作環境
OS : Windows7 or Windows8 (32bit/64bit)
CPU : Core i3 シリーズ以上
Memory : 2GB以上
その他 : .Net F...
FHM Safety for Windows
お問い合わせは…
◆問い合わせ先
株式会社トライプロ 高木(たかぎ)
TEL:03-5790-9295 FAX:050-3488-7454
E-mail:info@trypro.co.jp
URL:...
まとめ
 事業用自動車、運輸・運送業の重大事故は減少傾向にある。
 しかし、乗務員・ドライバーの健康に起因する事故は激増
している。
 車は安全になっているが、人の管理は他産業に比べても
改善の余地がある(例:健康診断受診率)。
 ドラ...
株式会社トライプロ
ご紹介
商号: 株式会社トライプロ
設立: 平成23年6月9日
資本金: 300万円
代表取締役社長: 高木 宏昌 (たかぎ ひろあき)
業務内容: 運輸運送事業者向け業務効率化システムの企画、製造、販売
運輸運送事業者向け...
Prochain SlideShare
Chargement dans…5
×

20150116 fhm slideshare_trypro

23 662 vues

Publié le

運輸・運送業向け、疲労度測定システム”FHM Safety”のご紹介です。

Publié dans : Industrie automobile
  • Soyez le premier à commenter

20150116 fhm slideshare_trypro

  1. 1. 簡易な疲労度測定システムと その応用による事故防止 ~フリッカー測定法による乗務員疲労管理システム~ 株式会社 トライプロ 15/1/16Trypro Inc. Confidential 1
  2. 2. 15/1/16Trypro Inc. Confidential 自動車運送事業用自動車事故統計年報 (平成24年) 国土交通省自動車局 2 H15 3655件 H24 3050件 H15→H24 発生件数 約83.4%(16.6%減) 事業用自動車の重大事故発生状況等の推移
  3. 3. 15/1/16Trypro Inc. Confidential 自動車運送事業用自動車事故統計年報 (平成24年) 国土交通省自動車局 3 H15 51件 H15 143件 H15→H24 発生件数 約280%(2.8倍)、全重大事故に占める割合は、 1.7%→4.7%、3.4倍激増! 運転者の健康状態に起因する自己発生状況の推移
  4. 4. 現状のアプローチで 重大事故は減り続けるのか ここ10年で、 ・重大事故は減っている 3655件→3050件 16.6%減 ・運転者の健康状態に起因する事故は大幅に増えている 51件→143件 2.8倍 「激増」 仮設: 自動車は、安全になっている 人は、安全になっていない →人に対する安全へのアプローチが足りないのではないか? 15/1/16Trypro Inc. Confidential 4
  5. 5. 運輸・運送業のデータ 定期健康診断有所見率 ■定期健康診断 (全般)の有所見率 全産業 52.5%に対し、60.3% (1.15倍) ■定期健康診断(血圧)の有所見率 全産業14.3%に対し、22.3% (1.56倍) ■定期健康診断(血糖値)の有所見率 全産業10.3%に対し、15.8%(1.53倍) 虚血性心疾患や低血糖による意識混濁の原因となる血圧及び血糖値の有所見率は全産業の 1.5倍超と非常に高くなっています。 また、道路貨物運送業の定期健康診断受診率は31.0%と全業種平均の42.2%に比べかなり 低くなっており、管理されていない中にはより危険性の高いドライバーが含まれている と考えられます。 厚生労働省「検査項目別有所見率(平成22年度)」、全国健康保険組合「協会けんぽ被保険者の健康診査に関する分析(平成22年度)」 15/1/16Trypro Inc. Confidential 5
  6. 6. 15/1/16Trypro Inc. Confidential 6 ・啓発、意識などの精神論 ・現場、運行管理者の能力に依存する ・機器任せの「自動車の安全」=インシデントの際の 被害軽減 ・教育、育成など、時間のかかるアプローチ 全て重要な対策ですが… 今あるテクノロジー、今すぐにできることで、 ヒューマンエラーを防ぐアプローチが 不足しているのではないか?
  7. 7. 自動車へのアプローチ ・デジタル式運行記録計 ・ドライブレコーダ ・バックアイカメラ ・衝突軽減ブレーキ ・車線逸脱装置 ・タイヤ空気圧モニタ ・アルコールインターロック 事故防止のアプローチ 15/1/16Trypro Inc. Confidential 自動車へのアプローチ ・デジタル式運行記録計 ・ドライブレコーダ ・バックアイカメラ ・衝突軽減ブレーキ ・車線逸脱装置 ・タイヤ空気圧モニタ ・アルコールインターロック 7 人へのアプローチ ・点呼(問診) ・アルコール検知器 ・IT点呼 ・適性診断 ・SAS検査 ・健康診断 自動車へのアプローチ ・デジタル式運行記録計 ・ドライブレコーダ ・バックアイカメラ ・衝突軽減ブレーキ ・車線逸脱装置 ・タイヤ空気圧モニタ ・アルコールインターロック
  8. 8. 自動車へのアプローチ デジタルタコグラフやドライブレコーダ等、Gセンサーを内蔵した 車載器を利用し、車の挙動を把握することにより、ヒヤリハットが あったかどうかの確認が可能。 どういった運転「だった」か?を分析し、指導することによって、 より安全な運転へのアプローチが可能だが、あくまでも「結果」 であり、当日のインシデントの発生可能性については予測が出来ない。 15/1/16Trypro Inc. Confidential 写真はイメージです。 8 運行後のデータ分析による評価も充分な効果が望めるが、 既に技術が確立しており、伸びしろが少ない。
  9. 9. 人へのアプローチ 日々の体調の変化の把握は、点呼時の運行管理者の 「目視、問診」とドライバーの「自己申告」に限られる。 健康診断やSAS検査などを毎日行うことは実質的に無理。 飲酒運転防止における「アルコール検知器」のような、 運転能力、健康度、疲労判定を定量化、数値化できる システムが必要とされている。 70年程度前からエビデンスのある、フリッカー(点滅)技術 を応用した疲労度測定システムFHM for Windows です。 15/1/16Trypro Inc. Confidential 9
  10. 10. フリッカーとは? FHM for windowsは「フリッカー理論」を利用した、疲労測 定システムです。 「フリッカー」とは? ちらつきのこと。 蛍光灯は新品の時は1秒間に100回or120回点滅をしています が、人の目には点灯しているようにしかみえません。 しかし、古くなってくると点滅のサイクルが遅くなり、ち らつきを感じる…という経験をしたことがあると思います。 疲労測定におけるフリッカー理論は、点灯に見えている早 い点滅の状態から徐々に点滅のサイクルを遅くしていき、 「点滅している事を認知できた時の点滅サイクル」を 「フリッカー値」として、疲労度の指標としています。 15/1/16Trypro Inc. Confidential 10
  11. 11. “フリッカー”とは フリッカー値は、疲労の蓄積とともに減少する性質があるとい うことを、1941年にSimonson & Enzer (1941)が報告しています。 15/1/16 11Trypro Inc. Confidential
  12. 12. フリッカー値と「疲れ」の関係。 フリッカー値測定法では疲れを「大脳皮質の機能低下を主 症状とするもの」と定義しています。 フリッカー値と疲れの関係に関して、「単純作業を繰り返 したり、長時間作業を行うと、フリッカー値が低下する」 という実験結果は1941年にSimonson & Enzer (1941)が報告 しており、それ以来、疲労を測る手段として労働衛生など の分野で広く使われています。 15/1/16Trypro Inc. Confidential 12 認知 判断操作
  13. 13. 15/1/ 16 13Trypro Inc. Confidential 参考:現場に求められる「疲労指標」 (バイオマーカー) 点呼時の問診 ・客観的 ・簡単 ・迅速 ・安価 ・非医療行為
  14. 14. フリッカー 労働衛生における運用例 フリッカー値の低下について フリッカー値が標準値(疲労のない状態)から5%減少すると 刺激に対する反応速度は15%減少している状態である。 現在のJRのダイヤ改正の際、新ダイヤの労働負荷の評価に おいて、運行前後のフリッカー値の減少率が5%以内になる ように運行を設定するという基準で運用している。※1 10%減少すると、クレペリンテストの結果が極端に低下 する。※2 以上のことから5%減少を一次的な閾値・注意喚起の指標 とし、10%減少を二次的な閾値・対策を施す指標とする ことが活用の目安になるかと思われます。 ※1 メンタルワークロードの理論と測定, 芳賀 繁(2001) ※2 Measurement of general fatigue, Kunie HASHIMOTO.(1981) 15/1/16Trypro Inc. Confidential 14
  15. 15. 参考: 内田式クレペリンテスト 15/1/16Trypro Inc. Confidential 15 株式会社日本・精神技術研究所 HPより クレペリンテストとは? 「働きぶり」がわかる テストと言われており、 単純な計算を繰り返す性格 判断テストです。 路線バス運転士採用試験の 際に活用されています。
  16. 16. フリッカー値の測定方法 計測原理が報告されて、約70年の研究の蓄積のあるフリッカー値 計測法が、なぜ研究分野から労働衛生の現場に出なかったのか? ・計測装置が巨大 ・計測装置が高価 ・管理、統計用途に利用しづらい これらの問題を解決し、運輸運送業の管理目的に特化したシステムが 「FHM Safety for Windows」です。 15/1/16Trypro Inc. Confidential 従来の巨大、高価な装置が… スマートデバイスやPCで測 定できるようになりました。 16
  17. 17. FHM Safety 疲労測定 フリッカー検査にもとづく疲労測定を行います。 測定値とあらかじめユーザ毎回登録された標準値(疲労のない状態での測定 値)を比較することにより、疲労程度を評価し表示します。 15/1/16Trypro Inc. Confidential 4つの「三角形」のうちのいずれかひとつ が点滅をします。 点滅を認識した時点で、点滅している扇形 の位置(上下左右)をカーソルキーで指示す ることにより測定をします。 この測定を5回繰り返します。 17 ちらつき感覚の閾値(フリッカー値)は周波数変化だけでなく、強度(輝度)変化でも同等に再現するこ とができます。この新技術を応用することで、周波数の固定されているPCディスプレイ、スマートフォン の画面等でも簡単にフリッカーテストが行えるようになりました(特許) ちらつき感覚の閾値(フリッカー値)は周波数変化だけでなく、強度(輝度)変化でも同等に再 現することができます。この新技術を応用することで、周波数の固定されているPCディスプレイ、 スマートフォンの画面等でも簡単にフリッカーテストが行えるようになりました[特許]。 認知 判断操作
  18. 18. 始業点呼 終業点呼の前に計測 (5回の計測時間=50.0±3.3秒) 実証実験 都内の運送事業者の営業所(ドライバー18名)で約2年半実運用。 (以下発表のデータは平成24年7月~平成25年6月) 15/1/16 18Trypro Inc. Confidential
  19. 19. 全被験者のデータで 有意(p<0.005)に減少 240 241 242 243 244 245 246 階調:前 階調:後始業点呼 終業点呼 FHMシステム(諧調) (n=278) 始業時と終業時の間のフリッカー値 15/1/16 19Trypro Inc. Confidential
  20. 20. フリッカー値の変化は開始時に対して終了日は 有意(p<0.05)に減少 243 243.5 244 244.5 245 245.5 246 変数 1 変数 2開始日 終了日 FHMシステム(諧調) (n=278) 4日以上の連続勤務の開始日と終了日の 始業時のフリッカー値の変化 15/1/16 20Trypro Inc. Confidential
  21. 21. インシデントとの因果関係 目的 = 「事業用自動車の重大な事故を予防する」 15/1/16Trypro Inc. Confidential 1件の重大な 事故 29件の軽微な事故 300件のヒヤリハット 「重大な事故」を防ぐに は、その背後にある膨大な 数の「ヒヤリハット」を把 握し、対策をすることが不 可欠です。 1秒間に12kmの急減速を 「ヒヤリハット」と定義 し、フリッカー値とデジタ コデータの相関性を取りま した。 ハインリッヒの法則 認知 判断操作 “認知”の遅れが、急減速につながると仮定“認知”の遅れが、急減速につながると仮定 21
  22. 22. 238 239 240 241 242 243 244 245 246 0回 1回 2回 (階調) (n=1,592) インシデント発生との相関がみられる 急減速:1秒間に12km/h以上減速 1日の急減速回数 と 始業時フリッカー値 15/1/16 22Trypro Inc. Confidential
  23. 23. 3 4 5 6 7 0回 1回 2回 VAS値 (元気) VAS値 と 1日の急減速回数 の関係 Visual Analog Scale (疲労) VASの自己申告とは 有意な相関がみられない =自己申告はアテにならない? 15/1/16 23Trypro Inc. Confidential
  24. 24. 事故の原”因”と結”果” 因 ・睡眠時間が短い? ・アルコールが残っている? ・肉体疲労? ・薬の影響? ・なにか心配事? 果 ・デジタコの点数 ・ドラレコのヒヤリハット ・波状運転のログ 15/1/16Trypro Inc. Confidential 24 “因”がどうあろうと、”認知の 遅れ”(大脳皮質の機能低下)を 発見し、”果”であるインシデン トを防ぐことが疲労測定システ ムFHM Safetyの目的です。 “因”がどうであろうと、 ”認知の遅れ”(大脳皮質の機能低下) を発見し、 ”果”である インシデントを防ぐことが疲労測定 システムFHM Safetyの目的です。
  25. 25. 参考:導入における効果(例) ・疲労度の定量化における、注意喚起 ・被験者自身の、自己の状態の気付き ・運行管理者と乗務員、ドライバーのコミュニケーション ツール ・シフトや勤務体系による、疲労の度合いの分析 ・連続勤務や休憩の取り方による、疲労の度合いの分析 アルコール検知器のように、「数値が出たら乗務禁止」 ではなく、運行管理者が「今日、疲労がたまっているよう だけど…」と自覚をうながすだけで、余裕を持った運転を 心がけるようになる。 15/1/16Trypro Inc. Confidential 25
  26. 26. 参考: 高度運行管理機器助成金 15/1/16Trypro Inc. Confidential 26
  27. 27. FHM Safety 機能1 疲労測定 フリッカー検査にもとづく疲労測定を行います。 測定値とあらかじめユーザ毎回登録された標準値(疲労のない状態での測定値)を比較す ることにより、疲労程度を評価し表示します。 15/1/16Trypro Inc. Confidential 4つの「三角形」のうちのいずれかひとつが 点滅をします。 点滅を認識した時点で、点滅している三角形 の位置(上下左右)をカーソルキーで指示する ことにより測定をします。 この測定を5回繰り返します。 27
  28. 28. FHM Safety 機能2 乗務員画面 各乗務員は、測定前に自分の過去の測定結果の推移をグラフで見る事が出来ます。 測定に当たっては、現在自分が認識している疲労度や睡眠時間、飲酒量などを入力しま す。 (入力項目は任意に設定が可能です) また始業時、終業時の区別が出来ますので、業務前と業務後の疲労度の比較も可能です。 15/1/16Trypro Inc. Confidential 28
  29. 29. FHM Safety 機能3 管理者画面 データベースに蓄積した過去の疲労計測結果の変化をグラフや表で示すことにより、利 用者ごとの日々の疲労状態の推移をわかりやすく表示します。 また各種測定結果をCSVに出力することも可能ですので、さまざまな角度からの分析が可 能です。 15/1/16Trypro Inc. Confidential 29
  30. 30. FHM Safety For Windows スペック ◆動作環境 OS : Windows7 or Windows8 (32bit/64bit) CPU : Core i3 シリーズ以上 Memory : 2GB以上 その他 : .Net Framework 4.0のインストールが必須 ◆価格 オープンプライス (詳しくはお問い合わせください) 15/1/16Trypro Inc. Confidential 30
  31. 31. FHM Safety for Windows お問い合わせは… ◆問い合わせ先 株式会社トライプロ 高木(たかぎ) TEL:03-5790-9295 FAX:050-3488-7454 E-mail:info@trypro.co.jp URL:http://www.trypro.co.jp ◆製造元 フリッカーヘルスマネジメント株式会社 お気軽にお問い合わせください!! 15/1/16Trypro Inc. Confidential 31
  32. 32. まとめ  事業用自動車、運輸・運送業の重大事故は減少傾向にある。  しかし、乗務員・ドライバーの健康に起因する事故は激増 している。  車は安全になっているが、人の管理は他産業に比べても 改善の余地がある(例:健康診断受診率)。  ドライバー不足(=高年齢者雇用)や高齢化問題を鑑み、より 一層、疲労管理、過労運転防止が求められる。  根本的な原因を探る手法(因)と、後付のデータ分析(果)に とらわれすぎず、「今の運転者の疲労と事故リスク」を 定量化する管理手法が求められている。  FHM Safetyによって、実現できる。 15/1/16Trypro Inc. Confidential 32
  33. 33. 株式会社トライプロ ご紹介 商号: 株式会社トライプロ 設立: 平成23年6月9日 資本金: 300万円 代表取締役社長: 高木 宏昌 (たかぎ ひろあき) 業務内容: 運輸運送事業者向け業務効率化システムの企画、製造、販売 運輸運送事業者向け事故防止機器の企画、製造、販売 運輸運送事業者向けシステムインテグレーション デジタルタコグラフ、ドライブレコーダ等、安全機器販売 その他、上記に付帯する一切の業務 事業コンセプト:未だ世の中にないもの、半歩先の技術で、 運輸・運送事業者のお役立ちをする。 15/1/16Trypro Inc. Confidential 33

×