Ce diaporama a bien été signalé.
Le téléchargement de votre SlideShare est en cours. ×

AWS RDSでの冗長化

Publicité
Publicité
Publicité
Publicité
Publicité
Publicité
Publicité
Publicité
Publicité
Publicité
Publicité
Publicité
Prochain SlideShare
ChatAPI.pptx
ChatAPI.pptx
Chargement dans…3
×

Consultez-les par la suite

1 sur 8 Publicité

Plus De Contenu Connexe

Plus par iPride Co., Ltd. (20)

Plus récents (20)

Publicité

AWS RDSでの冗長化

  1. 1. AWS RDSでの冗長化
  2. 2. • マルチAZ スタンバイ用のレプリカDBを作成しておく • リードレプリカ R/WできるDBとリードオンリーなレプリカDBを複数構成する 冗長化の方法
  3. 3. • 同リージョン内の別AZにスタンバイ用のレプリカDBを用意して おき、障害時に切り替える方法 マルチAZ
  4. 4. • DBインスタンスの作成時、または設定変更時にチェックを入れ るのみ マルチAZの設定方法
  5. 5. • マスター(R/W)DBとレプリカ(リードオンリー)DBを用意 • マスターDBで障害時にレプリカDBをマスターDBに昇格させる ※別のリージョンへレプリカを作成することも可能 ※基本的には負荷分散の目的で使用 リードレプリカ
  6. 6. • RDSのデーターベース画面からアクションを選択し設定 リードレプリカの設定方法
  7. 7. • 基本的に冗長化を行う場合はマルチAZ • リージョンを跨いで冗長化を行いたい場合はリードレプリカ まとめ

×