Ce diaporama a bien été signalé.
Le téléchargement de votre SlideShare est en cours. ×

このIRのグラフがすごい!上場企業2021

Publicité
Publicité
Publicité
Publicité
Publicité
Publicité
Publicité
Publicité
Publicité
Publicité
Publicité
Publicité
Chargement dans…3
×

Consultez-les par la suite

1 sur 32 Publicité

このIRのグラフがすごい!上場企業2021

Télécharger pour lire hors ligne

English: This slide deck introduces amazing graphs which are drawn by listed Japanese companies in 2021.
Japanese: このスライドでは2021年に上場企業によって描かれたすごいグラフを紹介します。

English: This slide deck introduces amazing graphs which are drawn by listed Japanese companies in 2021.
Japanese: このスライドでは2021年に上場企業によって描かれたすごいグラフを紹介します。

Publicité
Publicité

Plus De Contenu Connexe

Similaire à このIRのグラフがすごい!上場企業2021 (20)

Publicité

Plus récents (20)

Publicité

このIRのグラフがすごい!上場企業2021

  1. 1. このIRのグラフがすごい! 上場企業2021 @ito_yan 2021.12.28
  2. 2. はじめに • 所属する組織の意見・見解ではありません • つまらないなら他の学習の時間に当てましょう • 本スライドに掲載したリンクはアップロード当日時 点で存在を確認しています 2
  3. 3. 自己紹介 • Twitter ID:@ito_yan • 本業はサーバ仮想化環境のインフラ管理者 • ITサービスマネージャ見習い • 今年は災害発生時のデータ消失を避けるための遠隔バッ クアップに取り組みました • 統計検定1級(理工学)、仕事で使う場面なし! • データサイエンスに関する主義 • 「まずはスモールデータより始めよ」 • 「相手が割合を出してきたら実際の値も見ろ、実際 の値を出してきたら割合も見ろ」 3
  4. 4. この企画について • 「市況かぶ全力2階建」というサイトの記事「この IRがすごい!上場企業20XX」のパロディです • https://kabumatome.doorblog.jp/tag/%E3%81% 93%E3%81%AEIR%E3%81%8C%E3%81%99 %E3%81%94%E3%81%84%EF%BC%81 • 今年もIR(投資家向け広報)で実際に使われたグ ラフを眺めましょう • 正しく伝わるグラフを描くためのヒントになれば • 楽しく学んで仕事に活かせれば最高ですよね? 4
  5. 5. 酷いグラフを見かけたら、こう考えよう。 「ゴミだよ、このグラフは。ゴミ。ダイナマイト 爆破かなんかして、ブルドーザーで片した 方が良い」と(伝説の拓銀マン風に)。 それでは今年のすごいグラフ、 ご覧ください。 5
  6. 6. まずはKaizenより始めよ • 改善する会社のグラフも改善の余地はある • 大事業も身近なところ(IRのグラフ)から始まる 6 都合の悪い箇所は微妙に 読み取りづらく 軸と単位を合わ せた方がよい (円と百万円) 折れ線を太くしすぎると値が 読み取りにくくなる点に注意
  7. 7. 昨年:グラフ描画が人類に早かったケース • 積層グラフにすると値が読みにくくなる • 利用回数を表す点と折れ線を組み合わせる方が、 素早く正確に値を読み取れる 7 傾きがほぼ一定なの で、四半期ごとの回数 が読み取りにくくなって いる 2021年3月期.1Qの 値を読みとれるか?
  8. 8. 今年:改善も悪化も進化の一形態 8 (昨年と比較して)折れ線の●の 位置で累計値は分かるが、補助 線がないため読みにくい 累計はこの辺 横軸が四半期ごとなので、 月平均を3倍した四半期合 計リクエスト数の方がよい 2022年度は縦軸の値から離れ て値が読み取りにくい。補助線 を追加することで、20億回を超 えたことがすぐに確認できる • 累計20億回突破のアピールは問題ない • 四半期データから求められる累計を掲載するのは冗長ではないか? • 四半期データの値は規模や成長速度がすぐ分かり、掲載する意味がある • 過去の累計が今期の売上に直結しない場合、累計を掲載する意味が薄くなる
  9. 9. 目の上下運動をさせたい棒グラフ • 左から順に棒グラフの値を読むと目が疲れる • 積み上げ棒グラフで表現すれば3つの数字が近く にまとまり、目の動きは減る 9 2つの売上収益の合計が総 売上収益なので、積み上げ 棒グラフで表現できる
  10. 10. 数値の可読性がギルティなグラフ • カテゴリ数が多すぎて数値が読めない 10 11+148になってない? 下の棒グラフと順番が逆 カテゴリが多いためやむを得な いが、数字が潰れている 合計は太字の方 が読みやすい
  11. 11. おまじないの数字「10」 • キリの良い数字を使わず、10を基準線に設定す る意図は何なのか? • 縦軸を省略して10から始めたとは考えにくい 11 この数値の意図は?
  12. 12. 説明のない情報を勝手に含めたグラフ • 4つのカテゴリの合計が合わない • 調整したならその額を凡例に加えて説明すべき 12 2021年4Qは (302+377)-(117+138)=424とな るはずだが、なぜか455に
  13. 13. 底上げしても本質的に変わらぬ株価 • 株価が0円の位置を基準線から底上げすること で、グラフの株価は読み取りにくくなる • 株価は比例尺度なので、基準線を0円にして基準 線からの距離で株価を表現する • 理解しやすいグラフを描くのもIRの強化になる 13 株価が0円の位置はこの辺り? 各値は左右どちらの軸に 属しているか凡例で示し、 軸に単位を書くこと
  14. 14. 成長率を難読化する棒グラフの作り方 • 会社が得意領域とする市場の伸び率が分かりに くいと、投資対象になりにくい 14 なんでやねん 縦軸の数値間隔はキリの 良い値の方が読みやすい 0を基準にしていないため、棒の長さ は市場規模に比例しない点に注意 成長率が分かるよう、 ここに正確な値を書く
  15. 15. 凡例なのか枠なのか、それが問題だ • 営業利益について • 凡例なら値で棒の長さを変えるべき • 単なる値を入れる枠なら費用と同じようにしない • 1~3期の値がなぜか省略されている 15 売上0の基準線 はどこになる? どのような意図で 書かれているか?
  16. 16. 自社の強みが伝わりにくい棒グラフ • 棒グラフと地図の対応を読み解く手間がかかる • 地図中に店舗数と都道府県名を書き込むとよい • 居住地域から遠い地域について、都道府県名と位 置の対応付けを誤る人が出る可能性がある • 島根と鳥取、群馬と栃木を迷わず選べますか? 16 黄色と赤色は0か1以上か を示すだけで、ヒートマップ としての情報は少ない
  17. 17. (補足)帝国書院の県名認知度調査 • 中学生の県名認知度は地域によって異なる • https://www.teikokushoin.co.jp/map/menu2/pdf/i ndex12_all.pdf • 北海道や沖縄、居住地方は正しく認識されている が、当人に関係のない地方は間違いやすい • 成人は中学生より正答率は高いはずだが、勘違い が発生しない地図表現が求められる • 海外投資家に株を買ってもらうなら、日本地理に 詳しくなくても理解できる表現にする必要がある • 東証1部の売買額の7割は海外投資家 17
  18. 18. まとめ • IRは投資家が知りたい情報を正確に伝えるもの • 適切なグラフ表現を自身でも考えてみるように • 資本主義は会社の成長が宿命づけられてます • 社内のデータリテラシーも成長させましょう 18
  19. 19. 参考資料等 19
  20. 20. 参考資料(1) • Kaizen Platformの改善の余地があるグラフ • https://ssl4.eir- parts.net/doc/4170/tdnet/2049837/00.pdf#page =23 • AI Insideの1軸で済ませられそうなグラフ • https://contents.xj- storage.jp/xcontents/AS82001/7eda2042/a0c3/ 4391/94a1/391efd85d2cc/14012021110942960 2.pdf#page=22 20
  21. 21. 参考資料(2) • バリオセキュアの目を上下運動させるグラフ • https://ssl4.eir- parts.net/doc/4494/tdnet/2031609/00.pdf#page =5 • ギフティの可読性がギルティなグラフ • https://contents.xj- storage.jp/xcontents/AS04721/807c6f40/58f6/4 e9e/a3bc/58402318c6de/14012021111243478 4.pdf#page=8 21
  22. 22. 参考資料(3) • ヨシムラ・フード・ホールディングスの「10」 • https://ssl4.eir- parts.net/doc/2884/tdnet/2032929/00.pdf#page =11 • 9ページ目の「合計」の色使いもおかしい • ワイエイシイホールディングスの営業利益 • https://www.yac.co.jp/ja/ir/library/results/main/0 1/teaserItems2/03/linkList/0/link/202103%20tsu uki.pdf#page=12 22
  23. 23. 参考資料(4) • ジーニーの株価と営業利益の2軸グラフ • https://geniee.co.jp/datas/library_briefing/pdf/02 0211112123218_G9l8h.pdf#page=32 • ブランディングテクノロジーの市場成長率説明 • https://global- assets.irdirect.jp/pdf/tdnet/batch/140120211112 434208.pdf#page=25 23
  24. 24. 参考資料(5) • リビングプラットフォームの売上高推移 • https://contents.xj- storage.jp/xcontents/AS08887/73086972/8168/ 42e5/83b4/e5680e050155/2021111515494296 8s.pdf#page=13 • WASHハウスの出店状況を考えさせるグラフ • https://contents.xj- storage.jp/xcontents/AS01172/b38691a6/9bc9/ 4edd/9938/d1d827f197a2/20211108152352647 s.pdf#page=13 24
  25. 25. 伝説の拓銀マンとは • 当時の映像 • https://twitter.com/cpa_melonpan/status/143510 4713268084736 • ご本人のツイッターアカウント • https://twitter.com/naive_prince 25
  26. 26. ニコニコ動画のプレミアム会員数推移 • 2019年3月期2Qから2022年3月期2Qまで、 194→188→180→175→171→167→163→161 →159 →157→153→148→147万人と四半期ご とに減少 • まだ減少にストップがかかっていない模様 26 • https://ssl4.eir- parts.net/doc/9468/ir_material_for_fiscal_ym1/107789/00.pdf#page=21
  27. 27. アンジェスのコロナ治療薬 • それ人口やない、人工や • よくあるタイポだが、医薬系企業がやるのは…ね。 • ところで、この会社の新薬開発の進捗はどうなん ですか? 27 • https://www.anges.co.jp/pdf_ir/public/100551.pdf#page=22
  28. 28. 積極的なセールで累計DL数拡大中! • 累計は拡大するしかない、当たり前ですよね 28 投資家が知りたいのは ・規模 ・成長速度 なので、QoQやYoYの指 標を用いて「積極的な セール」の効果でどう拡 大しているかを知りたい。 セールの有無に関わらず 累計は拡大するしかない ため、情報量がない • https://ssl4.eir- parts.net/doc/3935/ir_material_for_fiscal_ym/107359/00.pdf#page=21 2021/2期4Qから2022/2期1Qまでよりも 2022/2期1Qから2022/2期2Q(6~8月) までの方がDL数の増加が少ない
  29. 29. コロナ第5波が存在しない製薬会社 • この会社にとっては、感染者数が一気に増えた 第5波の時期は「コロナ影響」がないらしい 29 • https://ssl4.eir- parts.net/doc/4574/ir_material_for_fiscal_ym1/108425/00.pdf#page=8
  30. 30. 帰ってきた回らない歯車 • 改革推進力と戦略構築力の矢印の向きが逆 • 歯の大きさが違うため噛み合わず、回らない 30 注:2015年に朝日新聞が回らない歯車 を使って任天堂を紹介したことがあるの で、「帰ってきた」とした https://togetter.com/li/779275 • https://corp.bs11.jp/ir/stock/meeting/main/0/teaserItems1/04/linkList/02/link/ka bunushitsuushinn2021_compressed.pdf#page=2
  31. 31. 昨年の編集後記の答え合わせ • コロナウイルスの終息がいつになるか →日本国内のデルタ株の感染状況は落ち着くも、 新型変異株オミクロン株が日本に到達 • 東京オリンピックはどうなるか →コロナ第5波の最中に無観客で実施して終了 • テレワークやDX、5Gの本格化など、ITによる働 き方や仕事そのものの変化 →在宅勤務やWeb会議が普及し、東京都内から 隣県へ転出する動きもみられる状況に 31
  32. 32. 今年の編集後記 • 来年の個人的な注目は… • 電力関連 • 今冬の電力供給の逼迫、燃料費高の家計への影響、脱 炭素、電気自動車、今後の安定したエネルギー源の確保 • 外食、鉄道、空運などのコロナ直撃業態 • アフターコロナで業績はどの程度の水準に落ち着くのか? • 半導体関連 • 情報機器(スマホや業務用のルータ、サーバ)が欲しいと き、すぐに入手できるようになるのはいつ頃か? • やはり経済成長・・・・!!経済成長は全てを解決す る・・・・‼来年こそ暮らし向きが良くなりますように 32

×