Ce diaporama a bien été signalé.
Nous utilisons votre profil LinkedIn et vos données d’activité pour vous proposer des publicités personnalisées et pertinentes. Vous pouvez changer vos préférences de publicités à tout moment.

内製力を全力で高めにいく 新卒研修とは? @ DX Lab #1

4 704 vues

Publié le

攻めのIT戦略、内製エンジニア組織づくり〜上司の説得方法から、やってみて分かる"べからず集"まで〜【DX-Lab #1】
https://findy-dxlab-1.peatix.com/
での登壇資料です。

Publié dans : Technologie
  • Identifiez-vous pour voir les commentaires

内製力を全力で高めにいく 新卒研修とは? @ DX Lab #1

  1. 1. 内製力を全力で高めにいく 新卒研修とは? @DX Lab #1 @iwashi86 2019.7.22
  2. 2. ・岩瀬 義昌 / @iwashi86 ・WebRTC Platformである  SkyWayのエンジニア ・Fukabori.fm の人
  3. 3. (本題の前に…)
  4. 4. 新卒研修してますか? 当時受けた研修は どうでしたか? 先に結論からネタバレすると、今年度開催した研修は次のリアクションがでました
  5. 5. 以降、この感想が出た研修の背景・内容について紹介します
  6. 6. 今日 お話すること 1. どんな背景から研修を作り上げたのか? 2. 具体的に何をやったのか?
  7. 7. 今日 お話すること 1. どんな背景から研修を作り上げたのか? 2. 具体的に何をやったのか?
  8. 8. よくある新卒研修
  9. 9. 新入社員全員が (スキル差に関わらず) 同一のプログラムを受講
  10. 10. 起こる悲劇…
  11. 11. 研修にて ● 情報科学系を卒業/修了の学生に対して ● 講師:「IPアドレスとは…」
  12. 12. 起きること ● モチベーション
  13. 13. 起きること ● モチベーション ● その結果、退職予備軍に… (会社、新入社員の双方にとって悲劇) もともと、入社タイミングというのはモチベーションが高いはず。これはよくないはず
  14. 14. では どうしたらいいか?
  15. 15. (技術を知る) 現場のエンジニアが 研修をジャック したらいいのでは?
  16. 16. まずは 立ち話レベルで 人事に相談してみる
  17. 17. 来年度の新卒研修の技術パート 私にやらせてください 私 人事 (持ち帰って一旦検討とかだろうな〜)
  18. 18. 来年度の新卒研修の技術パート 私にやらせてください いいよ!人事 私
  19. 19. 来年度の新卒研修の技術パート 私にやらせてください いいよ!人事 私 えっ 私 (はやっ!)
  20. 20. 来年度の新卒研修の技術パート 私にやらせてください いいよ!人事 私 (後から聞くに、人事としても技術研修に関して課題感はあったとのこと) えっ 私 えっ人事 (やらないの?) 実現できることとなったので、続いて中身について紹介します
  21. 21. 今日 お話すること 1. どんな背景から研修を作り上げたのか? 2. 具体的に何をやったのか?
  22. 22. ・ソフトウェアエンジニア特化向けコース ・ネットワークエンジニア特化向けコース ・技術基礎 + IoTハンズオンなどのコース 研修の技術パートの全体像
  23. 23. ・ソフトウェアエンジニア特化向けコース ・ネットワークエンジニア特化向けコース ・技術基礎 + IoTハンズオンなどのコース 全体像(から今日話すパート)
  24. 24. ・5日間  ・Day1: テスト駆動開発ワークショップ  ・Day2: アジャイル開発、スクラムワークショップ  ・Day3: IaaS、カオスエンジニアリング、障害注入型ISUCON  ・Day4: CaaS、docker、kubernetes、GKE  ・Day5: FaaS、AWS lambda、Serverless framework プログラム
  25. 25. ・5日間  ・Day1: テスト駆動開発ワークショップ  ・Day2: アジャイル開発、スクラムワークショップ  ・Day3: IaaS、カオスエンジニアリング、障害注入型ISUCON  ・Day4: CaaS、docker、kubernetes、GKE  ・Day5: FaaS、AWS lambda、Serverless framework ・Day1-2は社外のエキスパート  和田氏(@t_wada)、吉羽氏(@ryuzee)、永瀬氏(@miholovesq) プログラム
  26. 26. ・5日間  ・Day1: テスト駆動開発ワークショップ  ・Day2: アジャイル開発、スクラムワークショップ  ・Day3: IaaS、カオスエンジニアリング、障害注入型ISUCON  ・Day4: CaaS、docker、kubernetes、GKE  ・Day5: FaaS、AWS lambda、Serverless framework ・Day1-2は社外のエキスパート  和田氏(@t_wada)、吉羽氏(@ryuzee)、永瀬氏(@miholovesq) ・Day3-5は社内のエンジニアが講師・メンターを担当  実際のプロダクトで使われている技術をレクチャ プログラム
  27. 27. 参考: 研修の様子
  28. 28. 参考: 研修資料、ソースコードを公開 https://developer.ntt.com/ja/blog/7bd554e6-30df-4c33-9e94-7e4202bdf2c0
  29. 29. 何を狙ったのか?
  30. 30. ・即戦力レベルのスキル習得  (時には現場を越える ⇒ 現場へFeedback) 狙い①
  31. 31. ・ネットワーク形成 & コミュニテイ強化  ・講師・メンタを含む先輩エンジニア   とのネットワークを形成(Slack)  ・身近なロールモデル探しにも 狙い②
  32. 32. https://gihyo.jp/book/2017/978-4-7741-8601-6 “最も優れた研修は、開発の最前線にいる 最も優秀なエンジニアによる 実務的な研修でしょう。 エース級のエンジニアによる 研修だからこそ価値があるのです。 しかし、これができる企業は あまり多くありません。”
  33. 33. 振り返ってみて 何がキーだったか?
  34. 34. キーポイント ・境界を越えて踏み出してみること  e.g. 現場から人事に相談しにいく
  35. 35. キーポイント ・境界を越えて踏み出してみること  e.g. 現場から人事に相談しにいく  新卒の研修だから人事の仕事?  ⇒ 效果が出せるならば    どっちでもいいのでは?
  36. 36. キーポイント ・境界を越えて踏み出してみること  e.g. 現場から人事に相談しにいく  新卒の研修だから人事の仕事?  ⇒ 效果が出せるならば    どっちでもいいのでは? ・人事に限らず、広報・経営企画など  さまざまな部署で飛び越えていけばいい
  37. 37. まとめ
  38. 38. まとめ ・なぜエンジニアが研修を主導したか? ・研修で何をやったのか? ・何がキーポイントだったのか?
  39. 39. 宣伝 / Hiring ・SkyWay(WebRTC Platform)を作ってみたい  エンジニアを募集しています! ・バックエンド、モバイル、インフラなど  幅広い職種あるので興味あれば  とりあえずお声がけください ・参考: 働き方など →   https://www.slideshare.net/iwashi86/skyway-122781277

×