Ce diaporama a bien été signalé.
Nous utilisons votre profil LinkedIn et vos données d’activité pour vous proposer des publicités personnalisées et pertinentes. Vous pouvez changer vos préférences de publicités à tout moment.

CLR/H in TOKYO #7 ~カソウ化デイ~

1 370 vues

Publié le

2014年12月20日ときに使ったスライドです。
AWSからAzureへ移行する話です。

Publié dans : Technologie
  • Soyez le premier à commenter

CLR/H in TOKYO #7 ~カソウ化デイ~

  1. 1. Azure from AWS 2014/12/20 CLR/H
  2. 2. 自己紹介 工藤 淳 (Kudo Jun)
  3. 3. 自己紹介 北海道 出身._道民じゃない
  4. 4. その他  主にクラウドを使ったシステム構築。  AWSはお仕事。  Azureは趣味。  インストールマニアックスであそんでました。  チューニングマニアックスであそんでました。  北海道情報セキュリティ勉強会  北海道フードマイスター  ほっかいどう学検定(自然環境上級/歴史・文化上級)  日本酒すきです。  肉すきです。  すしすきです。  @jkudo  Fb:level69
  5. 5. 最初に Azure 使ってますか?
  6. 6. Azureが提供するサービス 部類 機能 説明 コンピューティング Virtual Machines クラウド内の仮想サーバー Cloud Services 複数のロールを定義して、仮想マシンを分散稼働させる為の無停止サービス WebSites Web アプリケーションの構築、デプロイ、および拡大/縮小を秒単位で実現で きるWebサイト向けサービス Mobile Services クラウド バックエンドを数分でアプリケーションに追加 Batch スケール可能なジョブスケジューリングおよびコンピューティング管理の機能 データーサービス Storage Blob 非構造化バイナリ データとテキスト データを格納 Storage Queue キューを使用して、クライアントがアクセスできるメッセージを格納 Storage Table 非リレーショナル構造化データをテーブルに格納 Storage Files SMBでネットワークドライブアクセスをStorage Blobに行う SQL Database SQL Serverクラスタの提供 HDInsight Hadoopディストリビューションの提供 Cache Redisによるキャッシュサービス Backup 自動化されたサーバーバックアップサービス Site Recovery Hyper-Vで構成されたプライベートクラウドの保護と復旧の自動化 Machine Learning 機械学習と予測分析システムの提供 StorSimple 透過的にクラウドにバックアップするオンプレミス向けクラウドストレージ DocumentDB NoSQLドキュメントデーターベース Azure Search 登録データの全文検索サービス Data Factory Hadoopに投入するためのビックデータ向けの変換、整形サービス Stream Analytics リアルタイムデーターストリーム処理サービス Operational Insights IT管理者向けサーバー資産の統合監視、分析サービス アプリケーションサービス Media Services ビデオエンコード、トランスコード、オンデマンド配信、ストリーム配信 Service Bus オンプレミスからクラウド経由したトランザクション型メッセージングサービ ス Push notification クロスプラットフォーム対応の統合型デバイス通知サービス Scheduler ジョブスケジューラ BizTalk Services クラウドを経由したEDI連携サービス Active Directory サービスとアプリケーション用のID管理サービス Multi-Factor Authentication MMSや電話などによる多要素認証を提供するサービス Automation RunBookを作成し、クラウドのリソース作成、監視、デプロイなどの自動化 CDN コンテンツ配信ネットワーク API Management WebAPIの保護、アクセス制限、トラフィック分析などの仕組みの提供 RemoteApp Azure仮想サーバに導入されたアプリケーションの透過的実行 Application Insights アプリケーションの可用性、パフォーマンス、利用状況の監視 Network Services ExpressRoute 企業ネットワークとクラウドを直接専用線で直結 Virtual Network クラウドの中での任意のネットワークの構成とVPNによる企業ネットワークと の接続 Traffic Manager 最寄りの場所のデーターセンターを選択させる分散名前解決
  7. 7. で、 AWS 使ってますか?
  8. 8. AWSで提供されるサービス 部類 機能 説明 コンピューティング Amazon EC2 クラウド内の仮想サーバー ネットワーキング Amazon VPC(Virtual Private Cloud) 独立したクラウドリソース AWS Direct Connect AWSへの専用線接続 Amazon Route 53 スケーラブルなドメインネームサービス(DNS) ストレージとコンテンツ配信 Amazon S3(Simple Storage Service) スケーラブルなクラウドストレージ Amazon Glacier 低コストのアーカイブ向けクラウドストレージ AWS Storage Gateway オンプレミスIT環境とクラウドストレージの統合 Amazon CloudFront グローバルコンテンツ配信ネットワーク(CDN) AWS Import/Export 大容量のデータ転送 データベース Amazon RDS(Relational Database Service) MySQL、Oracle、SQL Server、PostgreSQLのためのマネージド型リレーショナル データベースサービス Amazon DynamoDB 高速かつ予測可能で、高度にスケーラブルなNoSQLデータストア Amazon Redshift 高速かつ強力で、管理はお任せのペタバイト規模データウェアハウスサービス Amazon ElastiCache メモリ内キャッシュサービス 分析 Amazon Kinesis リアルタイムデータストリーム処理 Amazon Redshift 高速かつ強力で、管理はお任せのペタバイト規模データウェアハウスサービス Amazon EMR(Elastic MapReduce) ホスト型Hadoopフレームワーク AWS Data Pipeline 定期的なデータ駆動型ワークフローに対するオーケストレーションサービス アプリケーションサービス Amazon CloudSearch マネージ型検索サービス Amazon AppStream 低レイテンシーのアプリケーションストリーミング Amazon SES(Simple Email Service) Eメール送信サービス Amazon SQS(Simple Queue Service) メッセージキューサービス Amazon SNS(Simple Notification Service) プッシュ通知サービス Amazon SWF(Simple Workflow Service) アプリケーションコンポーネントを連携させるワークフローサービス Amazon Elastic Transcoder 使いやすくスケーラブルなメディア変換サービス デプロイ&マネジメント AWS Elastic Beanstalk AWSアプリケーションコンテナ AWS OpsWorks DevOpsアプリケーション管理サービス AWS CloudFormation AWSリソース作成用のテンプレート AWS CloudTrail ユーザーアクティビティと変更の追跡 Amazon CloudWatch リソースとアプリケーションのモニタリング AWS Identity and Access Management(IAM) 設定可能なAWSアクセスコントロール AWS Directory Service ディレクトリサービス AWS CloudHSM 法令順守のためのハードウェアベースキーストレージ モバイルサービス Amazon Cognito ユーザーIDおよびデータ同期 Amazon Mobile Analytics スピーディで安全なアプリの使用分析 Amazon SNS(Simple Notification Service) さまざまなプラットフォームでの通知、更新、プロモーションの送信 アプリケーション Amazon WorkSpaces クラウド内の仮想デスクトップ Amazon Zocalo 安全なエンタープライズドキュメントのストレージおよび共有 昨日も何か 増えてました!
  9. 9. おさらい デモ
  10. 10. 仮想化 ≒ AzureでもAWSでもIaaSがあります。 「仮想マシン」と「EC2」があります。
  11. 11. あれ まること移行できるのでは?
  12. 12. 結論 _人人人人人人人_ > できます <  ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
  13. 13. ・・・ただWindows版は やべーすでにあった (w; スナップショットとかS3とか駆使してます Amazon AWS から Microsoft Azure への VM の移行 http://www.microsoftvirtualacademy.com/training-courses/migrating-vms-from- amazon-aws-to-microsoft-azure_jpn
  14. 14. 最初に考えたこと  同じクラウドだしまるごと移行できないかな。  お金かけないでできないかな。  なんか見た感じいけそう。 さすがに直で移行はムリポ? ×export フェーズ① Import フェーズ② オンプレ
  15. 15. フェーズ① AWSからCentOS7(AWS Marketplace版)をオンプレに移行してみる。 AWSにはVM Exportという便利な機能を利用したい。 がががが、制限があります。 VM Importを行ったインスタンスのみVM Exportできます。 VM ExportVM Import Amazon EC2× 直にEC2を引っこ抜きたい。 制限をどうにかクリアしたい。
  16. 16. どうやって実現するか
  17. 17. AWSでやること Marketplace CentOS7 インスタンスを立ち上げる Rootをパスワードで ログインできるようにする インスタンスを 停止します。 Volumeを 取り外します。 Community AMIs から Ubuntuを立ち上げます。 AA A A A B B Volumeを 取り外します。 B A B A Bをroot deviceとしてマウント Aもマウント ddで丸ごとイメージを取得してオンプレもって来れば大丈夫!きっと できるという妄想。 Marketplaceのvolumeは、同じインスタンスでなければマウントが行え ないという制限をクリアするため、以下の方法で行いました。
  18. 18. オンプレに移行します ubuntuで起動後Aのvolumeを ddコマンドで丸ごと取得 A B AA イメージをオンプレにコピー A B AA A AWSからコピー A Hyper-vでCentOSを 立ち上げます。 A 仮想ディスク(容量固定VHD)を追加し、 ddコマンドで書き込みします。 書き込んだ仮想ディスクを ブートデバイスとして起動します。 さてオンプレに移行します。 結構、時間かかります。
  19. 19. 起動! まぁ地味です。
  20. 20. 実は 時間かかってます 何回か失敗してます(w
  21. 21. フェーズ② AWSからオンプレに移行が行えました。 続いて、オンプレからAWSへ移行を行います。 Hyper-v 制限 DHCPが有効であること 容量固定でVHD、127GB Azure Storage 仮想マシン
  22. 22. アップロード オンプレからAzure Storageへアップロードしましょう。 方法はPowershellか、サードパーティー製のツールを利用します。 Azure Storage
  23. 23. Azure Powershell 最初に、Azure Powershellをインストールしましょう。 http://azure.microsoft.com/ja-jp/documentation/articles/install-configure-powershell/
  24. 24. 設定 PS > Get-AzurePublishSettingsFile
  25. 25. 設定 PS > Import-AzurePublishSettingsFile xxxxxx.publishsettings PS > Get-AzureSubscription
  26. 26. アップロード PS > Add-AzureVhd –Destination “https://azurefs.blob.core.windows.net/vhds/demo .vhd” -LocalFilePath “c:localdemo.vhd”
  27. 27. イメージ作成 Azure StorageにアップデートしたVHDを、仮想マシンのディスクを作 成します。
  28. 28. 仮想マシンを作成 作成したイメージから仮想マシンを作成します。
  29. 29. 起動させましょう
  30. 30. きたーーーーーー
  31. 31. AWSからAzureへ! できた!
  32. 32. Hyper-vで
  33. 33. Azureで
  34. 34. AWSからAzureへ! できた!
  35. 35. でも、 時間かかり過ぎだし面倒だ!
  36. 36. でもこれって ddで取得したイメージ をvhdに変換してAzureに アップロードすれば行 けんじゃね?
  37. 37. すみません それはまた今度。
  38. 38. AWSからAzureへ お金をかけずに移行する。 AWSからAzureへ簡単?に移行する。 イメージごと移行するのでソフトの再 インストールはない。 Windows、Linux問わず同じ方法。 まぁ設定は必要です。 皆さんこれでハッピーなれますかね。
  39. 39. 終了

×