Ce diaporama a bien été signalé.
Le téléchargement de votre SlideShare est en cours. ×

パラレルキャリア~持続可能なワークスタイルの踏み出し方

Publicité
Publicité
Publicité
Publicité
Publicité
Publicité
Publicité
Publicité
Publicité
Publicité
Publicité
Publicité
Chargement dans…3
×

Consultez-les par la suite

1 sur 16 Publicité

Plus De Contenu Connexe

Plus récents (20)

Publicité

パラレルキャリア~持続可能なワークスタイルの踏み出し方

  1. 1. © 2022 Kazuki Uehara パラレルキャリア 持続可能なワークスタイルの踏み出し方 上原 一紀 2022年10月27日 クラウドソーシング活用セミナー 基礎編 1
  2. 2. © 2022 Kazuki Uehara 1. 自己紹介 2.注目される「パラレルキャリア」 3.「個」に求められる力の変化 4.パラレルキャリアの踏み出し方 目次 2
  3. 3. © 2022 Kazuki Uehara 自己紹介 東京大学 文学部 社会心理学科 卒業 地方自治体 民間人事コンサルティング企業 NPO法人や株式会社、複数組織に所属 <現在の所属> 認定NPO法人サービスグラント(本業) 株式会社CALICO DESIGN 取締役 一社) コレカラ・サポート 理事 千葉商科大学 非常勤講師 まちづくりゲーム団体 UrboLab 代表 ちばクラウドファンディング アドバイザー 上原 一紀 うえはら かずき 家庭 (子育て) 3
  4. 4. © 2022 Kazuki Uehara パラレルキャリアとは 4
  5. 5. © 2022 Kazuki Uehara パラレルキャリアとは 5 パラレルキャリア =複数の軸足を持って働く新しいライフスタイル 本業以外の時間を 利用して、副業を やっています! 本業ではなく、複数 の仕事を“複業”とし て取り組んでいま す! 職場以外の人々と 一緒に、社会活動に 参加しています!
  6. 6. © 2022 Kazuki Uehara 副業をしたいと思いますか? 6 パーソルプロセス&テクノロジー株式会社 「2020年最新 年代別副業の潜在ニーズに関する意識調査レポート」より すぐにでもしたい 24.5% いずれしたい 39.8% したいとは思わない 35.8%
  7. 7. © 2022 Kazuki Uehara なぜパラレルキャリアが注目されている? 7 • 視野が広がる・スキルを磨ける • 人脈が増える • 自分の好きなことができる • 独立・起業への準備ができる …etc.
  8. 8. © 2022 Kazuki Uehara 「個」に求められる力の変化 8 令和元年度 経済産業政策第四次産業革命関係調査事業 「企業における経営戦略としての人材戦略及び本質的分野における 学びの促進に関する調査」(経済産業省)
  9. 9. © 2022 Kazuki Uehara 「個」に求められる力の変化 9 令和元年度 経済産業政策第四次産業革命関係調査事業 「企業における経営戦略としての人材戦略及び本質的分野における 学びの促進に関する調査」(経済産業省) をもとに作成 マクロ経済・市場環境の 構造変化(既存の枠組み変 化) 社会課題を捉えたビジ ネス構築の必要性 競争環境変化の時間軸 の早まり DX(デジタルトランス フォーメーション)の急 速な進展 第四次産業革命の進展 (IoT、AI、ビッグデータ等によ る技術革新) 価値観/働き方の変化 人生100年時代の到来 事業者側の 競争環境の 変化 働く側の ニーズの変化 従来の取り組みでは、 変化に取り残される 変化に対応しないと 豊かな人生を送れない
  10. 10. © 2022 Kazuki Uehara 変化に対応するために 10 パラレルキャリアの主な特徴 • 複数のキャリアを分散的に育てていく • 生産性資産(スキル、知識、人脈)を高める • キャリアを自律的に考え、コントロールする パラレルキャリアを通して、 社会変化に対応するために必要な「変化対応力」が育まれる
  11. 11. © 2022 Kazuki Uehara パラレルキャリアへの踏み出し方 11 学びながら チャレンジする これまでの資産 を棚卸しする
  12. 12. © 2022 Kazuki Uehara 学びながらチャレンジする 12 学び直しとスキルの再構築を行わないと、変化に取り残され、 豊かな人生を送れなくなる
  13. 13. © 2022 Kazuki Uehara 学びながらチャレンジする 13 NHKビジネス特集 「AIに仕事がとられる? 広がる“生活防衛のリスキリング”」 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221003/k10013846381000.html リスキリング (Re-Skilling) 技術革新やビジネスモデルの変 化に対応するために、必要なスキ ルを獲得すること
  14. 14. © 2022 Kazuki Uehara これまでの資産を棚卸しする 14 無形資産 観点 意味合い 生産性資産 知識・スキル 教育を受けたり、実践のなかで身につけた知識やスキル。 他者からの評判 と人脈 上記のスキルのほか、誠実さや信頼性などに関する評判(例えば、 人に紹介してくれるかどうか)。そして、それを評価してくれる社 外の人々との関係性。 これまでの経験を振り帰り、そこで得られたものを棚卸しする
  15. 15. © 2022 Kazuki Uehara 最も大事なものは「スタンス」 15 新しいことに挑戦したい 自己成長したい 誰かの役に立ちたい
  16. 16. © 2022 Kazuki Uehara 幸運なキャリアを引き寄せる「プランドハプンスタンス理論」 16 1. 好奇心:新しい学びの機会を模索する(Curiosity) 2. 持続性:たとえ失敗しても努力し続ける(Persistence) 3. 柔軟性:姿勢や状況を変えることを進んで取り入れる (Flexibility) 4. 楽観性:新しい機会は実行でき達成できるものと考える (Optimism) 5. 冒険心:結果がどうなる分からない場合でも行動すること を恐れない(Risk-taking) ジョン・D・クランボルツ教授

×