Ce diaporama a bien été signalé.
Nous utilisons votre profil LinkedIn et vos données d’activité pour vous proposer des publicités personnalisées et pertinentes. Vous pouvez changer vos préférences de publicités à tout moment.

Design Thinking 2015

3 736 vues

Publié le

  • Soyez le premier à commenter

Design Thinking 2015

  1. 1. ‣大学院でデザイン思考の授業をサポートする ことになったので、そのための自分用のメモ •他人に見せるものではないので注意! ‣2015年度の授業は3回(2Q、3Q、4Q)に あるので、適宜アップデートしていく予定 •2015-07-01:アップデート •2015-05-18:作成 2 このスライドについて
  2. 2. ‣グラフィックデザインではない ‣「設計」のほうのデザイン •もっと言えば「創造」すること •もっと言えば「イノベーション」 3 「デザイン」とは?
  3. 3. ‣ビジネスを変えること ‣社会を変えること ‣世界を変えること ‣すべては「デザイン」である •「動詞のデザイン」by IDEO 4 もっと言えば……
  4. 4. ‣んなことはひとりでは無理 ‣チームを作る •チームとは「目的」を共有したグループ •最初にチームビルディングが必要 5 スーパーマンはいない
  5. 5. ‣多様性、複数の専門分野 ‣コラボレーション、swarming ‣さまざまな視点から問題を見る •問題のリフレーミング、再定義 •「素人のように考え、玄人として実行する」 by 金出武雄 6 チームに求められること
  6. 6. ‣自明な問題はあまりない •当事者すら本当の問題を気づいていない ‣問題を反転しても解決しない •Xができない → Xができる(なわけない) •解決策は「状況」と「目的」によって決まる • 構造構成主義 ‣それでも解決に値する問題を発見する! 7 問題とは
  7. 7. ‣1. 状況を注意深く観察する ‣2. 作ることで目的と方法を考える •すばやく作る、たくさん作る •フィードバックをもらう •気づき(インサイト)を得る 8 問題を発見するには?
  8. 8. ダブルダイヤモンド 9 http://www.thoughtworks.com/insights/blog/double-diamond [状況] [目的] [方法]
  9. 9. ‣TBD 10 0. チームビルディング
  10. 10. 参考:イノベーションの切り口 11 http://www.ideo.com/about/ 人間中心 インタラクション 技術リストを持つ プロトタイピング ビジネスモデル ファイナンス
  11. 11. ‣F:自分たちの状況 •何ができるのか? → 技術の棚卸し ‣V:世の中の状況 •業界の動向、技術トレンドなど ‣H:ユーザーの状況 •インタビュー、参与観察、Contextual Inquiry ‣リーンキャンバスを作っておくと便利 12 1. 状況把握(Understand)
  12. 12. ‣データからニーズとインサイトをつくる •データを鵜呑みにせずにパターンを見つけ出す •対象者本人が気づいていないことがインサイト ‣カスタマージャーニーマップがよさげ •「感情、活動、周囲の状況」3段が個人的には好き •メンタルモデルを理解する ‣問題を新しい視点で再定義する! •How Might We ...? クエスチョン (HMWQ) 13 2. 目的設定(Define)
  13. 13. ‣対象者の特定 •個人的には好きではないがペルソナとか? •メンタルモデル、メンタルオブジェクトの構築 ‣対象者に期待する行動 •コンセプトを絵でスケッチする •スケッチからシナリオを構成する ‣手を動かしながら考える(コンストラクショニズム) •とにかくたくさん出しまくる •製品理解のための「プロトタイピング」とは違う「スケッチング」 •デザインボックスやプレスリリースなども便利 14 3. 方法の方向性(Explore)
  14. 14. ‣プロトタイピング •本格的に製品を作ってしまう •すばやく、たくさん、すぐフィードバック ‣プロトタイプの使用状況を想定しながら •ストーリー形式で描き出しておくと便利 •あくまでも行動(動詞)の「デザイン」 ‣ユーザーに評価してもらう •意見を鵜呑みにしない! 15 4. 方法の決定(Create)
  15. 15. ‣基本的にはあんまり口出さない。 チームで考えるような質問を。 ‣TBD 16 ファシリテーションの心構え
  16. 16. ‣http://kdmsnr.com/bib/design-thinking/ 17 参考文献

×