Ce diaporama a bien été signalé.
Nous utilisons votre profil LinkedIn et vos données d’activité pour vous proposer des publicités personnalisées et pertinentes. Vous pouvez changer vos préférences de publicités à tout moment.

スマートフォン・タブレットを利用した3DVRシステム

1 689 vues

Publié le

Wireless Japan 2015 講演資料

Publié dans : Technologie
  • Identifiez-vous pour voir les commentaires

スマートフォン・タブレットを利用した3DVRシステム

  1. 1. スマートフォン・タブレットを 利用した3DVRシステム 2015.5.29 kinneko@gmail.com Wireless Japan 2015  Androidセッション2 Part5 WirelessJapan2015版
  2. 2. 自己紹介 kinneko JAG金沢支部 支部長・VR部 副部長 最近は FakeRift とか taovaisor と か PocketVR とかやってます 本職は組み込みLinux/Androidエンジニア 最近はBLEとかIoTとか、バックエンドサービスとか 転職先はいつも募集してるんですけどね...
  3. 3. ARとVRの違い おさらい とても、おおざっぱに言うと... AR: Augmented Reality 拡張現実 カメラやシースルーで、現実の映像に付加情報を表示 VR: Virtual Reality 仮想現実 ( ほとんど現実 ) コンピュータで作られた世界を覗きこむ・入り込む
  4. 4. VRの特徴 人工的な感覚により、現実とは無関係に没入できる スケールや物理法則に影響を受けない体験 主に視覚を中心に構成されるが、            それ以外の感覚も使われる
  5. 5. VRに必要な技術 光学系 高解像度の液晶パネル 描画能力の高いCPU/GPU 体験者の動きを反映するセンサー 仮想世界への入力方法 世界をソフトウエアで作る方法
  6. 6. 2016年はVR元年
  7. 7. ・HTC Vive(Valve) 2015年中 ・MS HoloLens 2015年内 ・Oculus Rift DK3 2016年1月? ・Oculus Rift CV1 2016年1∼3月 ・Project Morpheus 2016年前半 未来はもうそこまで
  8. 8. HTC Vive(Valve)
  9. 9. Microsoft HoloLens
  10. 10. Oculus Rift CV1
  11. 11. SONY Project Morpheus
  12. 12. ちょっと待って VR元年?
  13. 13.  2015年も、2014年も、 そう言われてなかった?
  14. 14.  2015年も、2014年も、 そう言われてなかった? いや、もっと前にも...
  15. 15. Telesphere Mask
  16. 16. Telesphere Mask 特許取得済 US Patent #2,955,156 http://www.mortonheilig.com/TelesphereMask.pdf 開発者は、Morton Heilig。映画撮影技師。
  17. 17. Morton Heilig は、 後に「VRの父」と呼ばれる人です。 Telesphere Maskは、 1960年に特許出願されています。 当時は先発明主義だったので、 1957年にはプロダクトがあったようです。 Telesphere Mask
  18. 18. Telesphere Mask
  19. 19. Telesphere Mask
  20. 20. 1962年 SENSORAMA SIMULATOR
  21. 21. 3D、ワイドな視野、 ステレオ、風、香り、 振動、そして お色気コンテンツ
  22. 22. 3D、ワイドな視野、 ステレオ、風、香り、 振動、そして エロコンテンツ 全てが60年前から ありました! 全てが60年前から ありました!
  23. 23. そして時は流れ...
  24. 24. ついに21世紀 キタ━(゚∀゚)━!
  25. 25. メガネを外せだと?
  26. 26. なんでシッポがついてる?
  27. 27. Oculus VR CEO Oculus製品版は PCと合わせても $1500以内 とコメント
  28. 28. Oculus VR CEO Oculus製品版は PCと合わせても 1500ドル以内 とコメント 高すぎ!
  29. 29. VRに必要な技術 光学系 高解像度の液晶パネル 描画能力の高いCPU/GPU 体験者の動きを反映するセンサー 仮想世界への入力方法 世界をソフトウエアで作る方法 おさらい
  30. 30. VRに必要な技術 光学系 高解像度の液晶パネル 描画能力の高いCPU/GPU 体験者の動きを反映するセンサー 仮想世界への入力方法 世界をソフトウエアで作る方法 スマホで いいんじゃない?
  31. 31. Durovis Dive
  32. 32. Google Cardboard
  33. 33. Samsung GearVR
  34. 34. メガネを外せだと?
  35. 35. FakeRift taovisor PocketVR
  36. 36. FakeRift
  37. 37. 首のツボ押し 虫眼鏡のレンズ 保護ゴーグルAndroidタブレット 間仕切り
  38. 38. 100均パーツで誰でも作れる タブレットで広い視野 レンズと本体の軽量化 IPD調整機能 メガネをかけたまま使える
  39. 39. 2000人以上に 体験していただきました!
  40. 40. http://japanese.engadget.com/2014/06/12/android-3d-vr-fakerift-100/
  41. 41. 誰もヘッドバンドしない...
  42. 42. 「髪が乱れる」 「化粧が崩れる」
  43. 43. 「髪が乱れる」 「化粧が崩れる」
  44. 44. 首に2kgの荷重
  45. 45. ヘッドバンド捨て!
  46. 46. 補助的な入力も重要
  47. 47. taovisor
  48. 48. 2014.6 Google I/O 2014 Cardboard
  49. 49. Googleも3DVRやるの? 5インチだと迫力ないよ?
  50. 50. ダンボール? うまいけど使い捨て?
  51. 51. FakeRiftの簡単組み立て パッケージ版作りましょうよ。 なんかGoogleにやられて くやしいじゃないですか!
  52. 52. FakeRiftの簡単組み立て パッケージ版作りましょうよ。 なんかGoogleにやられて くやしいじゃないですか! 悪魔の囁き...
  53. 53. タブレットは皆が持ってない FakeRiftは自作少ない
  54. 54. キットないの? 売ってれば買うのに...
  55. 55. やる鹿!
  56. 56. 儲からないけど トントンなら何とか!
  57. 57. 作る
  58. 58. 作る
  59. 59. 作る
  60. 60. 作る
  61. 61. ひたすらカッターで切る
  62. 62. 組立後に剛性のある設計
  63. 63. 送料節約で折りたたみ
  64. 64. ピント簡易調整
  65. 65. IPD調整
  66. 66. Unityアプリ動くので 一応入るサイズに
  67. 67. 黒っぽいのもやってみた
  68. 68. 日本じゃもう 安いレンズ作ってない
  69. 69. http://japanese.engadget.com/2014/08/19/5-vr-taovisor-google-cardboard/ クラウドファンディング開始
  70. 70. 3日で目標達成!
  71. 71.  無事ファンド達成!
  72. 72. 量産...
  73. 73. 量産...
  74. 74. 量産...
  75. 75. 量産...
  76. 76. 量産...
  77. 77. 量産...
  78. 78. 梱包...
  79. 79. 梱包...
  80. 80. 発送...
  81. 81. もうやるもんか と思ったけど...
  82. 82. 二回目の クラウドファンディング やりました...
  83. 83. レンズ固定シールを改良
  84. 84. レンズ固定シールを改良
  85. 85. 端末のすべり止めを追加
  86. 86. 端末のすべり止めを追加
  87. 87. PocketVR
  88. 88. VRのアプリ開発環境 OpenGLでネイティブに書く Android/iOSの標準的な開発環境 Cardboard SDK (Android) ★iOSにも対応 WebGLなどブラウザとjavascriptで書く UnityやUE4などのゲームエンジンを使う (無料) 360度撮影カメラとコンテンツ編集ツール カメラで撮影できるパノラマ写真
  89. 89. VRの応用範囲 ・教育 ・建築/不動産 ・医療 ・シミュレーション  ・災害  ・操作訓練 ・設計 ・データ可視化 ・コミュニケーション ・エンターテイメント  ・ゲーム  ・コンサート  ・ツーリズム ・アート
  90. 90. VRの課題 VR酔いの問題 コンテンツが少ない VR空間内でのお作法が決まっていない ハードウエアの性能が十分でない
  91. 91. VR部を作って 活動しています
  92. 92. VRの出前勉強会を開催中   ・VRの座学   ・タオバイザーの組み立て   ・アプリ体験   ・Unityでアプリ開発
  93. 93. この数年は 新しいVR元年
  94. 94. 日本Androidの会の 展示ブースで 体験してください
  95. 95. おまけ GoogleがCardboardの認定プログラムを開始 昨夜Google I/Oの発表: ・6インチ端末の入る新しいCardboardをリリース   Cardboard May 2015 ・Cardboard SDKをiOSに対応 ・Expeditions: 教室でVRをシェア、仮想旅行へ ・GoProを使った360度撮影システム  多数のカメラを使った距離推定を実現?
  96. 96. https://www.google.com/edu/expeditions/

×