Ce diaporama a bien été signalé.
Nous utilisons votre profil LinkedIn et vos données d’activité pour vous proposer des publicités personnalisées et pertinentes. Vous pouvez changer vos préférences de publicités à tout moment.
Unity初で3hrで
Diveなゲーム作ってみた
(コピペだがな)
2015/02/22
金沢Unity勉強会 第3回 LT(15分)
kinneko@gmail.com
 自己紹介:
 FakeRift/taovisorというのを作っています。
 これまで2000人近くに直接体験してもらいました。
 動画: www.youtube.com/watch?v=U1qYbndtjeU
 桜田の某青い会社勤務
 組み込...
まず宣伝
それも2つ!
北陸エンタメフェスとかいうのやります。
来週土曜午後、金工大です。
エンタメとかゲームとか言っているのに、内容が
3DVRがノーマークでしたので、いくつか声かけて来
てもらいました。Unityはもともといたようなので、
UE4とか呼びました。
...
UE4の勉強会やります!(敵かよ!)
日本Androidの会のVR部というとこで、
東京でVR部屋というイベントやりました。
GearVRもあって結構盛況でした。
やっぱり体験重要ですね。
金沢支部とVR部で勉強会やることにしました。
来週の日...
ここから本題
3D VRは
ようやく簡単に手が届く
 ところまで来たのですが、
 大きな課題が2つあります。
3DVRは
 体験してもらわないと、
 脳の中でのできごとなので、
 いくら説明しても
 理解できません。
3D VRのコンテンツは
まだまだ少ない状態です
UIについての標準的なルールも
まだありません
多くのコンテンツが公開されて
 その中から標準が出てくるのだと思います。
 例:ファミコンのAB+ボタン的なもの
そこで、開発者の方にさわっても
らう事を念頭に置きました。
 コストが低く、カジュアルに
 使える必要があります。
 利用者には、機材がシンプルで
 なければいけません。
スマートフォンやタブレット
を使って
簡単かつ本格的な体験ができる
 デバイスを作りました。
ちなみに13号機
FakeRift
 100均で揃うパーツで作れます。
 でも、自分で作るのはめんどくさいようです
 パーツキットや、出来上がったもの売って、
 という話が多いです。
  千円も1時間も惜しくないと思うのですが、
 考えるのはイヤなようです。
taovisor
 買って組み立てるだけ。持ち運びできます。
 話題性も含めて、クラウド
 ファンディングを実施しました。
 競合品も多く、なかなか
 目にとめてもらえてません。
 それでも1000個以上を売っています。
差別化ポイント
   ・メガネをかけたままで使えます
   ・安価に誰でも組み立てできます
   ・汚れなどに強く、再利用できます
   ・視差調整に対応しています
   ・視力調整に対応しています
 デバイスは揃って、
コンテンツ増やせって
 言ってるのに、
おめーはどうよ?
自分でもアプリを作ってみる
ことにしました
昨年後半にやる予定でしたが
taovisorやってて
だいぶ遅れました
ここから
ほんとに
本題だってば
とりあえずUnityを選ぶ
Unityは日本に入ってくる前から
GClueの佐々木さんにデモを
見せてもらってました。
でも、3Dゲームは、
仕事とも趣味とも関係ないので、無視無視。
先日、トゲトゲさん主催の
 UE4の勉強会に出ました。
 感覚的には装飾が多い3DCADと、
Adobe Directorの合体ようなものでした。
 まぁ、Unityも似たようなものですね。
 出来そうな気がしました。
UE4はC++むむむ
プログラマじゃないので∼
という理由もあります
Unity JSも使えるらしいよ∼
Unity Free版があるというのも選択理由
UE4の一ヶ月無料キーはもらった
 書籍に一年無料キー付いているのか...
本買うまで使えないか...
UE4のMac使用には
いろいろと問題があるようなので
Unityにしときました
 Cardboard SDKという選択肢もありますが
めんどそうなのでやめ
動きません...
HFS+の問題:いくつかの種類があります
大文字小文字を区別する設定にしていると、
インストールできませんでした。
UNIX屋なら、普通区別する
 フォーマットにしてると思います。
 仮想ドライブをファイルで作成しフォーマット
を変更して、そこ...
手元に資料もないので
Webのチュートリアル見てみました
 ぐぐっても、断片的なの多くて
読む気がしなかったです 
しかーし、完結してね∼
 UI、現在の環境と違うし∼
 というか、皆さんまずここ見ないの?
 Unityさん、ちゃんとメンテして...
まんま、3D化してみます
MonoDivelopって、日本語使えないんですね
 アップデート考えると
日本語対応版に差し替えめんどくさいので
パス
 コピペなら日本語使えます。
3D化はDiveのAssetを使いました
 落としてきて、ステレオ・カメラ追加します。
 Diveのライセンスがあるので、起動時の
splashも追加します。
 センサでのヘッドトラッキングは標準なので、
そのまま使います。
 N5は地磁気セン...
Androidでビルドします
 これはSDKのパス設定だけで簡単です。
 Unityプレーヤーは
メンドクサイので使いませんでした。
キーボード・マウスでは操作できます
 視線トラッキングってどうするの?
 中をいじらないといけませんね。
 めんどくさ。
 ぐぐると、C++のコードばっかり
出てくるのつらい。
jsでやってるの少数派。
UIとチューニングは難しい
 なんか、それっぽい視点と、
それっぽいコントロールのチューニ
ングが難しいです。
 まだ、コレ!という組み合わせを
見つけられません
 臨場感と酔わない操作感が難しいです。
 結局二択になるのかも。
ゲームスタートとか、
ゲームオーバーとか付けました。
空も床も作ってみました。
Cube作って、アセット空に貼っただけ。
上見ると方向リセットとか
しないといけないですね
なんかアプリっぽくなりました
 でも、なんか飽きました。
 uGUIに変わったので
資料が少なくてやる気出ないです
 Freeのライセンスで
Unityのsplash自動で入るのですが、
3D対応じゃないのでキモいです。
 一応、最初のプランナップで
いろんなインターフェイスを考えているので、
 気持ちが向けば、順次実装予定です。
Androidアプリとしての連携が難しそうです
 Unityだけで完結しない感じ。
両方扱うの超めんどい。
 iOSは知らないけど、どうなんでしょ?
なんやかんやで、3時間くらいでできました。
 みんなガンバレ!(何
 飽きるなヲレ!
ご清聴ありがとうございました
Unity初で3hrでdiveなゲーム作ってみた (コピペだがな)
Unity初で3hrでdiveなゲーム作ってみた (コピペだがな)
Unity初で3hrでdiveなゲーム作ってみた (コピペだがな)
Unity初で3hrでdiveなゲーム作ってみた (コピペだがな)
Unity初で3hrでdiveなゲーム作ってみた (コピペだがな)
Prochain SlideShare
Chargement dans…5
×

Unity初で3hrでdiveなゲーム作ってみた (コピペだがな)

1 123 vues

Publié le

金沢Unity勉強会 第三回 2015/02/22

Publié dans : Mobile
  • Identifiez-vous pour voir les commentaires

Unity初で3hrでdiveなゲーム作ってみた (コピペだがな)

  1. 1. Unity初で3hrで Diveなゲーム作ってみた (コピペだがな) 2015/02/22 金沢Unity勉強会 第3回 LT(15分) kinneko@gmail.com
  2. 2.  自己紹介:  FakeRift/taovisorというのを作っています。  これまで2000人近くに直接体験してもらいました。  動画: www.youtube.com/watch?v=U1qYbndtjeU  桜田の某青い会社勤務  組み込みLinuxエンジニア  BLEとかIoTとか一人でやってたのですけど、  今月から機械学習とかやってます。超つまらん。  転職先募集中∼
  3. 3. まず宣伝
  4. 4. それも2つ!
  5. 5. 北陸エンタメフェスとかいうのやります。 来週土曜午後、金工大です。 エンタメとかゲームとか言っているのに、内容が 3DVRがノーマークでしたので、いくつか声かけて来 てもらいました。Unityはもともといたようなので、 UE4とか呼びました。 もちろん、FakeRiftとtaovisorも出します。 あと、面白いのでブリリアントサービスのMiramaも 持ってきてもらいます。 Oculus Japanとか、ハコスコの中の人とか、楽天 技術研究所とか声かけてみましたが、撃沈しました。 是非見に来てください。
  6. 6. UE4の勉強会やります!(敵かよ!) 日本Androidの会のVR部というとこで、 東京でVR部屋というイベントやりました。 GearVRもあって結構盛況でした。 やっぱり体験重要ですね。 金沢支部とVR部で勉強会やることにしました。 来週の日曜午後。石川高専です。 UE4の話と、タオバイザーのハンズオンやります。 1500円のタオバイザーが無料で配布されます。 来てね!というか、来い!いや、少ないので来て!
  7. 7. ここから本題
  8. 8. 3D VRは ようやく簡単に手が届く  ところまで来たのですが、  大きな課題が2つあります。
  9. 9. 3DVRは  体験してもらわないと、  脳の中でのできごとなので、  いくら説明しても  理解できません。
  10. 10. 3D VRのコンテンツは まだまだ少ない状態です UIについての標準的なルールも まだありません 多くのコンテンツが公開されて  その中から標準が出てくるのだと思います。  例:ファミコンのAB+ボタン的なもの
  11. 11. そこで、開発者の方にさわっても らう事を念頭に置きました。  コストが低く、カジュアルに  使える必要があります。  利用者には、機材がシンプルで  なければいけません。
  12. 12. スマートフォンやタブレット を使って 簡単かつ本格的な体験ができる  デバイスを作りました。
  13. 13. ちなみに13号機
  14. 14. FakeRift  100均で揃うパーツで作れます。  でも、自分で作るのはめんどくさいようです  パーツキットや、出来上がったもの売って、  という話が多いです。   千円も1時間も惜しくないと思うのですが、  考えるのはイヤなようです。
  15. 15. taovisor  買って組み立てるだけ。持ち運びできます。  話題性も含めて、クラウド  ファンディングを実施しました。  競合品も多く、なかなか  目にとめてもらえてません。  それでも1000個以上を売っています。
  16. 16. 差別化ポイント    ・メガネをかけたままで使えます    ・安価に誰でも組み立てできます    ・汚れなどに強く、再利用できます    ・視差調整に対応しています    ・視力調整に対応しています
  17. 17.  デバイスは揃って、 コンテンツ増やせって  言ってるのに、 おめーはどうよ?
  18. 18. 自分でもアプリを作ってみる ことにしました 昨年後半にやる予定でしたが taovisorやってて だいぶ遅れました
  19. 19. ここから ほんとに 本題だってば
  20. 20. とりあえずUnityを選ぶ Unityは日本に入ってくる前から GClueの佐々木さんにデモを 見せてもらってました。 でも、3Dゲームは、 仕事とも趣味とも関係ないので、無視無視。
  21. 21. 先日、トゲトゲさん主催の  UE4の勉強会に出ました。  感覚的には装飾が多い3DCADと、 Adobe Directorの合体ようなものでした。  まぁ、Unityも似たようなものですね。  出来そうな気がしました。
  22. 22. UE4はC++むむむ プログラマじゃないので∼ という理由もあります Unity JSも使えるらしいよ∼
  23. 23. Unity Free版があるというのも選択理由 UE4の一ヶ月無料キーはもらった  書籍に一年無料キー付いているのか... 本買うまで使えないか...
  24. 24. UE4のMac使用には いろいろと問題があるようなので Unityにしときました
  25. 25.  Cardboard SDKという選択肢もありますが めんどそうなのでやめ
  26. 26. 動きません...
  27. 27. HFS+の問題:いくつかの種類があります 大文字小文字を区別する設定にしていると、 インストールできませんでした。 UNIX屋なら、普通区別する  フォーマットにしてると思います。  仮想ドライブをファイルで作成しフォーマット を変更して、そこにインストールしました。  Unityさん、対応してください!
  28. 28. 手元に資料もないので Webのチュートリアル見てみました  ぐぐっても、断片的なの多くて 読む気がしなかったです  しかーし、完結してね∼  UI、現在の環境と違うし∼  というか、皆さんまずここ見ないの?  Unityさん、ちゃんとメンテしてください。
  29. 29. まんま、3D化してみます
  30. 30. MonoDivelopって、日本語使えないんですね  アップデート考えると 日本語対応版に差し替えめんどくさいので パス  コピペなら日本語使えます。
  31. 31. 3D化はDiveのAssetを使いました  落としてきて、ステレオ・カメラ追加します。  Diveのライセンスがあるので、起動時の splashも追加します。  センサでのヘッドトラッキングは標準なので、 そのまま使います。  N5は地磁気センサがズレてくる問題あります。 N7(2013)はそうでもないです。
  32. 32. Androidでビルドします  これはSDKのパス設定だけで簡単です。  Unityプレーヤーは メンドクサイので使いませんでした。
  33. 33. キーボード・マウスでは操作できます  視線トラッキングってどうするの?  中をいじらないといけませんね。  めんどくさ。  ぐぐると、C++のコードばっかり 出てくるのつらい。 jsでやってるの少数派。
  34. 34. UIとチューニングは難しい  なんか、それっぽい視点と、 それっぽいコントロールのチューニ ングが難しいです。  まだ、コレ!という組み合わせを 見つけられません  臨場感と酔わない操作感が難しいです。  結局二択になるのかも。
  35. 35. ゲームスタートとか、 ゲームオーバーとか付けました。 空も床も作ってみました。 Cube作って、アセット空に貼っただけ。 上見ると方向リセットとか しないといけないですね
  36. 36. なんかアプリっぽくなりました  でも、なんか飽きました。  uGUIに変わったので 資料が少なくてやる気出ないです
  37. 37.  Freeのライセンスで Unityのsplash自動で入るのですが、 3D対応じゃないのでキモいです。
  38. 38.  一応、最初のプランナップで いろんなインターフェイスを考えているので、  気持ちが向けば、順次実装予定です。
  39. 39. Androidアプリとしての連携が難しそうです  Unityだけで完結しない感じ。 両方扱うの超めんどい。  iOSは知らないけど、どうなんでしょ?
  40. 40. なんやかんやで、3時間くらいでできました。  みんなガンバレ!(何  飽きるなヲレ!
  41. 41. ご清聴ありがとうございました

×