Ce diaporama a bien été signalé.
Le téléchargement de votre SlideShare est en cours. ×

APGN presympo

Publicité
Publicité
Publicité
Publicité
Publicité
Publicité
Publicité
Publicité
Publicité
Publicité
Publicité
Publicité
Chargement dans…3
×

Consultez-les par la suite

1 sur 20 Publicité

Plus De Contenu Connexe

Plus par Kuniyasu MOKUDAI (20)

Publicité

Plus récents (20)

APGN presympo

  1. 1. 湿潤変動帯における 持続可能な開発のための教育 公益財団法人 自然保護助成基金 目代邦康 2015.3.7 APGNプレシンポジウム 鳥取環境大学
  2. 2. 1. 日本列島の地球科学的特徴 2. 地球科学的なものの見方 3. 自然災害のリスクと地球科学 4. 地域を理解するための科学 目次
  3. 3. 日本列島の地球科学的特徴
  4. 4. 日本列島の地球科学的特徴 ● 地球内部のエネルギーによる変動が,世界で最 も激しい地域. 変動帯
  5. 5. 日本列島の自然環境の特質 ● 降水が多く,物質移動が激しい地域. 湿潤地域
  6. 6. 日本列島の地形形成環境 プレートの 沈み込み 隆起 火山活動 地すべり・ 崩壊 降雨 地震 土砂の 堆積 河川による 土砂の運搬 河川の 侵食 山地地形の形成 平野地形の形成
  7. 7. 日本列島の地質
  8. 8. 日本列島の特質 ● 地球内部のエネルギーによる変動が,世界で最 も激しい地域. ● 降水が多く,物質移動が激しい地域. 湿潤変動帯
  9. 9. 自然災害のリスクと地球科学
  10. 10. 日本列島の自然災害 ● 災害リスク =(災害の種類・強度・頻度)×脆弱性 – 脆弱性:人口集中,建築物の強度・・・ ● 世界で自然災害リスクが最も高い地域の一つ
  11. 11. 自然災害リスクの高い都市ランキング ● スイス保険会 社 スイスリー (2013) ● 対象616都市. 洪水や地震、 嵐、高潮、津波 などで被災する 人の数を推計。 順位 都市名 1 東京・横浜 2 マニラ(フィリピン) 3 珠江デルタ(中国) 4 大阪・神戸 4 ジャカルタ(インドネシア) 6 名古屋 7 コルカタ(インド) 8 上海(中国) 9 ロサンゼルス(US) 10 テヘラン(イラン)
  12. 12. 科学と生活 経 済 学 社会 経済活動 利益/損失 ・経済学が分かっても 金持ちになれない. ・生活していく上で 基礎的な知識は必要. 医 学 人体 生命活動 健康/病気 ・医学が分かっても 病気にならない訳では ない. ・生活していく上で 基礎的な知識は必要.
  13. 13. 科学と生活 地 球 科 学 地球 地球の活動 恩恵/禍い ・地球科学が分かって も自然災害に会わな い訳ではない. ・生活していく上で 基礎的な知識は必要.
  14. 14. 地域を理解するための科学
  15. 15. ジオパークの機能 保全 conservation 教育 education ジオツーリズム geotourism
  16. 16. ジオパークの機能 ● 地域の地質,地形,生態,文化を,保全し活 用. ● 科学的な管理の方法と,伝統的な管理の方法. – 科学的な管理・・・科学的知識 – 伝統的な管理・・・在来知(経験的な知)
  17. 17. 人類が今後,長く生きていくために ● 地形,地質を破壊して人類は生きていけるの か? ● 自然災害から身を守る. ● 人とは何か=自然とは何か?地球とは何か? ● 私たちは,どこから来てどこに行くのか.
  18. 18. 科学教育と サイエンスコミュニケーション ● 地球科学(地質学,地球物理学,地理 学)・・・どこに経済性の高い資源があるの か. ● 私たちが生きる地球(宇宙船地球号)をどう 操縦するか?
  19. 19. 地球についてお互いに学び,語る場 ● 地域の資源管理はどうすべきか? ● 地域の自然災害対策はどうすべきか? ● どうすれば,地域の遺産の価値が伝わるか?
  20. 20. 地球についてお互いに学び,語る場 ● 地域の資源管理はどうすべきか? ● 地域の自然災害対策はどうすべきか? ● どうすれば,地域の遺産の価値が伝わるか? ● 専門家だけでなく,地域にかかわかる全ての人 で考えなければならない問題. ● 一方向の情報伝達ではなく,双方向のコミュニ ケーション.

×