Ce diaporama a bien été signalé.
Nous utilisons votre profil LinkedIn et vos données d’activité pour vous proposer des publicités personnalisées et pertinentes. Vous pouvez changer vos préférences de publicités à tout moment.

Pythonでアルゴレイヴの世界に足を踏み入れる

3 254 vues

Publié le

「Pythonでアルゴレイヴの世界に足を踏み入れる」の発表資料です。

Publié dans : Technologie
  • Soyez le premier à commenter

  • Soyez le premier à aimer ceci

Pythonでアルゴレイヴの世界に足を踏み入れる

  1. 1. Pythonで アルゴレイヴのの 世界にに 足を踏み入れるを踏み入れる踏み入れるみ入れる入れるれる Takayuki KAISEN contact: ksn0215@gmail.com twitter: ksnt0215
  2. 2. 2 お前誰よ?前誰よ?よ? ・ Favorite Languages: Python, R, Scala ・ Academic Interests ➤ Data Science ➤ Computer-Mediated Communication ➤ Computational Social Science (➤ Complex Systems (ALife, Arts)) ・ Community Activities: ➤ Participant: PyCon mini JP, PyCon JP 2011, Tokyo.Scipy ➤ Speaker: PyCon mini Hiroshima 2018 ・ Interests: ➤ Math ➤ (Composing, Playing, Listening to)Music!
  3. 3. 3 注意 ・Pythonお前誰よ?よびプログラミング初心者向けプログラミング初心者向けけ ・テクニカルな話は薄め話は薄めは薄め薄めめ (話は薄めさな話は薄めいこと) ➤ FoxDotの文法ととPythonの文法との関係 (∵ 時間の制約、能力の制約、能力) ➤ Processingのコード (∵ Javaで書かれているかれている) ➤ ライブコーディング環境の構築方法 の構築方法と (∵ 時間の制約、能力の制約) (話は薄めすこと) ➤ FoxDotの基本的な使い方な話は薄め使い方い方 ・コードは薄めすべて公開(予定) ・細かい話はブログでフォローかい話は薄めは薄めブログでフォロー(予定)
  4. 4. 4 モチベーション ・4,5年前のオンライン講義でのでのJavaScriptの講師がアルゴレイヴがアルゴレイヴアルゴレイヴの 界にで活躍 ・FoxDotの登場で機が熟したで機が熟したがアルゴレイヴ熟したした ・ Pythonでライブコーディング楽しそう!しそう! ・アルゴレイヴのやりたい! ・一緒にやろうぜ!にやろうぜ!
  5. 5. 5 発表の流れの流れれ ● 前半: アルゴレイヴのお前誰よ?よびプログラミング初心者向けライブコーディング環境の構築方法 の紹介 ● 後半: ライブコーディング
  6. 6. 6 アルゴレイヴのって何? ● アルゴリズム+レイヴ=アルゴレイヴ ➤ アルゴリズム = 問題を解くための手順を踏み入れる解くための手順くための手順 ➤ レイヴ = ダンス音楽の音楽しそう!の1ジャンル。あるいはをそうした音楽を流すあるいは薄めを踏み入れるそうした音楽しそう!を踏み入れる流れす イベントやパーティーのことやパーティーのこと ex) TRFのR, The Prodigy, New Rave movement in the middle of 2000s ● アルゴレイヴとは薄めアルゴリズムによって生成された音楽を流すイベンによって生成された音楽を流すイベンされた音楽しそう!を踏み入れる流れすイベン トやパーティーのことのことであり、ライブコーディングがアルゴレイヴ用いられるいられる
  7. 7. 7 アルゴズムによって生成された音楽を流すイベン+音楽しそう!って新しいの?しいの? ● アルゴリズムによって生成された音楽を流すイベンと音楽しそう!の組み合わせは新しいわけみ入れる合わせは新しいわけわせは薄め新しいの?しいわけ では薄めな話は薄めいと思われるわれる ● Algorithmic compositionという分野もあるもある ● ヤニス音楽の・クセナキス音楽の, エイフェックス音楽の・ツイン, etc
  8. 8. 8 DOMMUNE Tokyo - live coding performances - algorave tokyo x yorkshire, 2018/11/14 URL: https://www.youtube.com/watch?v=Tjf-NJNfOP4
  9. 9. 9 ライブコーディングで よく見るソフトるソフトやパーティーのこと IXILang, puredata, Max/MSP, SuperCollider, Extempore, Fluxus, TidalCycles, Gibber, Sonic Pi, FoxDot, Cyril, etc…
  10. 10. 10 使い方ったもの ● Music FoxDot (FoxDot v0.7.26) SuperCollider IDE (SuperCollider 3.10.2) ● Visualization Processing (Processing 3.5.3)
  11. 11. 11 SuperCollider IDEとは薄め? ● SuperColliderのIDE (統合わせは新しいわけ開発環境の構築方法 ) ・SuperCollider: 音響合わせは新しいわけ成された音楽を流すイベン用いられる プログラミング環境の構築方法 お前誰よ?よびプログラミング初心者向け 言語
  12. 12. 12 FoxDotとは薄め? ● SuperColliderの Pythonインター フェース音楽の ● Pythonのコード がアルゴレイヴ書かれているける
  13. 13. 13 Processingとは薄め? ● デザイナーやアーティ ス音楽のトやパーティーのことに向けけたプログラ ミング言語 ● 視覚表の流れ現が得意がアルゴレイヴ得意 ● Python, Java, JavaScriptがアルゴレイヴ使い方える
  14. 14. 14 ライブコーディング環境の構築方法 の構成された音楽を流すイベン FoxDotSuperColider Processing OSC(OpenSound Control)で通信
  15. 15. 15 FoxDotの使い方い方(1) ● Pythonのコードがアルゴレイヴその まま書かれているける(エディタの 下ににREPLがアルゴレイヴ見るソフトえる) ● モジュールを踏み入れるimport, 関数の定義の定義での, etc
  16. 16. 16 FoxDotの使い方い方(2) ● Pythonのコードがアルゴレイヴそのまま書かれているける(エディタの下ににREPLがアルゴレイヴ見るソフト える) ● リズムによって生成された音楽を流すイベンのパターンを踏み入れるリス音楽のトやパーティーのことで表の流れ現が得意 p1 >> viola([0,1,2,3]) ● ドラムによって生成された音楽を流すイベンの作成された音楽を流すイベン d1 >> play(“--xo”)
  17. 17. 17 FoxDotの使い方い方(3) ● 作成された音楽を流すイベン済みの音を取り込むみ入れるの音を踏み入れる取り込むり込むむ p2 >> loop(“sample”, dur=4) >>> import sys >>> sys.path [‘ ’, …., ‘/usr/local/lib/python3.6/dist-packages’, …] $ cd /usr/local/lib/python3.6/dist-packages/FoxDot/snd/_loop_ $ ls sample.wav
  18. 18. 18 ちょっとだけ数の定義学 from functools import lru_cache @lru_cache(maxsize=None) def fib(n): if n < 2: return n return fib(n-1) + fib(n-2) fib_rhythm = [fib(n) % 9 for n in range(30)] フィボナッチ数の定義列 0, 1, 1, 2, 3, 5, 8, 13, 21, …...
  19. 19. 注意 ・音楽しそう!ド素人が演奏がアルゴレイヴ演奏 します ・とんでもな話は薄めい音   がアルゴレイヴ出たときはお耳たときは薄めお前誰よ?耳  を踏み入れるお前誰よ?守りくださいりください
  20. 20. 20 お前誰よ?すすめ文献 田所淳 – 演奏するプログラミング、        ライブコーディングの思われる想と実践と実践 OK Computer – Python Live Coding http://www.redbullmusicacademy.jp/jp/magazine/ algoraving-dancing-to-live-coding Algorave:ライブコーディライブコーディ ング+ダンス音楽の?
  21. 21. 21 お前誰よ?すすめ動画 Ryan Kirkbride: Programming Music for Performance: Live coding with FoxDot, PyCon CZ 2018 https://www.youtube.com/watch?v=XRNFBZlBeuI Pythonでライブを踏み入れるしよう -FoxDotを踏み入れる使い方った新しいの?時代のの Python活用いられる法と-, PyCon JP 2019 https://www.youtube.com/watch?v=lCQWLAJf6xQ
  22. 22. 22 Let’s get started!

×