Ce diaporama a bien été signalé.
Nous utilisons votre profil LinkedIn et vos données d’activité pour vous proposer des publicités personnalisées et pertinentes. Vous pouvez changer vos préférences de publicités à tout moment.
キムワイプ卓球の
基礎知識 (1)
キムワイプの基礎知識
1
License: CC BY-ND 4.0
改訂履歴
初版 2017年5月23日
改訂版 2017年10月4日
目次
• キムワイプの歴史
• キンバリークラーク社の製品として
• 日本におけるキムワイプ
• キムワイプのラインナップ
• 各種サイズ
• キムワイプホルダー
• 関連製品
2
キムワイプの歴史
• 1940年,米国キンバリークラーク社がキムワイプを製造開始
• 1970年,同社がワイプオールを製造開始
• 現在は,キンバリークラーク社のプロフェッショナル部門
KCProfessionalのKimtechブランドの一員...
キンバリークラーク社の歴史
• 1872年,キンバリークラーク社設立
• 1995年,スコット社を買収
• ティッシュペーパーで言うと,
• キンバリークラークがクリネックス
• スコットがスコッティ
4
日本における関連会社の沿革
キンバリークラーク社
• 1963年,十條製紙とキンバ
リークラークの合弁会社十條
キンバリーが設立
• クリネックス発売
• 1986年,十條製紙の完全子会
社となる
スコット社
• 1961年,山陽パルプとスコッ...
合併
• 1993年,十條製紙と山陽国策パルプが合併,日本製紙となる
• 1996年,十條キンバリーと山陽スコットも合併し,クレシアと
なる
• 2006年,日本製紙クレシアに社名変更
6
日本におけるキムワイプ
• キンバリークラーク社の合弁会社である十條キンバリー社が製
造販売
• 合併後は日本製紙クレシアが製造販売
7
キムワイプの年代
• キムワイプの製造会社の変化に伴って,キムワイプの箱も微妙
に異なっている
• ~96年 十條キンバリー社製(本社:中央区築地)
• ~06年 クレシア製(本社:新宿区西新宿)
• ~09年 日本製紙クレシア製(本社:新宿区...
キムワイプの種類
• 日本のキムワイプは現在5種
類
• S-200
• M-150
• L-100
• S-200 mini
• S-250 リントガード new
11
キムワイプ卓球とキムワイプ
• S-200 最も標準的
• M-150 重たくて振り遅れる
• L-100 極めて難しい
• S-200 mini 飛ばない
• S-250 リントガード 検証中(2017年10月時点)
12
キムワイプホルダー
• キムワイプホルダーとしては,アズワンのワイプホルダーが有
名だった
• しかし,5000円もするという問題点があった
• https://axel.as-1.co.jp/asone/d/5-5719-01/
• 2016...
関連製品
日本製紙系
• キムタオル
• JKワイパー
(十條キンバリーのJK)
• ケイドライ
• ワイプオール
他社
• プロワイプ(大王製紙)
14
参考文献
• http://www.crecia.co.jp/corporate/history/
• http://www.kimberly-clark.com/Timeline.aspx
• 今ではもう見られないが,Web Archiveに...
キムワイプ卓球の基礎知識 (1)
キムワイプ卓球の基礎知識 (1)
Prochain SlideShare
Chargement dans…5
×

キムワイプ卓球の基礎知識 (1)

キムワイプ卓球の基礎知識として,まずはキムワイプの基礎知識をお伝えします。ゼミやサークルなどでご利用ください。

  • Identifiez-vous pour voir les commentaires

  • Soyez le premier à aimer ceci

キムワイプ卓球の基礎知識 (1)

  1. 1. キムワイプ卓球の 基礎知識 (1) キムワイプの基礎知識 1 License: CC BY-ND 4.0 改訂履歴 初版 2017年5月23日 改訂版 2017年10月4日
  2. 2. 目次 • キムワイプの歴史 • キンバリークラーク社の製品として • 日本におけるキムワイプ • キムワイプのラインナップ • 各種サイズ • キムワイプホルダー • 関連製品 2
  3. 3. キムワイプの歴史 • 1940年,米国キンバリークラーク社がキムワイプを製造開始 • 1970年,同社がワイプオールを製造開始 • 現在は,キンバリークラーク社のプロフェッショナル部門 KCProfessionalのKimtechブランドの一員となっている 3
  4. 4. キンバリークラーク社の歴史 • 1872年,キンバリークラーク社設立 • 1995年,スコット社を買収 • ティッシュペーパーで言うと, • キンバリークラークがクリネックス • スコットがスコッティ 4
  5. 5. 日本における関連会社の沿革 キンバリークラーク社 • 1963年,十條製紙とキンバ リークラークの合弁会社十條 キンバリーが設立 • クリネックス発売 • 1986年,十條製紙の完全子会 社となる スコット社 • 1961年,山陽パルプとスコッ トの合弁会社山陽スコットが 設立 • スコッティ発売 • 1972年,山陽パルプと国策パ ルプ工業が合併 • 1991年,山陽国策パルプの完 全子会社となる • 1993年,クレシアに社名変更5
  6. 6. 合併 • 1993年,十條製紙と山陽国策パルプが合併,日本製紙となる • 1996年,十條キンバリーと山陽スコットも合併し,クレシアと なる • 2006年,日本製紙クレシアに社名変更 6
  7. 7. 日本におけるキムワイプ • キンバリークラーク社の合弁会社である十條キンバリー社が製 造販売 • 合併後は日本製紙クレシアが製造販売 7
  8. 8. キムワイプの年代 • キムワイプの製造会社の変化に伴って,キムワイプの箱も微妙 に異なっている • ~96年 十條キンバリー社製(本社:中央区築地) • ~06年 クレシア製(本社:新宿区西新宿) • ~09年 日本製紙クレシア製(本社:新宿区西新宿) • ~13年 日本製紙クレシア製(本社:千代田区一ツ橋) • ~現在 日本製紙クレシア製(本社:千代田区神田駿河台) 8
  9. 9. キムワイプの種類 • 日本のキムワイプは現在5種 類 • S-200 • M-150 • L-100 • S-200 mini • S-250 リントガード new 11
  10. 10. キムワイプ卓球とキムワイプ • S-200 最も標準的 • M-150 重たくて振り遅れる • L-100 極めて難しい • S-200 mini 飛ばない • S-250 リントガード 検証中(2017年10月時点) 12
  11. 11. キムワイプホルダー • キムワイプホルダーとしては,アズワンのワイプホルダーが有 名だった • しかし,5000円もするという問題点があった • https://axel.as-1.co.jp/asone/d/5-5719-01/ • 2016年,日本製紙クレシアから,キムワイプディスペンサーが 発売 • 公式なのでキムワイパーも安心して使える 13
  12. 12. 関連製品 日本製紙系 • キムタオル • JKワイパー (十條キンバリーのJK) • ケイドライ • ワイプオール 他社 • プロワイプ(大王製紙) 14
  13. 13. 参考文献 • http://www.crecia.co.jp/corporate/history/ • http://www.kimberly-clark.com/Timeline.aspx • 今ではもう見られないが,Web Archiveに昔のキムワイプサイ トがある • 60周年記念サイト(キンバリークラーク) • https://web.archive.org/web/20110208045208/http://kckimtech.com/ • ワイピングワールド(クレシア) • https://web.archive.org/web/19981203142551/http://wiping- world.com:80/index.html 15

×