Ce diaporama a bien été signalé.
Nous utilisons votre profil LinkedIn et vos données d’activité pour vous proposer des publicités personnalisées et pertinentes. Vous pouvez changer vos préférences de publicités à tout moment.

建設会社からの災害情報発信

188 vues

Publié le

災害発生時、現場に急行し対応するのは地域の建設会社
その建設会社が、災害現場の状況を、現場からツイッターで情報発信することで、多くの人に迅速に情報を届けることができる。

  • Soyez le premier à commenter

  • Soyez le premier à aimer ceci

建設会社からの災害情報発信

  1. 1. 地域の建設会社による 災害情報の発信 平成29年4月 稲野 茂
  2. 2. 自己紹介と注意事項 名前:稲野 茂(いなの しげる) Twitter @rugeshino 昭和末期に建設省に⼊り、以降、国⼟交通省、 出先機関、自治体などで勤務 平成27年9月まで、つくば市内の研究所(国総研) 同年10月から、道路新産業開発機構に出向 このスライドは、個人的な取り組みをベースに、 個人の考えをまとめたものであり、国⼟交通省や 現所属組織との関係はありません。 2
  3. 3. 災害時、地域の建設会社が 現地の状況を情報発信 迅速な状況把握に有効 3 3
  4. 4. 災害時、多くの市町村は、 管内の状況を把握できない 特に小規模な市町村では、 • 十分なパトロール体制を持ってない。国や県が 市町村に代わってパトロールするのも限界あり • 災害情報は、国やマスコミ等、外部からの情報 に大きく依存しているのが実態 • 庁舎被災で、市町村の機能が停⽌した事例あり 4 4
  5. 5. 群馬県の地元建設会社は、 ツイッターに災害情報発信中 • 群馬県建設業協会は、災害時、県内各地 の詳細状況を、ツイッターに情報発信 システム名「ぐんケン⾒張るくん」 災害時のパトロール状況 復旧⼯事の進捗状況 通⾏⽌め状況 降雪時の路⾯状況・除雪の実施状況など 5 5
  6. 6. (「ぐんケン⾒張るくん」のパンフレットより引用) 6
  7. 7. 【事例1】 群馬県みなかみ町で土砂災害 (2015年7月20日) 7
  8. 8. 協会からのツイッター投稿(1) 8
  9. 9. 協会からのツイッター投稿(2) 9
  10. 10. 8月16日 上毛新聞 10
  11. 11. Webサイト「ちずツイ」による表示 11 Webサイト「ちずツイ」は、位置情報付きツイッター投稿を、PC画面の地図 上に展開して表示できる。 これにより、どこが、どんな状況なのか、簡単に把握可能 なお、一般的なツイッター投稿の99%以上は、位置情報の添付なし
  12. 12. 「ちずツイ」による表示(拡大) 12 アイコンがバラついている原因は、写真撮影時の移動、もしくは測位誤差と想定
  13. 13. 【事例2】 北関東豪⾬(2015年9月) 13 • 台風18号により、北関東で⻤怒川が決壊 するなどの被害 • 群馬県内でも災害が発生し、対応状況や パトロール結果を情報発信
  14. 14. 北関東豪⾬時の投稿例 14
  15. 15. webサイト「ちずツイ」による表示 15
  16. 16. 他の投稿例 16
  17. 17. 17
  18. 18. 【事例3】 降雪(2016年11月) 18 • 関東地方にて、11月に初雪 • 群馬県内の路⾯状況、除雪作業状況等を 投稿
  19. 19. 除雪状況の情報発信 19
  20. 20. ちずツイ表示例 20
  21. 21. 地域の建設会社による ツイッターへの災害情報発信 • 位置情報と写真付きで、現地状況の詳細が、 誰でも⼊手可能 • APIを通じて、情報の⼆次利⽤も容易 (住⺠向け被災情報の提供サービスなど) 21
  22. 22. ツイッターへの災害情報発信 メリット • システム構築・維持費⽤が不要※ • 膨大な利⽤者が⽇常的に利⽤してい ることから、 –システムの信頼性・強靭性が高い –多くの人に情報が届く ※ 群⾺県建設業協会は独⾃のシステムを開発したが、無料の汎用アプリでも対応可能 22
  23. 23. 災害情報の伝達には、 最新の情報サービスを使うべき 小江戸川越ブログ より 23 23

×