Ce diaporama a bien été signalé.
Nous utilisons votre profil LinkedIn et vos données d’activité pour vous proposer des publicités personnalisées et pertinentes. Vous pouvez changer vos préférences de publicités à tout moment.

Motion beat fruitsbear二戸_1030

10月30日に

  • Soyez le premier à commenter

Motion beat fruitsbear二戸_1030

  1. 1. スマートフォンDSPの効果的な運用方法~スマートフォンの特性を生かした運用~二戸 有紀モーションビート株式会社DSP事業部
  2. 2. 自己紹介 二戸 有紀(にと ゆき) モーションビート株式会社 DSP事業部 ■プロフィール 大学卒業後、リクルートの企画営業に数年携わり 2009年1月より現モーションビート(旧フラクタリスト、ngi group)に入社。 広告代理事業部で営業、進行管理業務を経験したのちSEO事業 部にて主にモバイル・スマートフォンSEOコンサルタントを担 当。 ■現在の業務 現在DSP事業部にてBypassの営業、運用を担当。
  3. 3. アジェンダ 3
  4. 4. 4
  5. 5. Bypassとは スマートフォンのRTBに対応した Demand Side Platformです。 5
  6. 6. 広告主出稿数、広告キャンペーン数推移 4月のサービス開始以降順調に広告主数及び キャンペーン広告数が増加■2012年4月~広告主出稿数推移 ■2012年4月~広告キャンペーン数推移120 100 350 319 300 287100 244 250 80 74 200 60 54 150 137 40 33 100 20 57 20 50 28 4 0 0 Apr-12 May-12 Jun-12 Jul-12 Aug-12 Sep-12 Apr-12 May-12 Jun-12 Jul-12 Aug-12 Sep-12 6
  7. 7. Bypassパートナー 第三者配信ベンダー、接続先を拡大中。 年内で入札対象在庫100億Bidsを予定 3rd party Creative Management Supply side Platform Ad Serving■Rich Ads / Video Ads Ad Exchanges■Recommend Ads 接続開発中 海外SSP パートナー順次拡大中 7
  8. 8. 8
  9. 9. DSP運用 PCとスマートフォンの違い Webとアプリ• スマートフォンはWeb・アプリと2種類ある※ 特にアプリプロモーションはスマートフォンDSP運用方法にて特徴がある。 iOSのリターゲティング問題• iphoneで利用率が高いsafari向けにリターゲティングができない場合がある。 ユーザー利用時間• スマートフォンユーザーは夜間にアクティブに動く 9
  10. 10. 10
  11. 11. Webとアプリ アプリプロモーションの特徴 ・リターゲティングの活用ができない。 ・KPIがCPI→CPAに。 どのようなキャンペーン設計・ チューニングをする必要があるのか? 11
  12. 12. Smartphone アプリ案件のBypass効果事例 Demand Side Platform Bypassweb or app 時間帯 曜日 Appの方が 8~10、16~24時 土~日曜 CPA低い CV多い CV多い CVR高い CVR高い CVR高い【考察】 【考察】 【考察】appの在庫はwebより少ないがCPAが 通勤&通学、帰宅時間のスキマ時 休日に効果が良い傾向。安価な傾向があるので強化する余 間に効果が良い傾向。この時間帯 時間のある時にアプリをしようと地あり。 は単価調整など強化運用が重要。 いうユーザーが多い。配信面 OS 配信媒体 オーバーレイ Android ブログ、SNS、 CTR高いがCVR低い の方がCVR高い 無料HP作成など のメディアが好調【考察】 【考察】 【考察】オーバーレイはCTRは良いが、 OS別ではAndroidの方がCVRが 比較的に幅広いユーザー層がいるCVRが低い傾向。 高い傾向。OS毎にクリエイティ メディアにCVが獲得できている。活用する際は注意が必要。 ブ、運用調整が必要。
  13. 13. Smartphoneキャンペーン設計概要 Demand Side Platform Bypass 掲載開始時にはノンターゲティングで幅広く配信 効果事例を元にキャンペーンを細分化して入札単価を最適化 開始時:キャンペーン設計 キャンペーンA キャンペーンB キャンペーンC予算20万円 予算20万円 予算20万円効果良い要素 効果良い要素 効果良い要素効果悪い要素 効果悪い要素 効果悪い要素 効果事例を元にセグメントし キャンペーン・予算配分を細分化 変更後:キャンペーン設計 キャン キャン キャンキャンペーンA キャンペーンB キャンペーンC ペーンA‘ ペーンB‘ ペーンC’予算15万円 予算5万円 予算15万円 予算5万円 予算15万円 予算5万円効果良い要素 効果悪い要素 効果良い要素 効果悪い要素 効果良い要素 効果悪い要素入札単価 入札単価 入札単価 入札単価 入札単価 入札単価
  14. 14. アプリキャンペーン設計例① 媒体毎にキャンペーンを分けて、入札最適化を実施■掲載面の入札最適化目標CPIに合わせてドメイン毎のパフォーマンスから入札を最適化 CVR1% CVR2% aaa.com ccc.com ドメイン群 ドメイン群 CVR0.5% CVR1.5% empty.value bbb.com ドメイン群 ドメイン群 @15円 @17円 @18円 @20円 @15円 @17円 @18円 @20円 それぞれのメニューに対して、下記を調整しさらに効率的な配信。 ①・フリークエンシー ・入札単価 ・課金方式 ②・時間帯 ③・web or App 14
  15. 15. アプリキャンペーン設計例② 端末毎、クリエイティブ毎にキャンペーンを分けて入札最適化■端末別の入札最適化 ■クリエイティブ別の入札最適化目標CPIに合わせて端末毎の 目標CPIに合わせてクリエイティブ毎のパフォーマンスに合わせて入札単価を最適化 パフォーマンスに合わせて入札単価を最適化 Docomo Softbank クリエイティブA SH-03C 101N クリエイティブB クリエイティブC Docomo au N04-C IS06 @15円 @17円 @18円 @20円 @15円 @18円 @20円 それぞれのメニューに対して、下記を調整しさらに効率的な配信。 ①・フリークエンシー ・入札単価 ・課金方式 ②・時間帯 ③・web or App 15
  16. 16. Smartphone キャンペーン予算配分例 Demand Side Platform Bypass 効果毎にキャンペーン予算配分を細かく設定し 効果最大化を図る フリーク上限予算 購入単位 上限単価 OS 配信先 カテゴリ 時間 曜日 エンシー10万円 CPC 10円 iOS Web 趣味 18時~24時 指定無し 3回/日5万円 CPC 10円 iOS Web その他 指定無し 指定無し 1回/日10万円 CPC 15円 Android APP アート 指定無し 指定無し 1回/日20万円 CPC 30円 Android APP アート 18時~24時 土~日 5回/日30万円 CPC 30円 Android APP 趣味 18時~24時 土~日 5回/日10万円 CPC 20円 Android Web アート 指定無し 指定無し 1回/日【効果が高いであろうキャンペーン】 ・ 【効果が低いであろうキャンペーン】 ・ ・・単価を高めに設定 ・単価を低めに設定・予算を多めに配分 etc ・予算を低めに配分 etc 16
  17. 17. アプリ運用ロードマップ アプリは1ヵ月でPDCAを回してCPIのゴールを目指す 高回転サイクルがCV獲得最大化の肝 フェーズ1 フェーズ2 フェーズ3 (数日~1週間) (1~2週間) (1~2週間) 検証 絞り込み、チューニング CV拡大 目標CPICPI CV数
  18. 18. 18
  19. 19. SmartphoneiOSリターゲティング問題 Demand Side Platform Bypass■iOS Safari 参考資料:iOS・Browser比率利用者が多いSafariブラウザにてデフォルトでcookieを“訪問先のみ”受け入れる設定となっているため、 30%3rdPartyCookieが使用できない。 Safari Other多くのiOSユーザーにcookieを付与で 70%きない可能性が高い。 ソース元:Bypass保有データより iOS Safariユーザーにリターゲティングするには? 19
  20. 20. SmartphoneBypass_iOSリターゲティング活用方法① Demand Side Platform Bypass 09 :0 0 ①iOS通常配信を実施バナー 広告 ②Bypassの広告をクリック ③Bypassサーバーにアクセス (Cookieセット) ※Cookieセット後 09 :0 0 ④リタゲ設置の広告主LPにユーザーが訪問(Cookie読み込み) 広告主様 サイト リタゲ tag設置 LP ⑤iOS Safariユーザーがリターゲティングの対象となる 20
  21. 21. SmartphoneBypass_iOSリターゲティング活用方法② Demand Side Platform Bypass iOSのリターゲティング効果最大化のために通常配信で潜在層を誘導。ユーザーのモチベーションに合わせた施策の設計と施策毎の予算配分を実施。 ・通常配信 iOS Safari向けに ・オーディエンス まずは通常配信を ターゲティング 実施し、誘導。 リターゲティング対象 ユーザーを増やす ・リターゲティング ・レコメンデー ション広告 21
  22. 22. Smartphone Bypass_iOSリターゲティング運用事例 Demand Side Platform Bypass 通常配信をしてiOSのマーク数を蓄積。 リターゲティング配信拡大によりCPA圧縮とCV獲得に貢献■アパレルEC通販事例 予算:50万円 目標CPA1,000円 フェーズ1 フェーズ2 結果 ・通常配信を中心に広告配信 ・リターゲティングにて商品 CPAも低減↓ ・リターゲティングの カテゴリ毎にキャンペーン作 マーク数を確保 成して強化 CV数も拡大↑ CPA:1,021円→670円 CV :14件/日→34件/日 通常配信 通常配信 通常配信 通常配信 (Android) (iOS) (Android) (iOS)リターゲティング リターゲティング リターゲティング リターゲティング (Android) (iOS) 商品A(Android) 商品A(iOS) リターゲティング リターゲティング iOSにおいてもマーク数を 商品B(Android) 商品B(iOS) 蓄積後、商品カテゴリ毎詳 リターゲティング リターゲティング 細に設計、配信に成功 商品C(Android) 商品C(iOS) 22
  23. 23. 23
  24. 24. Smartphoneスマートフォン利用者の特徴 Demand Side Platform Bypass■Bypass時間帯別imp/Click推移60,000,000 200,000 180,00050,000,000 160,000 140,00040,000,000 120,00030,000,000 100,000 Clicks 80,00020,000,000 Impressions 60,000 40,00010,000,000 20,000 0 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 夜間23時~3時くらいにクリック数が増加 帰宅時間以降にアクティブに動く利用者が多い傾向にある。 →夜間は入札単価調整など強化運用が重要。 24
  25. 25. Smartphoneスマートフォン利用者に合わせた運用方法 Demand Side Platform Bypass 時間帯別にキャンペーンを作成。 獲得が見込まれる時間帯に入札単価を高く調整■キャンペーン設計例 ターゲティング情報 基本設定キャンペーン キャンペーン メディア 時間設定 予算 課金方式 上限単価 カテゴリ 時間指定① 3:00-6:00 50,000 CPM 50 朝 価 格 時間指定② 6:00-9:00 50,000 CPM 50 抑 時間指定③ 9:00-12:00 50,000 CPM 50 制 昼 Android 時間指定④ 12:00-15:00 50,000 CPM 50 アダルト以外 通常配信 時間指定⑤ 15:00-18:00 50,000 CPM 50 時間指定⑥ 18:00-21:00 80,000 CPM 60 夜 価 格 時間指定⑦ 21:00-0:00 100,000 CPM 70 強 時間指定⑧ 0:00-3:00 100,000 CPM 70 深夜 化それぞれのメニューに対して、下記を調整しさらに効率的な配信が可能。 25 ①・フリークエンシー ・入札単価 ・課金方式 ②クリエイティブ
  26. 26. Smartphone時間帯別の運用事例 Demand Side Platform Bypass 通常配信においては時間帯別に 細かくキャンペーンを設置して入札単価を調整■広告主 / 業種 電子書籍■目標CPA 3,000円■月額予算 50万円/月フェーズ1 フェーズ2 結果・通常配信を中心に広告配信 ・時間帯毎に広告メニ CPAも低減↓・特にターゲット設定も ュー作成 絞らず広く配信 ・夜間の時間帯を強化 CV数も拡大↑ ・検証結果を基に効果の CPA:20%程低減 よいターゲット設定に変更 CV :3倍に増加 26
  27. 27. SmartphoneDemand Side Platform Bypass
  28. 28. まとめ Webとアプリ• アプリ案件の場合、通常配信で効果事例を元に細かいキャンペーン設計をして短い 期間で最適化をかける必要がある。 iOSのリターゲティング問題• 通常配信を行いCookieをセットすることでリターゲティングを増やすことが可能。 ユーザー利用時間• 獲得が見込まれる時間帯に入札最適化をかける。 28
  29. 29. Smartphone Demand Side Platform Bypassご清聴ありがとうございました。 モーションビート株式会社(motionBEAT Inc.) DSP事業部 お問い合わせ先: sales_bypass@motionbeat.com 29

×