Ce diaporama a bien été signalé.
Nous utilisons votre profil LinkedIn et vos données d’activité pour vous proposer des publicités personnalisées et pertinentes. Vous pouvez changer vos préférences de publicités à tout moment.

sur

コモンパラダイムシステムのご紹介 Slide 1 コモンパラダイムシステムのご紹介 Slide 2 コモンパラダイムシステムのご紹介 Slide 3 コモンパラダイムシステムのご紹介 Slide 4 コモンパラダイムシステムのご紹介 Slide 5 コモンパラダイムシステムのご紹介 Slide 6 コモンパラダイムシステムのご紹介 Slide 7 コモンパラダイムシステムのご紹介 Slide 8 コモンパラダイムシステムのご紹介 Slide 9 コモンパラダイムシステムのご紹介 Slide 10 コモンパラダイムシステムのご紹介 Slide 11 コモンパラダイムシステムのご紹介 Slide 12 コモンパラダイムシステムのご紹介 Slide 13 コモンパラダイムシステムのご紹介 Slide 14 コモンパラダイムシステムのご紹介 Slide 15 コモンパラダイムシステムのご紹介 Slide 16 コモンパラダイムシステムのご紹介 Slide 17 コモンパラダイムシステムのご紹介 Slide 18 コモンパラダイムシステムのご紹介 Slide 19 コモンパラダイムシステムのご紹介 Slide 20 コモンパラダイムシステムのご紹介 Slide 21 コモンパラダイムシステムのご紹介 Slide 22 コモンパラダイムシステムのご紹介 Slide 23
Prochain SlideShare
コモン・オープンソース 10
Suivant

1 j’aime

Partager

コモンパラダイムシステムのご紹介

OSSAJ ミニセミナー(2014年度第3回目)
大規模開発におけるオープンソースの活用
-- ノンプログラミングを目指したオープンソースのご紹介 --

http://www.ossaj.org/seminar/150212/ossaj_seminar_20150212_brochure.html

コモンパラダイムシステムのご紹介

  1. 1. コモンパラダイムシステムのご紹介   〜 ノンプログラミングを目指したオープンソース〜   2015年2月12日 株式会社パラダイム・システムズ 1 Common Paradig m - COPAS
  2. 2. 目   次 Ⅰ.システムのご紹介 1.システムの機能 2.システムの特徴 3.アプリケーションプログラムについて 4.システム環境 Ⅱ.画面作成手順 Ⅲ.サンプル 2 Common Paradig m - COPAS
  3. 3. Ⅰ.システムのご紹介 1.システムの機能   WEBプログラムの自動生成を目的とした製品です。    1)フレームワーク      springMVCをベースとして、以下の機能を標準で用意しています。 ①権限管理                ・ユーザーおよびユーザーグループごとにメニュー権限を設定できます。              ・ユーザーおよびユーザーグループごとにメニュー別詳細権限                  (更新・参照)を設定できます。 ②入力チェック ・桁数、項目タイプ別詳細設定が可能です。                  (例えば日付の編集、小数点など) 3 Common Paradig m - COPAS
  4. 4. Ⅰ.システムのご紹介 2)テーブル設計 ・テーブル辞書・テーブル項目辞書を用意しています。  ・テーブル項目辞書に項目追加を自由に行えます。   ・新規テーブルをテーブル辞書に登録することも可能です。   (ユーザーフリーTBL) 3)画面の生成と画面系プログラム ・画面辞書・画面項目辞書を用意しています。 ・画面項目辞書とテーブル項目辞書の関連を設定することで、   画面プログラムを自動生成します。 4)SQL自動生成  ・3)、4)の関連からSQLも自動生成します。 4 Common Paradig m - COPAS
  5. 5. Ⅰ.システムのご紹介 2.システムの特徴 ・基本的に、一機能について、必要なソースコード   java:    2~5行/1機能   jsp:     0行/1機能   sql:     0行/1機能   javaScript: 0行/1機能 ・標準ソースを触ることなく、カスタマイズ機能を簡単に実装できます。 5 Common Paradig m - COPAS
  6. 6. Ⅰ.システムのご紹介 3.アプリケーションプログラムについて ・業務システムとして、各種研修管理システムを開発いたしました。 4.システム環境 1)OS     ・Linux(Win)             2)DBMS   ・Postgre              3)言語     ・JAVA 4)フレームワーク                        ・springMVC  Springから提供されているSpringMVCと呼ばれる機能。 6 Common Paradig m - COPAS
  7. 7. Ⅱ.画面作成手順 1.テーブル項目辞書を設定   設計したテーブルの辞書を「COPAS」に取り込みます。 2.画面項目辞書を設定  設計した画面の辞書を「COPAS」に取り込みます。 3.コードマスタなどの管理情報に変更がある場合は、区分種別画面で   「プルダウン・CheckBox・Radio」などの内容を設定できます。 4.画面デザイン   ・自由項目設定画面でデザインします。   (プレビュー画面表示でデザイン確認が可能です) 5.画面プログラムの自動生成機能を呼び出すJavaのソースコードを記述します。 6.メニューに登録し完成です。   7 Common Paradig m - COPAS
  8. 8.                Ⅲ. サンプル
               8 1.テーブル項目辞書・画面項目辞書の設定 ・設計したテーブル辞書と画面辞書を「COPAS」に取り込みます。 画面作成サンプルのテーブル設計 Common Paradig m - COPAS
  9. 9. 9 2.プルダウン等の内容を設定 ・コードマスタなどの管理情報に変更がある場合は、区分種別画面で 「プルダウン・CheckBox・Radio」などの内容を設定できます。 ・マスタ区分詳細で登録したマスタ区分を、メニュー「運用管理/自由項目設定」 で各画面に表示するように設定することができます。 ・マスタ区分コードで登録したマスタ区分コードが、各画面に表示される プルダウン等の内容となります。 Common Paradig m - COPAS
  10. 10. 10 3.画面デザイン
 3.1.追加した画面定義は自動的に一覧に表示されます。 Common Paradig m - COPAS
  11. 11. カスタマイズ可能な項目を制限するこ とができます。 11 「 ▲ ▼ 」により、項目表示順番の変更ができます。 3.2.自由項目設定画面のデザインをします。 ・定義した画面項目辞書デーだが表示されます。 ・必要に応じて、項目を追加・変更・削除します。 ・個人情報:該当項目のアクセスログが個人情報ログとして記録されます。 Common Paradig m - COPAS
  12. 12. 12 3.3.前画面の設定ボタンにより、検索条件・リスト表示・出力項目などの 情報を設定します。 ・数値上限・下限:数値入力範囲チェック。 ・検索条件:検索画面の検索条件になります。 ・リンク:一覧画面から詳細画面に遷移するリンクを設定します。 Common Paradig m - COPAS
  13. 13. 13 3.4.完了した画面設定の一例 ・マスタ区分:区分種別画面で設定したプルダウンなどの内容です。 ・項目タイプ:文字列・メール・URL・電話・数字・日付・ファイル・など Common Paradig m - COPAS
  14. 14. 14 3.5.設定完了したら、プレビュー画面で確認 ・プレビュー画面表示でデザインを確認して、問題がなければ、自由項目設定 画面の修正ボタンを押して、設定した情報をDBに保存します。 Common Paradig m - COPAS
  15. 15. 15 4.画面プログラムの自動生成機能
 ・画面プログラムの自動生成機能を呼び出し、Javaのソースコードを記述します。 ・「検索一覧表示・出力・新規登録・詳細表示・修正・削除」六つの機能が標準で 用意されています。 Common Paradig m - COPAS
  16. 16. 5.メニューに登録し完成です。
 5.1.完成した画面サンプルの検索画面 16 Common Paradig m - COPAS
  17. 17. 5.2.完成した画面サンプルの詳細画面 17 Common Paradig m - COPAS
  18. 18. 5.3.エラーチェックは自動で実装されます。 18 Common Paradig m - COPAS
  19. 19. 
 5.4.プルダウン連動が自動で実装します。
 ・「受付部・受付課・受付係」三つのプルダン内容が自動で連動します。
 19 Common Paradig m - COPAS
  20. 20. 5.5.ユーザー毎に画面のメニュー表示・スタイル・フォントサイズなどの設定
 ができます。 20 Common Paradig m - COPAS
  21. 21. 5.6.ユーザーグループごとにメニュー権限を設定できます。 21 Common Paradig m - COPAS
  22. 22. 5.7.より複雑なテーブル構造の画面サンプル   関連テーブルER図 22 Common Paradig m - COPAS
  23. 23. 
 5.8.より複雑なテーブル構造の画面サンプル
 23 Common Paradig m - COPAS
  • hashimot

    Apr. 7, 2017

OSSAJ ミニセミナー(2014年度第3回目) 大規模開発におけるオープンソースの活用 -- ノンプログラミングを目指したオープンソースのご紹介 -- http://www.ossaj.org/seminar/150212/ossaj_seminar_20150212_brochure.html

Vues

Nombre de vues

1 420

Sur Slideshare

0

À partir des intégrations

0

Nombre d'intégrations

546

Actions

Téléchargements

1

Partages

0

Commentaires

0

Mentions J'aime

1

×