Ce diaporama a bien été signalé.
Nous utilisons votre profil LinkedIn et vos données d’activité pour vous proposer des publicités personnalisées et pertinentes. Vous pouvez changer vos préférences de publicités à tout moment.

Vol6

232 vues

Publié le

2016/10発刊

Publié dans : Carrière
  • Soyez le premier à commenter

  • Soyez le premier à aimer ceci

Vol6

  1. 1. 理系女子大生コミュニティ凛 特集
  2. 2. 3
  3. 3. A 子さん 生物系の 1 年生 最近やった実験は微生物の観察、生物の解剖 B 子さん 化学系の 3 年生 最近やった実験は有機物の合成。 ポリスチレンとかアスピリンとか! D 子さん 電気系の 3 年生 最近やった実験は増幅回路の実験 半導体の研究室が気になる…! E 子さん 物理系の 4 年生 宇宙が大好きで宇宙線の研究をしている F 子さん 土木系の2年生 最近やった実験はコンクリートの破壊実験 自称土木女子! ( 笑 ) C 子さん 情報系の4年生 コンピュータの処理速度を早くする 研究をしています Q . 早 速 で す が 最 近 や っ た 実 験 は な ん で す か ? A : 微 生 物 の 観 察 と か 生 物 の 解 剖 を し て い ま し た B : 有 機 物 の 合 成 で す ね 。 ポ リ ス チ レ ン と か ア ス ピ リ ン と か 。 C : 通 信 量 を は か っ て 分 析 し て い ま し た 。 無 駄 を な く し て 効 率 化 し よ う と い う 実 験 で す 。 F : コ ン ク リ ー ト の 破 壊 実 験 を し ま し た D : で た 、 土 木 女 子 ( 笑 ) Q . み な さ ん 専 攻 が 違 う と や っ て い る こ と も ば ら ば ら で す ね 。 や っ ぱ り ま わ り に 女 子 少 な い で す よ ね 〜 み ん な の 学 科 の 女 子 率 は ど れ く ら い な ん で す か ? ( 一 同 、 計 算 。 ) B : 2 5 % く ら い で す か ね 〜 C : 化 学 系 は や っ ぱ 多 め だ よ ね え 。 私 は 1 3 . 3 3 3 3 % で す 。 F : 小 数 点 以 下 ( 笑 ) 。 わ た し は 土 木 で す が 2 割 く ら い で す 。 A : 私 は 女 子 大 な の で 1 0 0 % で す ! C : い い な あ 〜 ! 女 子 大 と か お し ゃ れ な 子 多 そ う ! A : そ う で す ね 、 理 系 で も お し ゃ れ な 子 多 い か も で す 。 で も ジ ャ ー ジ 登 校 の 子 も い た り 、 い ろ い ろ で す 。 E : う ち は 6 % で す 、 物 理 な の で … 。 D : 勝 っ た ! 私 の と こ は 4 % で す ね ( 謎 の ド ヤ 顔 ) B : 少 な っ ! ま あ 電 気 と か 機 械 系 は ね え … D : で も だ ん だ ん 増 え て は い る み た い で す よ ! Q . ど う し て 理 系 を 選 ん だ の で す か ? C : 両 親 が 理 系 だ っ た の で 。 と い う か 兄 弟 も み ん な 理 系 で 、 自 然 と 洗 脳 さ れ て い ま し た ( 笑 ) B : 私 も 家 族 の 影 響 は 大 き い か も 。 数 学 が 得 意 だ っ た し ず っ と 理 系 し か 考 え て な か っ た で す 。 あ と 指 定 校 推 薦 の 枠 も あ っ て 今 の 学 科 に し ま し た 。 A : 私 は 食 品 に ず っ と 興 味 が あ っ て 、 科 学 的 な 面 か ら 食 品 と 関 わ り た く て 選 び ま し た 。 大 学 生 活 に つ い て 理系女子 座談会ある ある !! ※ こ の 記 事 は 弊 団 体 イ ベ ン ト 「 理 系 女 子 あ る あ る 座 談 会 」 の 参 加 者 の 方 々 に よ る お 話 を 6 人 に よ る 座 談 会 形 式 に ま と め た も の で す 。 た く さ ん の 方 の 話 を ま と め た た め 人 物 は 架 空 で す の で ご 了 承 く だ さ い 。 45
  4. 4. Q . ワ ー ク ラ イ フ バ ラ ン ス に つ い て は ど う 考 え て い ま す か ? F 仕 事 も し っ か り 続 け た い し 、 子 育 て も き ち ん と 両 立 で き る よ う に 頑 張 り た い な っ て 思 い ま す 。 B 私 は 仕 事 を す ご く 頑 張 り た い 。 仕 事 に 生 き る 女 に な り ま す ! D お お ∼ か っ こ い い ! み ん な し っ か り し て る な あ 。 E で も さ 、 結 婚 す る 場 合 な ん だ か ん だ い っ て 相 手 の 協 力 が 一 番 だ よ ね 。 F い か に い い 人 を 見 つ け る か 、 で す ね ︵ 笑 ︶ Q . 恋 愛 は や っ ぱ り つ き 合 う な ら 理 系 男 子 が い い ん で し ょ う か ? E 理 系 の 方 が 理 解 あ る と 思 い ま す 。 ほ ん と に 忙 し い と き は め ち ゃ く ち ゃ 忙 し い の で 、 そ の と き は そ っ と 応 援 し て く れ る と 嬉 し い で す 。 A わ た し は 逆 に 経 済 と か 政 治 と か に 詳 し い 人 が い い か も 。 自 分 が 疎 い の で ︵ 笑 ︶ C で も 仕 事 決 ま っ て 暮 ら す 場 所 も 決 ま っ て     ⋮ っ て な ら な い と 将 来 が み え な い か ら 不 安 。 D 小 学 校 中 学 校 の と き の 友 達 が 結 婚 、 出 産 し て た り し て 別 世 界 に 感 じ て し ま い ま す 。 あ ∼ 自 分 は 院 行 っ た ら 2 4 と か ド ク タ ー 行 っ た ら 2 7 ま で 学 生 な の か な あ っ て ︵ 笑 ︶ 社 会 人 に な っ た ら な っ た で 恋 愛 し て る 余 裕 あ る の か な ⋮ 。 F 就 活 、 就 職 の と き に 出 会 っ た 人 と ゴ ー ル イ ン す る ケ ー ス 、 結 構 あ る み た い で す よ ! 一 同 へ え ∼ 恋 愛 観 ま だ ま だ 話 は つ き ま せ ん が 今 日 は こ の 辺 で お 開 き に ⋮ 一 同 あ り が と う ご ざ い ま し た ∼ Q . 進 路 は ど う 考 え て い ま す か ?     院 進 学 し ま す ? A わ た し は ま だ 1 年 生 な の で な に も 決 め て な い で す 。 B は や く 就 職 し て 社 会 に 出 た い     っ て い う 気 持 ち が あ る の で 就 活 は 一 応 し て い ま す 。 で も も し か し た ら 院 に 行 く か も 。 ま だ 揺 れ て い ま す 。 E 私 は 修 士 に 行 く こ と は も う 決 ま っ て い ま す 。 研 究 が 楽 し い の で ド ク タ ー も 考 え て い ま す ! C ほ お ー 、 す ご い ね ! 私 は 学 部 卒 で 就 職 し ま す 。 既 に ラ イ フ プ ラ ン た て て ま す 。 F 私 は 公 務 員 を め ざ そ う か な あ     と 考 え て ま す 。 Q . み な さ ん の ラ イ フ プ ラ ン 聞 き た い で す D え 、 結 婚 と か で す か ? A 結 婚 は 2 8 ま で に し た い で す ! F わ か る ∼ な ん か 2 8 っ て 言 う 人 多 い ん だ よ ね 、 な ぜ か ︵ 笑 ︶ B え 、 特 に 結 婚 し た い と か 思 わ な い 。 な ん で み ん な こ だ わ る ん だ ろ う っ て で す 。 C い ろ ん な 考 え 方 あ る よ ね 。 私 は 早 く 結 婚 し て 子 供 は 2 人 以 上 ほ し い も し 仕 事 や め て も ま た な に か で き る よ う に 介 護 と か の 資 格 と っ て お い て 、 結 婚 し た ら 堅 実 に 生 き た い 。 E ラ イ フ イ ベ ン ト に 左 右 さ れ ず 、 ず っ と 仕 事 を 続 け た い な っ て 思 い ま す 。 将 来 に つ い て 7 6
  5. 5. Bosch で働く理系女子社員と 座談会 施 設 見 学 シ ャ シ ー シ ス テ ム コントロール事業部 エンジンベンチ 排ガスを最小限にする試験が行なわれており ます。 極寒の地域でもエンジンがかかるかを試験し ます。 ABS などブレーキシステムについて 教えていただきました。 座談会の様子 ︱ ボ ッ シ ュ 株 式 会 社 の 特 徴 を 教 え て く だ さ い 。 日 本 の 企 業 と の 違 い は あ り ま す か ? 絹 谷 さ ん 有 給 が と り や す い と 思 い ま す 。 井 石 さ ん 得 に 外 国 人 ( ド イ ツ の 本 社 の 人 と か ) は 家         族 を 優 先 し て い る 人 が 多 い よ ね 。 佐 藤 さ ん 私 は 英 語 を 使 う 頻 度 以 外 は 日 本 の 企 業 と 変         わ ら な い 気 が す る 。 松 本 さ ん 上 司 と の 距 離 が 近 い と 感 じ ま す 。 キ ャ ミ ー さ ん ド イ ツ の 働 き 方 と 日 本 の 働 き 方 が 混         ざ っ て い る の で 働 き や す い と 思 い ま す 。 ︱ 外 資 系 企 業 と い う こ と で 英 語 は 使 い ま す か ? 佐 藤 さ ん メ ー ル の 95% 英 語 で す 。 井 石 さ ん 私 は 8割 日 本 語 か な 。 松 本 さ ん 部 署 や お 客 さ ん に 外 国 人 が い る か ど う か 、               あ と 仕 事 内 容 に よ る か な 。 ︱ 学 生 時 代 英 語 は 得 意 で し た か ? 佐 藤 さ ん 全 く 得 意 じ ゃ な い で す ・ ・ ・ 実 を 言 う と 私         は 英 語 力 を 身 に つ け た い と い う 理 由 で 外 資 系         企 業 の ボ ッ シ ュ に 転 職 し ま し た 。 こ こ は 英 会         話 教 室 に 通 っ た り し て お 金 を か け な く て も 自         然 に 英 語 力 が 身 に つ く 環 境 で す ね 。 ︱ キ ャ ミ ー さ ん 、 日 本 語 は ど う や っ て 覚 え た の で す か ? キ ャ ミ ー さ ん ボ ッ シ ュ の 日 本 語 を 学 ぶ ク ラ ス で 勉 強         し て い ま す 。 あ と は 、 テ レ ビ を 見 た り 本 を 読         ん だ り 、 日 本 の 友 達 と お 話 を し た り し て 日 本         語 を 覚 え ま し た 。 ︱ 仕 事 と 育 児 の 両 立 の コ ツ は あ り ま す か ? 絹 谷 さ ん 子 ど も が ま だ 小 さ い の で 時 短 制 度 を 使 っ て         7時 間 勤 務 に し て い ま す 。 制 度 を 使 っ て い る         の で 基 本 的 に 残 業 は あ り ま せ ん 。 ま た ﹁ 私 は         何 時 に 帰 り ま す ﹂ と 周 囲 に 宣 言 し て 理 解 し て         も ら う が 大 切 だ と 感 じ て い ま す 。 佐 藤 さ ん 私 も 子 ど も が 小 さ い の で 時 短 制 度 ( ※ ) を         使 っ て 1日 6. 25時 間 勤 務 に し て い ま す 。 保         育 園 の 時 間 を 基 準 に 生 活 し て い ま す ( 笑 ) 仕         事 と 育 児 を 両 立 す る よ う に な っ て か ら 、 人 に         頼 む 方 法 と か 資 料 の ま と め 方 と か を 気 に す る         よ う に な り ま し た 。 絹 谷 さ ん 私 は 子 ど も が 急 に 熱 を 出 す こ と な ど も 想 定         し て 、 仕 事 を 締 め 切 り よ り 早 く 終 わ ら せ る な         ど 管 理 で き る よ う に も な り ま し た 。 ︱ 理 系 女 子 に 一 言 お 願 い し ま す 理 系 女 子 は ま だ ま だ 少 な い で す が 、 だ か ら こ そ 繋 が り を 大 切 に し て い っ て く だ さ い !   絹 谷 さ ん 、 井 石 さ ん 、 松 本 さ ん 、 佐 藤 さ ん 、   キ ャ ミ ー さ ん あ り が と う ご ざ い ま し た ︱ ︱ ︱ ︱ ︱ ︱ ︱ ︱ ︱ ︱ ︱ ︱ ︱ ︱( ※ ) 正 式 な 名 称 は ﹁ 勤 務 時 間 短 縮 制 度 ﹂ 。 育 児 や 介 護 の た め に 事 前 の 申 請 に よ り 通 常 の 8時 間 勤 務 よ り 短 い 時 間 で 働 く こ と が で き る 制 度 で す 。 法 律 の 要 件 で は 、 子 供 が 3歳 に な る ま で 1日 2時 間 ま で の 範 囲 で 短 縮 が 可 能 で す が 、 ボ ッ シ ュ は 子 供 が 6歳 に な る ま で 1 日 2 時 間 ま で の 範 囲 で 短 縮 が 可 能 で す 。 ■ 絹 谷 さ ん 大 学 時 代 は 情 報 系 の 学 部 で ソ フ ト ウ ェ ア の 研 究 を し て い ま し た 。 現 在 は ハ ー ド ウ ェ ア 部 門 に 所 属 し て い ま す 。 ■ 井 石 さ ん 大 学 で は シ ス テ ム 工 学 を 専 攻 し 、 ロ ボ ッ ト 関 連 、 制 御 関 連 の 研 究 を し て い ま し た 。 現 在 は エ ン ジ ン シ ス テ ム の 部 署 に 所 属 し て い ま す 。 ■ 松 本 さ ん 大 学 時 代 は 農 業 工 学 を 専 攻 し 、 ト ラ ク タ ー 、 ハ ウ ス 栽 培 の 設 備 に つ い て 研 究 を し て い ま し た 。 現 在 は エ ン ジ ン シ ス テ ム の 部 署 に 所 属 し て い ま す 。 ■ 佐 藤 さ ん 大 学 時 代 は 物 理 学 科 で エ ッ ク ス 線 を 使 っ た 物 質 の 構 造 解 析 を し て い ま し た 。 現 在 は ソ フ ト ウ ェ ア の 作 成 と 評 価 ・ 要 求 解 析 な ど の 仕 事 を し て い ま す 。 ■ キ ャ ミ ー さ ん 大 学 時 代 は フ ラ ン ス の 大 学 で エ ネ ル ぎ ー を 研 究 し て い ま し た 。 現 在 は 、 エ ン ジ ン シ ス テ ム の 部 署 に 所 属 し て い ま す 。 低温試験室 Bosch で働く理系女子社員とBosch で働く理系女子社員と 2 1 0 0 0平 米 も の 広 さ を 持 つ 横 浜 研 究 開 発 セ ン タ ー を 見 学 し ま し た 。 エ ン ジ ン マ ネ ー ジ メ ン ト 、 ト ラ ン ス ミ ッ シ ョ ン コ ン ト ロ ー ル 、 電 動 化 の 専 門 技 術 者 が 集 結 し 、 コ ン ポ ー ネ ン ト 開 発 か ら シ ス テ ム キ ャ リ ブ レ ー シ ョ ン ま で 幅 広 い 研 究 開 発 が 行 な わ れ て い ま し た 。 アンケートに 答えていただきました! 11 10
  6. 6. 新永浩子 博士 ( 理学 ) 取得後、台湾や アメリカなど海外に渡航しサ ブミリ波の研究を行う。現在 は日本に帰国し、国立天文台 に就職。アルマ望遠鏡を運用 しているチリ観測所にて研究 を続けている。 理系女子×企業 国立天文台 9 8 今 回 、 国 立 天 文 台 チ リ 観 測 所 で 働 か れ て い る 新 永 さ ん に お 話 を 伺 い ま し た ! ― 現 在 の お 仕 事 の 内 容 を 教 え て 下 さ い ! ア ル マ 望 遠 鏡 (ALMA) は 、 口 径 1 2 メ ー ト ル の ア ン テ ナ と 7 メ ー ト ル の ア ン テ ナ 合 計 6 6 台 か ら 成 る 電 波 干 渉 計 で 、 標 高 5 0 0 0 メ ー ト ル の チ リ の ア タ カ マ 砂 漠 に あ り ま す 。 現 在 、 私 は こ の ALMA を 運 用 し て い る チ リ 観 測 所 で 働 い て い ま す 。 ALMA は 東 ア ジ ア ( 日 本 、 台 湾 、 韓 国 ) と 北 米 、 ヨ ー ロ ッ パ の 3 つ が 共 同 で 運 用 し て お り 、 私 は そ の 東 ア ジ ア 地 域 セ ン タ ー (=EAARC ま た は 、 EastAsiaALMARegionalCenter) の 一 員 と し て 、 東 ア ジ ア の ユ ー ザ ー に ALMA の 様 々 な 情 報 を 提 供 し た り 、 厳 正 な 審 査 を 経 て 世 界 中 か ら 選 ば れ た 観 測 の た め の プ ロ グ ラ ム を 準 備 し た り 、 望 遠 鏡 で 取 得 さ れ た デ ー タ を 処 理 し て 、 そ の 観 測 結 果 を 観 測 提 案 者 に 提 供 し た り し て い ま す 。 現 在 、 ALMA の デ ー タ 処 理 は 人 の 手 で や っ て い る の で す が 、 デ ー タ を 自 動 的 に 処 理 す る パ イ プ ラ イ ン の 開 発 に 携 わ っ て い ま す 。 ― な ぜ こ の 仕 事 を 選 ん だ の で す か ? 私 は 、 学 位 を 日 本 で 取 っ た あ と す ぐ に 海 外 に 行 き ま し た 。 新 し い こ と を 始 め た い と 思 っ て い て 、 サ ブ ミ リ 波 と い う 波 長 ( 赤 外 線 と 電 波 の 間 ) を 使 う サ ブ ミ リ 波 干 渉 計 ( ア メ リ カ と 台 湾 が 共 同 で 開 発 、 運 用 す る プ ロ ジ ェ ク ト ) グ ル ー プ に ポ ス ド ク と し て 、 台 湾 の 中 央 研 究 院 に 2 年 間 、 働 き ま し た 。 そ の 後 、 ア メ リ カ の ハ ー バ ー ド 大 学 と ス ミ ソ ニ ア ン 天 体 物 理 学 天 文 台 が 作 る 天 体 物 理 学 セ ン タ ー の ポ ス ド ク と し て 、 同 じ サ ブ ミ リ 波 干 渉 計 プ ロ ジ ェ ク ト に 3 年 間 、 携 わ り ま し た 。 そ の 後 、 カ リ フ ォ ル ニ ア 工 科 大 学 に 移 り 、 同 大 学 の サ ブ ミ リ 波 天 文 台 の 常 勤 サ イ エ ン テ ィ ス ト と い う 研 究 職 に 就 き 、 約 8 年 間 働 き ま し た 。 そ の 間 に 子 供 が で き ま し て 、 子 供 を 日 本 で 教 育 し た い と 思 い 、 夫 と 一 緒 に 日 本 に 戻 っ て き ま し た 。 そ し て 現 在 は 、 サ ブ ミ リ 波 で 研 究 が で き る 、 こ の 国 立 天 文 台 で の 職 に つ き ま し た 。 そ こ で な ぜ 天 文 な の か っ て と こ ろ で す よ ね 。 ( 笑 ) 私 は 小 さ い こ ろ か ら 星 を み る の が 好 き で 、 そ の と き 宇 宙 は ど う な っ て い る ん だ ろ う っ て い う 素 朴 な 疑 問 を ず っ と 持 っ て い ま し た 。 小 さ い こ ろ は 、 研 究 者 が ど ん な 仕 事 を す る の か は わ か ら な か っ た の で す が 、 宇 宙 に 関 連 す る 研 究 が し た い な と 思 っ て い ま し た 。 そ の 結 果 、 楽 で は あ り ま せ ん で し た が 、 こ の よ う な 職 を 得 ら れ た の は 良 か っ た と 思 っ て い ま す 。 ― 大 学 の 専 攻 は 天 文 に 関 わ る も の で し た か ? 私 は 東 京 学 芸 大 学 の 、 当 時 は 高 校 の 教 員 を 養 成 す る コ ー ス に 在 籍 し 、 所 属 は 天 文 研 究 室 に し ま し た 。 そ の 研 究 室 は 、 国 立 天 文 台 が 近 い こ と も あ り 、 国 立 天 文 台 の キ ャ ン パ ス で 活 躍 す る 研 究 者 と 共 同 研 究 し て い る 先 生 が 研 究 室 に い ら っ し ゃ っ た の で 、 そ の つ な が り で 、 よ り 踏 み 込 ん だ 天 文 の 研 究 が で き る か も し れ な い と 思 っ て い ま し た 。 学 部 二 年 生 の 時 、 天 文 台 の 先 生 が 、 私 の 所 属 す る 研 究 室 に 講 演 し に 来 ら れ ま し た 。 講 演 の あ と 、「 す ご く 興 味 が あ る ん で す 」 と お 話 し た ら 、 そ の 先 生 の 研 究 室 に き て み ま せ ん か ? と 言 わ れ ま し て 、 学 部 3 年 生 の 頃 か ら 研 究 者 の 見 習 い の よ う な こ と を さ せ て い た だ き ま し た 。 そ の 先 生 が 野 辺 山 観 測 所 に 望 遠 鏡 を 設 置 し て 研 究 す る グ ル ー プ の 責 任 者 で 、 そ の プ ロ ジ ェ ク ト に 入 っ て 、 研 究 し ま し た 。 そ の 後 、 大 学 院 で は 、 研 究 し た 内 容 を 生 か し て 、 茨 城 大 学 の 理 工 学 研 究 科 の 大 学 院 に 進 学 し ま し た 。 宇 宙 に は 星 間 磁 場 と い う も の が あ り ま し て 、 電 波 の 領 域 の 偏 波 を 用 い る こ と で 、 星 間 空 間 の 磁 場 の 形 や 強 度 が わ か る の で す ね 。 博 士 課 程 で は 電 波 の 偏 波 を 使 っ て 研 究 す る プ ロ ジ ェ ク ト に 携 わ り ま し た 。 一 般 的 な 観 測 は 誰 も が で き る の で す が 、 自 分 た ち 独 自 の 装 置 を 開 発 す る こ と に よ っ て 、 よ り 特 色 の あ る 観 測 、 研 究 を 行 う が で き ま す 。 そ の よ う な 理 由 で 、 こ の よ う な 分 野 に 進 み ま し た 。 ― 最 後 に 理 系 女 子 に メ ッ セ ー ジ を お 願 い し ま す ! や り た い こ と を 諦 め な い で 突 き 進 ん で く だ さ い 。 女 性 で す と ラ イ フ ス テ ー ジ に 応 じ て 途 中 で や め て し ま う 方 も 多 い け れ ど 、 私 は 夫 も 研 究 者 で 、 理 解 し て く れ る 人 と 出 会 え た こ と も あ り 、 研 究 を 続 け ら れ て い る と 思 い ま す 。 周 り の 人 に 自 分 の や り た い こ と を 理 解 し て も ら う こ と も 大 事 だ と 思 い ま す 。 院 の 頃 は 女 性 研 究 者 で あ る こ と に 窮 屈 さ を 感 じ て い ま し た が 、 渡 米 す る こ と で 自 由 に 研 究 活 動 に 専 念 す る こ と が で き ま し た 。 日 本 で は 、 私 が 大 学 院 の 頃 に 比 べ て 、 女 性 研 究 者 を 取 り 囲 む 環 境 が 大 き く 改 善 し た と 感 じ ま す が 、 ま だ ま だ 改 善 の 余 地 は あ る と 思 い ま す 。 大 き な 目 標 を 決 め れ ば 、 小 さ な 困 難 は 頑 張 っ て 乗 り 越 え ら れ る も の で す 。 み な さ ん の 夢 を 是 非 、 実 現 し て く だ さ い 。
  7. 7. バスタイムをもっと楽しくする方法 〜バスボムを作ろう〜 ~材料~  重曹、クエン酸、アロマオイル、食紅 〜作り方〜 1.ボウルに重曹とクエン酸を 3:2 の割合で入れ、だまができないようによく混ぜる。 2.続いて、アロマオイルと食紅を 1、2 滴加えて混ぜる。 3.最後に水をほんの 1 滴入れて素早く混ぜる。 水を入れすぎてしまうと固まりづらくなってしまうので注意! 4.型に詰めてしばらく乾燥させます。 5.型から取り出して完成♡ 7 月 6 日 ( 日 )、 凛 cafe vol.16~Shall we make a happy bath time ? ~ を DHC Communication Space にて開催しました! ここで、イベントで作った バスボムのレシピを公開します ! 12 d- メチルジャスモネイト l- メチル エピジャスモネイト l- メチルジャスモネイト メチルジャスモネイトの4つの異性体 d- メチル エピジャスモネイト 今回、バスボムを作るにあたって、クエン酸と重曹を使いました。クエン酸は化学式で C₆H₈O₇ で表され、 重曹は NaHCO₃ で表されます。この二つの物質を理論的には 1:3(しかし、作成を繰り返すと 2:3 が一 番良かった)で混ぜたものに水を加えると、次のような化学反応が起こり、二酸化炭素が発生します。こ れがバスボムの発泡の原因となっています。 現在、炭酸泉という言葉をよく聞きますね!二酸化炭素が溶け込んだお風呂は、炭酸ガスが皮膚から吸収 され、血管を拡張することで、冷え性を改善したり、老廃物を排出により新陳代謝を良くする効果がある みたいです♡バスボムを入れるとふわっと広がる良い香り~♡ 1 日の疲れをとるバスタイム中に良い香り がすると心身共にリラックスしますよね! そこで、香りと化学の関係についてメチルジャスモネイトを例にとり、調べてみました! 他にも爽快感を与えるハッカの香りであるメントールにも 12 個の異性体が存在し、l- メントールが最も 強いにおいを持っているそうです。 光学活性体とにおいは深く関係しているんですね (*´ ω` *) ( 参考文献:渡辺 昭次著 香料化学入門 pp34~pp35 培風館 1998 年 7 月 23 日 より ) 今回の会場である DHC コミュニケーショ ンスペースの詳細は次のページに掲載 13
  8. 8. 理系女子大生コミュニティ凛 活動報告 1415 凛 OG の先輩方を交えた座談会。 社会人の先輩方の私生活や 経験談など興味深いお話をたくさん 聞くことが出来ました! 理系女子あるある座談会 追いコン 凛 Cafe vol.16 〜 Shall we make a happy bath time? 〜 凛同窓会 現執行代である5期が初めて 企画したイベントです★ このイベントのトーク内容は、 座談会のページにあります。 夏には箱根で合宿を行いました♥ 宿でとことんミーティングをした後、 翌日はアスレチックや観光を目一杯 楽しみ、 親睦を深めました。 昨年度、 凛を運営していた4期の卒業の会。 涙涙の別れというよりは 最後までみんなで楽しく4期を送り出しまし 凛1期から一番新しい6期までの スタッフで同窓会を行いました。 多くの人に支えられて 今の凛がある事を実感しました。 夏という事で、 今年は参加者全員で バスボム作りに挑戦しました。 思い思いのバスボムを作りながら、 リケジョトークに華を咲かせました♥ 企業取材 「YAHOO!」 様 凛 OG の先輩方を交えた座談会。 社会人の先輩方の私生活や 経験談など興味深いお話をたくさん 聞くことが出来ました! ネットワーク業界日本大手の YAHOO! 様 を取材をさせていただきました。 綺麗な社内を見学させて頂いたり、 理系女子として働く事について貴重な お話を伺うことが出来ました。 コミュニケーションスペースを利用した実験の様子は、 p12 へ !! 凛 Tabi ♥ 理系女子大生コミュニティ凛理系女子大生コミュニティ凛 活動報告活動報告 理系女子大生コミュニティ凛理系女子大生コミュニティ凛 活動報告活動報告 理系女子大生コミュニティ凛理系女子大生コミュニティ凛 活動報告活動報告 凛 Cafe 番外編 15151515
  9. 9. 理系女子の主張。 あや ゆき さおり なほ かおり さあや まいか しおり るな さゆり あつこ しょうこ まいまゆこしづか あいこ レポートが終わらない!テスト勉強辛い!研究難しい ... けど科学って楽しいし、面白い。 そんな理系女子 50 人の主張。 まさみ みき なつみ えり まゆこ ひろこ めぐみ みお もも まなみさやこ あやね ゆき ひょん さよ りおな るり りなさゆり ありさ なつほ ひろこ しょうこ さほこ まりの お茶の水女子大学 生活科学部 人間・環境科学科 お茶の水女子大学 生活科学部 人間・環境科学科 お茶の水女子大学 生活科学部 人間・環境科学科 中央大学 理工学部 都市環境学科 中央大学 理工学部 都市環境学科 東京女子大学 数理科学科 法政大学  理工学部 電気電子工学科 埼玉大学 理学部 数学科 星薬科大学 薬学部 薬学科 法政大学 情報科学部 デジタルメディア学科 東京大学 工学部 システム創成学科 東京農工大学  農学部 応用生物科学科 武蔵野大学 薬学部 薬学科 東京電機大学 工学部 第二部 情報通信工学科 法政大学 理工学部 創生科学科 東京女子大学 数理科学科 神奈川大学大学院 工学研究科・建築学専攻 法政大学 生命科学部 環境応用化学科 東京大学 工学部 機械情報工学科 東京女子大学 数理科学科 早稲田大学 創造理工学部 社会環境工学科 法政大学大学院 理工学研究科 東京工科大学 コンピュータサイエンス学部 慶応義塾大学 薬学部 薬学科 上智大学 理工学部 物質生命理工学科 東京大学 工学部 電気電子工学科 上智大学 理工学部 物質生命理工学科 東京農工大学  農学府 応用生命化学専攻 上智大学 理工学部 物質生命理工学科 早稲田大学 先進理工学部 電気・情報生命工学科 早稲田大学 教育学部 理学科 生物学専修 上智大学 理工学部 物質生命理工学科 東京電機大学 工学部 電気・電子工学科 電気電子システムコース 東京女子大学 数理科学科 早稲田大学 創造理工学部 社会環境工学科 東京理科大学 理工学部 数学科 東京大学 工学系 研究科 化学システム工学専攻 早稲田大学大学院 先進理工学研究科 電気・情報生命専攻 法政大学  理工学部 創生科学科 横浜国立大学 理工学部 機械工学材料系学科 日本獣医生命科学大学 獣医学部 獣医学科 首都大学東京 都市環境学部 中央大学 理工学部 都市環境学科 東京工科大学 コンピュータサイエンス学部 法政大学大学院  理工学研究科 早稲田大学 先進理工学部 化学・生命化学科 早稲田大学 先進理工学部 電気・情報生命工学科 東京工科大学 コンピュータサイエンス学部 お茶の水女子大学 生活科学部 人間・環境科学科 東京女子大学 数理科学科 みきあみ みきこ ゆい あやか しほ あいこ 17 16 しょうこ りょうこ
  10. 10. 1819 18

×