Ce diaporama a bien été signalé.
Le téléchargement de votre SlideShare est en cours. ×

散走×防災×留学生 大阪経済大学高井ゼミ.pdf

Publicité
Publicité
Publicité
Publicité
Publicité
Publicité
Publicité
Publicité
Publicité
Publicité
Publicité
Publicité
Chargement dans…3
×

Consultez-les par la suite

1 sur 27 Publicité
Publicité

Plus De Contenu Connexe

Plus par sansonetworkspringpc (20)

Publicité

散走×防災×留学生 大阪経済大学高井ゼミ.pdf

  1. 1. 馬さん 中国 黒龍江省 胡さん 中国 北京市 高さん 中国 遼寧省 曹さん 中国 山東省 張さん 中国 遼寧省 大阪経済大学人間科学研究科 高路、胡爱鑫、曹瑞芳、張倩、馬文博
  2. 2. きっかけ 災害 弱者 障害 者 外国 人 乳幼 児 高齢 者 日本は災害大国 + 留学生は災害弱者 「平成3年度版防災白書」 ✓地域を知る ✓防災意識を持つ
  3. 3. 東淀川区 • 最北端に位置 位置 • 177,120人 人口 •13.27km2 面積 •川と橋が多い 特徴 東淀川区 大阪市
  4. 4. 東淀川区:3つの川に囲まれている 神崎川 安威川 淀川 3つ川 神崎川 安威川 淀川 東淀川区
  5. 5. 東淀川区の橋 菅原城北大橋 豊里大橋 長柄橋 江口橋 緑風橋 小松橋
  6. 6. 地域課題-水害の危険性が大きい 海抜の低い地域が多い の部分 最も深い所は、5.5~6.0mの 浸水が見られる “淀川”が氾濫すると 地名に淡路、柴島、 東中島など、「島」がつ く所が多い 5.5~6.0m 淀川 淀川
  7. 7. 過去の水害事例 淀川 明治18年6月:未曾有の大洪水が 発生した。淀川の堤防が次々に決壊 し、大阪市内の大半が浸水する大水 害となった。 神崎川・安威川流域 昭和42年7月:土地が低い、浸 水被害が発生した。茨木市と摂津 市の3分の1が浸水した。
  8. 8. 散走の目的 散走*防災*留学生 3.防災 現場に 触れる 4.防災 意識を 高める 5.日常 防災に 備える 1.川沿 いを散 走する 2.河川 氾濫想 像する
  9. 9. SDGs 13 • 様々な気候変動の中で、何故それが起こるのかを考える 11 • 災害によってどのようなリスクや被害になり得るかを理解する 3 • 日常の防災に備え、誰もがWell-Beingな生活を送る
  10. 10. 散走コースの概要 時間 場所 9:30 大阪経済大学(集合) 9:45 ①井高野公園 10:00 ②相川(相川町会学園前安心ス テーション) 10:15 ③水とみどりのふれあい広場 (神崎川と安威川合流) 10:25 ④小松水防倉庫 10:30 ⑤松山公園 11:10 ⑥大道南(大道取水塔+大道水 防倉庫) 11:30 大阪経済大学(解散) ① ② ③ ④ ⑤ ⑥
  11. 11. 散走コース(1) 大阪経済大学9:30 大阪経済大学スタート かまどベンチ 防災案内人 田原香織さん 東淀川区在住 防災士
  12. 12. 散走コース(2) ①井高野公園 9:45 番田水路 高槻らへんまで続くというか こっちが下流。 番田井路(ばんだいじ)や茨 木の方の人は番田川と言っ てる人もいてます。
  13. 13. 散走コース(3) ②相川町会学園前安心ステーション 10:00 安威川 吹田との境界 家庭・地域・学校の安心・安全につながる拠点
  14. 14. 散走コース(4) ③水とみどりのふれあい広場 10:15 安威川と 神崎川合流 右手は吹田市 阪急電車が上を走っ ている 4年ほど前の台風21 号では車が通れなく なるほど冠水した
  15. 15. 散走コース(5) 小松橋 10:20 ヌートリアが土を掘っ て巣穴を作るため、 転倒や転落防止
  16. 16. 散走コース(6) ④小松水防倉庫 10:25 番田水路の水門 平成19年度完成 土嚢やビニールシート などが入っている
  17. 17. 散走コース(7) ⑤松山公園 10:30 ●たくさんの小学生が遊んでる ●防災倉庫がある ●バールとジャッキ、可搬式ポンプ、シャ ベル、ロープなどが入ってる 防災倉庫
  18. 18. 散走コース(8) ⑥大道取水塔+大道水 防倉庫 11:10
  19. 19. 散走コース(9) 防災時帰宅ステーション 公衆電話 地震や災害など有事の時に役に立つ 災害時にトイレや水道水など利用できる
  20. 20. 学んだこと • 河川の地形などを知ることができた 東淀川区の地形 • 水害の危険性を学ぶことができた 水害事例 • 防災のために行政が行っていることを理解することができた 防災 • 防災に対する意識が芽生え、日常の防災に備える準備ができた 私たち留学生 •ほかの留学生に防災の知識を伝えたい ほかの留学生
  21. 21. 実施計画-防災リーダーの育成 • LINEで防災情報の発信 • 防災をテーマで交流会 防災意識を高める • 卒業後も留学生の防災 意識を継承していく 防災リーダーの育成 国際交流部 • 散走経験を伝える • 散走イベントを募集 散走参加の促進 地元の防災イベント
  22. 22. 謝辞 防災士の田原さん ありがとうございました ●コースの下見をしていただきました ●一緒に散走し、防災の説明をし ていただきました
  23. 23. ご清聴ありがとうございました

×