Ce diaporama a bien été signalé.
Nous utilisons votre profil LinkedIn et vos données d’activité pour vous proposer des publicités personnalisées et pertinentes. Vous pouvez changer vos préférences de publicités à tout moment.

trippieceの2億円資金調達プロセス 先生:小泉 文明

117 015 vues

Publié le

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
schoo WEB-campusは「WEBに誕生した、学校の新しいカタチ」。
WEB生放送の授業を無料で配信しています。
▼こちらから授業に参加すると、先生への質問や、ユーザーとのチャット、資料の拡大表示等が可能です。
https://schoo.jp/class/242/room
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Publié dans : Business
  • Soyez le premier à commenter

trippieceの2億円資金調達プロセス 先生:小泉 文明

  1. 1. trippiece 2億円調達のプロセス trippiece CFO
 小泉 文明
  2. 2. 自己紹介 大和証券SMBC株式会社 IPO/M&A(アドバイザー) 株式会社ミクシィ ベンチャー経営(調達側) ベンチャー投資、LP出資(投資側) 株式会社トリッピース ベンチャー経営(調達側)
  3. 3. 授業でペットボトル いっき飲みしちゃった! 前回の丸山さん授業受講した人?? ☆ 今日聞きたいポイントとかありますか??
  4. 4. 今日の授業 資金調達を受けられる会社のポイント(おさらい) Trippieceの事例を参考に まとめ
  5. 5. ベンチャー企業の資金調達のタイミング ! !
  6. 6. シード期以降の資金調達のタイミング チェックリスト サービスが開発され、ユーザーがついている 開発などのチームが存在する スケーラビリティのあるビジネスモデルが存在する → 少人数組織が運営するサービスから事業として拡大 路線が見込めるフェーズ
  7. 7. 数億円を超える調達を説明するには ビジネスモデルの因数分解 ビジネスモデル=○○ ○○×・・・=∞ 資金を投下することでレバレッジ可能なモデル お金は使うもので貯めるものではない
  8. 8. 資金調達前のポイント 直近のファイナンスで得た資金で、どこにいくら投下したらどうよう な効果が出たかの検証は重要 再現性の立証 投資家は”お金の使い方のセンス”を見ている 例えば、ユーザー獲得であれば、1ユーザー○○円の獲得単価であれ ばLTVが○○円なので投資可能 KPIを一定以上の水準以上に引き上げるのにいくら必要かが明確 になる
  9. 9. VC環境(おさらい) ! 2013 CVC !
  10. 10. VCに起こった変化(おさらい)
  11. 11. VC環境を取り巻く変化にうまく乗るために とりあえず人件費ということでは投資家は納得しない 明確な資金使途とその効果が起業家側の経営能力とし て試される 一方でVC側も選ばれるために様々な経営ノウハウの 提供やアライアンス先の紹介など実施 健全な競争環境がある中で、過去の実績(データ)と将 来の成長戦略(人的・資金的投資戦略)でベストな投資 家とタッグを組むことが重要
  12. 12. trippieceの事例 新規投資家からの資金調達の交渉 既存投資家のCBの転換の交渉 各株主への種類株の発行 増資後の対応
  13. 13. 事業計画の立案 会社概要、マネジメントチーム紹介(組織) サービス内容、ビジネスモデル 主要データ 外部環境 成長戦略(マーケティング、アライアンス、・・・) 数値計画(P/Lなど) 資金使途、調達金額、資本政策
  14. 14. マネジメントチーム(メンバー) 何でこのチームでやる意義があるのか どんなバッググラウンドや経験を通じて、このビジネスを 思いつき、成功させたいと思っているのか 特に数億円以上のファイナンスでは”ワイルドな創業者” のみならず”実行力のある”マネジメントメンバーの存在 は必須 数億を超えてくると複数人のマネジメントインタビュー はマスト
  15. 15. 外部環境 市場規模がどれくらい大きいのか その市場の中でどこの領域をどのように何年で攻略する のか それにいくら必要なのか 市場の構造に特異性や参入障壁は存在するか 一般的に市場が伸びていて、大きく、またリプレイス 可能であったり、勝負がついていないところは魅力的
  16. 16. 資金使途・バリュエーションの算出 外部環境や成長戦略の中で、1年半から2年前後の必要資金としてどこにい くら必要なのか 確実に事業・収益にレバレッジが効くところ 事業運営上必要なところ 次のファイナンスに向けて将来投資しておきたいところ(未上場でも M&Aは今後必要な手段になっていく) 相対取引であるために算定手法は説明出来れば”いずれの手法でもあり”な 状況 PER(PEG)やDCFだけでなく、アプリのDLなどで相関を取る事も
  17. 17. 資本政策 安定株主比率(会社法上の分岐点) 100% / (66.7%) / 50% / 33.4% そのぞれの比率をどのタイミングで迎えるか ストックオプションプール 一般的にはこのタイミングでまずは10%を確保 一方で上場準備で言う10%以下というのはそれほど重要ではない 事業会社からの出資の場合 連結になる可能性など、50%(40%)、20%(15%)など考慮
  18. 18. VCとの交渉 事業計画を勘案し、投資家をピックアップ 複数の可能性を想定し、なるべく多くの投資家をピックアップし、そ の後グルーピングや順位付け ケーススタディ:trippieceの経営者であったなら、どのような相手にど のような順番で交渉して行きますか?? 独立系VC 金融系VC 海外VC 事業会社 ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・
  19. 19. 交渉条件 バリュエーションや出資比率に応じた交渉ポイ ントの重み付け point 1 point 2 point 3 point 4 ○ △ × × 10-15 10%-15% ○ ○ △ × 10-15 15-20% ○ ○ ○ × 15-20 10-15% ○ ○ ○ ○ -10億 10%以下
  20. 20. 事業会社の特徴 事業シナジーの検討に時間を要するが、効果が出れば非常の魅力 的な投資家 CVCブーム(?)による投資意欲旺盛 一方で実際に投資部門と事業部門が分離していたり、投資後 に思ったように効果が出ないケースも散見 双方でKPIをコミットした上での追加増資のオプションなども検 討 ○○を達成したら追加○%増資出来るようなコールオプショ ンの付与など
  21. 21. 既存CBの整理 新規の投資家からタームシート(LOI)を受領した上 で、既存投資家のCBを優先株へ転換 タームシートをベースに既存投資家と締結しているCB 等を新規の株主の条件に合わせて調整 先にCBをA種やB種などの優先株できれいにすること で新規の投資家を迎え入れる準備を 各種ごとに何をどう優先させるかは交渉次第
  22. 22. 投資契約(優先株) 最近のベンチャーファイナンスでは1億円を超える調達で は優先株などの種類株が一般的 何を優先させるのかは要交渉(残余財産分配権など) メリット・デメリットを整理し、効果的に活用を ! 質問1:優先株のメリットは何ですか? 質問2:逆にデメリットは何でしょうか??
  23. 23. 優先株のメリット 低い額のEXITに対応する VCなどが普通株でのみ投資をしているケースで、投資契約等に特段の定めが無く 企業側が自由にEXITを決められる場合は、創業者は自己の利益を確保し、VC等 の利益を顧みずにEXITしてしまう 全体で見れば良い話も、創業者とVCではお互いの利害が反するケースが出てくる 優先分配権:残余財産分配権に優先権を付ける(X倍の優先分配権) 普通株式への転換比率の調整する優先株で投資 双方に取ってメリットのあるスキームの検討 普通株と同じタイミングで優先株であれば調達可能 SOPの時価の判定や創業者からの株式譲渡など
  24. 24. 優先株のデメリット 優先分配権の倍率によっては、創業者にメリットが低 いEXITもありうる 投資契約内容の煩雑さ 普通株で良いという投資家が現れると引きずられる 優先株の内容は登記されて誰でも見られてしまう、か つ登記事項なので株主総会事項なので変更作業はかな り煩雑 種類株の株主総会も実施することが必要
  25. 25. プレス対応 ファイナンスのニュースは絶好の機会 増資=信頼性の醸成なので、採用やアライアンス パートナー開拓における絶好のチャンス プレスリリースだけでなく、メディアへの事前取材を 払込まで気が抜けないのでスケジュールだけは慎重に
  26. 26. 質疑応答
  27. 27. まとめ&宿題 シード期と2億円以上の調達をする際に一番異なるポイ ントはどこでしょうか? ! 30分後からのタイガさんの授業を聞く事も宿題だよ!

×