Ce diaporama a bien été signalé.
Nous utilisons votre profil LinkedIn et vos données d’activité pour vous proposer des publicités personnalisées et pertinentes. Vous pouvez changer vos préférences de publicités à tout moment.

STORES.JPに学ぶ、新しい市場で事業を興すための具体策 先生:光本 勇介

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
schoo WEB-campusは「WEBに誕生した、学校の新しいカタチ」。
WEB生放送の授業を無料で配信しています。
▼こちらから授業に参加すると、先生への質問や、ユーザーとのチャット、資料の拡大表示等が可能です。
https://schoo.jp/class/262/room
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  • Soyez le premier à commenter

STORES.JPに学ぶ、新しい市場で事業を興すための具体策 先生:光本 勇介

  1. 1. STORES.JPに学ぶ 新しい市場で事業を興すための具体策
  2. 2. 本日について 1.ブラケットについて(自己紹介) 2.私たちの歴史 3.私たちのサービスのご紹介 4.新しい事業を興して大変だったこと 5.事業の選択と集中 6.大手資本のグループにジョインした経緯・理由 7.私たちの目標(今後について)
  3. 3. はじめまして
  4. 4. はじめまして まず、私たちのこと、 どのくらい知って頂けていますか?
  5. 5. はじめまして 2008年10月10日に設立した ちょうど5年ほど経つ会社になります。
  6. 6. 5~4年前
  7. 7. 2~3年前
  8. 8. 1年前
  9. 9. 10日前
  10. 10. わたしたちが運営する5つのサービス
  11. 11. わたしたちの運営するサービス ② CaFoRe(カフォレ)について
  12. 12. カフォレとは
  13. 13. カフォレについて • 2009年4月よりスタート • 全国にてサービスを提供 • 取引額の10%がサービス手数料
  14. 14. わたしたちの運営するサービス ③ Shoes of Prey(シューズ・オブ・プレイ)について
  15. 15. シューズ・オブ・プレイとは 世界でたった一つの「オリジナル・シューズ」を オンライン上でデザインし 購入する事ができるサービスです。
  16. 16. シューズ・オブ・プレイについて • 2010年5月よりスタート • 全国にてサービスを提供 • 14000円~31800円で販売
  17. 17. わたしたちの運営するサービス ④ ModelTown(モデルタウン)について
  18. 18. モデルタウンとは 「モデルになりたい人」と 「モデルを必要とするクライアント」が オンラインで出会える モデル・マッチング・サービスです。
  19. 19. モデルタウンについて • 2010年8月よりスタート • 全国にてサービスを提供 • 取引額の30%がサービス手数料
  20. 20. わたしたちの運営するサービス ⑤ PrivateRobe Plus(プライベート・ローブ)について
  21. 21. プライベートローブ・プラスとは 世界でたった一つの「オリジナル・ワンピース」を オンライン上でデザインし 購入する事ができるサービスです。
  22. 22. プライベートローブ・プラスについて • 2010年5月よりスタート • 全国にてサービスを提供 • 15000円~24000円で販売
  23. 23. わたしたちの運営するサービス ① STORES.jp(ストアーズ・ドット・ジーピー)について
  24. 24. Stores.jpについて Stores.jp (ストアーズ・ドット・ジェーピー) とは、 最短2分で、驚くほど簡単に、 オンラインストアがつくれるサービスです。
  25. 25. 目指すサービスのカタチ
  26. 26. 日本の小売市場に対するEC化率 8.4兆円(2.8%) 日本の小売市場のEC化率はたった2.8%となり、 小売市場の約97.2%は、 まだオフラインにて取引がされています。 ※経済産業省
  27. 27. STORES.jpが目指す市場 8.4兆円(2.8%) このオフラインで取引されている「97.2%」の小売に対し、 オンラインでビジネスできる「きっかけ」を、 可能な限り多く創っていきたいと思っています。 ※経済産業省
  28. 28. いろいろと やってきました。
  29. 29. 共通していたこと 1.インターネット ビジネスであること。 2.「新しい市場」を 自分たちで作れる可能性がある 事業であること。
  30. 30. 本当に多くのメディアにも取上げて頂きました 様々なメディアに過去5年で300媒体以上に取上げて頂いています。
  31. 31. 2013年8月15日に ZOZOTOWNを運営する スタートトゥデイ社のグループへジョイン
  32. 32. なんだか すごく 勢いがある!
  33. 33. なんだか すごく 順調そう!
  34. 34. お金がありませんでした
  35. 35. オフィスもありませんでした
  36. 36. ずっとチームもありませんでした・・
  37. 37. 誰からも出資してもらえませんでした・・
  38. 38. インターネットで お金を稼ぐって ほんとうに、 ほんとうに、 たいへん・・。
  39. 39. この5年間、 各サービスで 少しずつお金を稼いでいくしか ありませんでした・・。
  40. 40. そんな状況の中、 STORES.jpをリリース
  41. 41. サービスをリリースして 3ヶ月で、事業を、 選択して運営することを判断。
  42. 42. 成長するか、 潰れるかしか、 選択がありませんでした。
  43. 43. そんな中での大資本企業への グループ参加
  44. 44. ブラケットのスタートトゥデイへの グループ参加について、 みなさん、どう思いますか?
  45. 45. 大企業との資本提携の理由・背景
  46. 46. 今後について 新しい市場を、 自分たちの手で創る。
  47. 47. Q&:

×