Ce diaporama a bien été signalé.
Nous utilisons votre profil LinkedIn et vos données d’activité pour vous proposer des publicités personnalisées et pertinentes. Vous pouvez changer vos préférences de publicités à tout moment.
※ 注意事項
●
宴会LT用に急いで作ったものですので作りが雑
です
●
このスライドで使用したKernelの設定は以下の
場所に置きました
https://gist.github.com/dejiko/abdd72b6aec5ef0
da21...
Compaq Contura
Aero で
NetBSD を動かす
SHIMADA Hirofumi,
@shimada@inari.opencocon.org
opencoconとは
旧型PCを
シンクライアント
として
再利用する
Linuxディストリビューショ
ン
即シンクライアント!
おーぷんここんって
Linuxプロジェクトだけど...
●
もともと学生時代にコンセプト試作した
際、Linuxと各種BSDを比較検討していたこと
があった。
●
いろいろ考えた結果Linuxを選択したが、同じ
ぐらいNetBSDをいじりまくっ...
つまり、おーぷんここんは
●
BSDっぽい考えの、特定用途用Linuxディスト
リビューション
●
対応マシンについては、今でもかなり保守的な
考えである
本日のターゲット
これはどんなPCだった?
●
1994〜1995年頃売られていた
●
今で言うところのローエンドネットブック
● I486SX 33MHz
●
Windows 3.1 が動いた
●
当時のCompaqにしては丸っこいデザイン
実家から掘り出す
●
2台あった
●
No.220 : 増設メモリ 4MB
●
No. 1024 : 増設メモリ 8MB
●
液晶もキレイ
下準備 : 修繕
●
HDDが死んでいたため、かわりにCFカード +
CF-IDE変換を入れる
●
このマシンは 8GB を越えるHDDを認識しない
ため、それ以下の容量である必要がある
VMでいったんNetBSD環境をつくる
●
別マシンにVMを作り、CFカードの容量通りに
rawディスクを作ってあらかじめNetBSD/i386
を入れて、準備が終わったらddコマンドでCF
に丸コピーする。
これで起動してみると...?
理由はかんたん
●
このマシンはメモリが12MBしかないため。
●
VM側でNetBSD kernelのソースを取ってきて、config
のうち、不要なドライバをバッサバッサと斬って、
-Os をつけてmakeしなければならない。
●
作ったk...
これでNetBSDが正常にじ起動...か
と思いきや
●
色んなアプリがコケる現象が起きてきた。
●
psができない、sshdが動かない、ftpでPassive
転送ができない、syslogdが動かないなど
– 今のNetBSD/i386のバイ...
とはいえ、とりあえずは起動する
まとめ
●
すごく遅い
– 起動するまで約10分
– ログインパスワード入れるのに3分
●
とはいえ、極端に遅いマシンで遊ぶの楽しい
Compaq Contura Aero で NetBSD を動かす
Prochain SlideShare
Chargement dans…5
×

Compaq Contura Aero で NetBSD を動かす

868 vues

Publié le

たまには i486 SX ノートで遊んでみた OSC島根宴会LT

Publié dans : Technologie
  • Login to see the comments

  • Soyez le premier à aimer ceci

Compaq Contura Aero で NetBSD を動かす

  1. 1. ※ 注意事項 ● 宴会LT用に急いで作ったものですので作りが雑 です ● このスライドで使用したKernelの設定は以下の 場所に置きました https://gist.github.com/dejiko/abdd72b6aec5ef0 da216bef2b31d3529
  2. 2. Compaq Contura Aero で NetBSD を動かす SHIMADA Hirofumi, @shimada@inari.opencocon.org
  3. 3. opencoconとは 旧型PCを シンクライアント として 再利用する Linuxディストリビューショ ン
  4. 4. 即シンクライアント!
  5. 5. おーぷんここんって Linuxプロジェクトだけど... ● もともと学生時代にコンセプト試作した 際、Linuxと各種BSDを比較検討していたこと があった。 ● いろいろ考えた結果Linuxを選択したが、同じ ぐらいNetBSDをいじりまくっていたことがあ る。
  6. 6. つまり、おーぷんここんは ● BSDっぽい考えの、特定用途用Linuxディスト リビューション ● 対応マシンについては、今でもかなり保守的な 考えである
  7. 7. 本日のターゲット
  8. 8. これはどんなPCだった? ● 1994〜1995年頃売られていた ● 今で言うところのローエンドネットブック ● I486SX 33MHz ● Windows 3.1 が動いた ● 当時のCompaqにしては丸っこいデザイン
  9. 9. 実家から掘り出す ● 2台あった ● No.220 : 増設メモリ 4MB ● No. 1024 : 増設メモリ 8MB ● 液晶もキレイ
  10. 10. 下準備 : 修繕 ● HDDが死んでいたため、かわりにCFカード + CF-IDE変換を入れる ● このマシンは 8GB を越えるHDDを認識しない ため、それ以下の容量である必要がある
  11. 11. VMでいったんNetBSD環境をつくる ● 別マシンにVMを作り、CFカードの容量通りに rawディスクを作ってあらかじめNetBSD/i386 を入れて、準備が終わったらddコマンドでCF に丸コピーする。
  12. 12. これで起動してみると...?
  13. 13. 理由はかんたん ● このマシンはメモリが12MBしかないため。 ● VM側でNetBSD kernelのソースを取ってきて、config のうち、不要なドライバをバッサバッサと斬って、 -Os をつけてmakeしなければならない。 ● 作ったkernelの容量差は写真の通り。 – 標準 : 16MB – Makeし直したあと : 6.9MB
  14. 14. これでNetBSDが正常にじ起動...か と思いきや ● 色んなアプリがコケる現象が起きてきた。 ● psができない、sshdが動かない、ftpでPassive 転送ができない、syslogdが動かないなど – 今のNetBSD/i386のバイナリは586のCPU命令使う ようにコンパイルされている? – FPU / FPUエミュレーションの問題?
  15. 15. とはいえ、とりあえずは起動する
  16. 16. まとめ ● すごく遅い – 起動するまで約10分 – ログインパスワード入れるのに3分 ● とはいえ、極端に遅いマシンで遊ぶの楽しい

×