Ce diaporama a bien été signalé.
Nous utilisons votre profil LinkedIn et vos données d’activité pour vous proposer des publicités personnalisées et pertinentes. Vous pouvez changer vos préférences de publicités à tout moment.

ぼくがやってるぷろじぇくとまねじめんと

Kanazawa.rb #24 で使用したスライドです

  • Identifiez-vous pour voir les commentaires

ぼくがやってるぷろじぇくとまねじめんと

  1. 1. My practice Project Manegement ぼくがやってるぷろじぇくとまねじめんと 2014.08.30 Kanazawa.rb #24 佐々木 敏明(Web Designer at ALLCONNECT Inc.)
  2. 2. 佐々木 敏明 Toshiaki Sasaki - Web Deigner at ALLCONNECT Inc., - @shirokuro331 - Ruby? モテるの?
  3. 3. 今日は、私が実践している プロジェクトマネジメント方法についてお話します
  4. 4. こんな流れだよ 1. プロジェクトマネジメントとは 2. やってること 3. ツールの紹介 4. まとめ
  5. 5. 今日のゴール 1. プロジェクトマネジメントを知る 2. 使えるものは今日から使う
  6. 6. よろしくね(∩́∀`)∩
  7. 7. 前置きはいいから さっさと始めろやはい...
  8. 8. 1. プロジェクトマネジメントとは
  9. 9. プロジェクトマネジメント(プロジェクト管理、英語: Project Management)とは プロジェクトを成功裏に完了させることを目指して行われる活動のことである。 これにはプロジェクトを構成する各活動の計画立案、日程表の作成、および進捗管理 が含まれる。システム開発を成功させるためには、プロジェクトを適切に管理するこ とが求められる。 wikipedia
  10. 10. よくわかんねーよ 2行でまとめろはい...
  11. 11. プロジェクトマネジメントとは - 簡単にいうと「管理」です - いかにプロジェクトが効果的に進むかを管理すること
  12. 12. プロジェクトマネジメントとは 管理する項目を大きく分けるものとして、 プロジェクトマネジメントの世界的スタンダードな フレームワークとして有名な「PMBOK」には 10の知識エリアとしてその分類が紹介されています
  13. 13. 10の知識エリア - プロジェクト統合 - スコープ - タイム(スケジュール) - コスト(予算) - 品質 - 人的資源(体制) - コミュニケーション - リスク - 調達(外部発注・契約) - ステークホルダー
  14. 14. 細かい話は今日は割愛しますが、 これら10の知識エリアに沿ってプロジェクトの内容を スタート時点でしっかり把握し、要件を定義することが PMBOKの基本的な考え方です。
  15. 15. なるほど。 その場その場の行き当たり ばったりで考えて動くんじゃ なくて、10の知識エリアに そって事前に要件をまとめて おいて、進行を管理するのが プロジェクトマネジメントの 基本となる業務なんだな。 そ、そうです!
  16. 16. じゃあちょっと PMBOK買ってこいはい...
  17. 17. というか、なんで プロジェクトマネジメントって やらなくちゃいけないんだ? (いまさらっすか)
  18. 18. なんのためのプロジェクトマネジメント?
  19. 19. なんのためのプロジェクトマネジメント? みんなの幸せのため - プロジェクトメンバー - クライアント - 会社 - 社会 - 自分
  20. 20. なんのためのプロジェクトマネジメント? みんなの幸せのため プロジェクトを円滑かつ最大限のパフォーマンスで 進めることで世界は幸せになります
  21. 21. なるほどねー、それは大事だ わー。お前なかなかいいこと 言うじゃん。あたしそういう 男好きだよ。 ・・・べ、別に好きってそう いう意味じゃないんだからね っ!!(//><//) (今どき...)
  22. 22. じゃ、じゃあプロジェクトマ ネジメントについてはざっく りわかったから、次はもう少 し具体的に何をするのかを説 明しなよ。 うす!
  23. 23. 2. やってること
  24. 24. プロジェクトチャーターでプロジェクトの 目標・やること、前提条件、リスクを明確に する WBSを作って全タスクを洗い出す ガントチャート作って進捗を管理する ふりかえりをする ・ ・ ・ ・ ※やってることの一部です
  25. 25. 2行でまとめろはい...
  26. 26. プロジェクトチャーター - 目的、前提、作業範囲(スコープ)など、プロジェクトの アウトライン(概要)をまとめたもの - メンバーがプロジェクトのビジョン・認識を共有し、 共通の意識をもってプロジェクトを進めるためのもの
  27. 27. 目標設定の参考 [SMARTの法則] Specific Measurable Accurate Realistic and Tangible Time bound 具体的であるか 測定できる定量的な指標か 目的と整合しているか 現実的か 期日が定められているか
  28. 28. WBS (Work Breakdown Stracture) - プロジェクトチャーターに基づいて、 そのプロジェクトでやるべきことをすべて洗い出す - リリース直前や要所での作業漏れをなくすため
  29. 29. ガントチャート - WBSを作成したら、そのタスクを「誰が」 「なにを」「いつやるか」を明確に表したもの - 進捗の確認やマイルストーンを設定するのに便利
  30. 30. ふりかえり - プロジェクトのフェーズ完了時や月毎など、定期的に 反省と今後どうしていくかをふりかえる - KPT というフレームワークが気軽でおすすめ - Keep Problem Try
  31. 31. これで一部かー。なんかいろ いろとやることあるんだな。 でもプロジェクトをうまく進 めていくにはこういう細かい ことを事前にやっておくこと が大事なんだよな。 そ、そうです!
  32. 32. ところでITやってるんだから 便利なツールあるんだろ? 紹介しろよ。 ぞす!
  33. 33. 3. ツールの紹介
  34. 34. http://www.google.com/intl/ja/drive/
  35. 35. ・ドキュメントは常に最新の状態であるべき ・ファイルが分散するとどれが最新かわからない ・バージョン管理もできるので安心 http://www.google.com/intl/ja/drive/
  36. 36. http://www.chatwork.com/ja/
  37. 37. ・チャットツール ・通知機能がいい感じ ・(休みの日でも)おしごとたのしいれす(^q^) http://www.chatwork.com/ja/
  38. 38. ツール選びのポイント - できるだけツールを分散させないように心がける - でも新しいツールは積極的に試す - クラウドツールは信頼しすぎない
  39. 39. 4. まとめ
  40. 40. 10の知識エリアにもとづいて、管理すべ きことを事前に整理してプロジェクトを進 めましょう ドキュメントを作って、認識・ビジョンを 共有して、メンバー全員で目標を達成する という意識づくりをしましょう やることは多いので便利なツールを使って 効率よく進めましょう ・ ・ ・
  41. 41. 10の知識エリアにもとづいて、管理すべ きことを事前に整理してプロジェクトを進 めましょう ドキュメントを作って、認識・ビジョンを 共有して、メンバー全員で目標を達成する という意識づくりをしましょう やることは多いので便利なツールを使って 効率よく進めましょう ・ ・ ・ フレームワーク使おう
  42. 42. プロジェクトをうまく進めて みんなで幸せになりましょう :)
  43. 43. Thank you Have a nice day! 2014.08.30 Kanazawa.rb #24 佐々木 敏明(Web Designer at ALLCONNECT Inc.)

×