Ce diaporama a bien été signalé.
Nous utilisons votre profil LinkedIn et vos données d’activité pour vous proposer des publicités personnalisées et pertinentes. Vous pouvez changer vos préférences de publicités à tout moment.

クラウドで動画配信

263 vues

Publié le

動画配信サービスが身近になった昨今、クラウドを利用することで動画配信が簡単に行える時代になった事をお伝えできればと思います。

Publié dans : Technologie
  • Soyez le premier à commenter

  • Soyez le premier à aimer ceci

クラウドで動画配信

  1. 1. クラウドで動画配信 2018年6月22日・23日 九州JAZUG連動企画 DAY1 九州JAZUG連動企画 DAY2
  2. 2. 自己紹介 ・名前 : 木下 裕之 ・HN:kingkino ・Twitter:@kingkinoko ・FaceBook:kino.king.37 ・Azure暦:7年 ・MCSE : Cloud Platform and Infrastructure 2017 ・Microsoft MVP for Microsoft Azure ・Azureもくもく会@品川主催
  3. 3. 注意事項 ※この資料は2018年6月22日・23日時点での情報を元に作成しています ※更新が早いのですぐに古い情報になる可能性がありますが予めご了承ください
  4. 4. 本日の概要 クラウドを利用したメディア配信の方法について語りたいと思 います。 動画・音楽配信サービスが身近になった昨今、配信基盤を支え るクラウドのサービスを紹介しつつ、クラウドのサービスを利 用することで案外簡単に配信サービスを実現することが出来る ということを説明していきたいと思います。 短い時間ですが宜しくお付き合いください。
  5. 5. 前提 ■動画配信の方式について 「プログレッシブダウンロード」 プログレッシブダウンロードは動画データをダウンロードしながら再生する方式 ・特別な仕組みを用意しなくてもPCやスマートデバイスに配信可能 ・通信環境に非常に影響されやすく低速な回線だとダウンロードが再生に追い付かなく再生停止が頻発する ・配信コストを低くおさえた小規模なサービスに向いている 「ストリーミング」 ストリーミングは動画データを再生時間に準じて一時的にダウンロードしながら再生する方式 一時的にダウンロードしているとは手元のデバイスやPCに保存はされない ・ダウンロードしないため不正コピー等に対応しやすい ・通信環境に応じて再生品質を自動的に切り替えるアダプティブストリーミング再生という低回線でも再生を継 続させることのできる機能がある ・大規模な動画配信サービスに向いた方式で大手の動画配信サービス業者が採用している ・ライブ配信はストリーミングでのみ実現可能
  6. 6. クラウドで動画配信する方法 ① ・Azure Storageで配信する(プログレッシブダウンロード) Azure Storage 公開コンテナ MP4 インターネット 環境構築や実装が一番簡単な方式です。 Azrue Storageから直接転送されてしまうので転送量やパフォーマンスに影響があります。 またブラウザやデバイスによってはシークができない等の現象もあります。 閲覧頻度が少ない小さい動画ファイルを配信する等に向いていますのでPVが少ないSPAの背景動画に利用したり できます。
  7. 7. クラウドで動画配信する方法 ② ・Azure Storage+CDNで配信する(プログレッシブダウンロード) Azure Storage 公開コンテナ MP4 インターネットCDN 環境構築に手間がかかりますがCDNを経由することで配信効率が高まります。 AzureStorageよりパフォーマンスの高い配信を行うことができるので閲覧頻度が高い配信や動画のファイル容 量が高い配信に向ています。またCDNの機能でCustomDomainやRangeRequestやGeoFiltering等を補填し てくれたりします。一部のCDNではストリーミング配信機能を提供しています。
  8. 8. クラウドで動画配信する方法 ③ ・Azure Media Serviceで配信する(ストリーミング) インターネット Azure Storage Azure Media Serviceを利用するためのリテラシーが必要になりますが効率のいい配信を行うことができます。 コンテンツの管理、エンコード、DRM、分析、ライブ配信等の機能が提供されています。 大規模な動画配信サービスを考慮するならAzure Media Serviceを利用することが望まれます。
  9. 9. Azure Media Servicesで出来る事 ・On-Demand Streaming(Video On Demand) https://azure.microsoft.com/ja-jp/documentation/learning-paths/media-services-streaming-on-demand/ ・Live Streaming(ライブ配信) https://azure.microsoft.com/ja-jp/documentation/learning-paths/media-services-streaming-live/ ・メディアアップロード ・メディアの管理 ・エンコード ・ジョブ監視 ・コンテンツ保護 (Digital Rights Management) ・コンテンツ配信 ・コンテンツ分析 (Media Indexer)
  10. 10. Azure Media Serviceで出来る事:メディアのアップロードと管理 アップロードしたコンテ ンツの一覧 コンテンツの アップロード
  11. 11. Azure Media Serviceで出来る事:エンコード コンテンツの エンコード
  12. 12. Azure Media Serviceで出来る事:ジョブ監視 JOBの一覧
  13. 13. Azure Media Serviceで出来る事:コンテンツ保護(DRM) 暗号化の一覧
  14. 14. Windows Edge Internet Explore Xbox live Android Chrome Google Play You Tube Mac OS iOS Safari iTunes Azure Media Serviceで出来る事:コンテンツ保護(DRM) ・コンテンツ保護(Degital Rights Management) OS ブラウザ 配信媒体
  15. 15. Azure Media Serviceで出来る事:コンテンツの配信 Azure Media Player
  16. 16. Azure Media Serviceで出来る事:コンテンツの分析 ■Media Indexer V1 ・動画データからデジタル音声を取得して変換しメタデータを自動的に取得します ・カスタム語彙アダプテーションでスピーチコンテンツを認識します ・デジタル音声から字幕を自動的に生成します ・音声から自動的にキーワードを取得し自動でコンテンツにタグ付けします https://azure.microsoft.com/ja-jp/services/media-services/media-indexer/ ■Media Indexer V2 ※インデクサ以外プレビュー ・インデクサ :スピーチコンテンツを検出してキャプションや検索タグを自動作成 ・Hyperlapse :等倍から25倍までの速度変化を実施 ・モーション検知 :動画で動きのあった瞬間を検出 ・顔検出 :動画の中から人の顔を認識してデータ化 ・顔モーションの検知 :動画の中から顔を認識して表情や感情を検出しデータ化 ・ビデオの概要の作成 :クリッピングしてPV動画を自動的に作成 ・コンテンツモデレート:反社会的な動画やポルノ動画の検出 ・VideoIndexer :次ページで https://azure.microsoft.com/ja-jp/services/media-services/media-analytics/
  17. 17. Azure Media Serviceで出来る事:コンテンツの分析 ・Video IndexerというAzuer Media Services、Cognitive Service、Azure Searchを複合的に利用して動画の中から登場人物や文字、音声を抽出して多言語字 幕や目次等を自動的に作成してくれるサービスがあります。 https://vi.microsoft.com/ja-jp/
  18. 18. Azure Media Player ・配信が出来ても高機能なPlayerがないと快適な動画閲覧ができないわけですが AzureではAzure Media Playerというものが用意されています。 http://ampdemo.azureedge.net/azuremediaplayer.html
  19. 19. Azure Media Services Explorer ・Azure Media Services ExplorerというOSSの管理ツールがあります。 Azure Portal外でメディアの管理や操作を行える非常に便利なツールです。 https://github.com/Azure/Azure-Media-Services-Explorer/releases
  20. 20. DEMO DEMO ※サンプル動画は予告なく削除されます ※試聴するときはWIFI使ってください Azure Storage Azure Storage + CDN Azure Media Services + Azure Media Player
  21. 21. まとめ クラウド環境が進化して動画配信が簡単に実現できることを理解して頂 いたと思います。 クラウドで動画配信を行うのは簡単になりましたが全体的な知識がない 中で実現しようとすると費用が嵩んだりパフォーマンスが悪かったりと 何かと問題になりがちです。 要件にあったサービスを実現するためにはアセスメントを行い費用を見 積もって利用しましょう。 クラウドは用法・容量を守って正しく使っていきましょう。
  22. 22. 参考資料 Azure Media Servicesのドキュメント https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/media-services/ Azure Media ExplorerのGithub ※Contributeできますよ https://github.com/Azure/Azure-Media-Services-Explorer Azure Media Player http://ampdemo.azureedge.net/azuremediaplayer.html Video Indexer https://vi.microsoft.com/ja-jp/ MS畠山さんのMedia Servicesの概要 https://www.slideshare.net/dahatake/azure-media-services- 102670386/dahatake/azure-media-services-102670386
  23. 23. フリーの動画サンプル Big Buck Bunny https://peach.blender.org/ After Effects Sytle http://ae-style.net/materials/ OrangeHD http://orangehd.com 動画素材.com http://xn--hhro09bn9j8uh.com/ MotionElement https://www.motionelements.com/ja/free/stock-footage
  24. 24. 宣伝 Azureもくもく会@東京という会を主宰しています 東京に出張に来られた時に都合が合えば是非ご参加ください

×