Ce diaporama a bien été signalé.
Nous utilisons votre profil LinkedIn et vos données d’activité pour vous proposer des publicités personnalisées et pertinentes. Vous pouvez changer vos préférences de publicités à tout moment.
俺の心にぐっときた
野球本ベスト5
株式会社ビープラウド
佐藤治夫
2015/3/25Baseball Play Study#2 BPStudy#
91
自己紹介
・佐藤治夫
・Twitter: @haru860
・BPStudy主催者
1981年
小松辰雄に憧れ、
中日ドラゴンズファンに
第5位
俺の心にぐっときた
野球本ベスト5
第5位 フルタの方程式
Q. 0-2(2ストライク)に
追い込まれたらどうする?
A. ファーボールを狙っていく
投手はボール球を振らせに来る
打つポイントを捕手寄りに30〜50センチ下げる
・ボール球を見極められる
・粘って2-2,3-2に持って行けばヒットの確率は格段に高まる
<バッティングの基本>
コースに合わせたバッティング
<超一流の選手>
内角も外角も同じポイント、同じポイントで打つ
王貞治
イチロー
落合博満
イチロー
のもうひとつのポイント
(本塁打)
超一流選手
→ 自分のポイントに相手をひき込む
第5位 フルタの方程式
捕手の視線によるプロフェッショナルな野球理論。
常識にとらわれない新鮮な視点を与えてくれる
→ 野球の見方が変わる
第4位
俺の心にぐっときた
野球本ベスト5
第4位 勝者の資格
1992年、1993年、1995年と優勝したヤクルトスワローズ(後
に1997年も優勝)の監督時代に書かれた書籍
私が人生の闇から
這い上がるきっかけになった本(当時24歳)
24歳当時の自分
土日が本当の自分?
野球
仕事
仕事に意味が見いだせない
生きるため、お金をもらうための仕事なら
何のために生きてるの?という疑問
(好きなこと)
24歳当時の自分
共通点が多いことに気づく
野球で一流
を目指す
ある日、勝者の資格を読み、
仕事で一流
を目指す
24歳当時の自分
野球
仕事
→仕事と野球の共通点発見がテーマに
俺を育ててくれた数々の言葉
理(ことわり)をもって戦うということ
言い訳は進歩の敵
悩め、そして大きく伸びよ
変わること、すなわち進歩
第3位
俺の心にぐっときた
野球本ベスト5
第3位 地獄の伊東キャンプ
『レギュラーポジションは与えられ
るものではない、奪い取るものだ』
1979年秋、静岡県伊東市でのキャンプ
10月28日〜約1か月
(当時は秋季キャンプはなかった)
・平均年齢23.7歳
1軍半レベルの18人の選手を...
地獄の伊東キャンプの成果
後年、伊東キャンプの参加者から
主力選手が多数輩出
江川卓 1年目 24歳 9勝10敗 20勝 6敗 (最多勝)
藤城和明 3年目 23歳 4勝 7敗 1勝 2敗
角三男 2年目 23歳 2勝 5敗 6S
8勝 5敗 20S (最優
秀救援)
西本聖 5年目 23歳 8勝4敗6S
18勝 12敗...
山倉和博 2年目 24歳
97試合 .208 7本
18点
124試合 .205 11本
40点
笠間雄二 3年目 26歳
22試合 .188 0本 0
点
36試合 .222 3本 9点
1979年 1981年参加選手とその後の成績
河埜和正 9年目 28歳
128試合 .228 15本
56点
130試合 .264 16本
42点
山本功児 4年目 28歳
117試合 .291 5本
29点
95試合 .240 4本 17
点
中畑清 4年目 25歳
100試合 .294...
淡口憲治 9年目 27歳
102試合 .259 5本
20点
116試合 .313 13本
35点
松本匡史 3年目 25歳 出場なし
115試合 .303 3本 21
点33盗
二宮至 4年目 26歳
13試合 .231 0本 0
点
3試合...
地獄の伊東キャンプの成果
・外部補強に頼らず、若手が主力選手に
・1981〜87年頃まで
長期に渡って育てた選手が活躍し、
世代交代に成功
20代前半の一軍半の選手たち
・キャンプでどのような経験をして、
一流の選手になっていったか。
・そのキャンプで得た一生の財産
→ 経験から後世に伝える(伝道師)
伝道師になれ!
第2位
俺の心にぐっときた
野球本ベスト5
第2位 禅と日本野球
一流選手の道の極め方、指導者の道の極め方
打者として
「ボールが止まってみえる境地」にどのように達したか
監督として
どのように選手に接し、V9時代を築くまでに到ったか
王、長嶋がどのように野球に取り組み、偉大な選手にな
っていったか
遠い歴史が身近に感じられ、且つ
一流になるための「...
第1位
第1位 落合博満 本
1994年
巨人
1997年
日ハム
1998年
引退
1999〜2003
解説者
2011年
監督解任
2013年
解説者
全てに理屈がある
古い野球を大事にする
徹底的に選手を守る
厳しさと優しさ
コーチング
コーチングの基本
「教えない。ただ見ているだけでいい」
+
「自分を大成させてくれるのは自分しかいない」
自己成長力の大切さを選手に認識させる
→ 自分で考え、動き、成長させる
体・技・心
1. 戦える基礎体力を鍛える
2. 技術を身につける
3. 自信がつき、心が強くなる
→心身ともにタフで太く長く活躍する選手になる
バックネットに向かって何人かの選手がティーバッティングに
励んでいる。その一人に私が話しかけようと「おい」と声をか
けると、名前を呼ぶ前に、近くにいるすべての選手が「はい」
と元気のいい返事で振り向く。
「おい、おい、全員を呼んだわけじゃないだ...
リーダーとしての言葉の重み
いつもいつも、口うるさくいうリーダー
↓
「また何か言っている」と無意識にスルー
言葉に重みがあるリーダー
↓
言葉に、みんなが反応
選手として
どのような考え方で、レギュラーになり、一流にな
っていったらよいか
指導者として
選手をどのように活躍させ、チームを勝利に導いて
いくか
落合本の参考になるところ
落合博満の考え方・理論を経営に反映
第1位 落合博満 本(「采配」など)
第2位 禅と日本野球
第3位 地獄の伊東キャンプ
第4位 勝者の資格
第5位 フルタの方程式
ご清聴ありがとうございました!
Prochain SlideShare
Chargement dans…5
×

Baseball Play Study2015 俺の心にぐっときた 野球本ベスト5

46 899 vues

Publié le

Baseball Play Study2015(BPStudy#91) @haru860

Publié dans : Sports
  • DOWNLOAD THIS BOOKS INTO AVAILABLE FORMAT (Unlimited) ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... Download Full PDF EBOOK here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... Download Full EPUB Ebook here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... ACCESS WEBSITE for All Ebooks ......................................................................................................................... Download Full PDF EBOOK here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... Download EPUB Ebook here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... Download doc Ebook here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... .............. Browse by Genre Available eBooks ......................................................................................................................... Art, Biography, Business, Chick Lit, Children's, Christian, Classics, Comics, Contemporary, Cookbooks, Crime, Ebooks, Fantasy, Fiction, Graphic Novels, Historical Fiction, History, Horror, Humor And Comedy, Manga, Memoir, Music, Mystery, Non Fiction, Paranormal, Philosophy, Poetry, Psychology, Religion, Romance, Science, Science Fiction, Self Help, Suspense, Spirituality, Sports, Thriller, Travel, Young Adult,
       Répondre 
    Voulez-vous vraiment ?  Oui  Non
    Votre message apparaîtra ici

Baseball Play Study2015 俺の心にぐっときた 野球本ベスト5

  1. 1. 俺の心にぐっときた 野球本ベスト5 株式会社ビープラウド 佐藤治夫 2015/3/25Baseball Play Study#2 BPStudy# 91
  2. 2. 自己紹介 ・佐藤治夫 ・Twitter: @haru860 ・BPStudy主催者 1981年 小松辰雄に憧れ、 中日ドラゴンズファンに
  3. 3. 第5位 俺の心にぐっときた 野球本ベスト5
  4. 4. 第5位 フルタの方程式
  5. 5. Q. 0-2(2ストライク)に 追い込まれたらどうする?
  6. 6. A. ファーボールを狙っていく 投手はボール球を振らせに来る 打つポイントを捕手寄りに30〜50センチ下げる ・ボール球を見極められる ・粘って2-2,3-2に持って行けばヒットの確率は格段に高まる
  7. 7. <バッティングの基本> コースに合わせたバッティング
  8. 8. <超一流の選手> 内角も外角も同じポイント、同じポイントで打つ 王貞治 イチロー 落合博満 イチロー のもうひとつのポイント (本塁打) 超一流選手 → 自分のポイントに相手をひき込む
  9. 9. 第5位 フルタの方程式 捕手の視線によるプロフェッショナルな野球理論。 常識にとらわれない新鮮な視点を与えてくれる → 野球の見方が変わる
  10. 10. 第4位 俺の心にぐっときた 野球本ベスト5
  11. 11. 第4位 勝者の資格 1992年、1993年、1995年と優勝したヤクルトスワローズ(後 に1997年も優勝)の監督時代に書かれた書籍 私が人生の闇から 這い上がるきっかけになった本(当時24歳)
  12. 12. 24歳当時の自分 土日が本当の自分? 野球 仕事 仕事に意味が見いだせない 生きるため、お金をもらうための仕事なら 何のために生きてるの?という疑問 (好きなこと)
  13. 13. 24歳当時の自分 共通点が多いことに気づく 野球で一流 を目指す ある日、勝者の資格を読み、 仕事で一流 を目指す
  14. 14. 24歳当時の自分 野球 仕事 →仕事と野球の共通点発見がテーマに
  15. 15. 俺を育ててくれた数々の言葉 理(ことわり)をもって戦うということ 言い訳は進歩の敵 悩め、そして大きく伸びよ 変わること、すなわち進歩
  16. 16. 第3位 俺の心にぐっときた 野球本ベスト5
  17. 17. 第3位 地獄の伊東キャンプ 『レギュラーポジションは与えられ るものではない、奪い取るものだ』 1979年秋、静岡県伊東市でのキャンプ 10月28日〜約1か月 (当時は秋季キャンプはなかった) ・平均年齢23.7歳 1軍半レベルの18人の選手を選抜 長嶋政権5年目、5位に沈む
  18. 18. 地獄の伊東キャンプの成果 後年、伊東キャンプの参加者から 主力選手が多数輩出
  19. 19. 江川卓 1年目 24歳 9勝10敗 20勝 6敗 (最多勝) 藤城和明 3年目 23歳 4勝 7敗 1勝 2敗 角三男 2年目 23歳 2勝 5敗 6S 8勝 5敗 20S (最優 秀救援) 西本聖 5年目 23歳 8勝4敗6S 18勝 12敗 (沢村賞 ) 鹿取義隆 1年目 22歳 3勝 2敗2S 1勝 0敗0S 赤嶺賢勇 3年目 21歳 0勝 0敗 0勝 0敗 1979年 1981年参加選手とその後の成績
  20. 20. 山倉和博 2年目 24歳 97試合 .208 7本 18点 124試合 .205 11本 40点 笠間雄二 3年目 26歳 22試合 .188 0本 0 点 36試合 .222 3本 9点 1979年 1981年参加選手とその後の成績
  21. 21. 河埜和正 9年目 28歳 128試合 .228 15本 56点 130試合 .264 16本 42点 山本功児 4年目 28歳 117試合 .291 5本 29点 95試合 .240 4本 17 点 中畑清 4年目 25歳 100試合 .294 12本 45点 109試合 .322 16本 66点 平田薫 4年目 25歳 61試合 .334 3本 19点 29試合 .237 3本 5点 篠塚和典 4年目 22歳 76試合 .278 0本 10点 116試合 .357 7本 45 点 (打率2位) 1979年 1981年参加選手とその後の成績
  22. 22. 淡口憲治 9年目 27歳 102試合 .259 5本 20点 116試合 .313 13本 35点 松本匡史 3年目 25歳 出場なし 115試合 .303 3本 21 点33盗 二宮至 4年目 26歳 13試合 .231 0本 0 点 3試合 .000 0本 0点 中司得三 1年目 26歳 2試合 .000 0本 0点 4試合 .000 0本 0点 中井康之 7年目 25歳 92試合 .257 1本 10点 84試合 .276 1本 4点 1979年 1981年参加選手とその後の成績
  23. 23. 地獄の伊東キャンプの成果 ・外部補強に頼らず、若手が主力選手に ・1981〜87年頃まで 長期に渡って育てた選手が活躍し、 世代交代に成功
  24. 24. 20代前半の一軍半の選手たち ・キャンプでどのような経験をして、 一流の選手になっていったか。 ・そのキャンプで得た一生の財産 → 経験から後世に伝える(伝道師) 伝道師になれ!
  25. 25. 第2位 俺の心にぐっときた 野球本ベスト5
  26. 26. 第2位 禅と日本野球 一流選手の道の極め方、指導者の道の極め方
  27. 27. 打者として 「ボールが止まってみえる境地」にどのように達したか 監督として どのように選手に接し、V9時代を築くまでに到ったか 王、長嶋がどのように野球に取り組み、偉大な選手にな っていったか 遠い歴史が身近に感じられ、且つ 一流になるための「神髄」を垣間みることができる書籍
  28. 28. 第1位
  29. 29. 第1位 落合博満 本 1994年 巨人 1997年 日ハム 1998年 引退 1999〜2003 解説者 2011年 監督解任 2013年 解説者
  30. 30. 全てに理屈がある 古い野球を大事にする 徹底的に選手を守る 厳しさと優しさ
  31. 31. コーチング コーチングの基本 「教えない。ただ見ているだけでいい」 + 「自分を大成させてくれるのは自分しかいない」 自己成長力の大切さを選手に認識させる → 自分で考え、動き、成長させる
  32. 32. 体・技・心 1. 戦える基礎体力を鍛える 2. 技術を身につける 3. 自信がつき、心が強くなる →心身ともにタフで太く長く活躍する選手になる
  33. 33. バックネットに向かって何人かの選手がティーバッティングに 励んでいる。その一人に私が話しかけようと「おい」と声をか けると、名前を呼ぶ前に、近くにいるすべての選手が「はい」 と元気のいい返事で振り向く。 「おい、おい、全員を呼んだわけじゃないだろう」 私は思わず笑ってしまう。 (〜略) それくらい、選手にとって監督は影響力を持っているのだろう 。 だからこそ、自由にさせてやりたいと思っている。 「采配」P.119
  34. 34. リーダーとしての言葉の重み いつもいつも、口うるさくいうリーダー ↓ 「また何か言っている」と無意識にスルー 言葉に重みがあるリーダー ↓ 言葉に、みんなが反応
  35. 35. 選手として どのような考え方で、レギュラーになり、一流にな っていったらよいか 指導者として 選手をどのように活躍させ、チームを勝利に導いて いくか 落合本の参考になるところ
  36. 36. 落合博満の考え方・理論を経営に反映
  37. 37. 第1位 落合博満 本(「采配」など) 第2位 禅と日本野球 第3位 地獄の伊東キャンプ 第4位 勝者の資格 第5位 フルタの方程式 ご清聴ありがとうございました!

×