Ce diaporama a bien été signalé.
Nous utilisons votre profil LinkedIn et vos données d’activité pour vous proposer des publicités personnalisées et pertinentes. Vous pouvez changer vos préférences de publicités à tout moment.
openFrameworksWorkshop  in Kanazawa v0012012/06/02(SAT)
本日の流れ1.openFrameworksって何?2.開発環境の構築3.openFrameworksの中身の解説4.作ってみよう5.アドオンって何?6.ハッカソン!7.成果発表会
1.openFrameworksって何?
1.openFrameworksって何?■公式サイトより	openFrameworksは、シンプルで先端的なフレームワークによって創作活動を支援するためのオープンソースのC++ツールキットです。  	•  グラフィクス:OpenGL,  GLE...
つまりこういう事。
様々なメディアを駆使した  メディアアートを作りたい!
YOU
Kinect画像解析        Webカメラ                     グラフィックス3DCG          YOU         ネットワーク  LEDサウンド       TwiKer        モーター   W...
Kinect画像解析        Webカメラ                     グラフィックス3DCG          YOU         ネットワーク  LEDサウンド       TwiKer        モーター   W...
覚えること多すぎ…
openFrameworks  を使うと、
YOU
YOUopenFrameworks
YOU       openFrameworksLED                  モーター3DCG                Webカメラ画像解析              グラフィックス  サウンド    TwiKer ネットワー...
YOU 様々な機能を繋ぎあわせてくれる       「糊」のようなもの       openFrameworksLED                  モーター3DCG                Webカメラ画像解析           ...
YOU    様々な機能を繋ぎあわせてくれる              「糊」のようなもの                openFrameworks   しかもクロスプラットフォームで様々な環境で動作可能!	LED              ...
•  まずはどんなものがopenFrameworksで作られているか   見てみましょう!	 –  公式動画	      •  hKp://www.openframeworks.jp/
•    Snake the Planet!      –  http://www.youtube.com/watch?v=fbHZ57lfYeo      –  実世界でスネークゲーム•    Starry Night      –  htt...
•    EELS     –  https://vimeo.com/29694207     –  スマフォから参加できるプロジェクションマッピングゲーム•    EDEN     –  https://vimeo.com/31940579 ...
凄すぎ
ここからは凄くないやつ
の制作物
石畳燈籠U-moa Presents
【動画】hKp://www.youtube.com/watch?v=uOKt8ioa614
Projection Mapping +KinectPC 2台プロジェクター 2台Kinectセンサー 2台・人の位置を取得してその周りの石畳を光らせる。石畳燈籠U-moa Presents
・実際の石畳を利用することで石畳本来の良さを引き出す。・デジタルだから出来る表現で魔法の様な空間を作り出す。石畳燈籠U-moa Presents
設置場所
プロジェクタ スチールラックPC
ハンガー   プロジェクタ
Kinect
「AffinBeatBox」サウンドビジュアライザオブジェクトPC 1台プロジェクター 1台•  ASOBITARINIGHT•  dotFes2011京都で展示しました。
「AffinBeatVJ」VJ用プロジェクションマッピングソフト金沢Manierでのイベント「Lowpich」にてVJ支援ツールとして使用現在、一般販売に向けて準備中
openFrameworks               超凄い
心の声(こんなの作れるわけねぇよ…)
今日は入門編ということで、    「あ、私でも作れるんだ」  という感覚を掴んで頂きたいです
2.開発環境の構築
2.開発環境の構築•  [Mac]  Xcode  のインストール	  –  Lionの人  →  App  Storeから Xcode  4.3.2  for  Lion	  –  SnowLeopardの人  →  Apple  Devel...
2.開発環境の構築•  openFrameworks_v007	  –  hKp://openframeworks.jp/download/	      それぞれの環境に対応したものをダウンロード&解凍して下さい。
2.開発環境の構築•  解凍してできたファイルは好きな場所に設置
3.openFrameworksの中身の解説
3.openFrameworksの中身の解説•  ファイル構成の解説
3.openFrameworksの中身の解説 •  ファイル構成の解説	ルートフォルダ   ワークスペース   プロジェクト群   プロジェクト   ソースコード
3.openFrameworksの中身の解説•  ファイル構成の解説	                 触るのはこの3つだけ!
まずはサンプルを実行してみよう
•  apps  >  examples  >  graphicsExample  >       graphicsExample.xcodeproj  を開く	ルートフォルダ       ワークスペース          プロジェクト群   ...
•  ターゲットがgraphicsExampleになっているのを確認	•  Run  を押す
動いた?
Windowsの方はこちら(Visual  C++)
動いた?
これで動作環境が整いました
4.作ってみよう
4.作ってみよう•  こんにちは世界	•  基本図形を描画してみる	•  アニメーションさせる	•  インタラクションを取り入れる	•  「数」に強いよoF	•  画像を使う	•  カメラ映像を使ってみる
こんにちは世界	•  いわゆる「HelloWorld」	  –  openFrameworksを使って初めてのプログラムを作成してみよう。
こんにちは世界•  ワークスペース「myApps」を作成	ルートフォルダ   ワークスペース   プロジェクト群   プロジェクト
こんにちは世界•  プロジェクトの作成	 –  emptyExampleをmyAppsにコピーする
こんにちは世界•  プロジェクトの作成	 –  emptyExampleをmyAppsにコピーする	 –  emptyExample.xcodeprojを開く
こんにちは世界•  ソースコードの中を覗いてみる	 –  main.cpp	                 ウィンドウを作ってサイズ指定してるだけ
こんにちは世界•  ソースコードの中を覗いてみる	 –  testApp.h	                       関数・変数の定義部分
•  testApp.cpp	重要なのはココだけ!
•  testApp.cpp	–  setup()	    •  はじめに一度だけ       実行される	    •  主に初期化を行う	–  update()	    •  毎フレーム実行さ       れる	    •  アニメーション等...
基本図形を表示してみる•  testApp.cppofRect(  X座標  ,  Y座標  ,  横幅W  ,  縦幅H  );	→  (  X座標  ,  Y座標  )の位置に横幅W・縦幅Hの四角形を描画する。		入力したらRun(実行)
ofRect(  X  ,  Y  ,  W  ,  H  ); (  0  ,  0  )                                                   (  1024  ,  0  )         ...
基本図形を表示してみるofRect(  X  ,  Y  ,  W  ,  H  );  	                     →四角形	ofTriangle(  X1  ,  Y1  ,  X2  ,  Y2  ,  X3  ,  Y3...
描画色を変える     •  ofSetColor(  R  ,  G  ,  B  );	          –  色を赤・緑・青の順で            0~255の範囲で指定。	     •  ofSetHexColor();	   ...
背景色を変える•  ofBackground(  R  ,  G  ,  B  );	    –  R(red)  G(green)  B(blue)を0~255の間で指定
アニメーションさせる•  アニメーションの基礎知識                                                       +500(  0  ,  0  )                         ...
アニメーションさせる•  アニメーションの基礎知識	 –  毎フレーム座標を変化させる	 –  移動量が少ないほどゆっくりアニメーション	 –  移動量が多いほど早くアニメーション
アニメーションさせる•  testApp.cpp                 –  座標を保存する変数を定義	                 –  初期設定で背景を黒に	                 –  毎フレームX座標に+1してい...
動いた!
次は…•  Y座標  (  縦方向  )も移動させてみよう!
フレームレート設定•  ofSetFrameRate(  60  );	   –  フレームレートを  60  FPSに設定(1秒間に60回画面を更新する)	   フレームレートを設定していないと、速度が一定にならないので   設定しておく。
加速・減速させる•  加速・減速の基礎知識                +1                   +1                   +1                   +1                   +...
落下運動•  testApp.cpp                  –  変数型がfloatになったよ(小数点も使える)	                  –  XY軸それぞれの加速度の変数を追加	                  	  ...
バウンドさせよう•  ボールが画面外に出てしまうので、バウンドさせよう	  –  もし、ボールのY座標が画面下の枠より下なら、加速度を反転	       [  if  ]	     [  posY  ]	      [  ofGetHeight...
バウンドした?
左右もバウンド•  このままでは左右にもボールがはみ出るのでバウンド                –  下のバウンド	                –  右のバウンド                –  左のバウンド
インタラクションを取り入れる•  マウスによるインタラクションを作ってみよう	 –  クリックでマウスカーソルに置に吸い寄せる
インタラクションを取り入れる•  いかにもマウスを使いそうな記述が…
マウスクリックで吸い寄せる•  bool  型 :真(true)・偽(false)を保持する入れ物
マウスクリックで吸い寄せる•  mousePressed()	   –  マウスがプレスされた時に実行される	•  mouseReleased()	   –  マウスがリリースされた時に実行される
マウスクリックで吸い寄せる•  もし、マウスが押下状態なら   加速度をマウスとの距離  ×  0.05  にする。
「数」に強いよoF•  openFrameworks  は  C++  ベースなので、動作が高速!	•  ボールの数を増やしてみよう
5.アドオンって何?•  アドオンとは	  –  openFrameworksの機能を拡張するライブラリ	  –  機能に対しての知識が無くても簡単に扱える	  –  色んな人が色んなアドオンを作って公開してくれてる	    •  hKp://...
5.アドオンって何?•  主なアドオン	  –  ofxOpenCV	         コンピュータビジョン(画像解析)	  –  ofxBox2d	          2D物理演算	  –  ofxOsc	            別PC等との...
6.ハッカソン!(  60分間くらい  )     自由に作ってみよう!
6.ハッカソン!(  60分間くらい  )•  制作のヒント	  –  速度によって円の大きさを変えてみる  →  ofCircle(  X,  Y,  速度);	  –  色をランダムに変えてみる  →  ofRandom()  *  255...
7.成果発表会
まとめ•  openFrameworks入門おめでとうございます。	•  C++の強力な処理速度やアドオン群を使って、自分のオ   リジナル作品を作り上げて下さい。	•  次回のワークショップv002は…未定ですが、決まったら   FB上でアナ...
openFrameworksWorkshopin Kanazawa v001ご参加ありがとうございました!
openFrameworks Workshop in Kanazawa v001
openFrameworks Workshop in Kanazawa v001
openFrameworks Workshop in Kanazawa v001
openFrameworks Workshop in Kanazawa v001
openFrameworks Workshop in Kanazawa v001
openFrameworks Workshop in Kanazawa v001
openFrameworks Workshop in Kanazawa v001
openFrameworks Workshop in Kanazawa v001
openFrameworks Workshop in Kanazawa v001
openFrameworks Workshop in Kanazawa v001
Prochain SlideShare
Chargement dans…5
×

openFrameworks Workshop in Kanazawa v001

9 260 vues

Publié le

2012年6月2日に金沢で行われたopenFrameworksワークショップで使用したスライドです。

Publié dans : Développement personnel
  • Soyez le premier à commenter

openFrameworks Workshop in Kanazawa v001

  1. 1. openFrameworksWorkshop in Kanazawa v0012012/06/02(SAT)
  2. 2. 本日の流れ1.openFrameworksって何?2.開発環境の構築3.openFrameworksの中身の解説4.作ってみよう5.アドオンって何?6.ハッカソン!7.成果発表会
  3. 3. 1.openFrameworksって何?
  4. 4. 1.openFrameworksって何?■公式サイトより openFrameworksは、シンプルで先端的なフレームワークによって創作活動を支援するためのオープンソースのC++ツールキットです。   •  グラフィクス:OpenGL,  GLEW,  GLUT,  libtess2,  cairo •  オーディオの入出力と分析:rtAudio,  PortAudio  or  FMOD,   Kiss  FFT •  フォント:FreeType •  イメージの読込と保存:FreeImage •  動画の再生と取込:Quicktime,  videoInput •  様々なユーティリティー:Poco
  5. 5. つまりこういう事。
  6. 6. 様々なメディアを駆使した  メディアアートを作りたい!
  7. 7. YOU
  8. 8. Kinect画像解析 Webカメラ グラフィックス3DCG YOU ネットワーク LEDサウンド TwiKer モーター Wiiリモコン ムービー
  9. 9. Kinect画像解析 Webカメラ グラフィックス3DCG YOU ネットワーク LEDサウンド TwiKer モーター Wiiリモコン ムービー
  10. 10. 覚えること多すぎ…
  11. 11. openFrameworks  を使うと、
  12. 12. YOU
  13. 13. YOUopenFrameworks
  14. 14. YOU openFrameworksLED モーター3DCG Webカメラ画像解析 グラフィックス サウンド TwiKer ネットワーク Wiiリモコン ムービー
  15. 15. YOU 様々な機能を繋ぎあわせてくれる 「糊」のようなもの openFrameworksLED モーター3DCG Webカメラ画像解析 グラフィックス サウンド TwiKer ネットワーク Wiiリモコン ムービー
  16. 16. YOU 様々な機能を繋ぎあわせてくれる 「糊」のようなもの openFrameworks しかもクロスプラットフォームで様々な環境で動作可能! LED モーター Mac  OSX  /  Linux  /  Windows  /  iOS  /  Android 3DCG Webカメラ 画像解析 グラフィックス サウンド TwiKer ネットワーク Wiiリモコン ムービー
  17. 17. •  まずはどんなものがopenFrameworksで作られているか 見てみましょう! –  公式動画 •  hKp://www.openframeworks.jp/
  18. 18. •  Snake the Planet! –  http://www.youtube.com/watch?v=fbHZ57lfYeo –  実世界でスネークゲーム•  Starry Night –  http://www.youtube.com/watch?v=R856Uo1SAnE –  インタラクティブゴッホ•  Night Lights –  http://www.youtube.com/watch?v=2-1_ibDB3Y4 –  参加型プロジェクションマッピング•  resolution of memory –  http://www.youtube.com/watch?v=g2G6O8VJ4uc –  舞台表現として使う
  19. 19. •  EELS –  https://vimeo.com/29694207 –  スマフォから参加できるプロジェクションマッピングゲーム•  EDEN –  https://vimeo.com/31940579 –  実世界大陸シミュレーション•  最近話題になったPerfume Global –  公式サイト •  http://www.perfume-global.com/ –  openFrameworksサンプル •  https://vimeo.com/39433322
  20. 20. 凄すぎ
  21. 21. ここからは凄くないやつ
  22. 22. の制作物
  23. 23. 石畳燈籠U-moa Presents
  24. 24. 【動画】hKp://www.youtube.com/watch?v=uOKt8ioa614
  25. 25. Projection Mapping +KinectPC 2台プロジェクター 2台Kinectセンサー 2台・人の位置を取得してその周りの石畳を光らせる。石畳燈籠U-moa Presents
  26. 26. ・実際の石畳を利用することで石畳本来の良さを引き出す。・デジタルだから出来る表現で魔法の様な空間を作り出す。石畳燈籠U-moa Presents
  27. 27. 設置場所
  28. 28. プロジェクタ スチールラックPC
  29. 29. ハンガー プロジェクタ
  30. 30. Kinect
  31. 31. 「AffinBeatBox」サウンドビジュアライザオブジェクトPC 1台プロジェクター 1台•  ASOBITARINIGHT•  dotFes2011京都で展示しました。
  32. 32. 「AffinBeatVJ」VJ用プロジェクションマッピングソフト金沢Manierでのイベント「Lowpich」にてVJ支援ツールとして使用現在、一般販売に向けて準備中
  33. 33. openFrameworks     超凄い
  34. 34. 心の声(こんなの作れるわけねぇよ…)
  35. 35. 今日は入門編ということで、   「あ、私でも作れるんだ」  という感覚を掴んで頂きたいです
  36. 36. 2.開発環境の構築
  37. 37. 2.開発環境の構築•  [Mac]  Xcode  のインストール –  Lionの人  →  App  Storeから Xcode  4.3.2  for  Lion –  SnowLeopardの人  →  Apple  Developerから   Xcode  3.2.x •  [Windows]  Visual  C++  2010  Expressのインストール
  38. 38. 2.開発環境の構築•  openFrameworks_v007 –  hKp://openframeworks.jp/download/   それぞれの環境に対応したものをダウンロード&解凍して下さい。
  39. 39. 2.開発環境の構築•  解凍してできたファイルは好きな場所に設置
  40. 40. 3.openFrameworksの中身の解説
  41. 41. 3.openFrameworksの中身の解説•  ファイル構成の解説
  42. 42. 3.openFrameworksの中身の解説 •  ファイル構成の解説 ルートフォルダ ワークスペース プロジェクト群 プロジェクト ソースコード
  43. 43. 3.openFrameworksの中身の解説•  ファイル構成の解説 触るのはこの3つだけ!
  44. 44. まずはサンプルを実行してみよう
  45. 45. •  apps  >  examples  >  graphicsExample  >     graphicsExample.xcodeproj  を開く ルートフォルダ ワークスペース プロジェクト群 プロジェクト ソースコード
  46. 46. •  ターゲットがgraphicsExampleになっているのを確認 •  Run  を押す
  47. 47. 動いた?
  48. 48. Windowsの方はこちら(Visual  C++)
  49. 49. 動いた?
  50. 50. これで動作環境が整いました
  51. 51. 4.作ってみよう
  52. 52. 4.作ってみよう•  こんにちは世界 •  基本図形を描画してみる •  アニメーションさせる •  インタラクションを取り入れる •  「数」に強いよoF •  画像を使う •  カメラ映像を使ってみる
  53. 53. こんにちは世界 •  いわゆる「HelloWorld」 –  openFrameworksを使って初めてのプログラムを作成してみよう。
  54. 54. こんにちは世界•  ワークスペース「myApps」を作成 ルートフォルダ ワークスペース プロジェクト群 プロジェクト
  55. 55. こんにちは世界•  プロジェクトの作成 –  emptyExampleをmyAppsにコピーする
  56. 56. こんにちは世界•  プロジェクトの作成 –  emptyExampleをmyAppsにコピーする –  emptyExample.xcodeprojを開く
  57. 57. こんにちは世界•  ソースコードの中を覗いてみる –  main.cpp ウィンドウを作ってサイズ指定してるだけ
  58. 58. こんにちは世界•  ソースコードの中を覗いてみる –  testApp.h 関数・変数の定義部分
  59. 59. •  testApp.cpp 重要なのはココだけ!
  60. 60. •  testApp.cpp –  setup() •  はじめに一度だけ 実行される •  主に初期化を行う –  update() •  毎フレーム実行さ れる •  アニメーション等 の更新処理はここ に書く。 –  draw() •  毎フレーム実行さ れる。 •  画面表示に関わる 処理を書く。
  61. 61. 基本図形を表示してみる•  testApp.cppofRect(  X座標  ,  Y座標  ,  横幅W  ,  縦幅H  ); →  (  X座標  ,  Y座標  )の位置に横幅W・縦幅Hの四角形を描画する。 入力したらRun(実行)
  62. 62. ofRect(  X  ,  Y  ,  W  ,  H  ); (  0  ,  0  ) (  1024  ,  0  ) X Y W H(  0  ,  768  ) (  1024  ,  768  )
  63. 63. 基本図形を表示してみるofRect(  X  ,  Y  ,  W  ,  H  );   →四角形 ofTriangle(  X1  ,  Y1  ,  X2  ,  Y2  ,  X3  ,  Y3  ); →三角形 ofCircle(  X  ,  Y  ,  R  ); →円 ofLine(  X1  ,  Y1  ,  X2  ,  Y2); →線 ofDrawBitmapString(“文字列”  ,  X  ,  Y  ); →文字列
  64. 64. 描画色を変える •  ofSetColor(  R  ,  G  ,  B  ); –  色を赤・緑・青の順で 0~255の範囲で指定。 •  ofSetHexColor(); –  16進数で指定したい人 はこちら。
  65. 65. 背景色を変える•  ofBackground(  R  ,  G  ,  B  ); –  R(red)  G(green)  B(blue)を0~255の間で指定
  66. 66. アニメーションさせる•  アニメーションの基礎知識 +500(  0  ,  0  ) (  500  ,  0  ) 1フレームで移動 +250 +250(  0  ,  0  ) (  250  ,  0  ) (  500  ,  0  ) 2フレームで移動 +100 +100 +100 +100 +100(  0  ,  0  ) (  100  ,  0  ) (  200  ,  0  ) (  300  ,  0  ) (  400  ,  0  ) (  500  ,  0  ) 5フレームで移動
  67. 67. アニメーションさせる•  アニメーションの基礎知識 –  毎フレーム座標を変化させる –  移動量が少ないほどゆっくりアニメーション –  移動量が多いほど早くアニメーション
  68. 68. アニメーションさせる•  testApp.cpp –  座標を保存する変数を定義 –  初期設定で背景を黒に –  毎フレームX座標に+1していく –  色を緑に設定 –  10pxの円を描く
  69. 69. 動いた!
  70. 70. 次は…•  Y座標  (  縦方向  )も移動させてみよう!
  71. 71. フレームレート設定•  ofSetFrameRate(  60  ); –  フレームレートを  60  FPSに設定(1秒間に60回画面を更新する) フレームレートを設定していないと、速度が一定にならないので 設定しておく。
  72. 72. 加速・減速させる•  加速・減速の基礎知識 +1 +1 +1 +1 +1 +1 +1(  0  ,  0  ) (  1  ,  0  ) (  2  ,  0  ) (  3  ,  0  ) (  4  ,  0  ) (  5  ,  0  ) (  6  ,  0  ) (  7  ,  0  ) 移動量は一定 +1 +2 +3 +4 +5(  0  ,  0  ) (  1  ,  0  ) (  3  ,  0  ) (  6  ,  0  ) (  10  ,  0  ) (  15  ,  0  ) 毎フレーム移動量を増加させる
  73. 73. 落下運動•  testApp.cpp –  変数型がfloatになったよ(小数点も使える) –  XY軸それぞれの加速度の変数を追加 –  毎フレームX座標にaccelXを加算 –  毎フレームY座標にaccelYを加算 –  毎フレームaccelYを0.1増やす
  74. 74. バウンドさせよう•  ボールが画面外に出てしまうので、バウンドさせよう –  もし、ボールのY座標が画面下の枠より下なら、加速度を反転 [  if  ] [  posY  ] [  ofGetHeight  ] [  accelY  =  -­‐‑accelY;  ] ■条件式  [  if  ] if  (  posY  >  ofGetHeight()  )  {  accelY  =  -­‐‑accelY;  }
  75. 75. バウンドした?
  76. 76. 左右もバウンド•  このままでは左右にもボールがはみ出るのでバウンド –  下のバウンド –  右のバウンド –  左のバウンド
  77. 77. インタラクションを取り入れる•  マウスによるインタラクションを作ってみよう –  クリックでマウスカーソルに置に吸い寄せる
  78. 78. インタラクションを取り入れる•  いかにもマウスを使いそうな記述が…
  79. 79. マウスクリックで吸い寄せる•  bool  型 :真(true)・偽(false)を保持する入れ物
  80. 80. マウスクリックで吸い寄せる•  mousePressed() –  マウスがプレスされた時に実行される •  mouseReleased() –  マウスがリリースされた時に実行される
  81. 81. マウスクリックで吸い寄せる•  もし、マウスが押下状態なら   加速度をマウスとの距離  ×  0.05  にする。
  82. 82. 「数」に強いよoF•  openFrameworks  は  C++  ベースなので、動作が高速! •  ボールの数を増やしてみよう
  83. 83. 5.アドオンって何?•  アドオンとは –  openFrameworksの機能を拡張するライブラリ –  機能に対しての知識が無くても簡単に扱える –  色んな人が色んなアドオンを作って公開してくれてる •  hKp://ofxaddons.com –  自分で作ることも出来る
  84. 84. 5.アドオンって何?•  主なアドオン –  ofxOpenCV コンピュータビジョン(画像解析) –  ofxBox2d 2D物理演算 –  ofxOsc 別PC等との通信プロトコル –  ofxControlPanel コントロールパネル –  ofxXmlSeKings 設定を.xml形式で保存 –  ofxKinect Kinectを使う –  ofxiPhone iPhoneでopenFrameworksを動作させる
  85. 85. 6.ハッカソン!(  60分間くらい  ) 自由に作ってみよう!
  86. 86. 6.ハッカソン!(  60分間くらい  )•  制作のヒント –  速度によって円の大きさを変えてみる  →  ofCircle(  X,  Y,  速度); –  色をランダムに変えてみる  →  ofRandom()  *  255; –  X,YだけでなくZも使ってみる(3D)→  ofTranslation(  X,  Y,  Z  ); –  円を画像に変えてみる  →  ofImage –  円を動画に変えてみる  →  ofVideoGrabber –  マウスをクリックした時の動きを変えてみる  →  onMousePress() –  円の透明度を変えてみる  →  ofSetColor(  0,  255,  0,  10); –  日本語リファレンスはこちら •  hKp://sites.google.com/site/ofdocjp/
  87. 87. 7.成果発表会
  88. 88. まとめ•  openFrameworks入門おめでとうございます。 •  C++の強力な処理速度やアドオン群を使って、自分のオ リジナル作品を作り上げて下さい。 •  次回のワークショップv002は…未定ですが、決まったら FB上でアナウンスします。 •  「これの作り方教えて!」「こんなアドオンある?」等、   質問はこの後受け付けます。気軽にどうぞ。
  89. 89. openFrameworksWorkshopin Kanazawa v001ご参加ありがとうございました!

×