Ce diaporama a bien été signalé.
Nous utilisons votre profil LinkedIn et vos données d’activité pour vous proposer des publicités personnalisées et pertinentes. Vous pouvez changer vos préférences de publicités à tout moment.
ウエスト症候群における副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)療法群馬県立小児医療センター神経内科椎原 隆2013 年 5 月 27 日主にウエスト症候群の治療に用いられるが、他の難治性てんかんで用いられることもある。一般名: 酢酸テトラコサクチド亜鉛...
Vous avez terminé ce document.
Télécharger et lire hors ligne.
Prochain SlideShare
What to Upload to SlideShare
Suivant
  • Soyez le premier à aimer ceci

West ACTH療法について

  1. 1. ウエスト症候群における副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)療法群馬県立小児医療センター神経内科椎原 隆2013 年 5 月 27 日主にウエスト症候群の治療に用いられるが、他の難治性てんかんで用いられることもある。一般名: 酢酸テトラコサクチド亜鉛注 商品名: コートロシン Z 注投与量・投与法投与量を少なくしても、効果は変わらず副作用が減る事がわかってきたため最近は、従来より少ない量で投与される事が一般的になってきている。当院では、0.0125 mg/kg/日で治療している。投与法は筋肉内注射(大腿部)。投与期間当院では今のところ、連日 2 週間、隔日 2 週間、週二回2週間(計 6 週間)を原則にしているが、治療効果や副作用を見ながら治療期間や投与量を変更。効果West 症候群において、多施設で行った研究報告によると、ACTH 終了時点で発作消失 70%、発作減少 20%、無効 10% 程度。West 症候群以外ではまとまったデータはない。副作用ほぼ必発だが投与量減量で徐々に改善する物不機嫌、不眠、肥満、脳退縮時に起こり、随時治療が必要な物感染、高血圧、心肥大、電解質異常、肝機能障害極稀だが重度な物頭蓋内出血、重症感染随時検査(採血・レントゲン・頭部画像等)しながら、副作用があれば適宜対処。

Vues

Nombre de vues

1 249

Sur Slideshare

0

À partir des intégrations

0

Nombre d'intégrations

3

Actions

Téléchargements

2

Partages

0

Commentaires

0

Mentions J'aime

0

×