Ce diaporama a bien été signalé.
Nous utilisons votre profil LinkedIn et vos données d’activité pour vous proposer des publicités personnalisées et pertinentes. Vous pouvez changer vos préférences de publicités à tout moment.

地域の魅力再発見

707 vues

Publié le

Bグループ

2013年7月2日4限実施.

Publié dans : Formation
  • Soyez le premier à commenter

  • Soyez le premier à aimer ceci

地域の魅力再発見

  1. 1. 文4 奥西勇紀 法3 冨高鯉央 法2 山口友実 文1 桑原みな み 伊根の舟屋
  2. 2. はじめに ー目次ー 1.全国の過疎状況 2.「限界集落」とは 3.主張 4.事例紹介 5.まとめ 石川県・羽咋市 京都府・舞鶴平 埼玉県・川越市 限界集落の再生に成功 衰退した地域の活性化に成功
  3. 3. 1.全国の過疎状況
  4. 4. 2.「限界集落」とは... 65歳以上の高齢者が 集落人口の50%以上 (大野2005)
  5. 5. 言いたいこと 地域の活性化には何が必要か それは・・・
  6. 6. 石川県 羽咋市の例
  7. 7. 過去の状態 羽咋市神子原町では ・耕作放棄地の拡大 ・若者の離村→高齢化 ・平均年齢75歳 限界集落
  8. 8. 高野誠鮮氏 ・羽咋市役所 観光課 勤務 このまちを、なんとか甦らせたい 米
  9. 9. 米がどうした 神子原米・・・→神の子の 米・・・ →あ!キリス ト教!!
  10. 10. それからどうした ・農業法人株式会社「神子の里」設立 ・農産物直売所 設立 ・空き家を利用した、 移住計画 ・大学生への農業PR
  11. 11. 神子原町にとっての「魅力」 米
  12. 12. 京都府・舞鶴平(だいら)集落の例
  13. 13. 過去の状態 • 住民のほとんどが高齢者の限界集落 • 若者・後継者がいない 「村がなくなる危機 感」
  14. 14. 具体的な取り組み • 有償の作業委託 →「若い衆でやろかい」 結成 • 「柚子の里」づくり それでも限界が・・・ • 就農者に一年間、月一万円の家賃補助と 6万5千円の返還不要の生活費支給 • 技術指導 地域の受け入れ体制充実
  15. 15. 現 状 ・平均年齢53歳に ・若い農業者 さらに農業充実、 若年者増加の取り組み
  16. 16. ちょっとしたまとめ ー石川県・羽咋市と京都府・舞鶴市の例からわかることー 魅力を再発見することで、 限界集落の振興は可能である!!
  17. 17. 埼玉県川越市 一番街商店街の例
  18. 18. 川越市の歴史 • 小江戸と呼ばれた長い歴史 • 明治期より残る伝統的蔵造り • 江戸期より商業の中心として栄えた一番街 商店街
  19. 19. 衰退の要因 商業の中心地の移動 蔵造りの古い・暗いというイメージ 住民たちは商店街として 生き残りのための方策が急務に
  20. 20. 本例の特徴 “蔵造りの景観”の魅力の保存と それを生かした商店街地域の 活性化
  21. 21. 具体的取組み 住民主導による 町づくり 町並みと調和す る店舗の工夫 周辺街路の 整備 “蔵造りの町並み”の 魅力を生かした 商店街活性化に成功
  22. 22. まとめ 地域振興に必要なもの = 地域の魅力の再発見!! 石川・羽咋市 京都・舞鶴平 の実例 埼玉・川越市 再発見した街の アピールポイントを 生かした街づくり
  23. 23. サンくまー
  24. 24. 参考文献 • 島根県立大学 総合政策学会 編(2010 年)『総合政策論叢』第19号 • 藤本穣彦「中山間地域の担い手不足問題― ボランティア・大学生の可能性―」 • 総務省 地域力創造アドバイザー派遣事 業報告書『京都府京丹後市「限界集落の 再生・活性化」』

×