Ce diaporama a bien été signalé.
Nous utilisons votre profil LinkedIn et vos données d’activité pour vous proposer des publicités personnalisées et pertinentes. Vous pouvez changer vos préférences de publicités à tout moment.
語 源       理 解DevLOVE Conference 2012DAY2 : 2012/12/16           上田 佳典 @uedayo
もう一度…
目的
DevLOVE ADVENT CALENDAR 2012
Professional
あなたにとっての“Professional”
自己紹介
上田 佳典Yoshinori Ueda    @uedayo
コンシューマ向け新サービスの立ち上げ
既存サービス・システムの  ゕジャイル内製化
1. 語源2. 再考3. 猪木
1. 語源2. 再考3. 猪木
Professional
そもそもどのようにして生まれた言葉なんだろう?
言葉の由来本来の意味
言葉の使われかたは  変わるもの
でも
語源を知ってると少しだけ幸せになれるかも
professional
pro・fess・ional
pro・fess・ional
pro・fess告白・明言する
pro・fess(~への信仰を)  告白する
http://www.flickr.com/photos/mariya_umama_wethemba_monastery/4075510035/
聖職者
聖職者、弁護士、医師は専門的職業団体に入る時に倫理を守ることを誓った
自分の欲望には蓋をしクライゕントの利益のために自身の専門性を発揮する職業
専門性を発揮
Professionalとしばしば並べられる     ことば
Amateur
ゕマチュゕ
Amator(愛する人:ラテン語)
接頭語: ama
Aman(愛人)
Amore(愛の鐘)
Amis(親しい人)
ゕマチュゕ
1. 素人2. 愛好家
1. 素人2. 愛好家
1. 語源2. 再考3. 猪木
おさらい
Professional :専門家であると宣言   Amateur :    愛好家
あれ?反意語ではない?
そのとーり!
Professionalについて   再考してみよう
愛好家も宣言・発信する現代
“増井に頼めばなんとかなる と思われるようになる”by   @masuidrive
インターネット    =プロになるチャンス
•高い専門性•対価・報酬をもらえる•周りを幸せにする
•感謝される•問題解決に向けて 最善を尽くす•成果に責任を持つ
1. 語源2. 再考3. 猪木
プロと言えば
プロレス
引退
フゔイナルイノキトーナメント1998年(平成10年) 4月4日     @東京ドーム  決勝 ドン・フライ戦
猪木 引退
最後に私から皆様にメッセージをおくりたいと思います。
人は歩みを止めたときに、そして挑戦をあきらめた時に年老いていくのだと思います。
この道を行けばどうなるものか。あやぶむなかれ。歩まずば道は無し。
踏み出せばそのひと足が道となり、そのひと足が道となる。
迷わず行けよ、行けばわかるさ。
ありがとう!
道
“「世界を変える」でもいいが  「世界を選ぶ」もある” by   @masuidrive
行けば分かるさ
答えはだれも教えてくれない
自分で行って確かめろ
2012年初の決心
社外に突き抜ける
社外発表しまくった
3/16    Agile Japan3/24    Agile Samurai Dojo Gathering7/5,6 B Dash Camp 2012 Summer in Niigata10/28 スクラム道EXPO11/17 Ultima...
テキサスに飛んだ
そして何が分かったか?
脳のブレーキを壊す人との出会い
1. 語源2. 再考3. 猪木4. おまけ
私の考えるProfessional とは?
周りを圧倒する 結果を残し 背中で示す
圧倒的じゃないか我が軍は
あなたもProfessionalについて 考えてみてください
ご清聴 ありがとうございました
プロフェッショナル~語源の理解~ #devlove2012
プロフェッショナル~語源の理解~ #devlove2012
プロフェッショナル~語源の理解~ #devlove2012
プロフェッショナル~語源の理解~ #devlove2012
プロフェッショナル~語源の理解~ #devlove2012
プロフェッショナル~語源の理解~ #devlove2012
プロフェッショナル~語源の理解~ #devlove2012
プロフェッショナル~語源の理解~ #devlove2012
プロフェッショナル~語源の理解~ #devlove2012
プロフェッショナル~語源の理解~ #devlove2012
プロフェッショナル~語源の理解~ #devlove2012
プロフェッショナル~語源の理解~ #devlove2012
プロフェッショナル~語源の理解~ #devlove2012
プロフェッショナル~語源の理解~ #devlove2012
プロフェッショナル~語源の理解~ #devlove2012
Prochain SlideShare
Chargement dans…5
×

プロフェッショナル~語源の理解~ #devlove2012

9 734 vues

Publié le

DevLOVE Conference 2012
http://devlove2012.devlove.org/speaker

「プロフェッショナル~語源の理解~」
DevLOVE ADVENT CALENDAR 2012 のテーマはProfessionalです。
そもそも、Professionalという言葉はどのようにしてうまれたのか?そもそもどんな意味で使われていたのかを知ることで、あなたにとってのProfessionalについて考えるセッションです。

Publié dans : Technologie
  • Soyez le premier à commenter

プロフェッショナル~語源の理解~ #devlove2012

  1. 1. 語 源 理 解DevLOVE Conference 2012DAY2 : 2012/12/16 上田 佳典 @uedayo
  2. 2. もう一度…
  3. 3. 目的
  4. 4. DevLOVE ADVENT CALENDAR 2012
  5. 5. Professional
  6. 6. あなたにとっての“Professional”
  7. 7. 自己紹介
  8. 8. 上田 佳典Yoshinori Ueda @uedayo
  9. 9. コンシューマ向け新サービスの立ち上げ
  10. 10. 既存サービス・システムの ゕジャイル内製化
  11. 11. 1. 語源2. 再考3. 猪木
  12. 12. 1. 語源2. 再考3. 猪木
  13. 13. Professional
  14. 14. そもそもどのようにして生まれた言葉なんだろう?
  15. 15. 言葉の由来本来の意味
  16. 16. 言葉の使われかたは 変わるもの
  17. 17. でも
  18. 18. 語源を知ってると少しだけ幸せになれるかも
  19. 19. professional
  20. 20. pro・fess・ional
  21. 21. pro・fess・ional
  22. 22. pro・fess告白・明言する
  23. 23. pro・fess(~への信仰を) 告白する
  24. 24. http://www.flickr.com/photos/mariya_umama_wethemba_monastery/4075510035/
  25. 25. 聖職者
  26. 26. 聖職者、弁護士、医師は専門的職業団体に入る時に倫理を守ることを誓った
  27. 27. 自分の欲望には蓋をしクライゕントの利益のために自身の専門性を発揮する職業
  28. 28. 専門性を発揮
  29. 29. Professionalとしばしば並べられる ことば
  30. 30. Amateur
  31. 31. ゕマチュゕ
  32. 32. Amator(愛する人:ラテン語)
  33. 33. 接頭語: ama
  34. 34. Aman(愛人)
  35. 35. Amore(愛の鐘)
  36. 36. Amis(親しい人)
  37. 37. ゕマチュゕ
  38. 38. 1. 素人2. 愛好家
  39. 39. 1. 素人2. 愛好家
  40. 40. 1. 語源2. 再考3. 猪木
  41. 41. おさらい
  42. 42. Professional :専門家であると宣言 Amateur : 愛好家
  43. 43. あれ?反意語ではない?
  44. 44. そのとーり!
  45. 45. Professionalについて 再考してみよう
  46. 46. 愛好家も宣言・発信する現代
  47. 47. “増井に頼めばなんとかなる と思われるようになる”by @masuidrive
  48. 48. インターネット =プロになるチャンス
  49. 49. •高い専門性•対価・報酬をもらえる•周りを幸せにする
  50. 50. •感謝される•問題解決に向けて 最善を尽くす•成果に責任を持つ
  51. 51. 1. 語源2. 再考3. 猪木
  52. 52. プロと言えば
  53. 53. プロレス
  54. 54. 引退
  55. 55. フゔイナルイノキトーナメント1998年(平成10年) 4月4日 @東京ドーム 決勝 ドン・フライ戦
  56. 56. 猪木 引退
  57. 57. 最後に私から皆様にメッセージをおくりたいと思います。
  58. 58. 人は歩みを止めたときに、そして挑戦をあきらめた時に年老いていくのだと思います。
  59. 59. この道を行けばどうなるものか。あやぶむなかれ。歩まずば道は無し。
  60. 60. 踏み出せばそのひと足が道となり、そのひと足が道となる。
  61. 61. 迷わず行けよ、行けばわかるさ。
  62. 62. ありがとう!
  63. 63.
  64. 64. “「世界を変える」でもいいが 「世界を選ぶ」もある” by @masuidrive
  65. 65. 行けば分かるさ
  66. 66. 答えはだれも教えてくれない
  67. 67. 自分で行って確かめろ
  68. 68. 2012年初の決心
  69. 69. 社外に突き抜ける
  70. 70. 社外発表しまくった
  71. 71. 3/16 Agile Japan3/24 Agile Samurai Dojo Gathering7/5,6 B Dash Camp 2012 Summer in Niigata10/28 スクラム道EXPO11/17 Ultimate Agile Tokyo 201211/22 DevLOVE #99 CTF12/16 DevLOVE Conference 2012 など
  72. 72. テキサスに飛んだ
  73. 73. そして何が分かったか?
  74. 74. 脳のブレーキを壊す人との出会い
  75. 75. 1. 語源2. 再考3. 猪木4. おまけ
  76. 76. 私の考えるProfessional とは?
  77. 77. 周りを圧倒する 結果を残し 背中で示す
  78. 78. 圧倒的じゃないか我が軍は
  79. 79. あなたもProfessionalについて 考えてみてください
  80. 80. ご清聴 ありがとうございました

×