Ce diaporama a bien été signalé.
Nous utilisons votre profil LinkedIn et vos données d’activité pour vous proposer des publicités personnalisées et pertinentes. Vous pouvez changer vos préférences de publicités à tout moment.

旅ゲー風アプリ・コンテンツを自動構築する

2 926 vues

Publié le

「旅行先の情報を集めたい」、「これから行き先を決めよう」と考えている人に向けて、
移動中などに気軽にプレイすることで、アプリ終了時には行き先についてだいたい頭に
入っている状態になる、そんな、旅ゲー風アプリ・コンテンツの自動構築を行います。

旅ゲー風アプリ・コンテンツの自動構築システムでは、
1. ユーザが作りたいクイズのジャンルを入力します。
2. 入力されたジャンルに関する情報をウェブ空間から収集します。
3. 収集された膨大な数の情報に対して、関連する情報のまとめを行います。
4. 関連付けされた情報から、4択クイズとノンクイズコンテンツを作成します。

出典:筑波大学・システム情報系・知能機能工学域
自然言語処理研究室(宇津呂研究室)
http://nlp.iit.tsukuba.ac.jp/

Publié dans : Technologie
  • Soyez le premier à commenter

  • Soyez le premier à aimer ceci

旅ゲー風アプリ・コンテンツを自動構築する

  1. 1. 1 旅ゲー⾵アプリ・コンテンツの ⾃動構築技術の研究
  2. 2. ⼤きく分けて2つのモードが存在する クイズに関連した 観光情報が提⽰される ノンクイズモード 選択したエリアの情報が ジャンルごとにクイズ形式で 提⽰される クイズモード
  3. 3. クイズに関連した 観光情報が提⽰される ノンクイズモード 選択したエリアの情報が ジャンルごとにクイズ形式で 提⽰される クイズモード この問題を選択
  4. 4. 選択したエリアの情報が ジャンルごとにクイズ形式で 提⽰される クイズモード クイズに関連した 観光情報が提⽰される ノンクイズモード この解答を選択
  5. 5. 選択したエリアの情報が ジャンルごとにクイズ形式で 提⽰される クイズモード ちりめんじゃこと鰹節をかけた焼きそば。 昭和時代に松⼭市の⾷堂「かめ」が提供した のが始まり。⾷堂「かめ」の店主から直接を 教わった「かめそば じゅん」が唯⼀の元祖 かめそばの味を復活させている。 クイズに関連した 観光情報が提⽰される ノンクイズモード 問題に関する解説を表⽰
  6. 6. 選択したエリアの情報が ジャンルごとにクイズ形式で 提⽰される クイズモード この情報を選択 クイズに関連した 観光情報が提⽰される ノンクイズモード
  7. 7. 選択したエリアの情報が ジャンルごとにクイズ形式で 提⽰される クイズモード クイズに関連した 観光情報が提⽰される ノンクイズモード
  8. 8. 旅ゲー⾵アプリ 8 ・旅⾏先の情報を集めたい ・これから⾏き先を決める ・遊びながら知識を深めたい ターゲットとなるユーザー 移動中など、休憩がてら気軽にこのアプリを プレイすることで、アプリ終了時には ⾏き先についてだいたい頭に⼊っている状態に
  9. 9. 作りたいクイズの ジャンル「四国」を⼊⼒ 研究の概要・おおまかな流れ 「四国」について ネット上から情報 を収集 四国地域のPRの ため、4択クイズ の作成がしたい ウェブ空間 旅ゲー⾵アプリ・ コンテンツの ⾃動構築技術 関連する情報を まとめ上げる 4択クイズの作成 ノンクイズ コンテンツの作成
  10. 10. ・ウェブページ集合の収集 ・適切なウェブページ・問題⽂の選定 ・ノンクイズコンテンツの⾃動⽣成 10 研究要素・必要となる技術項⽬ ・解答部分に使うべき語の⾃動選定 ・誤り選択肢の選定 4択クイズの⾃動⽣成 アプリ・コンテンツの ⾃動収集 ⼤きく分けて2つの研究要素が存在する 単なるホームページよりも、 クイズコンテンツとして 公開することで、観光PR 効果が上がったり、 ⼿間やコストの削減が 期待できる スマホアプリで地⽅や 観光地のPR効果による 地⽅経済の復興観光 促進も期待できる地域復興、 地⽅観光協会 ⼀般ユーザー 4択クイズ ⾃動⽣成技術 アプリ・コンテンツ の⾃動収集技術 スマホアプリとして配信
  11. 11. 11 分類器モデル 分類器学習による クイズ問題⽂の⾃動選定 ⼈⼿で作成したクイズ問題⽂を 正解データとして、分類器学習を⾏う。 ⼈⼿で作成したクイズ問題⽂ ・道後温泉は、何年の歴史を持つと⾔われているか ・愛媛県はみかんの⽣産量、第何位か︖ ・近畿以⻄の⻄⽇本で最⾼峰の⼭の名前は次のうち ・愛媛県松⼭市のご当地焼きそばは次のうちどれ︖ ・⽇本100名城に選ばれている⾼知県の城は次のう ・徳島県を舞台としたアニメは次のうちどれか︖ ・⼟佐弁では、「⼀⽇」をなんと読むか︖ ・ ・ ・ 分類器学習により モデルを構築 学習した モデルを適⽤ 収集したウェブページ集合 適切なウェブページ・問題⽂の選定
  12. 12. ウェブ上のAPIを⽤いて、既存のウェブ上の サービスとのマッシュアップを⾏う ノンクイズコンテンツの⾃動⽣成 Googleマップ ぐるなび ・・・
  13. 13. 背景︓エンターテイメントと⼈⼯知能 13 ロボットが問題を解く ⼈間が問題を作る ロボットに出題 ロボットが問題を作る ⼈間に出題 解けた このように、⼈間が楽しめるようなシステムの研究を⾏う ロボットが「問題を解く」ということは数多くやられている ⇒ ロボットが「問題を解く」ことで、 なにか⼈間に直接恩恵があるだろうか︖⼈間は楽しいのか︖ ロボットが問題を作る

×