Ce diaporama a bien été signalé.
Nous utilisons votre profil LinkedIn et vos données d’activité pour vous proposer des publicités personnalisées et pertinentes. Vous pouvez changer vos préférences de publicités à tout moment.
Introduction
家族がうつになると
何を考えているのか、わからない
うつ病がなんなのか、わからない
家族がうつになると
いつ回復するのか、わからない
将来どうするつもりなんだろう
今日のゴール
うつについて、理解が進む
うつの人の気持ちが、少しわかる
接し方のヒントを得られる
気持ちが、少し楽になる
自己紹介
1981年生まれ、33才
うつ病歴6年
精神障害者手帳3級
隔週で病院とカウンセリングに通院中
2014年にTMS(磁気刺激)治療で入院
2011年にビジネスプランコンテストで優勝
うつ当事者に向けた認知行動療法ウェブサービ
ス「U2plus」で起業
「うつパートナーズ東京」をたまに開催
他に本も。「ゆううつ部!」
ゆううつ部!
今日の進行
うつの気持ち
家族にしてもらって、つらかったこと
家族にしてもらって、うれしかったこと
うつの接し方のヒント
うつの回復について
うつの気持ち
「ゆううつ部!」より
自分の将来が崩れてしまった感じ
世界が終わってしまってほしい感じ
不慮の事故で死んでしまいたい感じ
カップラーメンもつくれない
うつの症状
精神的な症状1/2
気分が沈む
興味がわかず
楽しめない
動作や喋りが
遅くなる
仕事や家事に
集中できない
イライラしたり
落ち着きがない
自分に価値が
ないと思う
精神的な症状2/2
強い罪悪感 選択ができない
消えて
しまいたい
眠れない 寝過ぎてしまう 気力が湧かない
身体的な症状1/2
疲れやすい 食欲の増減 体重の変化
味覚障害 口の渇き 身体のコリ
身体的な症状2/2
腰痛 頻尿 性欲減退
ED 月経不順 胃の不調
家族にしてもらって
つらかったこと
500人アンケートから
怠けていると思われたこと
励まされたこと
復職・転職の決断を求められたこと
急に外出や運動を勧められたこと
家事の負担をもとめられること
経済的な負担を求められること
うつを理解してくれないこと
家族が悲しむこと
家族にしてもらって
うれしかったこと
500人アンケートから
休養を勧めてくれたこと
静かに見守っていてくれたこと
うつになった理由を理解してくれたこと
病院やカウンセリングに同行してくれたこと
規則正しい生活をサポートしてくれたこと
経済的にサポートしてくれたこと
家事を代わりにやってくれたこと
話をきいてくれたこと
家族にして
ほしかったこと
500人アンケートから
Coffee Break
なにか、感じたことはありますか?
うつとの接し方のヒント
こうするといいかも?
時折話しかけてくれる(天気などで可)
話を聞いてくれる(時間を区切っても可)
1日の、よかったことを探してくれる
無理になにかを勧めない
生活を暗くしない
一人で抱えない
ソーシャルサポートを得る
自分を責めない(うまく対応できなくても)
原因探しはしない
自分の楽しみを制限しすぎない
人格も、症状も違う
唯一の正解はない
うつの回復について
回復の手立て各種
休養
環境調整
通院、投薬治療
カウンセリング
自分で認知行動療法
磁気治療
リワーク施設
医師
カウンセラー 家族
入院 事業譲渡
TMSの治験入院について
横浜きんこう病院に入院
期待される効果
副作用
治験なので、入院費ほか無料
リワークについて
プログラム内容
行政からの補助
リワーク施設の探し方
うつの回復は三寒四温
波を描きながらだんだんと回復する
うつ家族教室20150121
うつ家族教室20150121
うつ家族教室20150121
うつ家族教室20150121
うつ家族教室20150121
うつ家族教室20150121
うつ家族教室20150121
うつ家族教室20150121
うつ家族教室20150121
Prochain SlideShare
Chargement dans…5
×

うつ家族教室20150121

5 620 vues

Publié le

藤沢病院うつ家族教室で使ったスライド

Publié dans : Santé
  • Soyez le premier à commenter

うつ家族教室20150121

  1. 1. Introduction
  2. 2. 家族がうつになると 何を考えているのか、わからない うつ病がなんなのか、わからない
  3. 3. 家族がうつになると いつ回復するのか、わからない 将来どうするつもりなんだろう
  4. 4. 今日のゴール
  5. 5. うつについて、理解が進む うつの人の気持ちが、少しわかる 接し方のヒントを得られる 気持ちが、少し楽になる
  6. 6. 自己紹介
  7. 7. 1981年生まれ、33才 うつ病歴6年 精神障害者手帳3級 隔週で病院とカウンセリングに通院中 2014年にTMS(磁気刺激)治療で入院
  8. 8. 2011年にビジネスプランコンテストで優勝 うつ当事者に向けた認知行動療法ウェブサービ ス「U2plus」で起業 「うつパートナーズ東京」をたまに開催 他に本も。「ゆううつ部!」
  9. 9. ゆううつ部!
  10. 10. 今日の進行
  11. 11. うつの気持ち 家族にしてもらって、つらかったこと 家族にしてもらって、うれしかったこと うつの接し方のヒント うつの回復について
  12. 12. うつの気持ち
  13. 13. 「ゆううつ部!」より 自分の将来が崩れてしまった感じ 世界が終わってしまってほしい感じ 不慮の事故で死んでしまいたい感じ カップラーメンもつくれない
  14. 14. うつの症状
  15. 15. 精神的な症状1/2 気分が沈む 興味がわかず 楽しめない 動作や喋りが 遅くなる 仕事や家事に 集中できない イライラしたり 落ち着きがない 自分に価値が ないと思う
  16. 16. 精神的な症状2/2 強い罪悪感 選択ができない 消えて しまいたい 眠れない 寝過ぎてしまう 気力が湧かない
  17. 17. 身体的な症状1/2 疲れやすい 食欲の増減 体重の変化 味覚障害 口の渇き 身体のコリ
  18. 18. 身体的な症状2/2 腰痛 頻尿 性欲減退 ED 月経不順 胃の不調
  19. 19. 家族にしてもらって つらかったこと 500人アンケートから
  20. 20. 怠けていると思われたこと 励まされたこと 復職・転職の決断を求められたこと 急に外出や運動を勧められたこと
  21. 21. 家事の負担をもとめられること 経済的な負担を求められること うつを理解してくれないこと 家族が悲しむこと
  22. 22. 家族にしてもらって うれしかったこと 500人アンケートから
  23. 23. 休養を勧めてくれたこと 静かに見守っていてくれたこと うつになった理由を理解してくれたこと 病院やカウンセリングに同行してくれたこと
  24. 24. 規則正しい生活をサポートしてくれたこと 経済的にサポートしてくれたこと 家事を代わりにやってくれたこと 話をきいてくれたこと
  25. 25. 家族にして ほしかったこと 500人アンケートから
  26. 26. Coffee Break なにか、感じたことはありますか?
  27. 27. うつとの接し方のヒント
  28. 28. こうするといいかも? 時折話しかけてくれる(天気などで可) 話を聞いてくれる(時間を区切っても可) 1日の、よかったことを探してくれる 無理になにかを勧めない 生活を暗くしない
  29. 29. 一人で抱えない ソーシャルサポートを得る 自分を責めない(うまく対応できなくても) 原因探しはしない 自分の楽しみを制限しすぎない
  30. 30. 人格も、症状も違う 唯一の正解はない
  31. 31. うつの回復について
  32. 32. 回復の手立て各種 休養 環境調整 通院、投薬治療 カウンセリング 自分で認知行動療法 磁気治療 リワーク施設
  33. 33. 医師 カウンセラー 家族
  34. 34. 入院 事業譲渡
  35. 35. TMSの治験入院について 横浜きんこう病院に入院 期待される効果 副作用 治験なので、入院費ほか無料
  36. 36. リワークについて プログラム内容 行政からの補助 リワーク施設の探し方
  37. 37. うつの回復は三寒四温 波を描きながらだんだんと回復する

×